Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

考える大人になるための3つの道具

38,858 views

Published on

Published in: Education
  • Be the first to comment

考える大人になるための3つの道具

  1. 1. 考える大人になる 3つの道具考える力、学ぶ力を身につける教育のためのTOC知識体系 TOCfE (TOC for Education) TOCfE 日本支部 発起人・世話役 岸良裕司
  2. 2. お願いこの資料を活用するにあたり、お願いがあります。この資料は出版社からの依頼で出版することを前提としているドラフトです。家庭や職場のお仲間で、この資料をこのまま使って、TOCfEの実践をするのは全く問題ありませんが、著者のコピーライトを尊重していただき、他の資料、印刷物、インターネットなどに引用する場合は、事前に、岸良まで、必ず連絡をいただければ幸いです。出版社に迷惑をかけないようにうまく取りはからいたいと思います。yuji-kishira@k.email.ne.jp「ウサギとキリギリスのものがたり」完結編も含めて、なるべく早く出版されるようにがんばりますので、ご期待ください!
  3. 3. 学ぶことの最大の障害は答えを教えることではないか?それは、自分で答えをみつける機会を永久に奪ってしまうからである。 自分で論理的に考えて答えを見つけ出すのが 人が学ぶための唯一の方法だと私は信じている。 人が考えるようになるためには、 !マークよりも、?マークのほうがよっぽどいい。 ゴールドラット博士
  4. 4. 質問・人は社会に出ると教科書に載っていない問題に直面することがありますか?・考える力を持つことは大切だと思いますか?・複雑にこんがらがってしまった問題をシンプルに解き明かし、解決したいと思うことはありますか?・もめごと、ジレンマによる悩みを解決したいと思うことはありますか?・一人でやれることは限られている。みんなと協力しながら、モノゴトを成し遂げたいと思ったことはありますか?・相手の立場に立って、考えることの大切さを感じることはありますか?・自分で目標を設定して、それを実現できるようになりたいと思うことはありますか?
  5. 5. ストレス 解決策は現実は 将来は
  6. 6. 考える大人になるための、たった3つの道具ごちゃごちゃスッキリ! もやもや解消! どんよりバイバイ! ブランチ クラウド ターゲットツリー
  7. 7. 学校で、一生懸命、勉強はしたけれど・・・・教科書に書かれていない自分自身の問題をどう解決するのか? →自ら問題を発掘し、問題を解決する力・暗記に偏ってしまって、本当にモノゴトを理解する力がついているのか? →モノゴトを理解する力・学校で学んでいることと、日常の暮らしの関連性が見えているのか? →学んでいることと、日常の暮らしに関連性を見出す力・学校で学んだことを応用する力がついているのか? →学んだことを応用する力・目標を自分で決めて、実現できる力がついているのか? →自分で目標を決めて、夢を叶える力・自分の行いに責任をもてる人間になっているのか? →自分の行いに責任も持てる人間 大人になると、大切だと思いますか?
  8. 8. 質問人のせいにして、問題は解決しますか?問題を解決したいなら、人のせいにしないという姿勢は必要
  9. 9. One of the major goals of education… 教育における主要な目標の一つ・・・ Prepare students for life… to be productive and responsible adults. 生徒たちの人生における備え・・・生産的で、責任感のある大人になってもらう為に
  10. 10. Inc.· Not for profit foundation. 利益構築の為ではない· Founded 1995. 1995に設立· TOC knowledge donated to education by Dr. Eliyahu Goldratt, creator of THEORY OF CONSTRAINTS.TOCの知識は制約理論の創立者であるエリヤフ ゴールドラット博士によって教育の為に寄与された。 -20-
  11. 11. 教えるプロの先生でさえ板挟み状態!学ぶ人のレベルの違いにどう対応するか?限られた期間で、教える内容の広さをどうカバーするか?教える側がリードするか、学ぶ側の自主性にゆだねるか? これって教育の場だけの問題?
  12. 12. 先生のジレンマ(学ぶ人のレベル) 多くの生徒に 平均レベルに合わせて 理解してもらう 教えるよい教育をする 自分で学ぶ力と 自分の行いに 責任をもてる力を育成する 一人ひとりに 一人ひとりに 理解してもらう 合わせて教える
  13. 13. 先生のジレンマ(教える内容) 決まったカリキュラムを 教科書の内容を カバーする 教えるよい教育をする 自分で学ぶ力と 自分の行いに 責任をもてる力を育成する 責任感のある人間を 振る舞い方や学び方を 育てる 教える
  14. 14. 先生のジレンマ(教え方) 授業中の秩序を 教師が 維持する 授業を管理するよい教育をする 自分で学ぶ力と 自分の行いに 責任をもてる力を育成する 責任感のある自立した 生徒の自主性に 人間を育てる ゆだねる
  15. 15. ごちゃごちゃスッキリ! ブランチ効能は?・ものごとをシンプルにわかりやすくできます・全体の意味がよくわかるようになります・「なぜならば」という理由が推察できる力がつきます・自分の行いからおこる結果をあらかじめ考える力がつきます・望ましくない現象を考えて、あらかじめ防ぐ方法を考える力がつきます・自分の行いに責任を持てる考え方がつきます・モノゴトを論理的に考える力がつきます
  16. 16. どっちがごちゃごちゃして見える? 図A 図B つながりに着目してみよう! どちらの方がわかりやすい? モノゴトはつながりが見えるとわかりやすい
  17. 17. 原因と結果 Cause and Effect Effect (結果) 因果関係 原因があるから 結果が起こる Cause (原因)論理的 (logical)①論理学で取り扱う対象についていう語。②論理の法則にかなっていること。りづめ。③比喩的に、事物の法則的なつながりについていう語。[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
  18. 18. 考えてみると 国語も… 算数も… 理科も… 社会も… 物理も… 化学も… 歴史も… 文学も…論理的な考えを身につけることは、学ぶ力を身につけることになる
  19. 19. ウサギとキリギリスむかし、むかしあるところに、ウサギさんとキリギリスさんがおりました。ウサギさんは、とっても足が速いのに、ちょっと怠け者。調子がよいとすぐに怠けてしまって、カメさんとの競争にも負けてしまう始末。うさぎさんは、みんなの笑い者です。キリギリスさんは、毎日楽しく暮らすのが大好き。でも、その場限りの楽しさだけ考えているので、冬になって、食べ物がなく、死んでしまいそうに……しまいには、ちいさなアリさんに助けてもらう始末。キリギリスさん、はみんなの笑い者です。そんな二人が出会いました。
  20. 20. 原因と結果で表わしてみよう! 冬になると 食べるものが ない キリギリスは 夏の間遊んで る
  21. 21. なぜだか推理してみよう! 冬になると 食べるものが ない キリギリスは 冬は食べ物が 夏の間遊んで とれない る
  22. 22. このままだとどうなる? 死んじゃう! 冬になると 食べるものが ない キリギリスは 冬は食べ物が 夏の間遊んで とれない る
  23. 23. どこから、ダメになったのか、考える 死んじゃう! 冬になると 食べるものが ない キリギリスは 冬は食べ物が 夏の間遊んで とれない る
  24. 24. どうすればダメにならないか考える 冬でも 死んじゃう! 生きられる 冬になっても 冬になると 食べ物がある 食べ物がない 夏の間 夏の間は キリギリスは 冬は食べ物が食べ物を 食べ物が豊富 夏の間遊んで とれない貯めておく にある る 夏の間、働く理由がわかる!
  25. 25. South Africa: Let Mommy go to work, 4 year old 南アフリカ:4歳児の母親を仕事に行かせる ブランチは自分の行ったことと、その結果のむすびつきを理解したり、 あらかじめ結果を予測することで、良い解決策を自ら導き出します
  26. 26. 原因と結果で表わしてみよう! 宿題をしない宿題をしないとどうなる?
  27. 27. 宿題するとどうなる? 宿題には 宿題をする 試験問題が 入っている
  28. 28. 将来のなりたい自分とつなげる 学んだことが、将 宿題には 来なりたいと思っ 宿題をする 試験問題が ていることに活か 入っている せる学ぶことと、自分の将来の関連性に気づくとやる気になりますか?
  29. 29. 大人でも…… しがらみ目先のこと 自部署の効率 だらけでだけ考える だけ考える 動けない
  30. 30. TOCの4つの信念 モノゴトを 人のせいに 対立は仕方 わかっている 複雑だと考え する ないと考える と思う る Inherent People are Win-Win is always Never say I know simplicity good possible わかっているとは ものごとは 人は ウィン・ウィンは常 決していわない そもそも もともと に可能であるシンプルである 善良である
  31. 31. もやもや解消! クラウド効能は?・対立の状況をシンプルに、みんなに、わかりやすく、説明できるようになります。・手段と目的をちゃんと分けて、目的達成のために、さまざまな手段を柔軟に考えられるようになります。・対立する相手の主張から、相手の本当の要望を考えることで、相手の立場になって考えられる人間を育てます。・対立した状況でも、それを活用してブレークスルーを考えられる力がつきます。
  32. 32. ジレンマ ひと休み 働かない する ひと休み 働く しないキリギリスさんの ウサギさんの ジレンマ ジレンマ
  33. 33. 対立にもいろいろあるキリギリスの主張 ひと休み 働かない する 自分の中にある 相反する気持ちや葛藤アリの主張 ひと休み 働く しない キリギリスさんの ウサギさんの ジレンマは外部対立 ジレンマは内部対立
  34. 34. あちらを立てればこちらが立たずのジレンマの構造 要望 行動 共通目的 立場 立場 要望 行動クラウド:対立の構造を明らかにして、お互いの要望に妥協のない解決策を発想する方法
  35. 35. あちらを立てればこちらが立たずのジレンマの構造 その行動で本当は 主張する行動はなに? 何をのぞんでいるの? (手段) (動機) 要望 行動 共通目的 立場 立場共通目的はなに? 要望 行動 その行動で本当は 何をのぞんでいるの? 主張する行動はなに? (手 (動機) 段)
  36. 36. キリギリスさんのジレンマ 主張する行動はなに? (手段) 要望 行動 働かない共通目的 立場:キリギリス 立場:アリ 要望 行動 働く 主張する行動はなに? (手 段)
  37. 37. キリギリスさんの目的は? 主張する行動はなに? (手段) 要望 行動 働かない 共通目的 ずっと楽しく暮らす 立場:キリギリス 立場:アリ共通目的はなに? 要望 行動 働く 主張する行動はなに? (手 段)
  38. 38. キリギリスさんの要望は? その行動で本当は 主張する行動はなに? 何をのぞんでいるの? (手段) (動機) 要望 行動 毎日楽しく過ごす 働かない 共通目的 ずっと楽しく暮らす 立場:キリギリス 立場:アリ共通目的はなに? 要望 行動 冬に備える 働く その行動で本当は 何をのぞんでいるの? 主張する行動はなに? (手 (動機) 段)
  39. 39. ウサギさんのクラウドを書いてみよう! 要望 行動共通目的 立場 立場 要望 行動
  40. 40. ウサギさんのジレンマ 要望 行動 疲れない ひと休みする共通目的楽して勝つ 立場:ついやってしまう自分 立場:こうあるべきと思う自分 要望 行動 早く到着する ひと休みしない
  41. 41. 宿題をする、しないのジレンマ 要望 行動 宿題をする共通目的 立場 立場 要望 行動 宿題をしない
  42. 42. 大人のクラウド 要望 行動 先のことまで じっくり考えてやる共通目的 立場 立場 要望 行動 とりあえず 目先のことをやる
  43. 43. 要望もとめのぞむこと。つよく期待すること。「―書」「―にこたえる」[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]「要望」と「行動」は違う。「行動」は「要望」を満たすために行う手段。 相手の、そして、自分の主張する「行動」から それぞれの「要望」を考えるのが肝
  44. 44. さまざまな対立に対する行動 要望 行動 毎日楽しく過ごす 働かない 共通目的ずっと楽しく暮らす 立場:キリギリス 立場:アリ 要望 行動 冬に備える 働く 回避:対立などないようなフリをする(くさいものにフタをする) あきらめ:どっちかをあきらめる 強要:どっちかをあきらめさせる どっちつかず:毎回ぶれる 妥協:両方の要望のどちらも中途半端な状況でガマンする 三方よし:両方の要望を妥協なく満たし、共通目的を一緒に達成する
  45. 45. クラウドの構造 要望 行動 毎日楽しく過ごす 働かない 共通目的ずっと楽しく暮らす 立場:キリギリス 両立 立場:アリ 対立 要望 行動 冬に備える 働く共通目的は、もちろん、要望レベルまでは、対 対立しているのは立していない! 手段のレベルのみ!それどころか、両立す 両方の要望を満たすべき要望である。 手段があったら、 対立は解消する!
  46. 46. ウサギさんとキリギリスさんは考えた 要望 行動 毎日楽しく過ごす 働かない 共通目的ずっと楽しく暮らす 立場:キリギリス 両立 自分たちの 立場:アリ ものがたりを書く 対立 要望 行動 冬に備える 働く
  47. 47. なぜならば…… 楽しく働く方法が ・毎日遊ぶことが楽しく暮らすことだから あったら? ・働くと楽しく過ごせないから 要望 行動 毎日楽しく過ごす 働かない 共通目的 なぜならば……ずっと楽しく暮らす ・働くことと、働かないことは両立できないから いつも働き続けて いるわけではないかも? 要望 行動 冬に備える 働く なぜならば…… 食べ物の豊富な夏なら ・ずっと働かなければ冬に備えられないから…… ちょっとだけ働くだけで、あ とはずっと遊べたら?
  48. 48. 金魚を買ってほしいダダをこねる 4歳の子供の例 -36-
  49. 49. エフラットのクラウド 要望 行動 安全を確保する 変えない共通目的幸せでいる 両立 対立 要望 行動 達成感を得る 変える
  50. 50. 宿題をする、しないのジレンマ 要望 行動 宿題をする共通目的 立場 立場 要望 行動 宿題をしない
  51. 51. むかしむかし、あるところに、心のやさしい浦島太郎という若者がおりました。浦島さんが海辺を歩いていると、子どもたちが大きなカメを捕まえて。みんなでカメをいじめています。「おやおや、かわいそう。逃がしておやりなさい」「いやだよ。おらたちが、捕まえたカメだもん。どうしようと、おらたちの勝手だろ!」見るとカメは涙を流しながら、浦島さんを見つめています。
  52. 52. 浦島太郎のカメいじめのジレンマ 要望 行動 リスクを避ける カメを助けない共通目的幸せでいる 立場 立場 要望 行動 よいことをする カメを助ける
  53. 53. 浦島さんは考えて、子どもたちに言いました。「このお金をあげるから、私にカメを売っておくれ」「うん、それならいいよ」浦島さんは、子どもたちからカメを受け取ると、「大丈夫かい? もう、捕まっちゃだめだよ」と、カメを、海へ逃がしてやりました。
  54. 54. 大人のクラウドも実は似ている? 要望 行動 先のことまで じっくり考えてやる共通目的 立場 立場 要望 行動 とりあえず 目先のことをやる
  55. 55. 会社のクラウドも実は似ている? 要望 行動 中長期の成長を 投資を増やす 確保する 共通目的現在から将来にわたって 立場 繁栄し続ける 立場 要望 行動 現在の利益を 投資を減らす 確保する
  56. 56. どんよりバイバイ! 夢を叶える ターゲットツリー効能は?・夢を叶えるための手順をシンプルに考える力がつきます・立ちふさがる障害をあらかじめ考えて、それぞれの障害にぶつからない、うまい道筋を考える力がつきます。・夢と今の自分のつながりが見えて、目標達成のためのやる気が高まります。
  57. 57. ターゲットを考える ターゲット 冬、困らない 障害 中間目標 行動 怠けてしまう 怠けない お互いに励ましあう 障害 中間目標 行動 働くのが嫌い 働くのが楽しい 貯める量を競うゲームにする 障害 中間目標 行動他人のアドバイスを聞かない 他人のアドバイスを聞く アリさんに相談する 障害 中間目標 行動どのくらい食べ物を貯めれば どのくらい食べ物を貯めれば 食べ物がどのくらい必要か いいかわからない いいかわかる 計算する
  58. 58. ターゲットを考える ウサギさんとキリギリスさんの経験を活かして、ものがたりを書く 障害 中間目標 行動文章を書いたことがない 文章の書き方を知っている 文章の書き方を習う 障害 中間目標 行動 本を沢山つくれない 本を沢山つくれる アリさんに協力してもらう
  59. 59. Alderman Pounder Infant and Nursery SchoolUnited Kingdom
  60. 60. 学校で、一生懸命、勉強はしたけれど・・・・教科書に書かれていない自分自身の問題をどう解決するのか? →自ら問題を発掘し、問題を解決する力・暗記に偏ってしまって、本当にモノゴトを理解する力がついているのか? →モノゴトを理解する力・学校で学んでいることと、日常の暮らしの関連性が見えているのか? →学んでいることと、日常の暮らしに関連性を見出す力・せっかく学校で学んだことを応用する力がついているのか? →学んだことを応用する力・目標を自分で決めて、実現できる力がついているのか? →自分で目標を決めて、夢を叶える力・自分の行いに責任をもてる人間になっているのか? →自分の行いに責任も持てる人間 今からやれば、間に合うと思いませんか?
  61. 61. 教え、そして、学ぶためのサイクル・説明して、手本を示す・一緒にやってみる・グループ(一人ひとりで)でやってみてもらう・学んだことをふりかえってもらう・フィードバックする・教えたことから、学び、ふりかえり、次に活かす教えることが学ぶための最大の効果的な方法であると思いませんか? Mastery Cycle!
  62. 62. ゴールドラット博士の墓標に刻まれた言葉人は善良である対立はすべて取り除くことができるどんなに複雑に見える状況も、実は極めてシンプルである。どんな状況でも著しく改善することができる。限界なんてない。どんな人でも充実した人生を達成することができる常にウィン・ウィンのソリューションがある。
  63. 63. 考える大人になる TOC for Education ありがとうございました! 岸良裕司

×