SlideShare a Scribd company logo
1 of 63
Download to read offline
考える大人になる 3つの道具
考える力、学ぶ力を身につける教育のためのTOC知識体系
       TOCfE (TOC for Education)




       TOCfE 日本支部 発起人・世話役
               岸良裕司
お願い




この資料を活用するにあたり、お願いがあります。
この資料は出版社からの依頼で出版することを前提としているドラフトです。

家庭や職場のお仲間で、この資料をこのまま使って、TOCfEの実践をするのは全く
問題ありませんが、著者のコピーライトを尊重していただき、他の資料、印刷物、
インターネットなどに引用する場合は、事前に、岸良まで、必ず連絡をいただければ幸いで
す。出版社に迷惑をかけないようにうまく取りはからいたいと思います。

yuji-kishira@k.email.ne.jp

「ウサギとキリギリスのものがたり」完結編も含めて、なるべく早く出版される
ようにがんばりますので、ご期待ください!
学ぶことの最大の障害は答えを教えることではないか?
それは、自分で答えをみつける機会を永久に奪ってしまうからである。

     自分で論理的に考えて答えを見つけ出すのが
    人が学ぶための唯一の方法だと私は信じている。

        人が考えるようになるためには、
    !マークよりも、?マークのほうがよっぽどいい。

           ゴールドラット博士
質問
・人は社会に出ると教科書に載っていない問題に直面することがありますか?

・考える力を持つことは大切だと思いますか?

・複雑にこんがらがってしまった問題をシンプルに解き明かし、解決したいと思うことは
ありますか?

・もめごと、ジレンマによる悩みを解決したいと思うことはありますか?

・一人でやれることは限られている。みんなと協力しながら、モノゴトを
成し遂げたいと思ったことはありますか?

・相手の立場に立って、考えることの大切さを感じることはありますか?

・自分で目標を設定して、それを実現できるようになりたいと思うことは
ありますか?
ストレス

      解決策は


現実は          将来は
考える大人になるための、たった3つの道具




ごちゃごちゃスッキリ!   もやもや解消!   どんよりバイバイ!
   ブランチ         クラウド     ターゲットツリー
学校で、一生懸命、勉強はしたけれど・・・
・教科書に書かれていない自分自身の問題をどう解決するのか?
   →自ら問題を発掘し、問題を解決する力

・暗記に偏ってしまって、本当にモノゴトを理解する力がついているのか?
   →モノゴトを理解する力

・学校で学んでいることと、日常の暮らしの関連性が見えているのか?
   →学んでいることと、日常の暮らしに関連性を見出す力

・学校で学んだことを応用する力がついているのか?
   →学んだことを応用する力

・目標を自分で決めて、実現できる力がついているのか?
   →自分で目標を決めて、夢を叶える力

・自分の行いに責任をもてる人間になっているのか?
   →自分の行いに責任も持てる人間


    大人になると、大切だと思いますか?
質問


人のせいにして、問題は解決しますか?




問題を解決したいなら、人のせいにしないという姿勢は必要
One of the major goals of education…
   教育における主要な目標の一つ・・・


        Prepare students for life…
 to be productive and responsible adults.
     生徒たちの人生における備え・・・
生産的で、責任感のある大人になってもらう為に
Inc.
·   Not for profit foundation. 利益構築の為ではない

· Founded 1995. 1995に設立

· TOC knowledge donated to education
  by Dr. Eliyahu Goldratt, creator of
  THEORY OF CONSTRAINTS.
TOCの知識は制約理論の創立者である
エリヤフ ゴールドラット博士によって
教育の為に寄与された。




                                               -20-
教えるプロの先生でさえ板挟み状態!


学ぶ人のレベルの違いにどう対応するか?

限られた期間で、教える内容の広さをどうカバーするか?

教える側がリードするか、学ぶ側の自主性にゆだねるか?




   これって教育の場だけの問題?
先生のジレンマ(学ぶ人のレベル)



               多くの生徒に        平均レベルに合わせて
               理解してもらう           教える



よい教育をする                    自分で学ぶ力と
                            自分の行いに
                         責任をもてる力を育成する



               一人ひとりに          一人ひとりに
               理解してもらう        合わせて教える
先生のジレンマ(教える内容)



             決まったカリキュラムを        教科書の内容を
                カバーする             教える



よい教育をする                      自分で学ぶ力と
                              自分の行いに
                           責任をもてる力を育成する



              責任感のある人間を        振る舞い方や学び方を
                 育てる               教える
先生のジレンマ(教え方)



             授業中の秩序を            教師が
               維持する           授業を管理する



よい教育をする                    自分で学ぶ力と
                            自分の行いに
                         責任をもてる力を育成する



            責任感のある自立した        生徒の自主性に
              人間を育てる            ゆだねる
ごちゃごちゃスッキリ!
            ブランチ




効能は?
・ものごとをシンプルにわかりやすくできます
・全体の意味がよくわかるようになります
・「なぜならば」という理由が推察できる力がつきます
・自分の行いからおこる結果をあらかじめ考える力がつきます
・望ましくない現象を考えて、あらかじめ防ぐ方法を考える力がつきます
・自分の行いに責任を持てる考え方がつきます
・モノゴトを論理的に考える力がつきます
どっちがごちゃごちゃして見える?




 図A               図B

  つながりに着目してみよう!
  どちらの方がわかりやすい?

 モノゴトはつながりが見えるとわかりやすい
原因と結果
  Cause and Effect

       Effect
       (結果)



           因果関係
                     原因があるから
                     結果が起こる
        Cause
        (原因)

論理的 (logical)
①論理学で取り扱う対象についていう語。
②論理の法則にかなっていること。りづめ。
③比喩的に、事物の法則的なつながりについていう語。
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]
考えてみると

             国語も…
             算数も…
             理科も…
             社会も…
             物理も…
             化学も…
             歴史も…
             文学も…

論理的な考えを身につけることは、学ぶ力を身につけることになる
ウサギとキリギリス
むかし、むかしあるところに、ウサギさんとキリギリスさんがおりました。

ウサギさんは、とっても足が速いのに、ちょっと怠け者。調子がよいと
すぐに怠けてしまって、カメさんとの競争にも負けてしまう始末。
うさぎさんは、みんなの笑い者です。

キリギリスさんは、毎日楽しく暮らすのが大好き。でも、その場限りの楽しさだけ考えてい
るので、冬になって、食べ物がなく、死んでしまいそうに……
しまいには、ちいさなアリさんに助けてもらう始末。
キリギリスさん、はみんなの笑い者です。

そんな二人が出会いました。
原因と結果で表わしてみよう!




      冬になると
     食べるものが
       ない




     キリギリスは
     夏の間遊んで
        る
なぜだか推理してみよう!




     冬になると
    食べるものが
      ない




    キリギリスは
             冬は食べ物が
    夏の間遊んで
              とれない
       る
このままだとどうなる?

     死んじゃう!




     冬になると
    食べるものが
      ない




    キリギリスは
              冬は食べ物が
    夏の間遊んで
               とれない
       る
どこから、ダメになったのか、考える

        死んじゃう!




         冬になると
        食べるものが
          ない




        キリギリスは
                 冬は食べ物が
        夏の間遊んで
                  とれない
           る
どうすればダメにならないか考える
         冬でも
                     死んじゃう!
        生きられる




    冬になっても            冬になると
    食べ物がある           食べ物がない




 夏の間         夏の間は    キリギリスは
                              冬は食べ物が
食べ物を        食べ物が豊富   夏の間遊んで
                               とれない
貯めておく         にある       る




           夏の間、働く理由がわかる!
South Africa:
 Let Mommy
  go to work,
   4 year old
  南アフリカ:
4歳児の母親を
仕事に行かせる




   ブランチは自分の行ったことと、その結果のむすびつきを理解したり、
   あらかじめ結果を予測することで、良い解決策を自ら導き出します
原因と結果で表わしてみよう!




     宿題をしない




宿題をしないとどうなる?
宿題するとどうなる?




             宿題には
    宿題をする   試験問題が
            入っている
将来のなりたい自分とつなげる




    学んだことが、将
                        宿題には
    来なりたいと思っ
               宿題をする   試験問題が
    ていることに活か
                       入っている
       せる




学ぶことと、自分の将来の関連性に気づくとやる気になりますか?
大人でも……




                  しがらみ
目先のこと    自部署の効率
                  だらけで
だけ考える     だけ考える
                  動けない
TOCの4つの信念




  モノゴトを
              人のせいに          対立は仕方             わかっている
 複雑だと考え
                する           ないと考える              と思う
    る


  Inherent    People are   Win-Win is always   Never say I know
 simplicity     good           possible        わかっているとは
 ものごとは          人は         ウィン・ウィンは常            決していわない
  そもそも         もともと          に可能である
シンプルである       善良である
もやもや解消!
                クラウド




効能は?
・対立の状況をシンプルに、みんなに、わかりやすく、説明できるようになります。
・手段と目的をちゃんと分けて、目的達成のために、さまざまな手段を柔軟に考えられるよ
うになります。
・対立する相手の主張から、相手の本当の要望を考えることで、相手の立場になって考え
られる人間を育てます。
・対立した状況でも、それを活用してブレークスルーを考えられる力がつきます。
ジレンマ



                  ひと休み
 働かない
                   する




                  ひと休み
  働く
                   しない




キリギリスさんの          ウサギさんの
  ジレンマ             ジレンマ
対立にもいろいろある


キリギリスの
主張
                      ひと休み
           働かない
                       する


                                 自分の中にある
                                 相反する気持ちや葛藤
アリの主張                 ひと休み
            働く
                       しない




          キリギリスさんの     ウサギさんの
         ジレンマは外部対立   ジレンマは内部対立
あちらを立てればこちらが立たずのジレンマの構造


             要望             行動




  共通目的

                   立場
                   立場

              要望            行動




クラウド:対立の構造を明らかにして、お互いの要望に
妥協のない解決策を発想する方法
あちらを立てればこちらが立たずのジレンマの構造
      その行動で本当は               主張する行動はなに?
      何をのぞんでいるの?             (手段)
      (動機)
                   要望             行動




    共通目的

                        立場
                        立場

共通目的はなに?           要望             行動




      その行動で本当は
      何をのぞんでいるの?             主張する行動はなに? (手
      (動機)                   段)
キリギリスさんのジレンマ
                        主張する行動はなに?
                        (手段)

            要望               行動

                             働かない


共通目的

                  立場:キリギリス
                  立場:アリ

             要望              行動

                              働く




                        主張する行動はなに? (手
                        段)
キリギリスさんの目的は?
                              主張する行動はなに?
                              (手段)

                   要望              行動

                                   働かない


    共通目的

  ずっと楽しく暮らす             立場:キリギリス
                        立場:アリ

共通目的はなに?           要望              行動

                                    働く




                              主張する行動はなに? (手
                              段)
キリギリスさんの要望は?
      その行動で本当は                      主張する行動はなに?
      何をのぞんでいるの?                    (手段)
      (動機)
                     要望                  行動

                   毎日楽しく過ごす              働かない


    共通目的

  ずっと楽しく暮らす                   立場:キリギリス
                              立場:アリ

共通目的はなに?              要望                 行動

                    冬に備える                 働く


      その行動で本当は
      何をのぞんでいるの?                    主張する行動はなに? (手
      (動機)                          段)
ウサギさんのクラウドを書いてみよう!


              要望        行動




共通目的

                   立場
                   立場

              要望        行動
ウサギさんのジレンマ


           要望                       行動

           疲れない                    ひと休みする


共通目的

楽して勝つ              立場:ついやってしまう自分
                   立場:こうあるべきと思う自分



            要望                      行動

          早く到着する               ひと休みしない
宿題をする、しないのジレンマ


            要望           行動

                        宿題をする


共通目的

                 立場
                 立場

            要望           行動

                        宿題をしない
大人のクラウド


        要望            行動

                    先のことまで
                   じっくり考えてやる
共通目的

              立場
              立場

         要望           行動

                    とりあえず
                   目先のことをやる
要望
もとめのぞむこと。つよく期待すること。
「―書」「―にこたえる」
[株式会社岩波書店 広辞苑第六版]



「要望」と「行動」は違う。
「行動」は「要望」を満たすために行う手段。


 相手の、そして、自分の主張する「行動」から
   それぞれの「要望」を考えるのが肝
さまざまな対立に対する行動
                  要望                  行動

                毎日楽しく過ごす              働かない


  共通目的

ずっと楽しく暮らす                  立場:キリギリス
                           立場:アリ

                   要望                 行動

                 冬に備える                 働く




  回避:対立などないようなフリをする(くさいものにフタをする)
  あきらめ:どっちかをあきらめる
  強要:どっちかをあきらめさせる
  どっちつかず:毎回ぶれる
  妥協:両方の要望のどちらも中途半端な状況でガマンする
  三方よし:両方の要望を妥協なく満たし、共通目的を一緒に達成する
クラウドの構造


                要望                  行動

              毎日楽しく過ごす              働かない


  共通目的

ずっと楽しく暮らす                立場:キリギリス
               両立        立場:アリ
                                          対立

                 要望                 行動

               冬に備える                 働く


共通目的は、もちろん、
要望レベルまでは、対            対立しているのは
立していない!               手段のレベルのみ!
それどころか、両立す            両方の要望を満たす
べき要望である。              手段があったら、
                      対立は解消する!
ウサギさんとキリギリスさんは考えた

                要望                   行動

              毎日楽しく過ごす              働かない


  共通目的

ずっと楽しく暮らす                立場:キリギリス
               両立               自分たちの
                         立場:アリ ものがたりを書く
                                          対立

                 要望                  行動

               冬に備える                 働く
なぜならば……
            楽しく働く方法が          ・毎日遊ぶことが楽しく暮らすことだから
             あったら?            ・働くと楽しく過ごせないから




                       要望                   行動

                 毎日楽しく過ごす                  働かない


  共通目的
              なぜならば……
ずっと楽しく暮らす     ・働くことと、働かないことは両立できないから

                              いつも働き続けて
                            いるわけではないかも?
                       要望                   行動

                     冬に備える                  働く


                             なぜならば……
      食べ物の豊富な夏なら             ・ずっと働かなければ冬に備えられないから……
     ちょっとだけ働くだけで、あ
      とはずっと遊べたら?
金魚を買ってほしいダダをこねる
    4歳の子供の例




                  -36-
エフラットのクラウド


            要望       行動

          安全を確保する    変えない


共通目的

幸せでいる     両立              対立

            要望       行動

          達成感を得る     変える
宿題をする、しないのジレンマ


            要望           行動

                        宿題をする


共通目的

                 立場
                 立場

            要望           行動

                        宿題をしない
むかしむかし、あるところに、心のやさしい浦島太郎という若者がおりました。
浦島さんが海辺を歩いていると、子どもたちが大きなカメを捕まえて。
みんなでカメをいじめています。
「おやおや、かわいそう。逃がしておやりなさい」
「いやだよ。おらたちが、捕まえたカメだもん。どうしようと、おらたちの勝手だ
ろ!」
見るとカメは涙を流しながら、浦島さんを見つめています。
浦島太郎のカメいじめのジレンマ


              要望             行動

            リスクを避ける        カメを助けない


共通目的

幸せでいる                 立場
                      立場

              要望             行動

            よいことをする        カメを助ける
浦島さんは考えて、子どもたちに言いました。
「このお金をあげるから、私にカメを売っておくれ」
「うん、それならいいよ」
浦島さんは、子どもたちからカメを受け取ると、
「大丈夫かい? もう、捕まっちゃだめだよ」
と、カメを、海へ逃がしてやりました。
大人のクラウドも実は似ている?


            要望            行動

                        先のことまで
                       じっくり考えてやる
共通目的

                  立場
                  立場

             要望           行動

                        とりあえず
                       目先のことをやる
会社のクラウドも実は似ている?


                要望            行動

              中長期の成長を        投資を増やす
                確保する
   共通目的

現在から将来にわたって             立場
  繁栄し続ける                立場

                要望
                              行動
              現在の利益を
                             投資を減らす
               確保する
どんよりバイバイ!
         夢を叶える ターゲットツリー




効能は?
・夢を叶えるための手順をシンプルに考える力がつきます
・立ちふさがる障害をあらかじめ考えて、それぞれの障害にぶつからない、うまい道筋を
考える力がつきます。
・夢と今の自分のつながりが見えて、目標達成のためのやる気が高まります。
ターゲットを考える

                     ターゲット
                    冬、困らない


     障害             中間目標             行動
   怠けてしまう           怠けない          お互いに励ましあう

     障害             中間目標             行動
   働くのが嫌い          働くのが楽しい      貯める量を競うゲームにする

     障害             中間目標              行動
他人のアドバイスを聞かない    他人のアドバイスを聞く      アリさんに相談する

      障害             中間目標            行動
どのくらい食べ物を貯めれば   どのくらい食べ物を貯めれば   食べ物がどのくらい必要か
   いいかわからない         いいかわかる          計算する
ターゲットを考える

   ウサギさんとキリギリスさんの経験を活かして、ものがたりを書く



    障害             中間目標           行動
文章を書いたことがない    文章の書き方を知っている    文章の書き方を習う

    障害             中間目標            行動
 本を沢山つくれない       本を沢山つくれる     アリさんに協力してもらう
Alderman Pounder Infant and Nursery School
United Kingdom
学校で、一生懸命、勉強はしたけれど・・・
・教科書に書かれていない自分自身の問題をどう解決するのか?
  →自ら問題を発掘し、問題を解決する力

・暗記に偏ってしまって、本当にモノゴトを理解する力がついているのか?
  →モノゴトを理解する力

・学校で学んでいることと、日常の暮らしの関連性が見えているのか?
  →学んでいることと、日常の暮らしに関連性を見出す力

・せっかく学校で学んだことを応用する力がついているのか?
  →学んだことを応用する力

・目標を自分で決めて、実現できる力がついているのか?
  →自分で目標を決めて、夢を叶える力

・自分の行いに責任をもてる人間になっているのか?
  →自分の行いに責任も持てる人間


     今からやれば、間に合うと思いませんか?
教え、そして、学ぶためのサイクル

・説明して、手本を示す

・一緒にやってみる

・グループ(一人ひとりで)でやってみてもらう

・学んだことをふりかえってもらう

・フィードバックする

・教えたことから、学び、ふりかえり、次に活かす

教えることが学ぶための最大の効果的な方法であると思いませんか?

         Mastery Cycle!
ゴールドラット博士の墓標に刻まれた言葉
人は善良である
対立はすべて取り除くことができる
どんなに複雑に見える状況も、実は極めてシンプルである。
どんな状況でも著しく改善することができる。限界なんてない。
どんな人でも充実した人生を達成することができる
常にウィン・ウィンのソリューションがある。
考える大人になる TOC for Education




      ありがとうございました!

          岸良裕司

More Related Content

What's hot

2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える 〜 ドキュメント駆動運用へ
2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える  〜 ドキュメント駆動運用へ2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える  〜 ドキュメント駆動運用へ
2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える 〜 ドキュメント駆動運用へOperation Lab, LLC.
 
研究分野をサーベイする
研究分野をサーベイする研究分野をサーベイする
研究分野をサーベイするTakayuki Itoh
 
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 PresentationLINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 PresentationYasuharu Nishi
 
テストコードの DRY と DAMP
テストコードの DRY と DAMPテストコードの DRY と DAMP
テストコードの DRY と DAMPYusuke Kagata
 
Pythonによる黒魔術入門
Pythonによる黒魔術入門Pythonによる黒魔術入門
Pythonによる黒魔術入門大樹 小倉
 
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術Takuto Wada
 
「顧客の声を聞かない」とはどういうことか
「顧客の声を聞かない」とはどういうことか「顧客の声を聞かない」とはどういうことか
「顧客の声を聞かない」とはどういうことかYoshiki Hayama
 
それはYAGNIか? それとも思考停止か?
それはYAGNIか? それとも思考停止か?それはYAGNIか? それとも思考停止か?
それはYAGNIか? それとも思考停止か?Yoshitaka Kawashima
 
【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ
【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ
【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチNoriyuki Mizuno
 
フロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjugフロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjugItsuki Kuroda
 
ユーザーストーリーの分割
ユーザーストーリーの分割ユーザーストーリーの分割
ユーザーストーリーの分割Arata Fujimura
 
何となく勉強した気分になれるパーサ入門
何となく勉強した気分になれるパーサ入門何となく勉強した気分になれるパーサ入門
何となく勉強した気分になれるパーサ入門masayoshi takahashi
 
ソフトウェアテスト入門
ソフトウェアテスト入門ソフトウェアテスト入門
ソフトウェアテスト入門Preferred Networks
 
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)Takuto Wada
 
データマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせデータマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせTokoroten Nakayama
 
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門Masahito Zembutsu
 
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLiveDXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLiveTokoroten Nakayama
 
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方Shohei Koyama
 
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanフロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanItsuki Kuroda
 
AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方
AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方
AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方Shinagawa Seitaro
 

What's hot (20)

2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える 〜 ドキュメント駆動運用へ
2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える  〜 ドキュメント駆動運用へ2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える  〜 ドキュメント駆動運用へ
2015-10-31 クラウドネイティヴ時代の運用を考える 〜 ドキュメント駆動運用へ
 
研究分野をサーベイする
研究分野をサーベイする研究分野をサーベイする
研究分野をサーベイする
 
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 PresentationLINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation
LINE Developer Meetup in Tokyo #39 Presentation
 
テストコードの DRY と DAMP
テストコードの DRY と DAMPテストコードの DRY と DAMP
テストコードの DRY と DAMP
 
Pythonによる黒魔術入門
Pythonによる黒魔術入門Pythonによる黒魔術入門
Pythonによる黒魔術入門
 
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術
 
「顧客の声を聞かない」とはどういうことか
「顧客の声を聞かない」とはどういうことか「顧客の声を聞かない」とはどういうことか
「顧客の声を聞かない」とはどういうことか
 
それはYAGNIか? それとも思考停止か?
それはYAGNIか? それとも思考停止か?それはYAGNIか? それとも思考停止か?
それはYAGNIか? それとも思考停止か?
 
【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ
【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ
【公開版Vol1】論理的に考えよう!ロジックツリー&ブランチ
 
フロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjugフロー効率性とリソース効率性について #xpjug
フロー効率性とリソース効率性について #xpjug
 
ユーザーストーリーの分割
ユーザーストーリーの分割ユーザーストーリーの分割
ユーザーストーリーの分割
 
何となく勉強した気分になれるパーサ入門
何となく勉強した気分になれるパーサ入門何となく勉強した気分になれるパーサ入門
何となく勉強した気分になれるパーサ入門
 
ソフトウェアテスト入門
ソフトウェアテスト入門ソフトウェアテスト入門
ソフトウェアテスト入門
 
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
SQLアンチパターン - 開発者を待ち受ける25の落とし穴 (拡大版)
 
データマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせデータマイニングの話詰め合わせ
データマイニングの話詰め合わせ
 
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
IT系エンジニアのためのプレゼンテーション入門
 
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLiveDXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
DXとかDevOpsとかのなんかいい感じのやつ 富士通TechLive
 
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
インフラエンジニアの綺麗で優しい手順書の書き方
 
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkanフロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
フロー効率性とリソース効率性、再入門 #devlove #devkan
 
AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方
AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方
AHC-Lab M1勉強会 論文の読み方・書き方
 

Similar to 考える大人になるための3つの道具

灘校土曜講座: 学び方のデザイン
灘校土曜講座: 学び方のデザイン灘校土曜講座: 学び方のデザイン
灘校土曜講座: 学び方のデザインnishio
 
おといねっぷ121023川崎
おといねっぷ121023川崎おといねっぷ121023川崎
おといねっぷ121023川崎Kazuhiko Kawasaki
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方 埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方 Yoshihiko Suko (Ph.D) / BADO! Inc. of CEO
 
第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日
第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日
第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日Cozy Azuma
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coachingyamaguchiyu
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coachingyamaguchiyu
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織Yoshihiko Suko (Ph.D) / BADO! Inc. of CEO
 
第七回(自分軸の作り方)6月21日
第七回(自分軸の作り方)6月21日第七回(自分軸の作り方)6月21日
第七回(自分軸の作り方)6月21日Cozy Azuma
 
スライド (自分再発見セミナー)
スライド (自分再発見セミナー)スライド (自分再発見セミナー)
スライド (自分再発見セミナー)Cozy Azuma
 
第三回(価値観を大切に)5月15日
第三回(価値観を大切に)5月15日第三回(価値観を大切に)5月15日
第三回(価値観を大切に)5月15日Cozy Azuma
 
EnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライド
EnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライドEnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライド
EnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライドtatthiy
 
自分は探せるのか
自分は探せるのか自分は探せるのか
自分は探せるのか1998knight
 
相手の都合を知る技術
相手の都合を知る技術相手の都合を知る技術
相手の都合を知る技術tuyoshiushio
 
初回(キャリアって何?)4月24日
初回(キャリアって何?)4月24日初回(キャリアって何?)4月24日
初回(キャリアって何?)4月24日Cozy Azuma
 
20100530 思想哲学研究会
20100530 思想哲学研究会20100530 思想哲学研究会
20100530 思想哲学研究会Takanobu Mizuta
 
20100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス2
20100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス220100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス2
20100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス2Keiichi Yokoyama
 

Similar to 考える大人になるための3つの道具 (20)

灘校土曜講座: 学び方のデザイン
灘校土曜講座: 学び方のデザイン灘校土曜講座: 学び方のデザイン
灘校土曜講座: 学び方のデザイン
 
おといねっぷ121023川崎
おといねっぷ121023川崎おといねっぷ121023川崎
おといねっぷ121023川崎
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方 埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第7回 プロジェクトの立て方・深め方
 
第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日
第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日
第四回(苦手な人とのつき合い方)5月22日
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching
 
2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching2009 Lalamaru Coaching
2009 Lalamaru Coaching
 
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
埼玉工業大学 2011年秋学期 ボランティアの研究 第9回 新しいボランティア論・社会と組織
 
第七回(自分軸の作り方)6月21日
第七回(自分軸の作り方)6月21日第七回(自分軸の作り方)6月21日
第七回(自分軸の作り方)6月21日
 
スライド (自分再発見セミナー)
スライド (自分再発見セミナー)スライド (自分再発見セミナー)
スライド (自分再発見セミナー)
 
2 121001
2 1210012 121001
2 121001
 
第三回(価値観を大切に)5月15日
第三回(価値観を大切に)5月15日第三回(価値観を大切に)5月15日
第三回(価値観を大切に)5月15日
 
20120810 Oval japan2012
20120810 Oval japan201220120810 Oval japan2012
20120810 Oval japan2012
 
EnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライド
EnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライドEnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライド
EnCamp:「実践を支える理論班」の予習スライド
 
Challenge
ChallengeChallenge
Challenge
 
自分は探せるのか
自分は探せるのか自分は探せるのか
自分は探せるのか
 
相手の都合を知る技術
相手の都合を知る技術相手の都合を知る技術
相手の都合を知る技術
 
初回(キャリアって何?)4月24日
初回(キャリアって何?)4月24日初回(キャリアって何?)4月24日
初回(キャリアって何?)4月24日
 
Encamp fukuyama
Encamp fukuyamaEncamp fukuyama
Encamp fukuyama
 
20100530 思想哲学研究会
20100530 思想哲学研究会20100530 思想哲学研究会
20100530 思想哲学研究会
 
20100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス2
20100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス220100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス2
20100919 オーガニゼーショナルヒューマンサービス2
 

More from TOC for Education, Japan Branch

子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例
子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例
子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例TOC for Education, Japan Branch
 
クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07
クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07
クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07TOC for Education, Japan Branch
 
大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08
大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08
大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08TOC for Education, Japan Branch
 
障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01
 障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01 障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01
障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01TOC for Education, Japan Branch
 
30分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_06
30分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_0630分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_06
30分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_06TOC for Education, Japan Branch
 
kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12
kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12
kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12TOC for Education, Japan Branch
 
TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09
TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09
TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09TOC for Education, Japan Branch
 
子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04
子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04
子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04TOC for Education, Japan Branch
 
TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05
TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05
TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05TOC for Education, Japan Branch
 
お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03
お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03
お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03TOC for Education, Japan Branch
 
自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例
自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例
自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例TOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!
To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!
To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!TOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけ
To cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけTo cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけ
To cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_07_田中_我が子を考える大人にするために
To cf e_07_田中_我が子を考える大人にするためにTo cf e_07_田中_我が子を考える大人にするために
To cf e_07_田中_我が子を考える大人にするためにTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocから
To cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocからTo cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocから
To cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocからTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピー
To cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピーTo cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピー
To cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピーTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのか
To cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのかTo cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのか
To cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのかTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japanTo cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japanTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japanTo cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japanTOC for Education, Japan Branch
 
To cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japanTo cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japanTOC for Education, Japan Branch
 

More from TOC for Education, Japan Branch (20)

子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例
子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例
子どもが使うTOC - 教育のためのTOCのツールを使った子どもの事例
 
クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07
クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07
クラスでアンビシャスターゲットツリーを使ってみました 2014-TOCfEシンポジウム_07
 
大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08
大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08
大学ゼミにTOCfEをさりがなく取り入れる_2014TOCfEシンポジウム_08
 
障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01
 障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01 障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01
障がいのある人を職場で受け入れるかどうか 2014TOCfEシンポジウム_01
 
30分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_06
30分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_0630分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_06
30分でできる!「アウェイ」でTOCfEを広めるための「追体験アプローチ」_2014tTOCfEシンポジウム_06
 
kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12
kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12
kodomokaigi-こども会議-2014TOCfEシンポジウム_12
 
TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09
TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09
TOCfEで自分と向き合う志望校選び_2014TOCfEシンポジウム_09
 
子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04
子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04
子育てお父さんの奮闘TOC 2014TOCfEシンポジウム_04
 
TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05
TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05
TOCを月に一回の実践だった私が月に150回使えるようになった方法 2014-tofeシンポジウム_05
 
お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03
お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03
お説教なしに親の心配事を子供が理解するただ1つの方法 2014TOCfEシンポジウム_03
 
自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例
自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例
自主性を育む小学生のサッカーチーム作りと、指導の実例
 
To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!
To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!
To cf e_09_岩井_小学生が新体操で銅メダル!
 
To cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけ
To cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけTo cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけ
To cf e_08_濱野_5歳児のtocfe_アイス_パジャマ_おかたづけ
 
To cf e_07_田中_我が子を考える大人にするために
To cf e_07_田中_我が子を考える大人にするためにTo cf e_07_田中_我が子を考える大人にするために
To cf e_07_田中_我が子を考える大人にするために
 
To cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocから
To cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocからTo cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocから
To cf e_06_中谷_職場の改革は教育のためのtocから
 
To cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピー
To cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピーTo cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピー
To cf e_05_杉村_クラウドで社員も経営者もハッピー
 
To cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのか
To cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのかTo cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのか
To cf e_04_臼田_今なぜちゃんと考える力が必要なのか
 
To cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japanTo cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_11_西_中学生がtocfeでバック転にチャレンジ_20130210_2ndsympo_japan
 
To cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japanTo cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_02_橘_考える道徳_小学校6年生_20130210_2ndsympo_japan
 
To cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japanTo cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japan
To cf e_01_伊藤_保育士さんたちにtocfeを教えてみて_20130210_2ndsympo_japan
 

Recently uploaded

3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント
3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント
3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイントshu1108hina1020
 
International Politics I - Lecture 1
International Politics I - Lecture 1International Politics I - Lecture 1
International Politics I - Lecture 1Toru Oga
 
What I did before opening my business..pdf
What I did before opening my business..pdfWhat I did before opening my business..pdf
What I did before opening my business..pdfoganekyokoi
 
Establishment and operation of medical corporations.pdf
Establishment and operation of medical corporations.pdfEstablishment and operation of medical corporations.pdf
Establishment and operation of medical corporations.pdfoganekyokoi
 
Divorce agreements in administrative work.pdf
Divorce agreements in administrative work.pdfDivorce agreements in administrative work.pdf
Divorce agreements in administrative work.pdfoganekyokoi
 
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhrKARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhrRodolfFernandez1
 

Recently uploaded (6)

3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント
3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント
3年前期 交通基盤工学 第一回 ガイダンス 交通基盤工学の概要  パワーポイント
 
International Politics I - Lecture 1
International Politics I - Lecture 1International Politics I - Lecture 1
International Politics I - Lecture 1
 
What I did before opening my business..pdf
What I did before opening my business..pdfWhat I did before opening my business..pdf
What I did before opening my business..pdf
 
Establishment and operation of medical corporations.pdf
Establishment and operation of medical corporations.pdfEstablishment and operation of medical corporations.pdf
Establishment and operation of medical corporations.pdf
 
Divorce agreements in administrative work.pdf
Divorce agreements in administrative work.pdfDivorce agreements in administrative work.pdf
Divorce agreements in administrative work.pdf
 
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhrKARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
KARAPATANG PANTAO.pptxhrhrhrhrhrhrhrhrhr
 

考える大人になるための3つの道具