Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20120122 芸術学園幼稚園2

2,273 views

Published on

Published in: Design
  • Be the first to comment

20120122 芸術学園幼稚園2

  1. 1. 幼稚園でのTOCfE活用例大石真司 芸術学園幼稚園 学園本部長宮崎洋一 (卒園生保護者様)森本智香 (絵本の店コッコサン代表)
  2. 2. トイレのスリッパがバラバラ…
  3. 3. 先生たちがクラウドを作ってみた 友達に迷惑を スリッパを かけたくない そろえる友達と仲良く 対立したい スリッパを 早くしたい そろえない
  4. 4. 子供たちと理由を考えてみた(芸術学園幼稚園)そろえたあと揃っているか見る 次の人が困るから あわてない きれだと感じか良い 足をくっつけて脱ぐ スリッパがかわいそう 後ろ向きに履きやすいように みんなに喜んでもらいたい 揃える 友達に迷惑を スリッパを かけたくない そろえる友達と仲良く 対立したい スリッパを 早くしたい そろえない 待っている人に ちょっと待ってと言う お友達に「汚いよ」と 次に待っている人に早く 教えてあげる 代わってあげる いつもスリッパを見る 早く遊びたいから 足元を見る 合奏に遅れるから 早くおやつが食べたい
  5. 5. 子供たちと理由を考えてみた(桜井幼稚園) お友達のためにきれいにする ゆっくり早くする ぐちゃぐちゃだと履きづらい揃ってなかったら次の人が揃える ぽんとするとがスリッパが 気がついた人が直してあげる 壊れる スリッパの置き場に来たら 汚いと次の人がけんけんで ゆっくり置く 行くようになる 友達に迷惑を スリッパを かけたくない そろえる友達と仲良く 対立したい スリッパを 早くしたい そろえない わからん 急がない スリッパを脱ぐときに スリッパがすぐ脱げない ゆっくりと脱ぐ 早く遊びたいから自分で使ったスリッパを並べる 揃えるのを忘れた 早く給食が食べたい
  6. 6. スリッパがバラバラだと… このページ以降の紙芝居は、絵本の店コッコさんの作品です
  7. 7. かなしい…
  8. 8. 本当は、いつも一緒にいたい
  9. 9. こんな紙芝居を作り、はなしあい
  10. 10. トイレ王国のスリッパ王子と王女
  11. 11. 王子様と王女様は幸せに
  12. 12. 芸術学園幼稚園 日々の生活の中でトイレのスリッパを並べることを習慣づけることはこれまでの課 題であった。1つのことに焦点をあてて子どもたちに考えさせる時間をつくる、どう すれば解決できるかを考えていくことはとても大切なことでよい教材であると感じ た。スリッパを並べてないことが悪いことではないという前置きが子どもたちの正 直な声を引き出せたのではないか、これから先現場でどうつなげていくか、年長さ んの意識でなく、他の学年にどうつなげていくかを考えていきたい。 教頭 美崎 子どもたちの本音が聞けた良い機スリッパ王国を身近に感じ意識を 会になった。いろいろな想いがあっしていくことができた。またスリッパ ての行動だということが分かった。だけでなく教室の椅子をぴたっとく おもちゃの片付けや自分のお道具っつけて整える姿があり嬉しく思っ 箱、本棚等、いろんなことへとつなた。言葉のかけ方等、今後の保育 げていき、一人一人が意識してくれ において参考になった。 るようになって欲しい。 ばら組担任 ゆり組担任 鎌倉 岡
  13. 13. 芸術学園幼稚園子どもたちもコッコサンオリジナルの可愛いトイレ王子、王女のスリッパに興味深々 紙芝居を見ながら分かり安く子どもたちに伝えてくださいました。スリッパをいつも揃えるグループと毎日は揃えないグループに分かれて、子どもたち自身の意見を聞き、子どもたちも一生懸命自分なりに考えているのが分かりました。その話し合いの後はスリッパを意識的に揃える子どもたちの姿を見かけることが出 来て良かったと思います。「スリッパ王国をきれいにする!」と言って頑張って揃えている姿が微笑ましく思いま した。 私自身トイレの前を通る度に、トイレのスリッパはきれいかな?とトイレをのぞくよう になり、先生も子どもと一緒になって取り組むことが大切だと思いました。 年長組副担任 吉永
  14. 14. 桜井幼稚園のコメント トイレ王国という表現は、子生活の中で日頃から取り組んで どもたちにとって親しみやすいる基本的な生活習慣ですが、 い表現であったが担任がそ指導方法はさまざまです。4歳 れをどう引きつぎその後をど児の気持ちを素直に聞くことは う活かしていくのかが大切 少し無理がありました。 山北副園長 柿原園長子どもたちがトイレ王国に親しみを感じたと思います。その後もみ 子どもたちも楽しみながら、んなで「トイレ王国をきれいにし 自分で考えることができよいよう!」と声を掛け合っています 機会だったと思います。 。 たんぽぽ組担任 岡 すみれ組担任 常石
  15. 15. 芸術学園幼稚園「スリッパを揃える」ことの心地よさを教師が言葉で説明するだけでは、子どもが理解し実行できるのは一時的であると思うが、対立の意見をそれぞれ子どもたち自身が考え、時間をかけて聞きだし、そして目標達成のために「自分ができる工夫」につ いても子どもの心に寄り添い引き出すことを行った授業であった。 子どもの心にストーンと入り、そして意識づけが実践につながると思いました。コッコサンの森本さんが、表情つきのスリッパや紙芝居など子どもの興味を引き付けそうな提示物を準備してくれたこと、子どもたちへの説明が優しく語りかけるような口調で、かつ一人一人の子どもの意見を大切にしてくれたことが、授業の成功の大きな要因であったと思います。年長組の先生の今後の指導にも生かされると思いま す。 卒園生の保護者でもある宮﨑さんにも大変お世話になりありがとうございました。 園長 児玉富貴子

×