Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
雑談コミュニケーション のススメ(インド人編) 24-Oct-2009 佐藤 基裕
自己紹介 <ul><li>名前:佐藤 基裕 </li></ul><ul><li>仕事:医療機器のソフトウェア開発 </li></ul><ul><li>C++ </li></ul><ul><ul><li>アーキテクトからコーダーまで幅広く </l...
自己紹介2 <ul><li>インド人と日々やり取り </li></ul><ul><ul><li>本日のテーマ </li></ul></ul><ul><li>プロレス好き </li></ul><ul><ul><li>本日のサブテーマ </li><...
謝辞 <ul><li>中内さん </li></ul><ul><ul><li>LT の機会を頂きました </li></ul></ul><ul><li>関さん、米澤さん </li></ul><ul><ul><li>アジャイルへの第一歩 </li><...
toRuby 勉強会 <ul><li>毎月第一水曜日 </li></ul><ul><li>西那須野公民館 </li></ul><ul><li>3360 </li></ul><ul><li>初 刷 まだ買えます </li></ul>
ある一週間の仕事の内訳 ( ざっくり ) 対 インド人
インド人  >> 日本人 一日における対人コミュニケーションの割合
コミュニケーションの重要性 <ul><li>会話はコミュニケーションの 基本 </li></ul><ul><ul><li>日本人もインド人も変わらない </li></ul></ul><ul><li>ミッション( あるべき姿 )やビジョン( あろ...
「伝える技術」「聞き出す技術」 <ul><li>情報のロスはそのまま問題に発展する </li></ul><ul><li>英会話の上達具合に比例しない </li></ul>
会話はコミュニケーション の基本
コミュニケーションがしやすい雰囲気
雑談の効用
無駄話が出来る関係
雑談力 <ul><li>いい空気の流れ を作る </li></ul><ul><li>双方向コミュニケーション の基盤の構築 </li></ul><ul><li>潤滑剤 </li></ul><ul><li>コミュニケーション力 の Up </li...
雑談が必要となる機会 ( 対インド人 ) ○ 移動中 × 座席 ◎ ペアプロ △ 朝会 ○ 酒の席 頻度
雑談が必要となる機会 ( 対インド人 ) 頻度が高い ○ 移動中 × 座席 ◎ ペアプロ △ 朝会 ○ 酒の席 頻度
ペアプロ <ul><li>パーソナルスペースに踏み込む </li></ul>45cm 以内 親密な関係 360cm- 公式的関係 120-360cm 社交的関係 45-120cm 個人的関係 対人距離 相手との関係
何を雑談するか? <ul><li>Step1 </li></ul><ul><ul><li>出身地 や 食べ物 のこと </li></ul></ul><ul><ul><li>結婚観 や 思想 など </li></ul></ul><ul><li>S...
Step1 <ul><li>出身地 や 食べ物 のこと </li></ul><ul><li>結婚観 や 思想 など </li></ul>
Step2 <ul><li>日々の出来事 </li></ul>
Step3 <ul><li>国毎の違いを話してみる </li></ul>
聴くことのメリット <ul><li>相手が 悩んでいること が分かる </li></ul><ul><li>共感ゾーン が出来る </li></ul><ul><li>知識 を増やすことが出来る </li></ul><ul><li>相手の人間性 を...
仕事に対する 姿勢 や、 考え方 も分かる
色々な ヒント や アイデア が 得られる
会話が一方通行にならないための仕掛け <ul><li>5 W1H </li></ul><ul><li>オープンクエスチョン </li></ul>そのまま仕事に応用出来る
具体例
インド人に通じるプロレスラー <ul><li>一位:  ? </li></ul><ul><li>二位:ダラ・シン </li></ul><ul><li>三位:ジャイアント・シン </li></ul><ul><li>NG :カレーマン </li><...
タイガー・ジェット・シン <ul><li>日本ではヒール ( 悪役 ) </li></ul><ul><li>粗暴なイメージ </li></ul><ul><li>場外乱闘 </li></ul>
実は <ul><li>大変な紳士 </li></ul><ul><li>地元トロントではプロレス以外の様々な事業を経営 </li></ul><ul><li>プロレス業界のみならず、財界、政界とも太い繋がり </li></ul><ul><li>北米...
意外な話が聞けます
まとめ <ul><li>国境を越えた 考え方の違い を楽しむ </li></ul><ul><li>相手から学べることは多い </li></ul><ul><li>相手の 分かる言葉 ( 表現 ) で話す </li></ul><ul><li>相手を...
本日伝えたかったこと <ul><li>海外のエンジニアと 雑談 しましょう </li></ul><ul><li>雑談力の向上は、 コミュニケーション力の向上 に繋がる </li></ul>
ご清聴、 ありがとうございました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

「雑談コミュニケーションのススメ(インド人編)」佐藤 基裕

1,762 views

Published on

  • Be the first to comment

「雑談コミュニケーションのススメ(インド人編)」佐藤 基裕

  1. 1. 雑談コミュニケーション のススメ(インド人編) 24-Oct-2009 佐藤 基裕
  2. 2. 自己紹介 <ul><li>名前:佐藤 基裕 </li></ul><ul><li>仕事:医療機器のソフトウェア開発 </li></ul><ul><li>C++ </li></ul><ul><ul><li>アーキテクトからコーダーまで幅広く </li></ul></ul><ul><li>Tochigi ToRuby </li></ul><ul><li>Ruby は初心者 </li></ul><ul><ul><li>まだまだ駆け出し </li></ul></ul>
  3. 3. 自己紹介2 <ul><li>インド人と日々やり取り </li></ul><ul><ul><li>本日のテーマ </li></ul></ul><ul><li>プロレス好き </li></ul><ul><ul><li>本日のサブテーマ </li></ul></ul><ul><li>LT は初めて </li></ul><ul><ul><li>よろしくお願いします </li></ul></ul>
  4. 4. 謝辞 <ul><li>中内さん </li></ul><ul><ul><li>LT の機会を頂きました </li></ul></ul><ul><li>関さん、米澤さん </li></ul><ul><ul><li>アジャイルへの第一歩 </li></ul></ul><ul><li>ToRuby </li></ul>
  5. 5. toRuby 勉強会 <ul><li>毎月第一水曜日 </li></ul><ul><li>西那須野公民館 </li></ul><ul><li>3360 </li></ul><ul><li>初 刷 まだ買えます </li></ul>
  6. 6. ある一週間の仕事の内訳 ( ざっくり ) 対 インド人
  7. 7. インド人 >> 日本人 一日における対人コミュニケーションの割合
  8. 8. コミュニケーションの重要性 <ul><li>会話はコミュニケーションの 基本 </li></ul><ul><ul><li>日本人もインド人も変わらない </li></ul></ul><ul><li>ミッション( あるべき姿 )やビジョン( あろうとする姿 )の共有 </li></ul><ul><li>早い </li></ul><ul><li>直接会って話す </li></ul>
  9. 9. 「伝える技術」「聞き出す技術」 <ul><li>情報のロスはそのまま問題に発展する </li></ul><ul><li>英会話の上達具合に比例しない </li></ul>
  10. 10. 会話はコミュニケーション の基本
  11. 11. コミュニケーションがしやすい雰囲気
  12. 12. 雑談の効用
  13. 13. 無駄話が出来る関係
  14. 14. 雑談力 <ul><li>いい空気の流れ を作る </li></ul><ul><li>双方向コミュニケーション の基盤の構築 </li></ul><ul><li>潤滑剤 </li></ul><ul><li>コミュニケーション力 の Up </li></ul><ul><li>コスト0 </li></ul>
  15. 15. 雑談が必要となる機会 ( 対インド人 ) ○ 移動中 × 座席 ◎ ペアプロ △ 朝会 ○ 酒の席 頻度
  16. 16. 雑談が必要となる機会 ( 対インド人 ) 頻度が高い ○ 移動中 × 座席 ◎ ペアプロ △ 朝会 ○ 酒の席 頻度
  17. 17. ペアプロ <ul><li>パーソナルスペースに踏み込む </li></ul>45cm 以内 親密な関係 360cm- 公式的関係 120-360cm 社交的関係 45-120cm 個人的関係 対人距離 相手との関係
  18. 18. 何を雑談するか? <ul><li>Step1 </li></ul><ul><ul><li>出身地 や 食べ物 のこと </li></ul></ul><ul><ul><li>結婚観 や 思想 など </li></ul></ul><ul><li>Step2 </li></ul><ul><ul><li>日々の出来事 </li></ul></ul><ul><li>Step3 </li></ul><ul><ul><li>国毎の違いを話してみる </li></ul></ul>
  19. 19. Step1 <ul><li>出身地 や 食べ物 のこと </li></ul><ul><li>結婚観 や 思想 など </li></ul>
  20. 20. Step2 <ul><li>日々の出来事 </li></ul>
  21. 21. Step3 <ul><li>国毎の違いを話してみる </li></ul>
  22. 22. 聴くことのメリット <ul><li>相手が 悩んでいること が分かる </li></ul><ul><li>共感ゾーン が出来る </li></ul><ul><li>知識 を増やすことが出来る </li></ul><ul><li>相手の人間性 を理解出来る </li></ul>
  23. 23. 仕事に対する 姿勢 や、 考え方 も分かる
  24. 24. 色々な ヒント や アイデア が 得られる
  25. 25. 会話が一方通行にならないための仕掛け <ul><li>5 W1H </li></ul><ul><li>オープンクエスチョン </li></ul>そのまま仕事に応用出来る
  26. 26. 具体例
  27. 27. インド人に通じるプロレスラー <ul><li>一位: ? </li></ul><ul><li>二位:ダラ・シン </li></ul><ul><li>三位:ジャイアント・シン </li></ul><ul><li>NG :カレーマン </li></ul>独断と偏見による
  28. 28. タイガー・ジェット・シン <ul><li>日本ではヒール ( 悪役 ) </li></ul><ul><li>粗暴なイメージ </li></ul><ul><li>場外乱闘 </li></ul>
  29. 29. 実は <ul><li>大変な紳士 </li></ul><ul><li>地元トロントではプロレス以外の様々な事業を経営 </li></ul><ul><li>プロレス業界のみならず、財界、政界とも太い繋がり </li></ul><ul><li>北米インド人社会でもトップクラスの人物 </li></ul><ul><li>「シン」は「虎」の意 </li></ul><ul><ul><li>タイガー・ジェット・タイガー? </li></ul></ul>
  30. 30. 意外な話が聞けます
  31. 31. まとめ <ul><li>国境を越えた 考え方の違い を楽しむ </li></ul><ul><li>相手から学べることは多い </li></ul><ul><li>相手の 分かる言葉 ( 表現 ) で話す </li></ul><ul><li>相手を納得させるためには、自分は 3 倍分かってないとだめ </li></ul><ul><ul><li>特に英語の場合は、 言い回しの変化やボキャブラリー </li></ul></ul>
  32. 32. 本日伝えたかったこと <ul><li>海外のエンジニアと 雑談 しましょう </li></ul><ul><li>雑談力の向上は、 コミュニケーション力の向上 に繋がる </li></ul>
  33. 33. ご清聴、 ありがとうございました

×