Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
今さら聞けない人のための
バックアップ超入門
日本仮想化技術株式会社
代表取締役社長兼CEO
宮原 徹(@tmiyahar)
http://VirtualTech.jp
自己紹介
• 本名:宮原 徹
• 1972年1月 神奈川県生まれ
• 1994年3月 中央大学法学部法律学科卒業
• 1994年4月 日本オラクル株式会社入社
– PCサーバ向けRDBMS製品マーケティングに従事
– Linux版Oracle8...
日本仮想化技術株式会社 概要
• 社名:日本仮想化技術株式会社
– 英語名:VirtualTech Japan Inc.
– 略称:日本仮想化技術/VTJ
• 設立:2006年12月
• 資本金:3,000万円
• 売上高:11,293万円(2...
バックアップ/リカバリーとは
• システムおよびデータを障害時などに備え
て別途保管しておくこと
• システム障害時にバックアップからリカバ
リー(復元)し、システムを正常状態に戻せ
ること
• データ消失時にリカバリーし、データを正
常状態に...
バックアップ?
• RAIDはバックアップではありません
– RAID 5ではディスク2本に障害が発生した場合、
リカバリーできません
– データ消失など論理的破壊に対処できません
• スナップショットは一時的なバックアップ
– 直前の状態に戻...
完全・増分・差分バックアップ
• 完全:すべてをバックアップします
– 増分・差分からのリカバリーのベースになります
• 増分:前回のバックアップ以降の変更をバックアップし
ます
– 複数の増分バックアップが作成されます
– リカバリーにはすべ...
完全・増分・差分バックアップ
7
完全 完全 完全
増分1 増分1
増分2
完全 完全 完全
差分1
差分2
DB等のバックアップ
• 書き込まれていないデータがメモリ上に存
在するシステムのバックアップは注意
– DBは一定間隔でメモリ上のデータをディスク
に書き込む
• バックアップのための前処理を行う
– DBは独自のバックアップ機能を備えている...
バックアップスケジュール
• データ容量により、バックアップにかかる時
間が決定される
• データ容量が多い=バックアップ時間が長
い=リカバリー時間が長い
• 「フルバックアップ+増分・差分からのリカ
バリー時間<許容されるシステムダウンの
...
バックアップ世代管理
• 最低でも2世代残す
– 1世代ではバックアップ開始時に前回のバック
アップを消してしまうので、バックアップ失敗に
対処できない
• どれぐらいデータを巻き戻したいか?
– 1ヶ月以上前ぐらい?(月次処理単位想定)
– ...
バックアップ世代管理の例
• 日曜日の深夜25時に完全バックアップを実行
• 平日の深夜25時に増分(差分)バックアップを実
行
11
バックアップ実行日 世代
7月28日(日) 5世代 ←前月末処理前に戻したい場合
8月4日(日) 4世代 ←...
その他考慮すべき点
• どこにバックアップするのか
– 物理的に離れた場所へ退避
• イメージ or ファイルバックアップ
– ファイル単位のリカバリーの必要性の有無
– 重複排除
• リカバリー方法の確認
– リカバリー可能か定期的に確認
12
ありがとうございました
13
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

今さら聞けない人のためのバックアップ超入門

287 views

Published on

2019年8月26日に開催されたニフクラミートアップで発表したバックアップ超入門の資料です。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

今さら聞けない人のためのバックアップ超入門

  1. 1. 今さら聞けない人のための バックアップ超入門 日本仮想化技術株式会社 代表取締役社長兼CEO 宮原 徹(@tmiyahar) http://VirtualTech.jp
  2. 2. 自己紹介 • 本名:宮原 徹 • 1972年1月 神奈川県生まれ • 1994年3月 中央大学法学部法律学科卒業 • 1994年4月 日本オラクル株式会社入社 – PCサーバ向けRDBMS製品マーケティングに従事 – Linux版Oracle8の日本市場向け出荷に貢献 • 2000年3月 株式会社デジタルデザイン 東京支社長および株 式会社アクアリウムコンピューター 代表取締役社長に就任 – 2000年6月 (株)デジタルデザイン、ナスダック・ジャパン上場(4764) • 2001年1月 株式会社びぎねっと 設立 • 2006年12月 日本仮想化技術株式会社 設立 • 2016年ごろからDevOpsと言い始める • 2018年から自動化やDevOpsがお仕事的に少しずつ本格化 2
  3. 3. 日本仮想化技術株式会社 概要 • 社名:日本仮想化技術株式会社 – 英語名:VirtualTech Japan Inc. – 略称:日本仮想化技術/VTJ • 設立:2006年12月 • 資本金:3,000万円 • 売上高:11,293万円(2018年7月期) • 本社:東京都渋谷区渋谷1-8-1 • 取締役:宮原 徹(代表取締役社長兼CEO) • 伊藤 宏通(取締役CTO) • スタッフ:9名(うち、7名が仮想化技術専門エンジニアです) • URL:http://VirtualTech.jp/ • 仮想化技術に関する研究および開発 – 仮想化技術に関する各種調査 – 仮想化技術を導入したシステムの構築・運用サポート – OpenStackの導入支援・新規機能開発・運用サポート – 自動化・DevOps支援 ベンダーニュートラルな 独立系仮想化技術の エキスパート集団 3
  4. 4. バックアップ/リカバリーとは • システムおよびデータを障害時などに備え て別途保管しておくこと • システム障害時にバックアップからリカバ リー(復元)し、システムを正常状態に戻せ ること • データ消失時にリカバリーし、データを正 常状態に戻せること – 例)ファイルを消してしまったので戻したい 4
  5. 5. バックアップ? • RAIDはバックアップではありません – RAID 5ではディスク2本に障害が発生した場合、 リカバリーできません – データ消失など論理的破壊に対処できません • スナップショットは一時的なバックアップ – 直前の状態に戻せる – より大きな破壊的な障害には対処できません • DRはバックアップ的ではありますが・・ – DRサイト構築やクラスター化 – データ削除など論理的破壊に対処できない? 5
  6. 6. 完全・増分・差分バックアップ • 完全:すべてをバックアップします – 増分・差分からのリカバリーのベースになります • 増分:前回のバックアップ以降の変更をバックアップし ます – 複数の増分バックアップが作成されます – リカバリーにはすべての増分バックアップが必要です – 1つでも増分バックアップが無いとリカバリーできません • 差分:前回の完全バックアップ以降の変更をバックアッ プします – バックアップ毎に差分バックアップが作成されます – バックアップ毎に差分バックアップサイズが大きくなります – リカバリーには1つの差分バックアップで行えます 6
  7. 7. 完全・増分・差分バックアップ 7 完全 完全 完全 増分1 増分1 増分2 完全 完全 完全 差分1 差分2
  8. 8. DB等のバックアップ • 書き込まれていないデータがメモリ上に存 在するシステムのバックアップは注意 – DBは一定間隔でメモリ上のデータをディスク に書き込む • バックアップのための前処理を行う – DBは独自のバックアップ機能を備えている – WindowsはVSS(Volume Shadow Copy Service)によりファイルシステムの一貫性が保 証される 8
  9. 9. バックアップスケジュール • データ容量により、バックアップにかかる時 間が決定される • データ容量が多い=バックアップ時間が長 い=リカバリー時間が長い • 「フルバックアップ+増分・差分からのリカ バリー時間<許容されるシステムダウンの 時間」にする – バックアップ/リカバリーウインドウ – システムダウン時間が許容できなくなる場合も 9
  10. 10. バックアップ世代管理 • 最低でも2世代残す – 1世代ではバックアップ開始時に前回のバック アップを消してしまうので、バックアップ失敗に 対処できない • どれぐらいデータを巻き戻したいか? – 1ヶ月以上前ぐらい?(月次処理単位想定) – 1週間に1回の完全バックアップ&5世代残す 10
  11. 11. バックアップ世代管理の例 • 日曜日の深夜25時に完全バックアップを実行 • 平日の深夜25時に増分(差分)バックアップを実 行 11 バックアップ実行日 世代 7月28日(日) 5世代 ←前月末処理前に戻したい場合 8月4日(日) 4世代 ←8月1日の状態には戻せない 8月11日(日) 3世代 8月18日(日) 2世代 8月25日(日) 1世代
  12. 12. その他考慮すべき点 • どこにバックアップするのか – 物理的に離れた場所へ退避 • イメージ or ファイルバックアップ – ファイル単位のリカバリーの必要性の有無 – 重複排除 • リカバリー方法の確認 – リカバリー可能か定期的に確認 12
  13. 13. ありがとうございました 13

×