Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

教科書LOD解説: 技術的側面から

195 views

Published on

名称:GLAMtech Vol.2
日時:2017年6月18日(日)
http://glamtech002.peatix.com/

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

教科書LOD解説: 技術的側面から

  1. 1. 教科書LOD解説 – 技術的側面から – 江草由佳(国立教育政策研究所) 高久雅生(筑波大学図書館情報メディア系) 1
  2. 2. Linked Dataの4原則 1. Use URIs as names for things  ものごと(概念)の命名(識別)にはURIを用いる 2. Use HTTP URIs so that people can look up those names  HTTP URIを用いて、識別されたモノの情報を確認でき るようにする 3. When someone looks up a URI, provide useful information, using the standards (RDF*, SPARQL)  URIにアクセスすれば有用な情報を得られるようにする (RDFやSPARQLなどの標準も) 4. Include links to other URIs. so that they can discover more things  他のURIへのリンクを加えて、さらなる情報源となるよ うにする 2https://www.w3.org/DesignIssues/LinkedData.html
  3. 3. (関連して) クールなURIは変わらない • URIを変更しないで済むように設計する  2年後、20年後、200年度にも使えるURI? • URIから除外すべきもの  技術的制約  ファイル名(拡張子)  使用ソフトウェア名  ドライブ名  文書管理上または制度上の方法  担当者名  主題トピック  状態  アクセス権限 3http://www.kanzaki.com/docs/Style/URI.html
  4. 4. 教科書LODのリソース • 教科書 • 学習指導要領 • 教科 • 種目 • 教科書目録 • (外部リソース)  学校種別(Dbpedia) 4
  5. 5. 教科書LODのリソース • 教科書  textbook:高等学校/2012/国総/301 • 学習指導要領  textbook:curriculum/高等学校/2012 • 教科  textbook:curriculum/高等学校/2012/国語 • 種目  textbook:curriculum/高等学校/2012/国語/国語総合 • 教科書目録  textbook:catalogue/高等学校/2012 • (外部リソース)  学校種別  dbpedia:高等学校 5 @prefix textbook: https://w3id.org/jp-textbook/ @prefix dbpedia: https://dbpedia.org/resource/
  6. 6. 教科書LODのデータモデル例 6 textbook:中学校 /2001/英語/904dbpedia: 中学校 textbook:curriculu m/中学校/2002 英語 NEW CROWN ENGLISH SERIES 3 森住衛 ほか29名 2001 904 三省堂出版 株式会社 K260.91||S 12U||01/05 EB10015334 2005- 2005 textbook:curriculu m/中学校/2002/外 国語 textbook:curricul um/中学校/2002/ 外国語/英語 中学校学習 指導要領 1998 2002- 04-01 http://www.mext.go.jp /a_menu/shotou/cs/1 320061.htm textbook: catalogue /中学校 /2004 改訂版 3NIER請求記号 NIERレコード ID 書名 編著者名 版情報 出版者名 検定年 使用年 対象学年 教科書記号 教科書番号 種目 (科目) 掲載教科書目録(初出) 教科 対応する 学習指導要領 名称 発行年 施行年月日 本文URL 学校種別 2009年度より出版社 を「日本文教出版株 式会社」に変更。 注記 教科が ある 所蔵情報
  7. 7. Linked Data構築/公開の流れ 書誌情報 データベース 図書館システム TSVエクス ポート出力 編集 URI追加 csv2ttl.rb Turtle ファイル CSVエクス ポート出力 Rubyス クリプトHTMLファイル 群 Git push Excel 人手で作成/出力 Copy&Paste 7
  8. 8. Poor man's linked data toolkit • Excel  Simple output  Assign one single column as a turtle format. Concatenate other columns values as a simple, or a little bit complicated function.  TIPS:  Copy & paste the column to MS Word (Excel to word)  Copy & paste them into a text editor (Word to Text)  And save it as “filename.ttl” (Turtle) • Github  Version control  Tracking what changes  Cloud infrastructure 8
  9. 9. Excel to Turtle 9
  10. 10. Persistent URL(PURL: 永続的URL) • 代表的なサービス  https://w3id.org/ (W3C Permanent Identifier Community Group)  http://purl.org/ (OCLC → Internet Archive; 2016-)  2017年時点では後者の方が簡単… • w3id.orgでのプロジェクトURLの追加  Github上でのプルリクエスト  転送先URIの構造を決めて、設定を追加  .htaccess + README.md を追加する  cf. https://github.com/perma-id/w3id.org/pull/582 10
  11. 11. w3id.org https://w3.id.org 11
  12. 12. w3id.org – on Github https://github.com/perma-id/w3id.org 12
  13. 13. (参考: purl.org) https://archive.org/services/purl/ 13
  14. 14. Github pages for Linked Data provision • Github pages  https://pages.github.com  ウェブページホスティングサービス  Linked Data 解決(“dereference”)に用いる  利点:簡潔性  サーバ保守やウェブサーバ設定の必要がない  「projectname/projectname.github.io」という名称の Githubリポジトリを作成するだけ • https://github.com/jp-textbook/jp-textbook.github.io • JekyllツールやMarkdown形式によるページ構 築は複雑さを増し、柔軟性を損なうため、 HTMLファイル群を生成し、そのままアップ ロードする方式 14
  15. 15. Github as a project management tool 15

×