.NETラボ 2010年11月勉強会 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved.                                      1
時に、西暦2010年7月2日15時37分マイクロソフトから一通のメールが私に届きました。     Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights     Reserved.               ...
Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa AllrightsReserved.                                      3
木沢朊和                                                   twitter tkrx178Microsoft MVP for Windows Desktop Experience    Copy...
本セッションの目的 マイクロソフトMVPとは何か?ということを知る  (お復習いする) もし、「自分もMVPを受賞したい」と思っている方  に  応募のポイントを伝える      Copyright (c) 2010 Tomokazu Ki...
マイクロソフトMVPとは何か? Microsoft Most Valuable Professional 「マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な 知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコ ミュニティや、メディアなどを通し...
受賞対象者マイクロソフトの製品・技術の情報発信をしている方(但し、18歳以上) Webサイト(Webページ、ブログ)などで記事を執筆 書籍(雑誌記事、専門書)を執筆 オフラインミーティング(勉強会など)でセッション  をする コミュニテ...
MVPは何人? 全世界で4000人。 日本は200人弱。 分野毎では日本では1~10人程度       Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights       Reserved.       ...
MVPの種類 Developer  ソフトウェア開発者 Information Works  Office製品(Word,Excel)など Consumer  コンシューマ市場向け製品  (Windows、WindowsLive、XBOX...
どのような分野があるか(1/3) Business Management  Client Operating System                      Data Center  Dynamics AX           C...
どのような分野があるか(2/3)   Development Platforms                              Devices    .NET Micro Framework                   ...
どのような分野があるか(3/3)   Online Services    Digital Media Experience    Windows Live    Windows Live Mail    Windows Live Messe...
MVPの特典より深い技術情報の取得まず、秘密保持契約(NDA)が必要です。(1) 一般に公開されていない情報(KB)を閲覧したり、   投稿したりすることができる。(2) MVP だけが参加できるニュースグループがある。   (日本語のグループ...
MVPの特典 TechnetサブスクリプションとMSDNサブスクリプ ションの一年間の無償提供つまり・・・マイクロソフトのソフトウェア製品が無料!!WindowsAzureは毎月750時間(31.5日)利用できる。MSDNサブスクリプションの...
MVPの特典各種イベントの出席MVP Open Day日本全国からMVPが集まる2010年11月20日と21日MVP Global Summitレドモンドのマイクロソフトにご招待!!今年はバルマーに会える!!(旅費と宿泊費は個人負担(^_^;)...
MVPの特典でも、一番嬉しいのが・・・ 他のMVPの方とお知り合いになれる別のジャンルの達人がいる。 人的ネットワークが広がる      Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights      R...
審査のタイムスケジュール 1,4,7,10月に発表 この↑月の1日から次の時期の応募開始 審査期間は二ヶ月(1) 最初の一ヶ月は日本のMVP事務局(調査・英訳など)(2) 次の一ヶ月はMS本社のMVP事務局審査(3) MS本社の各製品部門...
審査結果発表 発表は1日、レドモンドの0時は日本時間の17時 MS本社から直接メール連絡 メールがUSを出るのに2~3時間かかる。 日本には1日の23時台に届く 受賞できなかった場合は、日本のMVP事務局から翌営業日の夕方に連絡が来る...
こんな人がMVP Webサイトでご紹介します。       Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights       Reserved.                               ...
応募してみよう 応募フォームより申し込み 250文字程度で活動内容を報告 MVP事務局より活動報告書のフォームが送られてく  る 記入して返送(一週間経って返信がないとフォローさ  れる)      Copyright (c) 2010...
活動内容の報告活動報告書を提出します。 活動報告書 各内容について 実績数字 フリーコメント 書くべき内容          Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights          ...
申請Tips なるべく細かく書いてくださいね!細かくというのは、「こんな情報いらないか・・」とか「これは関係ないからいいか・・」と自己判断で書くのをためらわないでください!その情報も、もしかしたら審査を進めるうえでポイントになるかも知れません!...
申請Tips登壇などオフラインの活動はあればイベント、勉強会などのURL,ブログ、登壇したセッションの受講者の人数や、対象となった受講者なども書いて頂くとグッドですよ! オンラインの活動の書き方のコツですが、活動場所のURLを正確に記載頂くのは...
申請Tips フォーラムなどの投稿で活動されている方は審査対象となる期間の投稿数や評価数、主な投稿フォーラム名やURL, またご自身の一番自信がある(わたし、やるじゃない!俺ってすごすぎる!というような)投稿のURLをサンプルとして3~5つ書い...
申請Tipsコメント欄は活用しようここは皆さんの意気込みや用意されている定型の欄に書ききれない事を書いていただく、皆さんの自己アピール欄なのです。皆さんの熱い製品や技術に対する熱い思いや、MVPを受賞したらやりたい事、今後の活動、予定している活...
[ご参考]木沢の活動内容 Windowsをはじめマイクロソフト製品・技術を話題としたポッドキャスト番組を配信WoodStreamのデジタル生活    Windows     ポッドキャス                     検索    ト...
[ご参考]木沢の活動内容WoodStreamのデジタル生活 マイクロソフト系の番組として国内唯一のポッドキャス    ト番組   毎週週末に配信。20~30分/番組   配信回数 59回(*)   累計RSS登録者数 24,766人(*...
活動報告書の記入実際提出した書類をお見せします。      Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights      Reserved.                                 ...
ポッドキャスト番組の制作 話が逸れますが、ちょっとだけデモ 下調べ(0~1週間) 20~30分の番組を編集するのに2.5~3時間       Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights    ...
[ご参考]木沢の活動内容追加予定ブログITmediaオルタナティブ・ブログ IT Bootstrapポットキャストの内容を文字と図で配信      IT Bootstrap                           検索オフラインコミ...
MS Open Day 日本全国からMVPが集合                         100名以上 11/20と21に開催 初日 ・General Session Toby Richards ・マイクロソフトによるセッション ・...
MS Open Day      Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights      Reserved.                                      32
MS Open Day      Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights      Reserved.                                      33
MS Open Day      Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights      Reserved.                                      34
今後の抱負 得た情報をポッドキャストやブログで配信、勉強会でお話します。(NDAを除く) マイクロソフトの製品はどんどんレポートしていきます。(只今、OneNoteでネタ作成中)       Copyright (c) 2010 Tomok...
MCC新しいアワードプログラム MCCMicrosoft Community ContributorマイクロソフトのオンラインフォーラムTechNet、MSDNおよび Answers で顕著に活躍する方を表彰受賞者の方には特製の証明書、受賞年が...
MVPに求められるもの 技術力ではない。行動力だ。 MVPに求めるものを一言で言って欲しい“Passion!!”Toby Richards(Microsoft COMMUNITY & ONLINE, Support General Mana...
ご清聴ありがとうございました。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved.                                      38
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

マイクロソフトMVPの紹介 .NETラボ勉強会 2010/11/27

943 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
943
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

マイクロソフトMVPの紹介 .NETラボ勉強会 2010/11/27

  1. 1. .NETラボ 2010年11月勉強会 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 1
  2. 2. 時に、西暦2010年7月2日15時37分マイクロソフトから一通のメールが私に届きました。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 2
  3. 3. Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa AllrightsReserved. 3
  4. 4. 木沢朊和 twitter tkrx178Microsoft MVP for Windows Desktop Experience Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 4
  5. 5. 本セッションの目的 マイクロソフトMVPとは何か?ということを知る (お復習いする) もし、「自分もMVPを受賞したい」と思っている方 に 応募のポイントを伝える Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 5
  6. 6. マイクロソフトMVPとは何か? Microsoft Most Valuable Professional 「マイクロソフトの製品やテクノロジーに関する豊富な 知識と経験を持ち、オンラインまたはオフラインのコ ミュニティや、メディアなどを通して、その優れた能力 を幅広いユーザーと共有している個人を表彰するもので す。」 (MVPトップページより) マイクロソフトの製品や技術について、情報発信を行っ ている個人に対して表彰するもの。 過去一年間の活動実績を評価して表彰 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 6
  7. 7. 受賞対象者マイクロソフトの製品・技術の情報発信をしている方(但し、18歳以上) Webサイト(Webページ、ブログ)などで記事を執筆 書籍(雑誌記事、専門書)を執筆 オフラインミーティング(勉強会など)でセッション をする コミュニティーを運営している (勉強会、コミュニティーWebサイトの運営など) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 7
  8. 8. MVPは何人? 全世界で4000人。 日本は200人弱。 分野毎では日本では1~10人程度 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 8
  9. 9. MVPの種類 Developer ソフトウェア開発者 Information Works Office製品(Word,Excel)など Consumer コンシューマ市場向け製品 (Windows、WindowsLive、XBOXなど) IT Professional Server製品など Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 9
  10. 10. どのような分野があるか(1/3) Business Management  Client Operating System  Data Center Dynamics AX Consumer Security Management Dynamics CRM DShow/Media Foundation Group Policy Dynamics GP Help Management Dynamics NAV Internet Explorer Printing and Image Infrastructure Windows Desktop Experience PowerShell Business Productivity Windows Media Setup & Deployment Access Windows Touch & Tablet PC Software Distribution Excel System Center InfoPath  Communications & Collaboration Configuration Office System Exchange Server Manager OneNote Lync System Center SharePoint Server Operations Manager Outlook SharePoint Services PowerPoint Update Services SharePoint Workspace Project Publisher  Consumer Solutions Visio Macintosh Word Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 10
  11. 11. どのような分野があるか(2/3) Development Platforms  Devices .NET Micro Framework Surface ASP.NET Windows Embedded Client App Dev Windows Phone Data Platform Development Windows Phone Development Device Application Development Driver & Kernel Development  Entertainment Expression Blend Games for Windows Expression Web Windows Entertainment and Connected Silverlight Home Visual Studio ALM Xbox VSTO XNA/DirectX Windows Azure [NEW] Zune Development Tools  Identity & Access Developer Security Directory Services Visual Basic Enterprise Security Visual C# Forefront Visual C++ Identity Lifecycle Manager Visual FoxPro Internet Information Services Visual J# Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 11
  12. 12. どのような分野があるか(3/3) Online Services Digital Media Experience Windows Live Windows Live Mail Windows Live Messenger 全部で88種類 Windows Live Platform Server Solutions BizTalk Commerce Server (2010年10月1日現在) Connected System Developer Essential Business Server Small Business Server Windows Home Server Windows HPC Server Virtualization App-V Remote Desktop Services Virtual Machine Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 12
  13. 13. MVPの特典より深い技術情報の取得まず、秘密保持契約(NDA)が必要です。(1) 一般に公開されていない情報(KB)を閲覧したり、 投稿したりすることができる。(2) MVP だけが参加できるニュースグループがある。 (日本語のグループはない)(3) 限定的だがソースコードを見る・・・こともできる Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 13
  14. 14. MVPの特典 TechnetサブスクリプションとMSDNサブスクリプ ションの一年間の無償提供つまり・・・マイクロソフトのソフトウェア製品が無料!!WindowsAzureは毎月750時間(31.5日)利用できる。MSDNサブスクリプションのエディションはPremium(→)但し、DeveloperのMVPはUltimate!! Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 14
  15. 15. MVPの特典各種イベントの出席MVP Open Day日本全国からMVPが集まる2010年11月20日と21日MVP Global Summitレドモンドのマイクロソフトにご招待!!今年はバルマーに会える!!(旅費と宿泊費は個人負担(^_^;)) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 15
  16. 16. MVPの特典でも、一番嬉しいのが・・・ 他のMVPの方とお知り合いになれる別のジャンルの達人がいる。 人的ネットワークが広がる Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 16
  17. 17. 審査のタイムスケジュール 1,4,7,10月に発表 この↑月の1日から次の時期の応募開始 審査期間は二ヶ月(1) 最初の一ヶ月は日本のMVP事務局(調査・英訳など)(2) 次の一ヶ月はMS本社のMVP事務局審査(3) MS本社の各製品部門 審査基準は未公表 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 17
  18. 18. 審査結果発表 発表は1日、レドモンドの0時は日本時間の17時 MS本社から直接メール連絡 メールがUSを出るのに2~3時間かかる。 日本には1日の23時台に届く 受賞できなかった場合は、日本のMVP事務局から翌営業日の夕方に連絡が来る。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 18
  19. 19. こんな人がMVP Webサイトでご紹介します。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 19
  20. 20. 応募してみよう 応募フォームより申し込み 250文字程度で活動内容を報告 MVP事務局より活動報告書のフォームが送られてく る 記入して返送(一週間経って返信がないとフォローさ れる) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 20
  21. 21. 活動内容の報告活動報告書を提出します。 活動報告書 各内容について 実績数字 フリーコメント 書くべき内容 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 21
  22. 22. 申請Tips なるべく細かく書いてくださいね!細かくというのは、「こんな情報いらないか・・」とか「これは関係ないからいいか・・」と自己判断で書くのをためらわないでください!その情報も、もしかしたら審査を進めるうえでポイントになるかも知れません! 該当欄がない場合はコメント欄に記入していただいてもOKです!FacebookのMVPファンページ(MVP事務局より) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 22
  23. 23. 申請Tips登壇などオフラインの活動はあればイベント、勉強会などのURL,ブログ、登壇したセッションの受講者の人数や、対象となった受講者なども書いて頂くとグッドですよ! オンラインの活動の書き方のコツですが、活動場所のURLを正確に記載頂くのはもちろん、ウェブサイトをお持ちの方や、オンラインでの執筆をされている方はPV(ページビュー)やUU(ユニークユーザー)の数などもできる範囲で書いてくださいね。(*) Google Analyticsを活用するのがいい。FacebookのMVPファンページ(MVP事務局より) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 23
  24. 24. 申請Tips フォーラムなどの投稿で活動されている方は審査対象となる期間の投稿数や評価数、主な投稿フォーラム名やURL, またご自身の一番自信がある(わたし、やるじゃない!俺ってすごすぎる!というような)投稿のURLをサンプルとして3~5つ書いてくださいね。フォーラムでの活躍の場合はハンドル名もお忘れなくっ!FacebookのMVPファンページ(MVP事務局より) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 24
  25. 25. 申請Tipsコメント欄は活用しようここは皆さんの意気込みや用意されている定型の欄に書ききれない事を書いていただく、皆さんの自己アピール欄なのです。皆さんの熱い製品や技術に対する熱い思いや、MVPを受賞したらやりたい事、今後の活動、予定している活動内容などなど、いろいろとアピールに使ってください!FacebookのMVPファンページ(MVP事務局より) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 25
  26. 26. [ご参考]木沢の活動内容 Windowsをはじめマイクロソフト製品・技術を話題としたポッドキャスト番組を配信WoodStreamのデジタル生活 Windows ポッドキャス 検索 ト Windows系 ポッドキャ 検索 スト→ トップで出てきます Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 26
  27. 27. [ご参考]木沢の活動内容WoodStreamのデジタル生活 マイクロソフト系の番組として国内唯一のポッドキャス ト番組 毎週週末に配信。20~30分/番組 配信回数 59回(*) 累計RSS登録者数 24,766人(*) 直近三ヶ月の新規RSS登録者数 平均2,180人/月 iTunesStore Podcast テクノロジー部門 ランキング 最高 13位(*) 2010/11/25現在 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 27
  28. 28. 活動報告書の記入実際提出した書類をお見せします。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 28
  29. 29. ポッドキャスト番組の制作 話が逸れますが、ちょっとだけデモ 下調べ(0~1週間) 20~30分の番組を編集するのに2.5~3時間 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 29
  30. 30. [ご参考]木沢の活動内容追加予定ブログITmediaオルタナティブ・ブログ IT Bootstrapポットキャストの内容を文字と図で配信 IT Bootstrap 検索オフラインコミュニティーの活動 .NETラボのライトニングトーク、セッション・・・運営!? Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 30
  31. 31. MS Open Day 日本全国からMVPが集合 100名以上 11/20と21に開催 初日 ・General Session Toby Richards ・マイクロソフトによるセッション ・パーティー 二日目 ・ブレークアウトセッション ・製品・技術のセッション ・意見徴収 ・MVPによるライトニングトーク Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 31
  32. 32. MS Open Day Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 32
  33. 33. MS Open Day Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 33
  34. 34. MS Open Day Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 34
  35. 35. 今後の抱負 得た情報をポッドキャストやブログで配信、勉強会でお話します。(NDAを除く) マイクロソフトの製品はどんどんレポートしていきます。(只今、OneNoteでネタ作成中) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 35
  36. 36. MCC新しいアワードプログラム MCCMicrosoft Community ContributorマイクロソフトのオンラインフォーラムTechNet、MSDNおよび Answers で顕著に活躍する方を表彰受賞者の方には特製の証明書、受賞年が記載されたプログラムのロゴ、そして、オンラインテクニカルリソースが贈られる。11月3日より開始、現在は英語版フォーラムだけ。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 36
  37. 37. MVPに求められるもの 技術力ではない。行動力だ。 MVPに求めるものを一言で言って欲しい“Passion!!”Toby Richards(Microsoft COMMUNITY & ONLINE, Support General Manager) Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 37
  38. 38. ご清聴ありがとうございました。 Copyright (c) 2010 Tomokazu Kizawa Allrights Reserved. 38

×