Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

190127satoh

37 views

Published on

1月27日@新宮商工会議所にて行われたシンポジウム「熊野で若者をどう育てるか」
当事者保護者代表/NPO法人ぷろぼのくまの 副理事長 佐藤誠志さん

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

190127satoh

  1. 1. 熊野で若者をどう育てていくか? 一人の生きずらさを持つ 子供の保護者として NPO ぷろぼのくまの 放課後等デイサービス くまのチャレンジスクール児童発達管理責任者 佐藤 誠志
  2. 2. 発達障がいと言われる子供の保護者として • A.S 公立中学校 自閉情緒支援級在学 • 小学4年の終わりに 自閉症スペクトラル ADHDと診断される •診断されるまでの親子の葛藤 なぜ他の同級生と同じことができないの? なんで親を苦しめるの? どうしたらあなたを理解してあげれるの?
  3. 3. 一人の父親として ・我が子に何をしてあげれるのか この地域で生活していくために ・社会的資源のなさ 小学校には通級指導教室があるのに なぜ中学校にはないの? 発言する場の少なさ 相談支援の乏しさ ・その中での 和歌山県教育長への陳情 なぜ和歌山県南部は 支援が少ないのか?
  4. 4. 中学校通級教室新設へ ・我が子は 中学校では情緒支援級希望 そして 我が子の通学が決まった頃 ・新宮・東牟婁に中学校の通級指導教室が新設 ・いわなければ 声を出さなければならないと!
  5. 5. 我が子の中学校生活 ・初めての個別級 戸惑いながらも成長する日々 ・その中で 次の課題 高校進学をどう考えるのか? ・我が子にとって高校進学とは? 社会資源の乏しいこの地域でどうすればいいのか? ・親の決断 我が子が学びやすい地域での生活
  6. 6. そして放課後等デイの開設 ・ぷろぼのスコラとの出会い ・ぷろぼのくまのとの出会い ・今後の夢 ・済み慣れた地域で暮らす
  7. 7. 未来へ向かって ・あきらめないと夢は叶う ・我が子 そして この地域で暮らす困り感をもつ若者に ・同じ保護者として
  8. 8. 最後に Aの主治医から言われたこと 新宮・東牟婁の『ブルドーザー』となれ! 荒れ果てた地域には 何年かに一度 荒れ果てた地を掘り起こすブルドーザー的な人が現れる その人の後に 道ができる その繰り返しによって いろいろなことができてきた しかし いつかその『ブルドーザー』は疲れて仕事をやめるだろう でも その後には 道はできているから 今ではなく 未来を見据えての挑戦を

×