Tokyo.R 白熱教室「これからのRcppの話をしよう」

9,669 views

Published on

第29回R勉強会@東京(#TokyoR)の資料

Published in: Technology
1 Comment
26 Likes
Statistics
Notes
  • Please dear can you contact me on my email id jessicaduale@yahoo.com, i have something private to discuss with you. Thank, i will be happy to meet you in my email. Jessica
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
No Downloads
Views
Total views
9,669
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,444
Actions
Shares
0
Downloads
57
Comments
1
Likes
26
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Tokyo.R 白熱教室「これからのRcppの話をしよう」

  1. 1. 第29回 勉強会@東京(#TokyoR) Tokyo. 白熱教室「これからのRcppの話をしよう」 @teramonagi
  2. 2. Rcppて何? 2
  3. 3. Rcppって?(出所)CRAN・Rcppパッケージのサイトより 3
  4. 4. Rcppって? R言語の中で C++が使える(出所)CRAN・Rcppパッケージのサイトより 4
  5. 5. どのくらい凄いのか? 5
  6. 6. 魔・獣・召・喚(出所)DeNA・神撃のバハムート・オフィシャルサイトより 6
  7. 7. 1:R言語&C++(C言語) の昔の連携法 7
  8. 8. グワーッ!!! 8
  9. 9. .C・.Callという2つの方法• .C関数による呼び出し – 生のCで書かんといかん – R側で関数を呼ぶのがとても手間• .Call関数による呼び出し – (R側の)メモリ管理を自分でしないといけない – SEXP, SEXP, SEXP, SEXP, SEXP, SEXP, SEXP, SEXP• 共通 – ShellからR CMD SHLIBで共有ライブラリ化& dyn.load関数でR側にロード 9
  10. 10. コード・サンプル(.Call版)(出所)第7回R勉強会@東京「RとC/C++の連携」 written by @sfchaos 10
  11. 11. くわしくはこちら(出所)第7回R勉強会@東京「RとC/C++の連携」 written by @sfchaos 11
  12. 12. 幾人もの勇者が帰 らぬ人となった 12
  13. 13. 2:Rcppの今 13
  14. 14. ♥♥Heaven♥♥ 14
  15. 15. インストールのお話• 本資料の対象OS:windows 7 64bit –Mac:Xcode, gfortranあたり入れとけ –Linux: r-base-dev or 開発系入れとけ• 要するにC++コンパイラが必要• わかんなかったら –「Frequently Asked Questions about Rcpp」(PDF) –Stackoverflowを「Rcpp」+関連用語検索 15
  16. 16. Rを入れます(出所)CRAN 16
  17. 17. Rtoolsを入れます(出所)CRAN、C++コンパイラ+linuxコマンド少々が入る。デフォルトのインストール先でOK、インストール済みのRのバージョンをcompatibilityに合わせる。C:¥Rtools¥binとC:¥Rtools¥gcc-ver¥binにはパスを通しておいた方が良い(今回の例では不要。ただしinlineパッケージを使う際には必要となる。よくpythonのパスと競合する点に注意) 17
  18. 18. Rstudioもいれます(出所)RStudio、Recommendされた版で良いかと。インストール先もデフォルトでOK 18
  19. 19. Rstudioを起動してC++書きます 19
  20. 20. C++のコード(fibCpp.cpp) 20
  21. 21. Rのコード(script.R)※ここではfibCpp.cppはこのスクリプトと同じフォルダに保存してあるとする 21
  22. 22. 計算を実行して速度比較3000倍高速…!?!? 22
  23. 23. 23
  24. 24. これからのRcppの話をしよう 24
  25. 25. Rcppついに書籍化(出所)Amazon.com 25
  26. 26. JSSにRcppEigen掲載(出所)Jounal of Statistical Software 26
  27. 27. Rcppのこれからの活 躍にご期待ください27

×