Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
Alfresco勉強会#34 Alfrescoをカスタマイズする時に知っておくと便利なこと
Next
Download to read offline and view in fullscreen.

Share

[Alfresco]ドキュメントライブラリのUIカスタマイズ

Download to read offline

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

[Alfresco]ドキュメントライブラリのUIカスタマイズ

  1. 1. Alfresco勉強会 第10回ドキュメントライブラリのUIカスタマイズ(一部) 2012.10.10 @terajun
  2. 2. 目次1. 自己紹介2. ドキュメントライブラリのアクションメニューのカスタマイズ方法3. (デモ)ドキュメントライブラリのアクションメニューのカスタマイズ4. ドキュメントライブラリのソートキーのカスタマイズ方法5. (デモ)ドキュメントライブラリのソートキーのカスタマイズ 2
  3. 3. 自己紹介 aegif で主にAlfrescoまわりのコンサルタントをやっています。 生後2ヶ月の息子がかわいくて仕方がない。 ドラクエXをやるべきかどうか迷っているうちに2ヶ月経過してしまった。 3
  4. 4. ドキュメントライブラリのアクションメニューのカスタマイズ方法
  5. 5. ドキュメントライブラリのアクションメニュー ファイル、フォルダ、リンクの それぞれに対して、 この2つがあるので3×2で計6種類よくある要件 不要なアクションメニューは隠蔽したい。 よく使うメニューを上の方に(その他のアクションから出して)表示してほしい。 などなど 5
  6. 6. カスタマイズ方法share-config-custom.xml に share-documentlibrary-config.xml から以下のように必要な部分をコピペして編集 <!-- Custom DocLibActions config section --> <config evaluator="string-compare" condition="DocLibActions"> <actionGroups> <actionGroup id="document-browse"> <action index="100" id="document-download" /> ・・・ <action index="310" id="document-view-googlemaps" /> <action index="320" id="document-view-in-source-repository" /> </actionGroup> </actionGroups> </config> 設定内容 index はメニューの並び順を指定するために使う。 icon や label は別途それぞれのActionに定義されているが、ここで変更することもできる。 不要なものを隠ぺいする場合は replace = “true” にして設定を全て書き換える必要がある。 6
  7. 7. (デモ)ドキュメントライブラリのアクションメニューのカスタマイズ
  8. 8. デモ1:表示順、ラベル、アイコンの変更例えば share-config-custom.xml にこんな風に書くと・・・ <!-- Custom DocLibActions config section --><config evaluator="string-compare" condition="DocLibActions"> <actionGroups> indexを変えて表示順を変更 <actionGroup id="document-browse"> <action index="010" id="document-copy-to" /> labelを変更 <action index="020" id="document-move-to" /> iconを変更 <action index="030" id="document-delete" label="actions.folder.delete"/> <action index="280" id="document-assign-workflow" icon="document-publish" /> </actionGroup> </actionGroups> 順番が変わっている </config> labelが変わっているデフォルトではこうなっていたのが・・・ こうなる。 iconが変わっている 8
  9. 9. デモ2:REPLACE = “TRUE” にしてみる内容はさっきと同じで、replace = “true” にしてみると・・・ <!-- Custom DocLibActions config section --><config evaluator=“string-compare” condition=“DocLibActions” replace=“true”> <actionGroups> replace = “true” を追記 <actionGroup id="document-browse"> <action index="010" id="document-copy-to" /> <action index="020" id="document-move-to" /> <action index="030" id="document-delete" label="actions.folder.delete"/> <action index="280" id="document-assign-workflow" icon="document-publish" /> </actionGroup> </actionGroups> </config> share-config-custom.xml に 書いたものだけが表示される。デフォルトではこうなっていたのが・・・ こうなる。 9
  10. 10. ドキュメントライブラリのソートキーのカスタマイズ方法
  11. 11. ドキュメントライブラリのソートキー コンテンツをファイル名や 作成日等でソートするためのキーよくある要件 不要なキーは隠蔽したい。 よく使うキーを上の方に表示してほしい。 などなど 11
  12. 12. カスタマイズ方法share-config-custom.xml に share-documentlibrary-config.xml から以下のように必要な部分をコピペして編集 <!-- Document Library config section --> <config evaluator="string-compare" condition="DocumentLibrary" replace="true"> <sorting> <sort label="label.name">cm:name|true</sort> <sort label="label.popularity">cm:likesRatingSchemeCount|false</sort> <sort label="label.created">cm:created</sort> <sort label="label.creator">cm:creator</sort> <sort label="label.modified">cm:modified</sort> <sort label="label.modifier">cm:modifier</sort> <sort label="label.mimetype">cm:content.mimetype</sort> </sorting> </config> 設定内容 キーの追加のみの場合は replace = “true” は不要。 |true または |false を付けると、それぞれデフォルトで昇順、降順になる。 12
  13. 13. (デモ)ドキュメントライブラリのソートキーのカスタマイズ
  14. 14. デモ:ソートキーの変更例えば share-config-custom.xml にこんな風に書くと・・・ <!-- Document Library config section --> 「作成日」はデフォルトを <config evaluator="string-compare" condition="DocumentLibrary" replace="true"> 降順に指定 <sorting> <sort label="label.created">cm:created|false</sort> <sort label="label.modified">cm:modified</sort> 不要なものを削除して <sort label="label.creator">cm:creator</sort> 並び順を変更 <sort label="label.modifier">cm:modifier</sort> <sort label="label.name">cm:name|true</sort> <sort label="label.popularity">cm:likesRatingSchemeCount|false</sort> <sort label="label.mimetype">cm:content.mimetype</sort> 「作成日」を選ぶと </sorting> 自動的に降順になる </config> 削除したキーがなくなり 並び順が変わっているデフォルトではこうなっていたのが・・・ こうなる。 14
  15. 15. 参考ここにもっと詳しい内容が載っています。http://docs.alfresco.com/4.0/topic/com.alfresco.enterprise.doc/concepts/doclib-web-tier.html 15

Views

Total views

5,043

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

65

Actions

Downloads

52

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×