Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

集客ブログを作って、今よりも10倍集客する方法

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 20 Ad
Advertisement

More Related Content

Similar to 集客ブログを作って、今よりも10倍集客する方法 (20)

Advertisement

Recently uploaded (20)

集客ブログを作って、今よりも10倍集客する方法

  1. 1. インターネット広告(主にPPC広告)だけ に集客を頼らずに、集客ブログを作って、 今よりも10倍多く集客する方法 1
  2. 2. これまでのWEBマーケティングは? 1. まず、LP(ランディングページ)を作る LP(ランディング)とはGoogleやYahoo!などの検索エンジンのユーザーから、商品やサービスの購買や申し込みと いった行動を引き出すことを目的としたページのことです。LP(ランディングページ)は主に、商品・サービスを真 剣に検討している人々に向けたページになります。EC等の販売サイトもLP(ランディングページ)の一つです。 2. それから、PPC(Pay Per Click)広告を出し、LP(ランディングページ)にアクセスを集める GoogleのAdwordsや、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告、そしてTwitter広告などの有料のクリック課金 広告を使って、LP(ランディングページ)にアクセスを集める。 2
  3. 3. これまでのWEBマーケティングの課題 どれだけPPC広告を行ってもマーケティング資産 として、ノウハウが積み上がっていかない・・・ 【課題①】PPC広告単価の高騰(こうとう) PPC広告では資金力のある大企業が、金にものを言わせて、集客につながるキーワードの買い占めて、入札単価を上げ ることができてしまうため、市場競争が激しくなるのに比例して、PPC広告単価が高騰(こうとう)しています。 最近では、検索エンジンユーザーを欺くようなSEO対策を行い、Googleからペナルティ受け、SEO集客ができなくな ってしまった企業が急増しています。その結果、PPC広告への予算を増やす以外に集客の選択肢がなくなり、それもPPC コスト高騰の原因となっています。 【課題②】利益率が圧迫され続ける PPC広告の単価が上がると企業の利益率が低下してしまいます。なぜなら、PPC広告の単価が上がると、どれだけLP のコンバージョン率を改善できても、広告単価が上がってしまえば、結果として、利益率が圧迫されてしまいます。 例えば、クリック単価(CPC)が100円で、コンバージョン率(CVR)が1%のLPを持っていた場合、1成約単価(CPA )は10,000円ですが、クリック単価(CPC)が200円になってしまった場合、1成約単価(CPA)は20,000円になってし まいます。この場合、LPのコンバージョン率(CVR)を1%から2%に上げることができれば、1成約単価(CPA)は 10,000円のままですが、LPのコンバージョン率(CVR)を1%から2%に上げることは決して、簡単なことではありませ ん。 CPA×CVR CPC 3
  4. 4. ネット広告市場は年々、大きくなっている 出典:『ネット広告&Webインテグレーション市場の現状と展望2013年』(株式会社ミック経済研究所 2013) 4
  5. 5. 見込み客の4つの状態を知ろう! No 見込み客の状態 見込み客の状態の詳細 1 今すぐに買いたい見込み客 いますぐに、あなたの商品やサービス を求めている人たち です。例えば、「ベルリッツ英会話」など商品名で検索す る人は、 その特定の商品を求めている人なので、すぐに購 入に結びつきます。 2 検討している見込み客 商品やサービスの必要性は確実に感じているが、どの商 品・サービスが良いかを決めかねている人たちです。例え ば、彼ら、彼女らは「ノートパソコン 比 較」や「化粧水 ランキング」などのキーワードで検索します。 3 興味を持っている見込み客 ある特定の商品・サービスが欲しいと思っているが、まだ 購買に至るだけの緊急性を持っていない人たちです。彼ら、 彼女らは例えば、「商品名 評価」や「商品名 セール情 報」などのキーワードで検索します。 4 まだ、知らない見込み客 将来的にお客様になる可能性のある潜在的見込客です。例 えば、あなたが英語塾を運営しているとしたら、彼ら、彼 女らは「英会話 勉強法」や「英語 リスニング」などの キーワードで検索します。
  6. 6. ネット広告は小さなパイの奪い合い 資本力のある企業が勝つ消耗戦 今すぐに買いたい客(1%) 検討している客(5%) 興味を持っている客(14%) まだ知らない客(80%) 20% 6
  7. 7. これまでのWEBマーケティングで 獲得できるのは「今すぐに買いたい客」だけ 今すぐに買いたい客(1%) 検討している客(5%) 興味を持っている客(14%) まだ知らない客(80%)99% 少しだけ視点を広げてみると、市場には本来、 単純計算で”今すぐに買いたい客”の約100倍 の見込客が存在します。 それだけの見込客を自社独自で、囲い込むことが出来ればどうなるでしょうか? 7
  8. 8. ここまでの話のまとめ 今、多くの企業が行っている「今までのWEBマーケティング」はマーケティングと言え るほどの総合的な取り組みではなく、市場に1%しかいない”いますぐ買いたい客”を対象と した部分的なマーケティングに過ぎません。 さらに、”いますぐ買いたい客”獲得は、熾烈な争奪戦が繰り広げられているため、顧客 単価がどんどん高騰していきます。 しかし、視点をもう少し大きく持って、今までアプローチできていなかった見込み客層 も認識した上で、あらためて、自社のマーケティングを見直すことによって、「時間が経 つごとに売上がどんどん伸びていく仕組み」をWEB上で作ることができます。 8
  9. 9. もし、広告に頼らなくてもお客様 を集めることができたら、どうでしょうか? 1.そもそも、なぜ、広告が必要なのか? 沢山のアクセスが集まるWEBメディアを自前で持っていないからです。 他社メディアに宣伝させてもらう 自社メディアあり 仕方ないので・・・ お金を払って 2.もし、多くの人が集まる自社メディアを持っていたら? 自前で集客できるので、広告にお金を払う必要がありません。しかも、自社の商品・サ ービスの属性に合う見込み客ばかりなので、広告に比べて倍以上の反応率とお客様が得ら れます。 自社メディアなし 9
  10. 10. 「これまでのWEBマーケティング」から 「これからのWEBマーケティング」へ 1.これまでのWEBマーケティング 今まではLPを作って、PPC広告を出す事を繰り返す手法です。 商品Aを売るためにLP を作り広告を出す。次に商品Bを売りたかったら、また別のLPを作り広告を出すというよ うに集客を広告に頼ったマーケティングモデルですので、コストは広告に大きく依存しま す。そのため、 どれほどノウハウを蓄えても広告単価が上がれば、それだけで利益率は低 下してしまいます。 2.これからのWEBマーケティング これからは、PPC広告だけに頼らず、SEOとソーシャルメディアで集客をします。 SEO は記事を増やせば増やすほど、あらゆるキーワードで上位表示されるようになります。ま た、ソーシャルメディアは続ければ続けるほど、ファンやフォロワーも増えていきます。 そしてSEO効果やソーシャル効果が増えればアクセス数も勝手にあがっていきます。つま り、やればやるほど集客効率が良くなり利益率が改善されていくのです。 時間 時間 S E O S N S 10
  11. 11. 「これからのWEBマーケティング」 の具体的な方法 これからのWEBマーケティングは、WordPressを使って集客ブログを作り、SEOとソ ーシャルメディアで数十万、数百万という潜在客を集める巨大なWEBメディアを作り、 知名度を獲得し、広告に依存することなく、毎月安定した数の新規客を獲得することがで きるマーケティング手法です。そして、その成果はやればやるだけ膨らんでいきます。 ■「これからのWEBマーケティング」の手順 時間 S E O S N S 1.WEBメディアを作りアクセスを集める 2.アクセス(PV)を見込み客リストに変える 3.見込み客を新規客に変える 4.新規客をリピート客に変える 5.効果測定と改善 SEOとソーシャルメディアを徹底的に 攻略すれば、誰でも約3ヶ月で数10万 、 約半年で100万PVを超えるようなサ イトを持つことができます。 *併せて、PPC広告を行うと成果が出る スピードが速くなります。 11
  12. 12. 1.WEBメディア構築の手順 ターゲットの明確化 キーワードリサーチ サイト設計 記事用キーワード の絞り込み ペルソナの作成記事執筆 記事更新 ソーシャル メディア拡散 SEO成果の確認 <必要なツール> ・Word Press ・Social Media(Twitter,Facebook) ・Google キーワードプランナー 12
  13. 13. 2.アクセスを見込み客に変える 理想的見込み客の 選定 見込み客にとって価 値のある無料プレゼ ントの作成 見込み客リスト取得 用のLPの作成 CTAの作成集客動線の作成 <必要なツール> ・Word Press ・メルマガスタンド *CTAとは、Call to Action の略 13
  14. 14. 3.見込み客を新規客に変える 見込み客の獲得 メールコンテンツの 作成/配信 LPの作成と誘導 新規顧客獲得改善 <必要なツール> ・メルマガスタンド ・ランディングページ 14
  15. 15. 4.新規客をリピート客に変える 新規客の獲得 充実したサポート メール 会社情報メール リピート顧客化紹介 <必要なツール> ・メルマガスタンド ・キャンペーンページ 15
  16. 16. 5.効果測定と改善 検索エンジン経由 のPV数当たりの リスト獲得数 メールマガジンから のコンバージョン率 商品やサービスの リピート率 or 継続率 実行 <必要なツール> ・Googleアナリティクス ・Google ウェブマスターツール 検索エンジン経由 のPV数の伸び 16
  17. 17. ブログ集客を行うことに必要なこと 1.集客 2.見込み客獲得 3.新規客獲得 4.リピーター獲得 5.改善 市場リサーチ ● ● ● ● ● コンテンツ マーケティング ● ● ● ● ● Word Press ● SEO対策 ● ソーシャルメディア マーケティング ● LPO対策 ● ● メールマーケティング ● ● ● 17
  18. 18. 集客ブログの「6つの柱」 サービス名や商品名、または会社で検索された時に上位表示 されるべきページ 商品の特徴の説明ページや、ユーザーが迷わず使えるような お申し込みページや購入ページを充実させたページ 1.サイトトップ 2.サイトコンテンツ/サービス案内 検索ユーザーに、自社の商品・サービスの良さと他との違い を伝え、無料体験などの申し込みもできるページ 3.ランディングページ/新規客獲得ページ ブログで目指すのは、ブログ名だけで検索されて訪れるぐら い価値のあるサイトを作ること。そうなるためには、良質な ブログ記事を作り続けることが唯一の方法。 4.ブログトップ/認知獲得ページ 検索ユーザーに、自社の商品・サービスの良さと他との違い を伝え、無料体験などの申し込みもできるページ 5.オプトインページ/見込み客獲得獲得ページ 6.会社案内/信用・信頼獲得獲得ページ 集客ブログのコンテンツには、 右記の6つの要素が必要になります。 1,2は顕在層向け、3,4は潜在層向け、 6はすべてのページに共通した信頼 獲得を目的としたページになります。
  19. 19. 理想的なマーケティングとは? PPC広告とコンテンツSEOを組み合わせて 行うのが、これからの最も理想的なWEB マーケティングです。 <PPC広告のメリット> ■メリット: ・比較的すぐに売上を得ることができる ■デメリット: ・利益率 (CPL&CPA) が低い ・広告をやめると売上はゼロになる <コンテンツSEOのメリット> ■メリット: ・利益率(CPL&CPA)が高い ・WEBがある限り効果が継続する ■デメリット: ・売上成果が出るまで3ヶ月はかかる
  20. 20. 20 最後に 集客ブログは、インターネット上の営業担当者です。しかも、「今すぐに買 いたい見込み客」から「ちょっとだけ興味がある見込み客」まで、すべての状 況の見込み客に対応することができます。 人間の営業担当者を一人前に育てるために、教育・研修が必要なように、 集客ブログにも教育・研修が必要です。集客ブログは作った後が勝負です。 集客ブログにとっての教育・研修は、見込み客にとって役立つコンテンツを 作り、更新し続けることです。 それを続けることで、あなたは24時間365日、1日も休むことなく、働き続け てくれる集客装置を手に入れることができます。

×