Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
も
し
か
し
て
、
テ
ス
ト
っ
て
誰
で
も
で
き
る
と
思
っ
ち
ゃ
っ
て
ま
せ
ん
か
?...
215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
自己紹介
中岫 信/Makoto Nakakuki
2003年から社会人
所属:
会社(許可を取っていないので省略...
315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
自己紹介
中岫 信/Makoto Nakakuki
2003年から社会人
所属:
会社(許可を取っていないので省略...
415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
TEF道
Testing Engineer's Forum 北海道
ソフトウェアテスト勉強会
通称 “TEF道”
...
515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
Contents
1.イントロ
2.テストケース作成の問題
3.問題解決への提案
615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
前置きとして
ちょっと一言
715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストコードとか
Unit Testとか
TDDとか
の話だと思った人
ちょっと一言
815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
そんな話はしませんので
あしからず
ちょっと一言
915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
いきなりですが
ちょっと一言
1015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
よくわかんない
テストやってませんか?
ちょっと一言
1115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストやってるのに
市場不具合起きてませんか?
ちょっと一言
1215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
それなのに、
仕様書のコピペを
新人にやらせてませんか?
(通称:CPM)
ちょっと一言
1315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
あおりました
すみません
ちょっと一言
1415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
気を取り直して
ちょっと一言
1515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
近年、
ソフトウェアは大規模になり、
工業製品の重要な要素となっている…。
1.イントロ
注意:イメージです ©...
1615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
近年、
ソフトウェアは大規模になり、
工業製品の重要な要素となっている…。
ソフトウェアシステムが成長するにつれ...
1715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
近年、
ソフトウェアは大規模になり、
工業製品の重要な要素となっている…。
ソフトウェアシステムが成長するにつれ...
1815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
注意:イメージです ©SUNRIZE
1.イントロ
1915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
• ツリー構造
2015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
• ツリー構造
• 単純なマトリクス(表)
2115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
• ツリー構造
• 単純なマトリクス(表)
• 伝統的なドキュメント
2215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
• ツリー構造
• 単純なマトリクス(表)
• 伝統的なドキュメント
巨大で複雑なソフトウェアテス...
2315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
多くの人がテストケースを設計する
2415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
テスト技術の差
2515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
テスト技術の差
不揃いな
テストの表現
2615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
テスト全体の確認と管理が難しい
2715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テスト全体の確認と管理が難しい
→ テストの概要を把握することが難しい
1.イントロ
2815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テスト全体の確認と管理が難しい
→ テストの概要を把握することが難しい
→ テストケースが漏れる
1.イントロ
2915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テスト全体の確認と管理が難しい
→ テストの概要を把握することが難しい
→ テストケースが漏れる
→ 重大な欠陥...
3015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テスト全体の確認と管理が難しい
→ テストの概要を把握することが難しい
→ テストケースが漏れる
→ 重大な欠陥...
3115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テスト全体の確認と管理が難しい
→ テストの概要を把握することが難しい
→ テストケースが漏れる
→ 重大な欠陥...
3215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.イントロ
3315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
Today’s Proposal
System System
Real System
Document
Docu...
3415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
あっ!!
国際カンファレンスの
スライドをそのまま
貼り付けてしまいました
3515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
どやっ
同じような内容を
国際カンファレンスで
発表してきたので
うっかり
3615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
どやっ
間違いました
すみません
(・ω<) てへぺろ
3715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.テストケース作成の問題
現在のテスト現場で遭遇する問題:
1. テスト規模拡大と複雑化
2. 文書表現の偏り...
3815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
System System
1.テスト規模の拡大と複雑化
2.テストケース作成の問題
3915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
System System
1.テスト規模の拡大と複雑化
System
Appli-
cation
Appli-...
4015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
System System
1.テスト規模の拡大と複雑化
System
Appli-
cation
Appli-...
4115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.テスト規模の拡大と複雑化
→異なるスキルを持つ多くのテストエンジニア
A
B
C
2.テストケース作成の問題...
4215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.テスト規模の拡大と複雑化
→異なる「スキル」を持つ多くのテストエンジニア
テスト
設計
テスト
設計
テスト...
4315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
1.テスト規模の拡大と複雑化
→異なる「スキル」を持つ多くのテストエンジニア
テスト
設計
テスト
設計
テスト...
4415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.文書表現の偏り
大きなシステムには多く文書がある…
2.テストケース作成の問題
System System
...
4515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.文書表現の偏り
大きなシステムには多く文書がある…
2.テストケース作成の問題
System System
...
4615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.文書表現の偏り
大きなシステムには多く文書がある…
2.テストケース作成の問題
System System
...
4715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.文書表現の偏り
System System
Real System
ドキュメント
ドキュメント 無効な
ドキ...
4815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
System System
Real System
ドキュメント
ドキュメント 無効な
ドキュメント
ドキュメン...
4915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.文書表現の偏り
伝統的なテスト文書には、時には…
Large Middle Small
push butto...
5015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2.文書表現の偏り
伝統的なテスト文書には、時には…
Large Middle Small
push butto...
5115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3.継続的な変更
System System
Real System
ドキュメント
ドキュメント Documen...
5215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
System System
Real System
ドキュメント
ドキュメント ドキュメント
ドキュメント
ドキ...
5315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3.継続的な変更
System System
Real System
ドキュメント
ドキュメント ドキュメント
...
5415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
結果として…
System System
Real System
Document
Document Docum...
5515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
結果として…
System System
Real System
Document
Document Docum...
5615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
結果として…
System System
Real System
Document
Document Docum...
5715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
2つの問題を取り上げる
System System
Real System
Document
Document ...
5815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
問題の解決
System System
Real System
Document
Document Docume...
5915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
問題の解決
System System
Real System
Document
Document Docume...
6015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
問題の解決
System System
Real System
Document
Document Docume...
6115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
Test
Design
Test
Design
Test
Design
Test
Case
Test
Case ...
6215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
つまり
テストケースを作るための
モデリング
をした方が良い
3. 問題解決への提案
6315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3. 問題解決への提案
テストケースのモデリングっ
て
したことある?
6415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストクラスタで
ホットな話題の一つは
テストのモデリング!!
3. 問題解決への提案
6515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストの設計技術を競う
テスト設計コンテストという
酔狂なコンテストがありまして
そこで様々なモデリング方法が
...
6615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3つほど紹介
• UTP
• VSTeP
• テストカタマリー
3. 問題解決への提案
6715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
6815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTPとは
6915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTPとは
• Unit Test Patternではありません
7015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTPとは
• Unit Test Patternではありません
• UTP:UML Testi...
7115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTPとは
• Unit Test Patternではありません
• UTP:UML Testi...
7215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTP2.0が最近でました!!
7315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTP2.0が最近でました!!
近々でるはず
7415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
UTP2.0が最近でました!!
近々でるはず
7515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
使ってみて改善提案するとプロファイルの作成者として
名前(爪痕)が残せるかも
UTP2.0が最近...
7615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
智美塾ってところで
勉強&研究を
月1回のペースでやってます
7715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
テスト対象のシステムをUMLで表現
こちらは「UML」でのモデル
右下図は「Money」パッケー...
7815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
テストでのシステム構成を表現
「Money」パッケージをテストするための
テストケース群を「Mo...
7915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
テストのふるまいを表現
これは、テストケースのふるまいを
シーケンス図で表したもの。
8015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
システムテストの表現
テスト対象のパッケージ(右下)と
ATMTestという(多分)テストレベル...
8115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
システムテストの表現
テストで使用するツールとあわせた
環境を表現したもの。
8215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
システムテストの表現
テストケースのふるまいを
アクティビティ図(左上)と
シーケンス図(右下)...
8315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-1.UTP
参考サイト
• UTP - Object Management Group
• UTP(UML ...
8415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
8515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
VSTePとは
8615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
VSTePとは
• 電気通信大学の西 康晴氏が考案したソフトウェアテスト開
発技法
8715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
VSTePとは
• 電気通信大学の西 康晴氏が考案したソフトウェアテスト開
発技法
• VS...
8815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
VSTePとは
• 電気通信大学の西 康晴氏が考案したソフトウェアテスト開
発技法
• VS...
8915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
特徴
• テスト観点の抽出、モデリングをチーム、もしくは、ステークホ
ルダーと整理していくの...
9015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
特徴
• テスト観点の抽出、モデリングをチーム、もしくは、ステークホ
ルダーと整理していくの...
9115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-2.VSTeP
特徴
• テスト観点の抽出、モデリングをチーム、もしくは、ステークホ
ルダーと整理していくの...
9215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
参考サイト
• VSTeP - Qualab
• テスト観点に基づくテスト開発方法論 VSTePの概
要
3-2...
9315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-3.テストカタマリー
9415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーとは
• STUDIO IBURIという謎の団体が打ち上げた記法
3-3.テストカタマリー
9515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーとは
• STUDIO IBURIという謎の団体が打ち上げた記法
• テストカタマリー:テストの...
9615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーとは
• STUDIO IBURIという謎の団体が打ち上げた記法
• テストカタマリー:テストの...
9715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
胆振
STUDIO IBURI
※1 InSTA = International Workshop on Sof...
9815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
特徴
• UTPとVSTePのちょうど中間のモデリング
3-3.テストカタマリー
9915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
特徴
• UTPとVSTePのちょうど中間のモデリング
• テストの概要の整理がメイン
3-3.テストカタマリー
10015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
特徴
• UTPとVSTePのちょうど中間のモデリング
• テストの概要の整理がメイン
• UMLモデリングツ...
10115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
参考サイト
• どしろうと製作所
• テストカタマリーの紹介1~6
• テストカタマリーを活用したテスト設計プ...
10215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
せっかくなので
少し解説
3-3.テストカタマリー
10315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーのアイデア
テスト設計フローの応用...
テスト設計のための
いくつかの領域
3-3.テストカ...
10415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーのアイデア
テスト設計フローの応用...
テストスコープ
3-3.テストカタマリー
10515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーのアイデア
テスト設計フローの応用...
分割されたテストスコープ
3-3.テストカタマリー
10615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーのアイデア
テスト設計フローの応用...
優先順位を決定する
High priority
Lo...
10715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
テストカタマリーのアイデア
テスト設計ライフサイクルにおけるテスト設計フローの適用
・Test Case1
・...
10815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
一連のテストケースを持つ
分割されたテストスコープを
「テストカタマリー」
と定義。
・テストケース1
・テス...
10915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
・テストケース1
・テストケース2
…
UMLクラス図の流用
アラーム登録
+各機能 : 機能特性
~登録数 ...
11015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
・テストケース1
・テストケース2
…
アラーム登録
+各機能 : 機能特性
~登録数 : 性能効率性
…
+...
11115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
・テストケース1
・テストケース2
…
詳細
塊
アラーム登録
+各機能 : 機能特性
~登録数 : 性能効率...
11215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
・テストケース1
・テストケース2
…
Divided Test Scope
全体的なテスト範囲が、
1枚の絵...
11315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
3-3.テストカタマリー
テストの俯瞰表現
Quality Attriutes
+ Other OS : Co...
11415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
どやっ
これらを駆使すると
テスコンで
優勝できる!!
かもしれない・・・
11515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
ステマ
そういえば
テスト設計のチュートリアル
が
来週あるみたいですよ
無料です
注意:関係者ではありません
11615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
ご清聴
ありがとうございました。
11715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道
References
[1] T. DeMarco, Structured Analysis and Syst...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

OSC2017 in Hokkaido 「もしかして、テストって誰でもできると思っちゃってませんか? 最新のテストの動向を知りたくないですか?」

735 views

Published on

OSC2017北海道(07/15/2017)での発表資料
タイトルはあおってるけど、内容はソフトです。

Published in: Software
  • Be the first to comment

OSC2017 in Hokkaido 「もしかして、テストって誰でもできると思っちゃってませんか? 最新のテストの動向を知りたくないですか?」

  1. 1. 115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 も し か し て 、 テ ス ト っ て 誰 で も で き る と 思 っ ち ゃ っ て ま せ ん か ? 最 新 の テ ス ト の 動 向 を 知 り た く な い で す か ? TEF-Do Community Makoto Nakakuki
  2. 2. 215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 自己紹介 中岫 信/Makoto Nakakuki 2003年から社会人 所属: 会社(許可を取っていないので省略) TEF道 JaSST北海道
  3. 3. 315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 自己紹介 中岫 信/Makoto Nakakuki 2003年から社会人 所属: 会社(許可を取っていないので省略) TEF道 JaSST北海道 趣味: 燻製(自称燻製段位3段)
  4. 4. 415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 TEF道 Testing Engineer's Forum 北海道 ソフトウェアテスト勉強会 通称 “TEF道” ソフトウェアのテストを中心としたコミュニティ Activity • 勉強会 • 他のコミュニティと交流 • 飲み会
  5. 5. 515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 Contents 1.イントロ 2.テストケース作成の問題 3.問題解決への提案
  6. 6. 615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 前置きとして ちょっと一言
  7. 7. 715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストコードとか Unit Testとか TDDとか の話だと思った人 ちょっと一言
  8. 8. 815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 そんな話はしませんので あしからず ちょっと一言
  9. 9. 915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 いきなりですが ちょっと一言
  10. 10. 1015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 よくわかんない テストやってませんか? ちょっと一言
  11. 11. 1115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストやってるのに 市場不具合起きてませんか? ちょっと一言
  12. 12. 1215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 それなのに、 仕様書のコピペを 新人にやらせてませんか? (通称:CPM) ちょっと一言
  13. 13. 1315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 あおりました すみません ちょっと一言
  14. 14. 1415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 気を取り直して ちょっと一言
  15. 15. 1515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 近年、 ソフトウェアは大規模になり、 工業製品の重要な要素となっている…。 1.イントロ 注意:イメージです ©SUNRIZE
  16. 16. 1615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 近年、 ソフトウェアは大規模になり、 工業製品の重要な要素となっている…。 ソフトウェアシステムが成長するにつれて、 品質保証のためのソフトウェアテストも また巨大で複雑になっていく…。 1.イントロ 注意:イメージです ©SUNRIZE
  17. 17. 1715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 近年、 ソフトウェアは大規模になり、 工業製品の重要な要素となっている…。 ソフトウェアシステムが成長するにつれて、 品質保証のためのソフトウェアテストも また巨大で複雑になっていく…。 1つのプロジェクトには 数百万ものテストケースが存在し、 多くのテストタイプとテストレベルを網羅しているため 非常に複雑化している…。 1.イントロ 注意:イメージです ©SUNRIZE
  18. 18. 1815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 注意:イメージです ©SUNRIZE 1.イントロ
  19. 19. 1915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ • ツリー構造
  20. 20. 2015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ • ツリー構造 • 単純なマトリクス(表)
  21. 21. 2115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ • ツリー構造 • 単純なマトリクス(表) • 伝統的なドキュメント
  22. 22. 2215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ • ツリー構造 • 単純なマトリクス(表) • 伝統的なドキュメント 巨大で複雑なソフトウェアテストの概要を 記述することは困難
  23. 23. 2315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ 多くの人がテストケースを設計する
  24. 24. 2415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ テスト技術の差
  25. 25. 2515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ テスト技術の差 不揃いな テストの表現
  26. 26. 2615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ テスト全体の確認と管理が難しい
  27. 27. 2715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テスト全体の確認と管理が難しい → テストの概要を把握することが難しい 1.イントロ
  28. 28. 2815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テスト全体の確認と管理が難しい → テストの概要を把握することが難しい → テストケースが漏れる 1.イントロ
  29. 29. 2915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テスト全体の確認と管理が難しい → テストの概要を把握することが難しい → テストケースが漏れる → 重大な欠陥が検出されない 1.イントロ
  30. 30. 3015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テスト全体の確認と管理が難しい → テストの概要を把握することが難しい → テストケースが漏れる → 重大な欠陥が検出されない 1.イントロ
  31. 31. 3115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テスト全体の確認と管理が難しい → テストの概要を把握することが難しい → テストケースが漏れる → 重大な欠陥が検出されない 1.イントロ
  32. 32. 3215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.イントロ
  33. 33. 3315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 Today’s Proposal System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Quality Attributes + Guideline Suitability : Userbility Userbility + Other OS : Compatibility Compatibility Feature/UI ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : FunctionalSuitability <<Alert>> Timer + Unfavorable Stress : PerformanceEfficiency + Number of data : PerformanceEfficiency + Confirm each function : FunctionalSuitability Stopwatch + XXXX() + XXXX Timer + XXXX() + XXXX Timer TimerBehabior SelectMusic Test Design of one of the unit “Timer” Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case 1. Graphical expression 2. Enable to maintain using model3. stepwise design using consistent notation
  34. 34. 3415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 あっ!! 国際カンファレンスの スライドをそのまま 貼り付けてしまいました
  35. 35. 3515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 どやっ 同じような内容を 国際カンファレンスで 発表してきたので うっかり
  36. 36. 3615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 どやっ 間違いました すみません (・ω<) てへぺろ
  37. 37. 3715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.テストケース作成の問題 現在のテスト現場で遭遇する問題: 1. テスト規模拡大と複雑化 2. 文書表現の偏り 3. 継続的に変更され続ける
  38. 38. 3815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 System System 1.テスト規模の拡大と複雑化 2.テストケース作成の問題
  39. 39. 3915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 System System 1.テスト規模の拡大と複雑化 System Appli- cation Appli- cation Application Process Process Process Function Function Function Class Class Func Class Method Method ・・・ 2.テストケース作成の問題
  40. 40. 4015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 System System 1.テスト規模の拡大と複雑化 System Appli- cation Appli- cation Application Process Process Process Function Function Function Class Class Func Class Method Method ・・・ テスト技法 テストプロセス テスト方針 テスト設計 システムテスト 回帰テスト モンキー テスト 探索的テスト 性能テスト 機能テスト 負荷テスト 巨大で複雑 2.テストケース作成の問題
  41. 41. 4115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.テスト規模の拡大と複雑化 →異なるスキルを持つ多くのテストエンジニア A B C 2.テストケース作成の問題 テストエンジニア
  42. 42. 4215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.テスト規模の拡大と複雑化 →異なる「スキル」を持つ多くのテストエンジニア テスト 設計 テスト 設計 テスト 設計 Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C 2.テストケース作成の問題 ばらつきが 発生する
  43. 43. 4315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 1.テスト規模の拡大と複雑化 →異なる「スキル」を持つ多くのテストエンジニア テスト 設計 テスト 設計 テスト 設計 Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C ≠ 異なるテスト設計 再検討することは 非常に困難 テスト 設計 テスト 設計 2.テストケース作成の問題
  44. 44. 4415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.文書表現の偏り 大きなシステムには多く文書がある… 2.テストケース作成の問題 System System Real System
  45. 45. 4515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.文書表現の偏り 大きなシステムには多く文書がある… 2.テストケース作成の問題 System System Real System ドキュメント
  46. 46. 4615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.文書表現の偏り 大きなシステムには多く文書がある… 2.テストケース作成の問題 System System Real System ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント
  47. 47. 4715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.文書表現の偏り System System Real System ドキュメント ドキュメント 無効な ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント 大きなシステムには多く文書がある… 2.テストケース作成の問題
  48. 48. 4815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 System System Real System ドキュメント ドキュメント 無効な ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント 2.文書表現の偏り XXX は XXX で、 XXX は XXX を含み, XXX, XXX, XXX かつ XXX XXX は XXX で … 大きなシステムには多く文書がある… 読むのも退屈、書くのも面倒 2.テストケース作成の問題
  49. 49. 4915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.文書表現の偏り 伝統的なテスト文書には、時には… Large Middle Small push button release button ・・・ lock lid open ・・・ TestCase 2.6 hot water supply supply not supply テスト仕様 大 中 小 2.テストケース作成の問題
  50. 50. 5015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2.文書表現の偏り 伝統的なテスト文書には、時には… Large Middle Small push button release button ・・・ lock lid open ・・・ TestCase 2.6 hot water supply supply not supply テスト仕様 大 中 小 Powered by… 2.テストケース作成の問題
  51. 51. 5115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3.継続的な変更 System System Real System ドキュメント ドキュメント Document ドキュメント ドキュメント ドキュメント XXX は XXX で、 XXX は XXX を含み, XXX, XXX, XXX かつ XXX XXX は XXX で … ドキュメント ソフトウェアテストの概要を表現するのは難しく… 2.テストケース作成の問題 Large Middle Small push button release button ・・・ lock lid open ・・・ TestCase 2.6 hot water supply supply not supply テスト仕様 大 中 小
  52. 52. 5215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 System System Real System ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ソフトウェアテストの概要を表現するのは難しく… 3.継続的な変更 機能 追加 機能 追加 機能 追加 機能 追加 2.テストケース作成の問題
  53. 53. 5315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3.継続的な変更 System System Real System ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ドキュメント ソフトウェアテストの概要を表現するのが難しすぎる!! 機能 追加 機能 追加 機能 追加 機能 追加 ドキュメント ドキュメント ドキュメント 2.テストケース作成の問題
  54. 54. 5415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 結果として… System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C システム テスト テストケース テストケース ドキュメントレビューで 漏れの検出は難しい ばらつきによって テストケースが漏れる 2.テストケース作成の問題
  55. 55. 5515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 結果として… System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C システム テスト テストケース テストケース テストケース テストケース ドキュメントレビューで 漏れの検出は難しい ばらつきによって テストケースが漏れる 漏れ原因 2.テストケース作成の問題
  56. 56. 5615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 結果として… System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C システム テスト テストケース テストケース テストケース テストケース テストケース テストケース ドキュメントレビューで 漏れの検出は難しい ばらつきによって テストケースが漏れる レビューで漏れを 見つけにくい 製品の故障 2.テストケース作成の問題
  57. 57. 5715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 2つの問題を取り上げる System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C テストケースまたはテスト設計の ばらつき ソフトウェアテストの概要を 表現するのは難しい 2.テストケース作成の問題
  58. 58. 5815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 問題の解決 System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C 3. 問題解決への提案
  59. 59. 5915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 問題の解決 System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C Quality Attributes + Guideline Suitability : Userbility Userbility + Other OS : Compatibility Compatibility Feature/UI ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : FunctionalSuitability <<Alert>> Timer + Unfavorable Stress : PerformanceEfficiency + Number of data : PerformanceEfficiency + Confirm each function : FunctionalSuitability Stopwatch 1.グラフィカルな 表現 3. 問題解決への提案
  60. 60. 6015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 問題の解決 System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C Quality Attributes + Guideline Suitability : Userbility Userbility + Other OS : Compatibility Compatibility Feature/UI ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : FunctionalSuitability <<Alert>> Timer + Unfavorable Stress : PerformanceEfficiency + Number of data : PerformanceEfficiency + Confirm each function : FunctionalSuitability Stopwatch 1.グラフィカルな 表現 2. モデルを使うことで メンテナンスが向上 3. 問題解決への提案
  61. 61. 6115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 Test Design Test Design Test Design Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test CaseTest Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case Test Case A B C System System Real System Document Document Document Document Document Document Document Additional Feature Additional Feature Additional Feature Additional Feature Document Document Document Quality Attributes + Guideline Suitability : Userbility Userbility + Other OS : Compatibility Compatibility Feature/UI ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : FunctionalSuitability <<Alert>> Timer + Unfavorable Stress : PerformanceEfficiency + Number of data : PerformanceEfficiency + Confirm each function : FunctionalSuitability Stopwatch 問題の解決 + XXXX() + XXXX Timer + XXXX() + XXXX Timer TimerBehabior SelectMusic Test Design of one of the unit “Timer” Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case Concrete Test Case 3.一貫した表記を使用した 段階的なデザイン 1.グラフィカルな 表現 2. モデルを使うことで メンテナンスが向上 3. 問題解決への提案
  62. 62. 6215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 つまり テストケースを作るための モデリング をした方が良い 3. 問題解決への提案
  63. 63. 6315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3. 問題解決への提案 テストケースのモデリングっ て したことある?
  64. 64. 6415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストクラスタで ホットな話題の一つは テストのモデリング!! 3. 問題解決への提案
  65. 65. 6515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストの設計技術を競う テスト設計コンテストという 酔狂なコンテストがありまして そこで様々なモデリング方法が 試されたり、提案されたりしている 3. 問題解決への提案 注意:関係者ではありません 注意:モデリングのコンテストではありません
  66. 66. 6615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3つほど紹介 • UTP • VSTeP • テストカタマリー 3. 問題解決への提案
  67. 67. 6715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP
  68. 68. 6815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTPとは
  69. 69. 6915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTPとは • Unit Test Patternではありません
  70. 70. 7015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTPとは • Unit Test Patternではありません • UTP:UML Testing Profile
  71. 71. 7115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTPとは • Unit Test Patternではありません • UTP:UML Testing Profile • UMLを利用したテストのモデリングプロファイル
  72. 72. 7215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTP2.0が最近でました!!
  73. 73. 7315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTP2.0が最近でました!! 近々でるはず
  74. 74. 7415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP UTP2.0が最近でました!! 近々でるはず
  75. 75. 7515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP 使ってみて改善提案するとプロファイルの作成者として 名前(爪痕)が残せるかも UTP2.0が最近でました!! 近々でるはず UTP自体は 改修されている状態
  76. 76. 7615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP 智美塾ってところで 勉強&研究を 月1回のペースでやってます
  77. 77. 7715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP テスト対象のシステムをUMLで表現 こちらは「UML」でのモデル 右下図は「Money」パッケージ内のクラス図
  78. 78. 7815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP テストでのシステム構成を表現 「Money」パッケージをテストするための テストケース群を「MoneyUnitTest」で表現
  79. 79. 7915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP テストのふるまいを表現 これは、テストケースのふるまいを シーケンス図で表したもの。
  80. 80. 8015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP システムテストの表現 テスト対象のパッケージ(右下)と ATMTestという(多分)テストレベル を表現したもの(左上)。
  81. 81. 8115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP システムテストの表現 テストで使用するツールとあわせた 環境を表現したもの。
  82. 82. 8215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP システムテストの表現 テストケースのふるまいを アクティビティ図(左上)と シーケンス図(右下)で表現したもの
  83. 83. 8315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-1.UTP 参考サイト • UTP - Object Management Group • UTP(UML Testing Profile)概要紹介
  84. 84. 8415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP
  85. 85. 8515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP VSTePとは
  86. 86. 8615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP VSTePとは • 電気通信大学の西 康晴氏が考案したソフトウェアテスト開 発技法
  87. 87. 8715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP VSTePとは • 電気通信大学の西 康晴氏が考案したソフトウェアテスト開 発技法 • VSTeP:Viewpoint-based Software Test Engineering Process
  88. 88. 8815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP VSTePとは • 電気通信大学の西 康晴氏が考案したソフトウェアテスト開 発技法 • VSTeP:Viewpoint-based Software Test Engineering Process • テスト観点を核にして、テストの要求から テストケース、テスト手順までを シームレスに開発していく方法論
  89. 89. 8915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP 特徴 • テスト観点の抽出、モデリングをチーム、もしくは、ステークホ ルダーと整理していくのが前提になっている ⇒関係者全員で納得感のあるテストが抽出できる
  90. 90. 9015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP 特徴 • テスト観点の抽出、モデリングをチーム、もしくは、ステークホ ルダーと整理していくのが前提になっている ⇒関係者全員で納得感のあるテストが抽出できる • テスト観点は参加者たちの実力がもろに反映されるため、 ベースとなるスキルアップも必要になる
  91. 91. 9115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-2.VSTeP 特徴 • テスト観点の抽出、モデリングをチーム、もしくは、ステークホ ルダーと整理していくのが前提になっている ⇒関係者全員で納得感のあるテストが抽出できる • テスト観点は参加者たちの実力がもろに反映されるため、 ベースとなるスキルアップも必要になる • 検出欠陥からのリバース分析のツールにもなる
  92. 92. 9215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 参考サイト • VSTeP - Qualab • テスト観点に基づくテスト開発方法論 VSTePの概 要 3-2.VSTeP
  93. 93. 9315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-3.テストカタマリー
  94. 94. 9415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーとは • STUDIO IBURIという謎の団体が打ち上げた記法 3-3.テストカタマリー
  95. 95. 9515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーとは • STUDIO IBURIという謎の団体が打ち上げた記法 • テストカタマリー:テストの塊 3-3.テストカタマリー
  96. 96. 9615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーとは • STUDIO IBURIという謎の団体が打ち上げた記法 • テストカタマリー:テストの塊 • テスト観点とテストカテゴリ、抽象的なテストケースを クラス図を利用して表現する記法 3-3.テストカタマリー
  97. 97. 9715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 胆振 STUDIO IBURI ※1 InSTA = International Workshop on Software Test Architecture ※2 SQiP = Software Quality Profession) テスト設計コンテストのためにこっそり結成した部隊 メンバーは胆振地方に縁があるとか、ないとか 【戦績】 • テスト設計コンテスト’17 OPENクラス優勝 • InSTA(※1)で事例発表 • SQiP(※2)シンポジウム2017(発表予定)
  98. 98. 9815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 特徴 • UTPとVSTePのちょうど中間のモデリング 3-3.テストカタマリー
  99. 99. 9915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 特徴 • UTPとVSTePのちょうど中間のモデリング • テストの概要の整理がメイン 3-3.テストカタマリー
  100. 100. 10015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 特徴 • UTPとVSTePのちょうど中間のモデリング • テストの概要の整理がメイン • UMLモデリングツールが使えればそれでお手軽に描ける 3-3.テストカタマリー
  101. 101. 10115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 参考サイト • どしろうと製作所 • テストカタマリーの紹介1~6 • テストカタマリーを活用したテスト設計プロセス案1 ~7 3-3.テストカタマリー
  102. 102. 10215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 せっかくなので 少し解説 3-3.テストカタマリー
  103. 103. 10315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーのアイデア テスト設計フローの応用... テスト設計のための いくつかの領域 3-3.テストカタマリー
  104. 104. 10415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーのアイデア テスト設計フローの応用... テストスコープ 3-3.テストカタマリー
  105. 105. 10515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーのアイデア テスト設計フローの応用... 分割されたテストスコープ 3-3.テストカタマリー
  106. 106. 10615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーのアイデア テスト設計フローの応用... 優先順位を決定する High priority Low priority 分割されたテストスコープ 3-3.テストカタマリー
  107. 107. 10715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 テストカタマリーのアイデア テスト設計ライフサイクルにおけるテスト設計フローの適用 ・Test Case1 ・Test Case2 … テストの詳細設計 分割した テストスコープの 一部 分割されたテストスコープ 3-3.テストカタマリー
  108. 108. 10815 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 一連のテストケースを持つ 分割されたテストスコープを 「テストカタマリー」 と定義。 ・テストケース1 ・テストケース2 … テストスコープの一部 =テストカタマリー テストケース 3-3.テストカタマリー 詳細 塊
  109. 109. 10915 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 ・テストケース1 ・テストケース2 … UMLクラス図の流用 アラーム登録 +各機能 : 機能特性 ~登録数 : 性能効率性 … +アラーム登録 : 各機能 +アラーム解除 : 各機能 ~最大登録数検証 : 登録数 … iOS時計アプリ アラーム登録 3-3.テストカタマリー テストケース テストスコープの一部 =テストカタマリー 詳細 塊
  110. 110. 11015 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 ・テストケース1 ・テストケース2 … アラーム登録 +各機能 : 機能特性 ~登録数 : 性能効率性 … +アラーム登録 : 各機能 +アラーム解除 : 各機能 ~最大登録数検証 : 登録数 … 抽象的テストケース 3-3.テストカタマリー テストスコープの一部 =テストカタマリー テストケース 詳細 塊
  111. 111. 11115 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 ・テストケース1 ・テストケース2 … 詳細 塊 アラーム登録 +各機能 : 機能特性 ~登録数 : 性能効率性 … +アラーム登録 : 各機能 +アラーム解除 : 各機能 ~最大登録数検証 : 登録数 … 各ハイレベルテストケースから 具体的なテストケースが作成 アラーム解除 編集画面にて登録解除 アラーム画面にて登録解除 未登録のときに登録解除 複数の具体的テストケース 3-3.テストカタマリー テストケース テストスコープの一部 =テストカタマリー
  112. 112. 11215 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 ・テストケース1 ・テストケース2 … Divided Test Scope 全体的なテスト範囲が、 1枚の絵で描ける Quality Attributes + Guideline Suitability : Userbility Userbility + Other OS : Compatibility Compatibility Feature/UI ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : FunctionalSuitability <<Alert>> Timer + Unfavorable Stress : PerformanceEfficiency + Number of data : PerformanceEfficiency + Confirm each function : FunctionalSuitability Stopwatch 3-3.テストカタマリー 詳細 塊 テストスコープの一部 =テストカタマリー テストケース
  113. 113. 11315 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 3-3.テストカタマリー テストの俯瞰表現 Quality Attriutes + Other OS : Compatibility App Compatibility + Navigation : Usability + Guideline Suitability : Usability App Userbility + Memory Leak : Performance efficiency + Long Run Process : Reliability Long Run + Process Multiple App : Compatibility + Multiple process in an App : Compatibility Co-Existence Feature/UI + Cooperate with other Apps : Compatibility ~ Unfavorable Stress : Performance efficiency ~ Alert in the background : Compatibility + Correctness of analysis : Functional suitability + Confirm each function : Functional suitability <<Alert>> Bedtime ~ Operation Response : Performance efficiency ~ Number of data : Performance efficiency + Confirm each function : Functional suitability <<Resister/Edit/Delete Data>> World Clock + Cooperate with other Apps : Compatibility ~ Unfavorable Stress : Performance efficiency ~ Alert in the background : Performance efficiency ~ Operation Response : Performance efficiency ~ Number of data : Performance efficiency + Confirm each function : Functional suitability <<Alert>> <<Resister/Edit/Delete Data>> Alarm ~ Operation Response : Performance efficiency ~ Number of data : Performance efficiency <<pattern>> Resister/Edit/Delete Data ~ Unfavorable Stress : Performance efficiency ~ Alert in the background : Compatibility <<pattern>> Alert ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : Functional suitability <<Alert>> Timer + Unfavorable Stress : Performance efficiency + Number of data : Performance efficiency + Confirm each function : Functional suitability Stopwatch <全体俯瞰> ~ Operation Response : Performance efficiency ~ Number of data : Performance efficiency <<pattern>> Resister/Edit/Delete Data + Cooperate with other Apps : Compatibility ~ Unfavorable Stress : Performance efficiency ~ Alert in the background : Performance efficiency ~ Operation Response : Performance efficiency ~ Number of data : Performance efficiency + Confirm each function : Functional suitability <<Alert>> <<Resister/Edit/Delete Data>> Alarm ~ Unfavorable Stress : Performance efficiency ~ Alert in the background : Compatibility <<pattern>> Alert + Check with Stress() : Unfavorable Stress + Check with other Apps() : Alert in the background + Confirm Snooze() : Confirm each function ~ Unfavorable Stress : Performance efficiency ~ Alert in the background : Compatibility + Confirm each function : Functional suitability + Confirm Alerm() : Confirm each function Notify Alarm + Operate from Siri() : Cooperate with other Apps + Check max registration data() : Operation Responce + Delete Alarm() : Confirm each function + Edit Alarm() : Confirm each function + Register Alarm() : Confirm each function + Cooperate with other Apps : Compatibility ~ Operation Response : Performance efficiency ~ Number of data : Performance efficiency + Confirm each function : Functional suitability Register/Display Alarm <詳細>
  114. 114. 11415 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 どやっ これらを駆使すると テスコンで 優勝できる!! かもしれない・・・
  115. 115. 11515 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 ステマ そういえば テスト設計のチュートリアル が 来週あるみたいですよ 無料です 注意:関係者ではありません
  116. 116. 11615 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 ご清聴 ありがとうございました。
  117. 117. 11715 July 2017, OSC 2017 Hokkaido © 2017Test Engineer's Forum 北海道 References [1] T. DeMarco, Structured Analysis and System Specification, Prentice Hall, 1979. [2] ISO/IEC 25010:2011, Systems and software engineering − Systems and software Quality Requirements and Evaluation (SQuaRE)−System and software quality models, 2011. [3] K.Yoshioka, N.Mizuno, Y.Nishi, “Stepwise Test Design Method”, 6th World Congress for Software Quality (6WCSQ), London, September 2014 [4] ISTQB FLWG, "Foundation Level Syllabus Version 2011", International Software Testing Qualifications Board , 2011. [5] Y.Nishi, "Viewpoint-based Test Architecture Design.", Software Security and Reliability Companion (SERE-C), 2012 IEEE Sixth International Conference on. IEEE (2012), pp.194- 197. [6] OMG, “UML Version 2.4.1,” http://www.uml.org/, 2012. [7] Apple, “iOS10”, http://www.apple.com/ios/ios-10/, 2016 [8] T.Yumoto, T.Matsuodani, and K.Tsuda, ” A Study on the effectiveness of Test-Categories based test analysis” , International Workshop on Software Test Architecture (InSTA2016), Chicago, April 2016.

×