UXDから見たLEAN UX

2,793 views

Published on

ShibuyaUXでシェアしたLean UXのまとめ

Published in: Design
0 Comments
22 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,793
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
22
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

UXDから見たLEAN UX

  1. 1. UXDから見たLeanUX 2011年10月18日(火) ShibuyaUX Meetng Vol.6 “Lean UX Redux” ShibuyaUX 榎本、馬場、伊藤
  2. 2. LeanUXは何がいいんですか?• 私たちUXDが培った「UCDテクニック」が UCDテクニック UCDテクニック 「極端な不確実性 極端 不確実性」(=スタートアップ・ 極端な ビジネス)に対して力を発揮することが できる手法体系です。• より「高品質」「高速」「予測可能」なUXデザイン成果 をもたらします。• リスク<成功確率
  3. 3. LeanUXってなんですか?Q. LeanUXってなんですか?A. UCD(HCD)プロセスの一つの形ですQ. 日本になかったUCD手法を使う?A. いいえ、日本にもあります 画像引用元:http://easy.mri.co.jp/wp-content/uploads/2011/06/iso9241-210.png
  4. 4. LeanUXってなんですか?各種産業で発展したUCD手法のうち、「Webの新規事業開発に必要なものだけ」に徹底的に絞り込んだ、 「ウルトラライトUCD」 + 「アジャイルなチームマネジメント」
  5. 5. Leanとは・・・仮説在庫を低く抑える 1. 顧客と話す 2. 顧客が欲しいと思うものを作る 3. アイデアとUIを検証する 画像引用元:http://www.slideshare.net/clevergirl/tokyo-1-day-9327971
  6. 6. Leanとは・・・仮説在庫を低く抑える 1. 顧客と話す 2. 顧客が欲しいと思うものを作る 3. アイデアとUIを検証する 画像引用元:http://www.slideshare.net/clevergirl/tokyo-1-day-9327971
  7. 7. ワークショップをやってみて• 調査、要件定義はとにかくライト。 リリースの速さと回数のほうが大切。• ビジュアルにアウトプットしてチームコ ミュニケーションする。
  8. 8. 不確実性の高い環境ではよりプロトタイピングでの検証成功確率 反復回数重視 調査重視 時間
  9. 9. AgileでUser-Orientedなチーム運営 一般的Agileとの違い: 要求を教えてくれる人がいない。 見えないゴールに向かってチー ムの速さを武器として戦い抜く。 小さなチーム。画像引用元:http://www.slideshare.net/clevergirl/tokyo-1-day-9327971
  10. 10. Lean UXの背景にあるもの
  11. 11. ベースはEric Ries “The Lean Startup” 画像引用元:http://www.slideshare.net/clevergirl/ux-for-lean-startups-london
  12. 12. ベースはEric Ries “The Lean Startup” Customer Development 顧客がほしいと思うものを作れ! + Agile 段階的・反復的にリリースしろ! + Lean Thinking 無駄を排除しろ!
  13. 13. シリコンバレー・ベンチャーのバイブル「Customer Development」理論 引用元:http://market-by-numbers.com/wp-content/uploads/2010/06/custdev.png
  14. 14. シリコンバレー・ベンチャーのバイブル「Customer Development」理論顧客の 顧客に サービス 組織を 発見 よる検証 をスケール スケール 引用元:http://market-by-numbers.com/wp-content/uploads/2010/06/custdev.png
  15. 15. シリコンバレー・ベンチャーのバイブル「Customer Development」理論顧客の 顧客に サービス 組織を 発見 よる検証 をスケール スケール あれ? 引用元:http://market-by-numbers.com/wp-content/uploads/2010/06/custdev.png
  16. 16. もしかして:UCD ではないですか? UCDインタビュー・ ユーザテスト ユーザープロ 数値分析ファイリング・ 顧客の 顧客にユーザーゴール 発見 よる検証 観察・スケッチ・プロトタイ ピングストーリーテリング・構造化シ ナリオ ダメなら戻る 引用元:http://market-by-numbers.com/wp-content/uploads/2010/06/custdev.png
  17. 17. Agileに画像引用元:http://www.slideshare.net/clevergirl/ux-and-the-lean-startup-for-general-audiences-crushing-the-boulder-kellogg-edition
  18. 18. Leanとは・・・「仮説在庫を低く抑える」 1. 顧客と話す 2. 顧客が欲しいと思うものを作る 3. アイデアとUIを検証する
  19. 19. まとめ• 不確実な状況であるほど、 調査 < プロトタイピング 1~2週間単位でリリース• 顧客が満足するプロダクト(=コアなファンが生まれて いる状態)を作ってから、市場に展開する• 顧客とダイレクトに接することは至上のリサーチ

×