Business Model Canvas 概要
Tw: @technopreneurjp
Fb: https://www.facebook.com/technopreneurjp
25 Sep, 2013
Business Model Canvas
ビジネスを始める上でポイントになる要素
これは、集約することができる(9つ)
キャンバスの9つの要素
顧客セグメント、価値提案、チャネル、顧客との関係、
収益の流れ、リソース、主要活動、パートナー、コ...
BMG 流れと手順
計画だけではもう古い
ビジネスはデザインするもの
3
KP KA VP C R C S
KR C H
C $ R$
KP KA VP C R C S
KR C H
C $ R$
KP KA VP C R C S
KR C H...
BMG 4つのステップ
キャンバス作成の流れ
4
デザインプロセス 進め方
1 Draw(現状の把
握)
対象となる組織、プロジェクトなどを明確にし、プロジェクトに取り組む
目的、ビジネスモデルの記述、デザイン、分析、議論するためのキャンバ
ス...
BMG キャンバスの基本
考え方その1
(顧客と収入)
5
KP KA VP CR CS
KR CH
C$ R$
組織の存在理由の根幹となる
最も重要な要素。
組織が関わろうとする顧客グ
ループを設定。
企業が特定の顧客セグメント
に対してどの...
BMG キャンバスの基本
考え方その2
(自分たちの活動とコスト)
6
KP KA VP CR CS
KR CH
C$ R$
組織の活動にとって、重要な
パートナーを記載。
顧客にとっての価値を提供す
る源泉となるような重要な活
動を記述。
ビ...
BMG キャンバス例題
ブックオフのビジネスモデル
7
KP KA VP CR CS
KR CH
C$ R$
本を買う人
本を売る人
本が安く買える
不要な本を現金化
部屋が片付く
店舗
対面販売
本代
本代(マイナス)
買取・再販システム
ブ...
BMG キャンバス例題
ブックオフのビジネスモデル改善
8
• ブックオフのビジネスモデル改善
KP KA VP CR CS
KR CH
C$ R$
本を買う人
本を売る人
本が安く買える
不要な本を現金化
部屋が片付く
店舗
対面販売
本代
...
Business Model Canvas
まとめ
まずは描いてみる
仮説と検証を反復させるのが大事
事例を知って、実践に使う
9
デザインプロセス
1 Draw(現状の把
握)
2 Reflect(見直
し)
3 Revise(修正)
4 A...
更新履歴
10
1
作成日 25 Sep, 2013 作成者 technopreneurjp
新規作成
2
変更日 変更者
3
変更日 変更者
4
変更日 変更者
5
変更日 変更者
→
変更日 変更者
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Business Model Canvas 101

1,345 views

Published on

たった1枚のシートで、ビジネスモデルを表現するためのツールです。
9つのブロックから構成され、自分たちの商品、サービスの価値提案、収入とコスト、顧客などの関係性が一目でわかるしくみになっています。

ツールなので、まずは使って試してみることが重要。
チームでのディスカッションに、事業計画のお供に。

これを使ってみて秀逸だと感じたのは、ひとつのブロックを変動させると、他のブロックへの影響が語れるということ。
検証と修正のサイクルを高速に回せる点は、Lean Startupとの相性もよさそうだと感じました。

Published in: Education
0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,345
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
8
Actions
Shares
0
Downloads
15
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Business Model Canvas 101

  1. 1. Business Model Canvas 概要 Tw: @technopreneurjp Fb: https://www.facebook.com/technopreneurjp 25 Sep, 2013
  2. 2. Business Model Canvas ビジネスを始める上でポイントになる要素 これは、集約することができる(9つ) キャンバスの9つの要素 顧客セグメント、価値提案、チャネル、顧客との関係、 収益の流れ、リソース、主要活動、パートナー、コス ト構造 共通言語として使うことで、ビジネスモデルの記述、分 析、 デザインが容易にできる 2
  3. 3. BMG 流れと手順 計画だけではもう古い ビジネスはデザインするもの 3 KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ KP KA VP C R C S KR C H C $ R$ 3.検証までの課題を抽出、 反映し再モデル化 4.現場で検証 1.考えうるデザインモデルから最適なものを選択 2.現場で検証 ○ △ × 「完璧な事業計画」の嘘 市場と事業のギャップをどこで埋める? 事業計画 ・事業規模 ・解決すべき課題 ・ソリューション ・事業規模 ・解決すべき課題 ・ソリューション短期集中、変更なし $ このソリューションで O K? 企画構想 設計構想 品質構想 × ビジネスモデルを探さない、考えたモデルをそのまま実行
  4. 4. BMG 4つのステップ キャンバス作成の流れ 4 デザインプロセス 進め方 1 Draw(現状の把 握) 対象となる組織、プロジェクトなどを明確にし、プロジェクトに取り組む 目的、ビジネスモデルの記述、デザイン、分析、議論するためのキャンバ スを作成する。 2 Reflect(見直 し) 顧客、技術、環境といった関連知識や情報を収集する。専門家へのインタ ビューや潜在顧客の研究なども検討し、ニーズ、課題、問題点などを明ら かにする。 3 Revise(修正) 見直しのフェーズで得られた情報やアイデアを調査、テストができるよう なビジネスモデル・プロトタイプへと転換する。キャンバスを修正しなが ら、最も納得できるビジネスモデル・デザインを選ぶ。 4 Act(実行、検 証) 選んだビジネスモデル・デザインを実行する。ビジネスモデルを継続的に モニタリングし、評価、適応させていくマネジメント態勢を構築する。
  5. 5. BMG キャンバスの基本 考え方その1 (顧客と収入) 5 KP KA VP CR CS KR CH C$ R$ 組織の存在理由の根幹となる 最も重要な要素。 組織が関わろうとする顧客グ ループを設定。 企業が特定の顧客セグメント に対してどのような関係を結 ぶかを記述。 顧客の抱えている問題を解決 し、 ニーズを満たすものを製品や サービスを通じて提供する。 顧客セグメントとどのように コミュニケーションし、価値 を届けるかを記述。 組織が顧客セグメントから生 み出す収入の流れを記述。 非営利団体や無料サービスの 場合ゼロやマイナスで表現さ れることもある
  6. 6. BMG キャンバスの基本 考え方その2 (自分たちの活動とコスト) 6 KP KA VP CR CS KR CH C$ R$ 組織の活動にとって、重要な パートナーを記載。 顧客にとっての価値を提供す る源泉となるような重要な活 動を記述。 ビジネスモデルの実行に必要 な資産を記述。 物理資産だけでなく、知的財 産や人的リソースなども含む。 ビジネスを運営する上で、特 に必要となるコストを記載。
  7. 7. BMG キャンバス例題 ブックオフのビジネスモデル 7 KP KA VP CR CS KR CH C$ R$ 本を買う人 本を売る人 本が安く買える 不要な本を現金化 部屋が片付く 店舗 対面販売 本代 本代(マイナス) 買取・再販システム ブランド 本を買う 本を売る 給料 店舗代
  8. 8. BMG キャンバス例題 ブックオフのビジネスモデル改善 8 • ブックオフのビジネスモデル改善 KP KA VP CR CS KR CH C$ R$ 本を買う人 本を売る人 本が安く買える 不要な本を現金化 部屋が片付く 店舗 対面販売 本代 本代(マイナス) 買取・再販システム ブランド 本を買う 本を売る 給料 店舗代 買取・再販システム ブランド 自分の店を持ちたい人 ひとつの要素を変えると、 別の要素も変わり得る
  9. 9. Business Model Canvas まとめ まずは描いてみる 仮説と検証を反復させるのが大事 事例を知って、実践に使う 9 デザインプロセス 1 Draw(現状の把 握) 2 Reflect(見直 し) 3 Revise(修正) 4 Act(実行、検 証) ビジネスモデル・ジェネレーション (翔泳社) 紹介されているパターン(5つ) ・アンバンドルビジネスモデル ・ロングテール ・マルチサイドプラットフォーム ・ビジネスモデルとしてのフリー戦略 ・オープンビジネスモデル
  10. 10. 更新履歴 10 1 作成日 25 Sep, 2013 作成者 technopreneurjp 新規作成 2 変更日 変更者 3 変更日 変更者 4 変更日 変更者 5 変更日 変更者 → 変更日 変更者

×