Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Troveコミュニティ動向

360 views

Published on

OpenStack Summit 2017 Boston 参加報告会で発表した際の資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Troveコミュニティ動向

  1. 1. Copyright © NTT Communications Corporation. Transform your business, transcend expectations with our technologically advanced solutions. Troveコミュニティ動向 2017/06/19 NTTコミュニケーションズ 技術開発部 松下 正樹, 松本 赳明
  2. 2. Copyright © NTT Communications Corporation. ● Troveとは ● 関連セッション ○ OpenStack Message Bus Security with Trove Database-as-a-Service ○ Project Update - Trove ● Forum ○ Trove - Project Onboarding ● 所感 2 Agenda
  3. 3. Copyright © NTT Communications Corporation. Database as a Service Project ● MySQL, PostgreSQL, MongoDBなどの RDB, NoSQLをデプロイ・管理 3 Troveとは
  4. 4. Copyright © NTT Communications Corporation. 関連セッション
  5. 5. Copyright © NTT Communications Corporation. ● Troveのメッセージバスに関するセキュリティ上の懸念 ○ ユーザのインスタンスが共有のメッセージバスを使用 ○ すべてのインスタンスが同じ認証情報を使用 ○ 他のユーザからメッセージの読み取り、操作される可能性 ● Ocataでの改善 ○ メッセージバスとの通信にSSLを利用可能 ○ インスタンスごとにユニークな鍵を使用 ■ インスタンス作成時に生成 ■ Novaのinjectionを使ってインスタンスに入れる 5 OpenStack Message Bus Security with Trove
  6. 6. Copyright © NTT Communications Corporation. 6 Troveのアーキテクチャ概要
  7. 7. Copyright © NTT Communications Corporation. PTLがTroveの開発状況について説明するセッション ● Pike (2017/08-09)の新機能・改善 ○ Trove APIがmod-wsgi下で動くように ○ Python3サポートの向上 ○ Ubuntu 16.04 (Xenial)サポート ● Queensへの開発予定 ○ クラスタリング、コンフィグ管理、 マルチバージョンサポート ○ openstack-clientへの統合 ○ コンテナベースのDB対応 ○ その他改善 ■ CIの安定、リファクタリング、ゲストイメージ作成 7 Project Update - Trove
  8. 8. Copyright © NTT Communications Corporation. Forum
  9. 9. Copyright © NTT Communications Corporation. Project Onboarding ● Troveの開発は停滞 ○ 開発元のTesoraがStratoscaleに買収され、PTLは転職 ○ HP, Red Hatの開発者が抜けた ● 各プロジェクトで行っている開発者を増やすためのセッション ○ PTLのAmrith KumerがモデレータとしてTroveの現状を説明 ○ ユーザに対して開発への参加を求める内容 ○ 参加者は30名程度で、ユーザが多い (参考: PTGの参加者は7,8名) ○ PTGに参加していた開発者の姿はほとんど見られなかった ○ 実装の目処が立っている新機能は少ない
  10. 10. Copyright © NTT Communications Corporation. まとめ ● Troveの開発は停滞 ○ 開発元が買収され、PTLが転職 ○ HP, Red Hatの開発者が抜けた ● Ocata / Pikeでの変更点 ○ 機能追加は少ない ○ メッセージバスのセキュリティ向上 ○ Python3サポートの向上 ○ Ubuntu 16.04 (Xenial)対応 ● Queen以降の開発 ○ 開発予定の機能には実装の目処がついていない ものも多く、どこまで開発が進むかは不透明

×