Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

カンバン駆動開発 - Trello, Slackで始めるKDD

20,642 views

Published on

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

カンバン駆動開発 - Trello, Slackで始めるKDD

  1. 1. 2014.05.24 リアルワールド本郷ラボ 髙橋 和也 カンバン駆動開発 Trello, Slackで始めるKDD
  2. 2. ・髙橋 和也 ・株式会社リアルワールド 本郷ラボ  →東大赤門の目の前の事務所  →東大生インターンを集めてWebアプリ開発をやってます ・北海道札幌市出身 ・音楽が大好き、特に地域性を感じる音楽が好み 昔のベルファストのGood Vibrationsなローカルパンク、ロングアイランドのLattermanな大合唱パンク、スタテンア イランドのシャオリンなヒップホップ集団、デトロイトの漆黒グルーブなハウスとURなコズミックソウル、ワシントン D.C.のDischord周辺のグレートなバンドの数々、地元札幌のカウンターアクションやプレシャスホールな音楽シーン 自己紹介
  3. 3. 開発スタイルの変遷
  4. 4. ・チケットによる正確なコミュニケーション ・ナレッジマネジメント  →チケットによる作業履歴、Wikiによるドキュメンテーション ・システム監査、内部統制にも有効  →ステータスによる承認フロー GOOD! Redmineでチケット駆動開発
  5. 5. ・全体状況が把握しづらい  →ガントチャートは使いづらい、面倒くさい  →タスクを抱え込む人が発生しうる ・非エンジニアが直感的に使えない BAD! Redmineでチケット駆動開発
  6. 6. Redmine Backlogsでスクラム風開発 ・カンバンによるタスクの可視可 ・ユーザーストーリーで非エンジニアとのコミュニケーション ・ストーリーポイントとバーンダウンチャートで見積もりの最適化 ・アジャイルサムライ! GOOD!
  7. 7. Redmine Backlogsでスクラム風開発 BAD! ・本気でスクラムしないと使いづらい  →ストーリーポイントが使いこなせない  →ストーリーの粒度が難しい  →バックログからスプリント!? ・動作が重い(これは弊社のサーバ環境か、、、)
  8. 8. ホワイトボードと付箋でカンバン開発 ・プロジェクトが複数あり、ホワイトボードが用意しきれない ・リモート開発が多い  →リモートでの社内受託開発スタイル IMPOSSIBLE…
  9. 9. Trelloとの遭遇
  10. 10. Trelloでカンバン開発 ・ナイス&スムースな操作感 ・カンバン作成の自由度が高い ・複数のカンバンを簡単に管理できる ・カード内でのコミュニケーションがとれる ・リアルなホワイトボードに近いのでは? GOOD!
  11. 11. Trelloでカンバン開発 ・ToDo, Doing, Doneでは、他のToDoサービスと大差ない  →カンバンの運用方法を見直そう! BAD!
  12. 12. Trello feat. リーン開発の現場 準備OKを定義する ・開発の準備OK、システムテストの準備OK ・準備OKの定義を決めておくことで、準備不足をなくす  →カードに対応するRedmineのチケットを用意する  →チケットに詳細な仕様を記載する
  13. 13. Trello feat. リーン開発の現場 WIP(Work in Progress)をマネジメントする ・開発中、テスト中に置けるカード枚数を制限する  →アサインタスクの抱え込みを避ける  →開発者、テスト担当者のどこがボトルネックか把握できる
  14. 14. Trello feat. リーン開発の現場 ・ホワイトボードなどのように、追加/更新をすぐに共有しづらい  →アナログなカンバンがやっぱり最強 Lil’ Bad!
  15. 15. Slackとの連携
  16. 16. Slack a.k.a. モダンチャットサービス 外部サービスとの連携が簡単 ・主要サービスとの連携が標準で用意されている  →Trello, NewRelic, GitHub, GoogleDrive, RSS ・WebHooksで簡単に連携でき、非公式の連携ツールも充実  →Wordpress, Capistrano, Webistrano  →curlコマンドだけで簡単に通知が可能
  17. 17. Slack a.k.a. モダンチャットサービス curl -X POST --data-urlencode 'payload={"channel": "#general", "username": "webhookbot", "text": "This is posted to #general and comes from a bot named webhookbot.", "icon_emoji": ":ghost:"}' https:// example.slack.com/services/hooks/incoming-webhook? token=abcdefghijklmn1234567890 curlでWebHoooksにポストするサンプル
  18. 18. ・Web、ネイティブアプリ(Mac)、モバイルアプリ(iOS, Android) ・便利な機能が充実  →URLのプレビュー、スニペット、ファイル共有など ・無料でも全然使える  →過去ログの用量制限、外部ツールの連携数制限など Slack a.k.a. モダンチャットサービス
  19. 19. TrelloとSlackでKDD
  20. 20. ・チケット駆動だと、簡単なアイデアベースのチケットを作りづらい  →チケットが大量になると管理が大変で埋もれやすいため  →カンバン駆動では、アイデアベースのカードから気軽に開始  →チェックリストを使ったアイデアやイシューの管理も可能 ・全体状況が把握しやすい  →複数プロジェクトに関わってると特に便利 KDD - カンバン駆動開発
  21. 21. ・アナログなカンバンが最強だと思うけど、リモートや、複数プロジェ クトに関わっている場合は、Trelloが便利 ・Redmineのチケットは引き続き使用中  →ナレッジマネジメント、監査対応には不可欠  →カンバン(Trello)はフロー、チケット(Redmine)はストック KDD - カンバン駆動開発

×