Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Okayama sd gs

55 views

Published on

2018年12月25日に久米南町にて開催したSDGs基礎勉強会での資料。

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Okayama sd gs

  1. 1. S D G s と は ? 私 た ち の 役 割
  2. 2. 石原達也 主な仕事 NPO歴17年 NPO支援歴15年 NPO法人 岡山NPOセンター 代表理事・プロデューサ NPO法人 みんなの集落研究所 代表執行役 一般社団法人 全国コミュニティ財団協会 理事・事務局長 ボランティア・NPO・地域活動・社会事業などの設立・経営支援 多様な主体での課題解決の仕組みづくりを促進 集落のためのシンクタンク。調査と政策提言・仕組み作りで地域コ ミュニティの在り方を変え、進化と深化を促進 公益財団法人 みんなでつくる財団おかやま 理事 岡山のコミュニティ財団(市民立の財団)。市民寄付を中心とした資 源の仲介と資源提供(寄付)による社会参加促進 地域連携 事務支援 社会参加 認定NPO法人 日本NPOセンター 理事 株式会社 PS瀬戸内株式会社 代表取締役社長 ソーシャル・インパクト・ボンドを核とした社会投資の案件形成と コーディネートにより、せとうちのあたらしい資金循環を促進。 一般社団法人 SDGs市民社会ネットワーク 理事
  3. 3. NPOの基盤 社会参加の促進 企業・学校 との協働行政との 協働で 仕組みを つくる 地域の課題を明らかにする 課題解決のお金の 流れをつくる 多様な主体での 課題解決の 仕組み 当事者を増やす 地縁組織 再編
  4. 4. 社会福祉 法人 NPO まちを社会課題解決型に変える! 大企業 中小 企業 役場 学校 公民館 商店街 商店町内会 当事者による自然治癒力の高いまち
  5. 5. 津山市 久米南町 岡山市 地域包括ケアシステム =新総合事業におけるしくみ 赤磐市 備前市 美咲町 奈義町 新庄村 ● ● ● ● ● 真庭市 新見市 高梁市 地域自治づくり =課題を中心に据えた地域づくり ・アンケートによる課題設定 ・地域計画づくり ・地域体制の再構築 ・小さな拠点づくり ・助け合いや居場所 ・交通を考える ・空き家 ・支事づくり 総社市 早島町 鏡野町 担い手養成講座や勉強会 勝央町 瀬戸内市 西粟倉村 吉備 中央町 里庄町 玉野市 ● 井原市 笠岡市 矢掛町 倉敷市 和気町 美作市 浅口市 支援に取り組んでいる地域 ● 小規模多機能自治の 基盤づくり ● ● 協働の仕組みづくり 包括協定
  6. 6. 6
  7. 7. SDGsの基礎知識 持続可能な開発目標 7
  8. 8. 8
  9. 9. Sustainable Development Goals • 維持できる • 継続維持できる • 持ちこたえられる • 持続できる • 耐え得る サステイナブル デベロップメント ゴール・ズ • 発展 • 進展 • 開発 • 造成 • 成長 • (達成すべき) • 目標 • 目的 9
  10. 10. MDGs ミレニアム開発目標 SDGs 持続可能な開発目標 15年 15年 2015年9月に 国連が 開催 した「SDGs採 択サミット」で 加盟国・地域 の全会 一致 で採択。 10
  11. 11. 17のゴール
  12. 12. 29
  13. 13. 誰 一 人 取 り 残 さ な い 。 30
  14. 14. 炊き出し、夜回り、自立支援…セーフティーネットをつくる。 誰だって同じ社会で暮らす人間。住む場所や金銭だけでない、 人とのつながりで困窮しないために。 NPO法人 岡山・ホームレス支援きずな 31
  15. 15. 病気で学校にいけない子どもたちの学習面をサポート 院内学級の子どもたちをはじめ、 病気をもった子どもたち・親の支援をおこなう。 NPO法人 ポケットサポート 32
  16. 16. 17のゴール
  17. 17. 3つの主要素の調和 経済 成長 社会的 包摂 環境 保護 34
  18. 18. 35
  19. 19. 36
  20. 20. 37 課題(ニーズ)⇒事業
  21. 21. SDGs×株式会社○○ 1.自社の経営資源の持続可能性を高める 2.ステークホルダーである世間との関係 3.バランスをとれる経営 38
  22. 22. 39
  23. 23. 40
  24. 24. 45
  25. 25. 46 2014ユネスコ ESD世界会議 @岡山市
  26. 26. 岡山市におけるESDの取り組み • 2005年 岡山ESDプロジェクト開始 • 岡山ESD推進協議会 設立 • RCE (国連大学ESD推進のための地域拠点)に認定 • 重点取組組織2005年:48→2014年:228組織へ増加 • ユネスコスクール2011年~2014年:計132 • 公民館ESDコーディネーター研修 • その他、ESDウィーク、交流会 など • ESD教材事例集・公民館実践集も発行 • 2014年 ユネスコESD世界会議 開催
  27. 27. 大森 雅夫 氏(現職) 矢引 亮介 氏 (新人) 岡 山 市 長 選 挙 選 挙 期 日 平 成 2 9 年 1 0 月 1 日 48
  28. 28. 市役所 中小企業 生協(消費者) 労働組合 NPO 49
  29. 29. 岡山市でのSDGs実現を考えるWS 町内会長~学生まで129名参加! 行政職員、企業、NPO、町内会、学校など 2016年8月31日 50
  30. 30. 51
  31. 31. 52
  32. 32. 53
  33. 33. SDGsを 共通言語にして 行動や協働を促す! • 国内と国外の課題をつなぐ • 経済成長の観点から企業も参加 • NPO・NGOのテーマを超えた連携 • 企業や経済団体との連携 • 地方創生での文脈
  34. 34. 市役所と民間をつなぐ協働の窓口機関 岡山市ESD・市民協働推進センター *岡山市+岡山NPOセ ンターで運営(市役所 2階) *協働で課題解決に取 り組みたいNPOや企業 等と庁内各課を結ぶ *多様な主体による 課題解決の場づくり *若手リーダー育成 などなど 55
  35. 35. 課題解決を促進するスキーム リーダー育成 ワーク ショップ ニーズ調査 モデル事業 施策化など ESD・市民協働推進センターによる伴走支援 仲間を見つける 課題の原因を知る 事業計画をつくる 人を巻き込んで 運動を大きくする 方法を学ぶ 現状やニーズを 把握する、 仮説を検証する 行政との協働で 課題解決策を 実行する 事業成果をもとに 持続可能な しくみをつくる 事業を「やってみた」ではなく、「仕組みを作る・変える」ためのものに
  36. 36. →課題共有ワークショップ テーマを中心に同じ問題意識・関心を 持つ人たちが集まり、それぞれの 問題意識と情報などを共有しました。 課題分析ワークショップ 課題共有ワークショップで話し合われた結 果をもとに課題となっている事柄の 原因や背景を探りました。 →課題解決ワークショップ 課題の原因を協働で解決する 方法を策定します。 ・市民協働推進ニーズ調査事業 ・市民協働推進モデル事業 モデル事業の成果をもとに 持続可能なしくみをつくります。 57
  37. 37. テーマ ご提案者 「西川パフォーマー事業」や「ホコテン!」を 発展させた西川緑道公園における エリアマネジメントの導入 庭園都市推進課 自然との共生を実現する持続可能な鳥獣害対策 (主に食肉利活用) 安信工業株式会社 ※部品メーカーで猪罠を開発 外国人が居住に関して日本の文化や 習慣で困らないためのしくみづくり 株式会社レオパレス21 テーマ ご提案者 生活困窮者等の居住の安定確保支援 生活保護・自立支援課 岡山市中心部とその他の地域を結ぶ 面的観光コンテンツの創出 WH JAPAN株式会社 ※ゲストハウスやクルージングに 取り組む会社 58
  38. 38. 賑わい・雰囲気づく りに寄与 テナントビル増加 事業者間の連携がない 行政 西川 パフォーマ ホコテン 継続性 に課題 空きテナントに ガールズバー 参入・増加 組織・仕組みがないから 防げない 住民 町内会組織が ない所がある 西川エリア 西川エリア価値の低下 外部から 参入 テナント 募集 一般 飲食店 人手不足 出店できない テナント募集 住民 事業者と連携ない 防げない ガールズ バー
  39. 39. これまでの支援における仕組み化の実績 ステップ ステップ① リーダー研修 ステップ② ワークショップ ステップ③ ニーズ調査 ステップ④ モデル事業 ステップ⑤ 施策化など年 2014 12名 7テーマ - 10事業 2事業 2015 11名 17テーマ 2事業 7事業 3事業 (前年度からの継続 1) 2016 14名 9テーマ 1事業 7事業 1事業 2017 19名 6テーマ 3事業 8事業 2事業 (前年度からの継続 2)
  40. 40. 【被害状況(家屋など)】 ・全壊:4,484棟 ・半壊:3,360棟 ・一部損壊:1,245棟 ・床上浸水:2,796棟 ・床下浸水:5,980棟 ・死者:61名 ・行方不明者:3名 ・避難所:19か所(指定外3ヶ所・福祉6カ所) ・仮設住宅:266戸 ・みなし仮設住宅:約3,000戸
  41. 41. 石原の動き 7月6日(金)豪雨初日 〇職員への基本自宅待機を指示 7月7日(土)豪雨2日目 〇岡山県社会福祉協議会へ 「災害支援ネットワークおかやま」の 立上げを合意。 第1回会議を9日(月)に設定。 県などと会場調整。 〇関係機関へ連絡。中国5県で共有開始 〇臨時職員の雇用手配 7月8日(日)豪雨3日目 〇みんなでつくる財団おかやま事務所で 基金設置作業支援。 〇「ももたろう基金」リリース 〇夜、県社協、支援Pと合流し、 大筋の流れを共有。 〇倉敷市社協の職員へ支援提案 〇共同代表と予算の話 7月9日(月) 〇各種連絡調整 〇被災地のコミュニティ協議会さんと連絡 〇倉敷市社協とVCの会議 〇岡山市へ打診 〇第1回災害支援ネットワークおかやま会議 7月10日(火) 〇キャンナスの現地入りを支援。 〇倉敷市災害VCのセットアップ支援 〇倉敷市へ職員2名の派遣を決定。配置。 (一般職員+看護師) 〇岡山市へ職員1名を派遣決定。 7月11日(水) 〇倉敷市災害VC開設 7月12日(木) 〇臨時職員を倉敷市災害VCに配置 〇第2回災害支援ネットワークおかやま会議 7/14 コープ打ち合わせ 7/18 日本財団面会 7/24 人と防災未来センター面会 「災害支援ネットワークおか やま」を立上げ。 Facebookの呼びかけで、岡 山県内のNPO・NGO、企業、 各種団体など、130以上の 団体が参画。会議には最大 120人以上の方が参加。 Facebookは1,000人以上。 被災者向け支援情報まとめサイト 「うったて。」 Smart Supply 必要なものを必要な分だけ。 物資をしていしてウエブで募集。 Amazonで決済して届く。 クラウドファンディングサイト「雨のち 晴れの国おかやま」。お店や事業所、 史跡、プロジェクトなど復興をなんでも 岡山県腎臓病協議会 黒住教青年連盟 NPO法人グリーンバード 岡山大学 地域総合研究センター 社会福祉法人倉敷市社会福祉協議会 岡山県社会福祉士会 NPO法人オカヤマビューティサミット 子ども防災ネットワークおかやま 一般社団法人高梁川プレゼンターレ 一般社団法人ほっと岡山 みらい畑株式会社 岡山大学 災害支援ネットワークNPOかけはし 子ども未来・愛ネットワーク 日本赤十字社岡山県支部防災ボランティア 岡山駅前市議会 NPO法人岡山NPOセンター ハッピークラブ 晴れの国おかやま24時間100キロ歩行実行委員会 NPO法人みんなの集落研究所 全国社会福祉協議会 おかやま昭和暮らしプロジェクト 岡山県中小企業家同友会(仮) SILVER TONE 災害看護グローバルリーダー養成プログラム 一般社団法人ティーンチャレンジ・インターナショナル・ジャ パン フードバンク岡山 NPO法人ペアレント・サポートすてっぷ 風組関東 岡山県司法書士会 NPO法人子ども家族生活サポートセンターいとでんわ 岡山県青年司法書士協議会 (一社)日本イスラエイド・サポート・プログラム(JISP) NPO法人タブララサ LaLa Okyama(ララおかやま) 日本赤十字社岡山県支部 岡山盛り上げよう会 RNN 宗教者人道援助NGOネットワーク 香川大学 NPO法人公共の交通ラクダ 生活協同組合おかやまコープ こどもを主体とした地域づくりネットワークおかやま(こども の居場所連携事業) 橋本財団 gramming.jp NPO法人TMAT NPO法人おかやま入居支援センター 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン モルモンヘルピングハンズ 末日聖徒イエス・キリスト教会 NPO法人だっぴ 公益財団法人福武教育文化振興財団 日本労働組合総連合会岡山県連合会(連合岡山) JVOAD (株)aozora SeRV(真如苑) 公益財団法人みんなでつくる財団おかやま seed of hope 一般社団法人moko'a 幸福実現党岡山県本部 NPO法人輝くママ支援ネットワークぱらママ 一般社団法人おいでんせぇ岡山 ヒバリ照ラス ハートオブゴールド 日本共産党岡山市議団事務局 NPO法人子育て応援ナビぽっかぽか 岡山防災ボランティア 未来をあかるくする会おかやま 岡山県介護福祉士会 青年隊晴れる家 一般社団法人ぐるーん 喜多商事株式会社 延友青壮年会 NPO法人 キャンナス ぞうきんプロジェクト実行委員会 NPO法人マグメル NPO法人いーなプロジェクト 行政書士 株式会社エイチ・エス・ピー 株式会社ボーダレス・ジャパン 茶屋町在宅診療所 有限会社D-mediaCreations シャプラニール team LOVE 岡山県地域おこし協力隊ネットワーク NPO法人岡山市子どもセンター 全国子供疎開動物保護命ネットワーク福島 川崎医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉学科 岡山弁護士会 NPO団体 ふるさと創生プロジェクト 復興支援ネクストステップ阿蘇 災害支援シェアカー基金 一般社団法人 日本アロマセラピー学会 NPO法人岡山県腎臓病協議会 一般社団法人 大地の再生 結の杜づくり 水損した『大切なもの』の無償応急処置 高知県立大学減災ケアラボ いぐすぺ南三陸倉敷実行委員会 Team桃太郎 チームエース 中央共同募金会 熱対医団(復興作業熱中症対策医師看護師支援団) トヨタ自動車㈱社会貢献推進部トヨタボランティアセンター なかよし薬局 NPO法人essence NPO法人 九州キリスト災害支援センター 災害看護支援 部 一般社団法人災害復興支援協会つながり (仮)復興支援西日本豪雨被災者を元気づける会 モーハウスほか 岡山次世代スクール協会 ライフサポートいちご畑 Sun Support Okayama フードバンク アリス 岡山キリスト災害支援室(岡キ災) (公財)みずしま財団 NPO法人日本ヨーガ療法士協会岡山 民生・主任児童委員 一般社団法人SGSG 公益財団法人ベネッセこども基金 フリーランス NPO法人 ワーカーズコープ 岡山事業所 台日友好 京都文教大学 CAPおかやま 一般社団法人 つながり(岡山拠点) おかやまバトン ミヤマユリネ(NPO) こころステーション つむぎtumugi実行委員会 ピースボート災害ボランティアセンター NPO法人予防医学療法研究会 ファーストエイド山口 山口災害救援 山口災害看護YDNT ニッショクフットサル岡山 NPO法人チャリティーサンタ 岡山支部 ぞうきんプロジェクト@笠岡 (2018年8月末時点) パートナーシップ・協業の重要性
  42. 42. 63
  43. 43. 岡山市におけるESDの取り組み • 2005年 岡山ESDプロジェクト開始 • 岡山ESD推進協議会 設立 • RCE (国連大学ESD推進のための地域拠点)に認定 • 重点取組組織2005年:48→2014年:228組織へ増加 • ユネスコスクール2011年~2014年:計132 • 公民館ESDコーディネーター研修 • その他、ESDウィーク、交流会 など • ESD教材事例集・公民館実践集も発行 • 2014年 ユネスコESD世界会議 開催
  44. 44. 感想の共有(バズセッション) 簡単に今までのお話の感想共有 をお隣の二人ないしは三人で、 お願いします。(3分)
  45. 45. 66
  46. 46. 「ご自身の暮らしや活動の中の SDGsをさがしてみよう!」 ①シートにある17目標を見て 暮らしや活動でしているもの を思いつくものから埋める ②書いたものをグループで 共有する③それぞれの書いたものを踏まえて 「久米南町でSDGs未来都市に申請 するならこのテーマ」というの を裏面に1つ書く(番号・内容)

×