Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
SNSとクラウドを利用したIT活用で 患者と医療の結び付きをサポートし        医療社会環境の向上を!                2012/1/8 第1版
医療って誰のため? 医療は誰のためにあるの? それは“患者”のため “患者”が最適な医療を『選択』し『受診』できるよう患者が医療サービスを利用するときの利便性をITでもっと向上させよう!
医療って?医療の向上は誰のため?                    医療提供者  患者       <=主役                   病院       医療機器                            メーカー  ...
SNSと医療クラウドで患者への医療サービスの向上を!                      『医療クラウド』   医療関連企業            電子カルテ、お薬履歴   /一般企業                診療情報医療・ヘルスケ...
SNSを医療への玄関役に、クラウドを医療情報の要に 例えば...           病気相談 病院             診察      遠隔      お薬    お薬       療養      日常           病院探し 予約...
SNSが情報HUBとなり患者と医療の間をつないでいく       『SNS』を「患者」から「医療」への       インターフェースの役割に!       『SNS』は「患者」と「病院・薬局」と      「医療クラウド」そして「医療関連企業」...
ゆりかごから墓場まで。ITでライフサポート!誕生     病気の               健康の     死去              診察   治療      かかり始め             維持・増進      病院       ...
患者にとって、患者になりうる全ての人にとって、 ◇医療に関する社会環境がより情報化され便利になり ◇医療に関わるビジネス環境が健全により拡大し それによってよりよい医療社会環境が実現して欲しい。 ITをもっと利用することで、出来ることがきっとあ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

SNSとクラウドで医療社会環境の向上を

1,723 views

Published on

 もっと患者目線で医療行為だけでなく、医療の以前・以後の部分で(例えば医療機関の選択や医療前後のサポート、また後のヘルスケアなど)、患者と医療とを結びつけるためのサービスをITを利用することでもっと向上できるんじゃないかと思います。

 そんな思いについて自分のイメージを書いて表現してみました。もっと具体化が必要ですが、まずは概念的なイメージです。

 “SNS”が「患者」と「医療機関や企業」とのハブ(仲介役)となり医療クラウドの情報をうまく活用して直接的な医療行為以外にも有効なサービスを患者に提供できれば患者にとってもメリットがありビジネス的にも広がりが持てるんじゃないかと思います。

Published in: Health & Medicine
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

SNSとクラウドで医療社会環境の向上を

  1. 1. SNSとクラウドを利用したIT活用で 患者と医療の結び付きをサポートし 医療社会環境の向上を! 2012/1/8 第1版
  2. 2. 医療って誰のため? 医療は誰のためにあるの? それは“患者”のため “患者”が最適な医療を『選択』し『受診』できるよう患者が医療サービスを利用するときの利便性をITでもっと向上させよう!
  3. 3. 医療って?医療の向上は誰のため? 医療提供者 患者 <=主役 病院 医療機器 メーカー 医者 看護師 ITでの 製薬会社 医療と 患者と 薬局 薬剤師 を結ぶ 介護施設 サービス を!
  4. 4. SNSと医療クラウドで患者への医療サービスの向上を! 『医療クラウド』 医療関連企業 電子カルテ、お薬履歴 /一般企業 診療情報医療・ヘルスケアに関する 医療サービスの提供 商品/サービスの提供 患者 病気経験者 医療有識者 病院 病気相談 薬局 病院探しSNS 医療相談 Facebook、Google+、Mixi、とか・ ・ ・
  5. 5. SNSを医療への玄関役に、クラウドを医療情報の要に 例えば... 病気相談 病院 診察 遠隔 お薬 お薬 療養 日常 病院探し 予約 検査 診療 処方箋 購入 生活 生活患者(ユーザ) 病院への 相談・予約 医療コミュニティで 情報収集と相談 SNS 直接診察を 患者へ 補完する 処方薬を 医師からの ネット遠隔 ネット予約 診察・検査 での診療 等で提供 患者からの病院/薬局 承認の元で 患者からの情報利用 診察・検査 クラウドから お薬処方箋 薬処方内容 の認可 クラウド医療 の情報は 患者の医療 を電子化し をクラウド クラウドへ 情報。診察 クラウドへ から確認 情報を利用 結果もクラウ ドへ医療クラウド 医療サポート ヘルスケア等 サービス提供医療関連企業 バランス食提供 健康器具 スポーツ、等 (アイディア次第!)一 般 企 業
  6. 6. SNSが情報HUBとなり患者と医療の間をつないでいく 『SNS』を「患者」から「医療」への インターフェースの役割に! 『SNS』は「患者」と「病院・薬局」と 「医療クラウド」そして「医療関連企業」 や「一般企業」との情報HUB役に 『患者』への医療社会環境の向上と 医療ビジネスの健全発展の両立を!
  7. 7. ゆりかごから墓場まで。ITでライフサポート!誕生 病気の 健康の 死去 診察 治療 かかり始め 維持・増進 病院 SNS 医療関連企業 医療 + ヘルスケア /一般企業薬局 クラウド 人生の各シーンで医療との関わりをITでサポート
  8. 8. 患者にとって、患者になりうる全ての人にとって、 ◇医療に関する社会環境がより情報化され便利になり ◇医療に関わるビジネス環境が健全により拡大し それによってよりよい医療社会環境が実現して欲しい。 ITをもっと利用することで、出来ることがきっとあります。 この資料は構想イメージですが、これからもっと具体的な 実現例を考えていきたい。アイディアを交換しましょう。 ご意見ください Mail : tatsakinho@gmail.com Twitter : @tatsakinho.comHP : https://sites.google.com/site/it4medical2social/

×