110216 jawsug lt by t_tanaka_wap

1,799 views

Published on

第7回JAWS-UG のLTでの発表資料。
「クラウド管理ツールWc3をBeanstalkで動かしてみた」

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,799
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
180
Actions
Shares
0
Downloads
13
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

110216 jawsug lt by t_tanaka_wap

  1. 1. クラウド管理ツールWc3をBeanstalkで動かしてみた<br />第7回 AWS User Group - Japan 勉強会LT<br />株式会社ワークスアプリケーションズAT&E本部 技術基盤開発Grクラウドラボ<br />田中 孝佳 (@t_tanaka_wap)<br />2011/02/16<br />1<br />
  2. 2. 自己紹介<br />ERPパッケージの会社<br />AWS Solution Providersです<br />研究部門のクラウドラボに所属<br />プログラミングはJava、C#メイン<br />SilverlightとかWP7とかにも興味あり<br />第5回で社内製のクラウド管理ツールWc3についてLTしました<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />2<br />
  3. 3. Wc3とは?<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />3<br />
  4. 4. EC2<br />EC2上のインスタンスで稼働<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />4<br />社内<br />APサーバー<br />(micro)<br />クライアント<br />DBサーバー<br />(small)<br />JSON <br />over HTTP(S)<br />JDBC<br />AWS query<br />(SDK for Java)<br />AWS endpoint<br />
  5. 5. メンテナンスが大変・・・<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />5<br />
  6. 6. こんなお知らせが<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />6<br />
  7. 7. DBサーバーRDS,APサーバーBeanstalkへ<br />RDS<br />MySQLベースのRDBサービス<br />Oracle11gにも対応してくれるらしいのでエンタープライズアプリ開発としては嬉しい<br />RDBMS方言はJPAで吸収できる<br />Beanstalk<br />warさえ作れば運用してくれる<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />7<br />社内サービスの運用コストを削減できるはず<br />
  8. 8. 2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />8<br />その前にBeanstalkって?<br />
  9. 9. Beanstalkのすごいところ<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />9<br />
  10. 10. Beanstalkのライバルは?<br />JavaのPaaS<br />GAE/J、VMForce<br />Google, Spring, VMWareの連携(Spring Roo + GWT)<br />SteamCannon(Red Hat)<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />10<br />この辺はまだまだ動きがありそう<br />BeanstalkはIaaSベースかつプログラマブル=自由度が高い<br />
  11. 11. Beanstalkにおける自由(1)<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />11<br />
  12. 12. Beanstalkにおける自由(2)<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />12<br />
  13. 13. EclipseとBeanstalk<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />13<br />
  14. 14. Beanstalkが起動したインスタンスにも入れます<br />KeyPairをあらかじめ設定<br />起動するとインスタンスIDが分かるのでログイン<br />root系コマンドはsudoで<br />大抵何でもできます<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />14<br />じゃあShutdownしてみよう!<br />
  15. 15. shutdownするとFailOver<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />15<br />
  16. 16. デプロイに時間がかかる場合は手出しができません<br />なぜかデプロイが終わらないことがある<br />デプロイ中は一切の操作ができない<br />インスタンスをshutdownしても別インスタンスでデプロイされる<br />私の経験では数時間が最大<br />どうにも終わらなければサポート行き?<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />16<br />
  17. 17. 2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />17<br />じゃあ移行しよう!<br />
  18. 18. いくつか山がありました<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />18<br />
  19. 19. RDSへの移行<br />MySQL Migration Toolkit がサポート切れ<br />Workbenchでサポートする予定<br />つまりまだ対応していない<br />デフォルトでマルチバイト文字が使えなかったり<br />これはMySQLの仕様<br />タイムゾーンが設定できなかったり<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />19<br />
  20. 20. RDSへの移行は先人の知恵を借りましょう<br />JAWSUGの方のBlogなどにあります<br />文字コードの設定<br />タイムゾーンの設定<br />テーブル&データの移行は結局手作業・・・<br />テーブルの数が10程度だったし<br />移行元でDDL+Insert文出力<br />正規表現で変換RDSに適用<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />20<br />
  21. 21. 2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />21<br />いよいよアプリの移行<br />
  22. 22. Context要素はどこに記述?<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />22<br />
  23. 23. META-INF/context.xmlを使いましょう<br />warモジュール内に記述できます<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />23<br />
  24. 24. DB接続でこけます・・・<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />24<br />ログイン(DB接続する処理)に失敗するので、エラーログを確認する<br />org.apache.catalina.core.NamingContextListeneraddResource<br />WARNING: Failed to register in JMX: javax.naming.NamingException: <br />Could not create resource factory instance <br />[Root exception is java.lang.ClassNotFoundException: <br />org.apache.tomcat.dbcp.dbcp.BasicDataSourceFactory]<br />org.apache.tomcat.dbcp.dbcp.BasicDataSourceFactoryがないんだって・・・<br />
  25. 25. tomcat-dbcp.jarが$CATALINA_HOME/libにない<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />25<br />SSHからlsしてみると、<br />確かにありませんね・・・<br />これです<br />
  26. 26. 追加しましょう。<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />26<br />今回は、sudoで権限を追加してから、<br />FTPでアップロードしました。<br />ついでにJDBC Driverも<br />あとはこのインスタンスからカスタムAMIを作成<br />
  27. 27. RDSのSecurity Groupも忘れずに<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />27<br />
  28. 28. これで動きました!<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />28<br />DB移行も含めて半日ほどでできました!!<br />
  29. 29. まとめ<br />Context要素はMETA-INF/context.xmlに<br />DataSource使用時はtomcat-dbcp.jarを追加<br />JDBC Driverも忘れずに<br />RDS側のSecurityGroupの設定<br />2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />29<br />
  30. 30. 2011/02/16<br />ATE本部 技術基盤グループ<br />30<br />ご清聴ありがとうございました<br />

×