Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

20151103 アーバンデータチャレンジ ハッカソン in 奈良先端科学技術大学院大学

591 views

Published on

2015年10月25日に行われたアイデアワークショップに引き続き、11月3日にアーバンデータチャレンジ 奈良ブロック 生駒のハッカソンを奈良先端科学技術大学院大学(NAIST)にて開催いたしました。「会いたくなる街をつくろう」をテーマに、みんなが訪れたくなる街をつくるためのWEBサービスやアプリのアイデアのプロトタイプを作りました。当日の進行資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

20151103 アーバンデータチャレンジ ハッカソン in 奈良先端科学技術大学院大学

  1. 1. Urban Data Challenge 2015 Hackathon in NAIST Ikoma, Nara 2015.11.3 @奈良先端科学技術大学院大学
  2. 2. アーバンデータチャレンジについて 地理空間情報を活用したアイデア・アプリ等のコンテスト •  1年目・・・アーバンデータチャレンジ東京 •  2年目・・・「東京」がとれて全国展開 •  3年目・・・全国制覇の野望のもと、 「地域拠点」を置いて 活動を活性化 2 北海道 茨城 東京 神奈川 岩手 福島 静岡 石川 滋賀 島根 大阪 奈良 和歌山 鳥取 山口 徳島 愛媛 福岡 佐賀 鹿児島 全20拠点! 「UDC奈良ブロック_アーバ ンデータチャレンジとは」 JIPDEC 郡司 氏 より
  3. 3. ITで地域の課題を解決するために活動 2014年1月 CODE for IKOMA立ち上げ 市民活動団体として活動
  4. 4. Urban Data Challenge 2015 Idea Workshop Ikoma, Nara @門前おかげ楼
  5. 5. 地理空間情報を活用して、 地域の知られざる魅力を発信する 「会いたくなる街を作ろう」
  6. 6. はじめる前に 今日はイベント開催中に写真を撮ります。 •  CODE for IKOMA Facebookページ •  メディアや各種広報の記事 上記などで写真が公開される可能性があります。 公開されて困る方は挙手をお願いします。
  7. 7. 本日の流れ •  開会(10:00) •  CODE for IKOMAご紹介 •  受賞のポイントとOSMのAPI(JIPDEC 飯田さま) •  活用する地域のデータについて •  チームビルディング •  ハッカソン開始(11:00) –  チームごと適宜お昼 •  開発終了・プレゼン開始(17:00) •  発表終了・作品を触ってみようタイム(18:00) •  終了(18:30)
  8. 8. ハッシュタグ、あります #udc15 #code4ikoma
  9. 9. CODE for IKOMAのご紹介
  10. 10. CODE for JAPANの理念に賛同し 2014年1月 CODE for IKOMA立ち上げ 市民活動団体として活動
  11. 11. =“行動 for 生駒”です! IT CODE for IKOMA
  12. 12. CODE for IKOMAの活動 http://ikoma.5374.jp/ 2014.1.14 5374.jp 生駒市版完成 by Sato
  13. 13. CODE for IKOMAの活動 http://ikoma.spending.jp/ 2014.4.7 Spending.jp 生駒市版完成 by Mori
  14. 14. CODE for IKOMAの活動 「iko mama papaアプリ 開発提案プロジェクト」始動!
  15. 15. iko mama papaアプリ開発プロジェクト 2015.3.1(日) ハッカソン 奈良先端科学技術大学院大学 課題解決アプリの開発・優秀作品の表彰
  16. 16. シティプロモーションに大きく貢献 9 Presentations 3 TV News 6 Appear on
  17. 17. CODE for IKOMAの活動 2015.3.29 「いこま保育園マップ」リリース http://papamama.code4ikoma.org/
  18. 18. MashupAwards Hackathon in NAIST 奈良先端科学技術大学院大学にて 学生と一緒にアプリ開発
  19. 19. MashupAwards Hackathon in NAIST
  20. 20. CivicTech部門ファイナリスト作品 11/8 Code for Japan Summitにて 最終プレゼン開催
  21. 21. 2015.9.5 「はにゃらぁと生駒」 ネコ耳を付けて 街歩き 視点ずらしを楽しむ メインターゲット 学生
  22. 22. はにゃらぁと生駒 当日風景 生駒市長が突然登場 イベント前にネコ耳姿でご挨拶
  23. 23. はにゃらぁと生駒 当日風景 生駒市長が突然登場 イベント前にネコ耳姿でご挨拶
  24. 24. 写真のまとめをjauntfulで
  25. 25. 受賞のポイントとOSMの使い方 一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC) 飯田 哲 氏
  26. 26. 今回活用するデータのご紹介
  27. 27. 生駒市オープンデータ http://www.city.ikoma.lg.jp/opendata/0opendata_1.html 避難所・人口・施設情報・ 予算・決算
  28. 28. CODE for IKOMAデータポータルサイト http://data.code4ikoma.org/
  29. 29. CODE for IKOMAデータポータルサイト 生駒市のデータを登録済み。APIとして取得できます。 http://data.code4ikoma.org/
  30. 30. CODE for IKOMAデータポータルサイト 子育て協働プロジェクトからのデータも使えます。 http://data.code4ikoma.org/
  31. 31. 忘れちゃいけない OpenStreetMap マッピングしたデータなどを使いましょう。 ハッカソンではOSMのAPIマスターがサポート予定!
  32. 32. はにゃらぁと生駒@Mapillary はにゃらぁと生駒で撮った写真を使ってもOK! CC-BY-SA 4.0 Licenseで公開 https://www.mapillary.com/
  33. 33. はにゃらぁと生駒@Piwigo PCからのアップロードにも易しく対応 位置情報付き写真ライブラリを手軽に作成 http://ubi-lab.com/~c4i/piwigo/ 2015.9 Code for Ikomaフォトコレクション by Arakawa
  34. 34. 国立国会図書館デジタルコレクション 生駒の歴史に関する掘り出し情報が見つかるかも!? http://dl.ndl.go.jp/
  35. 35. 生駒の隠れた魅力についてのお話 高山地方・生駒山上の都市計画・生駒の歴史
  36. 36. 高山地方の魅力について CODE for IKOMA 中谷 倫也 氏
  37. 37. 生駒山に計画されていた幻の都市計画 Kunio Honda 氏
  38. 38. ブルーノ・タウト 生駒山嶺小都市計画
  39. 39. チームビルディング
  40. 40. 指令 ∼ Mission ∼ にわかPR大使 いこまタケ twitter @ikoma_kouhou タケ!
  41. 41. 指令 ∼ Mission ∼ •  どんな地理空間情報を使うタケ? •  アプリのポイントを教えてタケ •  審査ポイントと見比べてどうタケ? 教えてタケ!
  42. 42. 発表のコツ •  寸劇は盛り上がるタケ •  動作イメージを見せてタケ •  ポイントを端的に伝えるタケ 楽しく分かり やすくタケ!
  43. 43. 発表について •  パワーポイントでも模造紙でも大丈夫タケ •  発表時間は5分(厳守)タケ •  質疑応答があるタケ 耐えるタケ!
  44. 44. いいものがもらえるかもタケ? よろしくタケ!
  45. 45. 発表までまとめること •  アプリの内容をまとめて、プロトタイプ を作って発表準備をお願いします! アプリ名・チーム名 ・どんな地理空間情報を使うのか ・解決するためのアプリの概要・ポイント ・どんな情報を使うのか ・アプリのデモ
  46. 46. ハッカソン開始!
  47. 47. アーバンデータチャレンジ in NAIST ハッカソン成果発表
  48. 48. 総評 CODE for IKOMA / 奈良先端科学技術大学院大学 荒川 豊
  49. 49. アーバンデータチャレンジ2015 応募案内
  50. 50. Code for Japan SummitにてLT決定! 11/7(土)シビックテック最前線(Brigade Show Case) @旧豊島区庁舎
  51. 51. ありがとうございました 一人じゃできないことを みんなでやろう

×