SlideShare a Scribd company logo
OSC2016 京都
Arduinoから自動車/ロケットまで!
高品質な組込み向けオープンソースを
開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介
NPO法人 TOPPERSプロジェクト
安積 卓也、長谷川 涼、山本 拓朗(大阪大学)
仲川 真世 (立命館大学)、小川 清(名古屋市工業研究所)
谷 祐輔、森 智也、 高瀬 英希(京都大学)
1
TOPPERS公式マスコット
「とぱめ」
2016年7月30日
大阪大学大学院基礎工学研究科 助教
TOPPERSプロジェクト 運営委員
安積 卓也(あづみ たくや)
2010 MINDSTORMS NXT用TOPPERS/ASP+TECSプラットフォームと教育コンテンツ
ETロボコン認定プラットフォームのひとつhttps://www.toppers.jp/etrobo-asp.html
2015 mruby on ev3rt+tecs:http://www.toppers.jp/tecs.html#mruby_ev3rt
組込みソフトウェア・プラットフォームの研究・開発を行っています。
システムソフトウェア、モデルベース開発、自動運転等
TOPPERS/ASPカーネル(リアルタイムOS)の開発メンバ:
https://www.toppers.jp/asp-kernel.html
TOPPERSカーネル向けシミュレーション環境の開発メンバ:
https://www.toppers.jp/sim.html
TECS(TOPPERS Embedded Component System)の開発メンバ:
https://www.toppers.jp/tecs.html
発表者紹介
目次
3
1. 組込みシステムとは?
2. TOPPERSプロジェクトとは?
3. 主な開発成果物と適用事例
4. TOPPERS開発者会議と
活用アイディア・アプリケーション開
発コンテストのご案内
5. 展示ブース・デモのご紹介
6. まとめ:TOPPERS入会のススメ
1. 組込みシステムとは?
4
組込みシステムとは?
5
• 各種の機器に組み込まれて,特定の機能を実現する
ためにその制御を行うコンピュータシステム
− 昔は,「機器に組み込む(Embedded)」+
「専用コンピュータ」→組込みシステム
− 今は,「機器に組み込む」+「汎用コンピュータ」が増加
• アプリケーション特有の要求に対して特化して
設計されるため,必然的に多様な専用システムになる
• 利用可能な資源が限られる
− プロセッサ周波数,メモリ量,バス幅,...
− 回路面積,製品サイズ,...
− 信頼性,連続駆動時間,消費電力,...
• 乱暴な定義をすれば,
「汎用システム以外のコンピュータシステム」
身の回りにある組込みシステム
6OSC2016@Nagoya
FA機器
その他
自動車
航空機
マルチメディア
通信機器
家電製品
OA機器
組込みシステムのオープンソース(1/2)
ハードウェア設計
HW:IP(HDLソースコード)
プログラミング言語
プログラム開発環境
7
プログラム実行環境
リアルタイムOS
プラットフォーム、OS
8
組込みシステムのオープンソース(2/2)
2. TOPPERSプロジェクトとは?
9
• TOPPERSプロジェクトのご紹介
• 狙いと重点テーマ
• TOPPERS新世代カーネル仕様
• TOPPERSライセンス
TOPPERSプロジェクトとは?
TOPPERS = Toyohashi OPen Platform for
Embedded and Real-time Systems
プロジェクトの活動内容
• ITRON仕様の技術開発成果を出発点としたプロジェクト
• 組込システム構築の基盤となる各種の高品質なオープンソース
ソフトウェアを開発するとともに,その利用技術を提供
組込システム分野において,Linuxのように広く使われる
オープンソースOSの構築を目指す!
プロジェクトの推進主体
• 産学官の団体と個人が参加する産学官民連携プロジェクト
• 2003年9月にNPO法人として組織化
• 以前は,名古屋大学(2002年度までは豊橋技術科学大学)高田研究室を
中心とする任意団体として活動
10
TOPPERSプロジェクトの狙い
決定版のITRON仕様OSの開発
• ITRON仕様が抱える過剰な重複投資と
過剰な多様性の問題を解決(または軽減)
次世代のリアルタイムOS技術の開発
• 組込みシステムの要求に合致し,ITRONの良さを
継承する次世代のリアルタイムOS技術を開発
Linuxと類似のOSをもう1つ作っても意味がない!
• オープンソースソフトウェア化により産学官の力を結集
組込みシステム開発技術と開発支援ツールの開発
• 高品質な組込みシステムの効率的な開発を支援
組込みシステム技術者の育成への貢献
• オープンソースソフトウェアを用いた教育コースや
教材を開発し,それを用いた教育の場を提供
ほぼ完了
11
次世代のリアルタイムカーネル技術
! 高信頼性・安全性・リアルタイム性を追求
• TOPPERS新世代カーネル(ITRON仕様からの発展)
• 次世代車載システム向けRTOS(AUTOSAR仕様をベース)
• 宇宙機向けソフトウェアプラットフォーム(SpaceWire OS)
ソフトウェア部品化技術,セキュリティ向上技術
• TECS(TOPPERS組込みコンポーネントシステム)
• SafeG(高信頼組込みシステム向けデュアルOSモニタ)
組込みシステム向けプラットフォームと開発支援ツール
• 開発支援ツール(シミュレータ,可視化ツール)
技術者育成のための教材開発
• プラットフォーム技術者育成のための教材
• ETロボコン向けプラットフォームと教材の提供
12
重点的に取り組んでいるテーマ
適用範囲
拡大
TOPPERS新世代カーネル仕様
〜 ITRON仕様からの発展
大規模化・
複雑化
信頼性・
安全性
高性能・省エネルギー
IIMP
HRP
FI4
IDL
JSPカーネル
FDMP
SMP
ATK1
保護機能拡張
メモリ保護
時間保護
機能安全
マルチコア
コンポーネント
動的オブジェクト生成
最小セット
(ssp)
省エネルギー制御
TOPPERS新世代カーネル仕様
μITRON4.0/PX
ASPカーネル
ITRON仕様
μITRON4.0
ATK2
13
TOPPERSライセンス
TOPPERSプロジェクトで独自に開発したソフトウェアには,
独自のライセンス条件を設定
基本的な考え方
•組込みシステムの事情を考慮。
GNU GPLやBSDライセンスより自由に使えるライセンス条件
•成果をアピールすることが開発資金獲得に繋がる。
どこでどう使われているかをなるべく知りたい
ライセンスの内容
•派生物をオープンする義務は課さない.
派生物を販売するビジネスが可能
•機器に組み込んで使用する場合の実質的な義務は,
利用したことを報告することのみ.
レポートウェア
14
15
<ソフトウェアの名称>
Copyright (C) <開発年> by <著作権者1>
Copyright (C) <開発年> by <著作権者2>
...
上記著作権者は,以下の (1)〜(4) の条件を満たす場合に限り,本ソフトウェ ア(本ソフトウェアを改変したもの
を含む.以下同じ)を使用・複製・改変・ 再配布(以下,利用と呼ぶ)することを無償で許諾する.
(1)本ソフトウェアをソースコードの形で利用する場合には,上記の著作権 表示,この利用条件および下記の
無保証規定が,そのままの形でソース コード中に含まれていること.
(2) 本ソフトウェアを,ライブラリ形式など,他のソフトウェア開発に使用 できる形で再配布する場合には,再配布
に伴うドキュメント(利用者マニュアルなど)に,上記の著作権表示,この利用条件および下記の無保証規
定を掲載すること.
(3) 本ソフトウェアを,機器に組み込むなど,他のソフトウェア開発に使用 できない形で再配布する場合には,
次のいずれかの条件を満たすこと.
(a) 再配布に伴うドキュメント(利用者マニュアルなど)に,上記の著作 権表示,この利用条件および下記の無
保証規定を掲載すること.
(b) 再配布の形態を,別に定める方法によって,TOPPERSプロジェクトに報告すること.
(4) 本ソフトウェアの利用により直接的または間接的に生じるいかなる損害からも,上記著作権者および
TOPPERSプロジェクトを免責すること.また, 本ソフトウェアのユーザまたはエンドユーザからのいかなる理
由に基づ く請求からも,上記著作権者およびTOPPERSプロジェクトを免責すること.
TOPPERSライセンスの文面
3. 主な開発成果物と適用事例
• TOPPERS新世代カーネルと開発ロードマップ
• TOPPERS/ECNL:家電機器向け通信ミドルウェア
• TECS:組込み向けコンポーネントシステム
• ETロボコン向け公式開発プラットフォーム
• 次世代車載システム向けソフトウェアプラットフォーム
• 宇宙ロケットへの適用事例
• ArduinoでもTOPPERS!
16
TOPPERS新世代カーネル
17
PM-A970 (エプソン)
GT-541 (ブラザー工業)
IPSiO GX e3300 (リコー) UA-101 (Roland)
945SH
(シャープ)
DO!KARAOKE
(松下電器産業)
18
主な利用事例 (1/2)
コンシューマ機器等への事例
キザシ (スズキ)
ASTRO-H (JAXA)
<開発中>
マイクロプレート
分析装置 AP-X
(協和メデックス)
アーク溶接機
DP-350
(ダイヘン)
NC装置 OSP-P200
(オークマ)H-IIB
(JAXA)
産業機器等への事例
19
主な利用事例 (2/2)
20
TOPPERS/ECNL
•スマートハウス向け制御プロトコル
「ECHONET Lite通信仕様」準拠の通信ミドルウェア
HEMS
ECHONET
Lite
ECHONET
Lite
Internet
インターネット
無線LAN
専用回線
家庭内LAN
電力会社
スマート
メーター
創エネ
畜エネ省エネ
見える化
機器が対象
21
組込み向けコンポーネントシステム
TECS(TOPPERS組込みコンポーネントシステム)とは?
• 各種のソフトウェアモジュールを部品化し,
必要な部品を組み合わせることによって大規模な
組込みソフトウェアを効率的に構築するための技術
• マルチコアプロセッサシステム/分散システムにおける
遠隔呼出し(RPC; Remote Procedure Call)にも対応
コンポーネント技術を用いる利点
• 大規模な組込みソフトウェアの見える化
•ソフトウェア構造の見える化により,システムの理解が
容易になり,ソフトウェアの体系的な再利用が促進
•部品間の呼び出しの見える化により,検証が容易に
• ソフトウェア部品の流通性の向上
• 分散フレームワークによる分散システムの開発効率化
• 他言語連携のためのコードの自動生成
22
TECSの適用イメージ①
アプリケーション
モジュール(1)
アプリケーション
モジュール(2)
APIラッパ(オプション)
TCP/IP
プロトコル
スタック
(TINET, …)
ファイル
システム
各種
ドライバ
カーネル
(TOPPERS/ASP, ASP3, FMP, HRP2, ATK, …)
その他の
ミドルウェア
(オープン/商品)
プラットフォーム
TECSコンポーネント
API
アプリケーションは、
既存と同様の実装(C言語)
TECSをライブラリとして利用
プラットフォームへの適用
TOPPERS/ASP3からは標準採用
23
OSC2015@Kansai
TECSの適用イメージ②
他言語(mruby)との連携
mrubyブリッジコード
TCP/IP
プロトコル
スタック
(TINET, …)
ファイル
システム
各種
ドライバ
カーネル
(TOPPERS/ASP, HRP2)
その他の
ミドルウェア
(オープン/商品)
プラットフォーム
TECSコンポーネント
アプリケーション
mrubyプログラム
アプリケーション
mrubyプログラム
mruby:組込みシステム向けにRuby軽量化したスクリプト言語
プログラマはプラットフォーム側(C言語)の知識がなくても利用可能
連携用のコードを自動生成
ETロボコン向け開発プラットフォーム
•mruby on EV3RT+TECS
• RubyプログラムでLEGOを操作
24
教育版EV3mruby
プログラミングセット
http://www.afrel.co.jp/archives/21493
mruby:組込みシステム向けにRuby軽量化したスクリプト言語
プログラマはプラットフォーム側(C言語)の知識がなくても利用可能
mrubyブリッジコード
TCP/IP
プロトコル
スタック
(TINET, …)
ファイル
システム
各種
ドライバ
カーネル
(TOPPERS/ASP, HRP2)
その他の
ミドルウェア
(オープン/商品)
プラットフォーム
TECSコンポーネント
アプリケーション
mrubyプログラム
アプリケーション
mrubyプログラム
ev3way_sample.rb:黒色、白色の取得
# Calibration
$black_value = color_calibration
LCD.puts "black::#{$black_value}"
$white_value = color_calibration
LCD.puts "white::#{$white_value}"
threshold = (($black_value + $white_value) / 2).round
# wait start
LCD.puts "Ready to start" def color_calibration(n=10)
loop {
break if $touch.pressed?
RTOS.delay(10)
}
col = 0
n.times { col += $color.reflect}
col = (col / n).round
Speaker.tone(:a4, 200)
RTOS.delay(500)
col
end
カラーセンサn回取得し、
平均値を取得
ライントレースの
基準値を計算
タッチセンサが押されるまで待つ
mrubyプログラムの例
26
ETロボコン向け開発プラットフォーム
ETロボコンとは?
• 組込みソフトウェアの設計・
実装力を競うコンテスト
• 組込み技術教育の機会を提供
TOPPERSプロジェクトの取り組み
• 公式開発プラットフォーム
TOPPERS/EV3RTの提供
http://dev.toppers.jp/trac_user/ev3
pf/wiki/WhatsEV3RT
• ETロボコン向け活用セミナーの
実施と教材の公開
日本における車載向けソフトウェア開発の課題
27
AUTOSAR仕様のソフトウェアプラットフォームは,
数社の欧州企業が独占的に提供しており,
近い将来海外ベンダに寡占される恐れがある
車載制御システム向けソフト
ウェアプラットフォーム仕様として
国際的に導入が進む一方,
日本の対応は遅れている
AUTOSAR仕様は
大規模・複雑であり,
曖昧な仕様,実装困難な
機能も含まれる
この規模のソフトウェアを
単独で開発できる企業は少ない
解決しなくては…
日本の最重要産業の1つである自動車分野において
国産のOS/プラットフォームを維持・発展させることが重要
SO
Application Software
Application Layer
Communication
Services
Runtime Environment(RTE)
Communication
Hardware Abstraction
COM Drivers
Other
BSW
Microcontroller
従来のソフトウェアレイヤ
AUTOSAR
による解決
Hardware
28
AUTOSARプラットフォームへの取り組み
AUTOSARとは?
• 欧州を中心に策定された車載向け
共通ソフトウェアプラットフォーム
TOPPERSにおける取り組み
• 名大NCESが中心となるコンソシアム共同研究で,
AUTOSAR仕様をベースに,OSを始めとした各種ソフトウェアを開発し,
ソースコードを一般公開
• AUTOSAR-Wiki:http://dev.toppers.jp/trac_user/ap/)
主な成果物
• TOPPERS/ATK1(Automotive Kernel Version 1)
• TOPPERS/ATK2(Automotive Kernel Version 2)
• TOPPERS/A-RTEGEN(Automotive Runtime Environment Generator)
• TOPPERS/A-COMSTACK(Automotive COMSTACK)
• TOPPERS/A-WDGSTACK(Automotive WDGSTACK)
• TOPPERS/A-OSBENCH(Automotive Operating System Benchmark)
29
成果物の適用例
• スズキ(株):ボディ制御コントローラにTOPPERS/ATK1と
TOPPERS CAN/LIN通信ミドルウェアを利用
• スズキ(株)の有志メンバ:
ソーラーボートレース用ボートWHITE HAWK S号に
TOPPERS/ATK1を利用
• 富士ソフト株式会社:AUTOSAR開発体験キットに
TOPPERS/ATK2カーネルとTOPPERS/A-RTEGENを利用
• 日産自動車株式会社:シーマ、フーガ、スカイラインの
ハイブリッド車のハイブリッド制御モジュールに
TOPPERS/ATK1を利用
TOPPERS/ATK 適用事例 検索
ATK2 検索
AUTOSARプラットフォームへの取り組み
宇宙分野での適用事例(1/2)
30
高信頼性RTOS
• 宇宙機向けの高い信頼性を
備えたRTOS
• JAXAのページから公開中
http://rtos.jaxa.jp/
科学衛星
• SDS-4
• ASTRO-H
超小型衛星
• ほどよしSDK,ほどよし3・4号機
http://park.itc.u-tokyo.ac.jp/nsat/
(JAXA提供)
(JAXA提供)
宇宙分野での適用事例(2/2)
31
H-II A/Bロケット ,イプシロンロケット
• ロケットの誘導制御部分(誘導制御計算機など)に,
TOPPERS/HRPが採用されています
図 H-IIAロケットのアビオニクス系構成
(ロケット用誘導制御計算機の変遷と展望 NEC技報 Vol.64 P127より)
TOPPERS宇宙へ飛び立つ!
• TOPPERS/HRPカーネルを用いた誘導制御計算機等を
搭載したH-IIBロケット
• 2012年7月21日種子島宇宙センターから打ち上げ成功
撮影:高田広章
32
TOPPERS/R2CA (TOPPERS RTE/RTOS Compatible with Arduino)
• Arduinoハードウェア上でTOPPERS/ASPカーネルを実行
• 組込みソフトウェア開発のエントリからのステップアップ用
33
ArduinoでもTOPPERS!
GR-PEACHで動作可
能なTOPPERS/ASP
カーネルもブースで
デモ稼働中!!
簡単に試せるTOPPERS
•シミュレータ:ボード不要
• QEMU
• Window, Linux, Macに対応
•様々な教材(無料公開も多数)
• TOPPERS教育教材
• https://www.toppers.jp/edu-begin.html
• LEGO Mindstorms EV3
• http://dev.toppers.jp/trac_user/ev3pf/wiki/WhatsEV3RT
• NEP:名古屋大学組込みシステム人材育成プログラム
• https://www.nces.is.nagoya-u.ac.jp/NEP/
• 教材一部無料公開 34
4. TOPPERS開発者会議と
活用アイディア・アプリケーション
開発コンテストのご案内
35
• TOPPERS開発者会議の概要とこれまでの開催風景
• 第16回TOPPERS開発者会議
• 第5回TOPPERS活用アイディア・
アプリケーション開発コンテスト
TOPPERS開発者会議の概要
TOPPERS開発者会議とは?
• TOPPERSの開発成果物の開発者、利用者が集まり、合宿形式
で集中的に議論、開発する会議
• 2005年から年1回程度のペースで開催
• 2015年から2泊3日としてハッカソンの時間を増加!
主な目的
•TOPPERS新世代カーネル統合仕様の検討やレビュー
•開発成果物の仕様、実装に関する、開発者間の意見交換
•開発テーマ、ロードマップなどプロジェクトの方向性の検討
•開発者と利用者との交流
企画・運営
•TOPPERSプロジェクト開発者会議実行委員会
• 2011年4月に組織化
• 実行委員は10名(2016年6月現在)+ OSCサポータ
• ミーティングを毎月開催(ネット会議での参加可)
36
ゲストトーク「自動運転システム」
名古屋大学の加藤真平 氏による自動運転システムに
ついて
37
会議の様子
38
↑さまざまな分野の技術
者の意見を踏まえ、仕様
や実装の細かな部分まで
議論できる
←WGの現状も
報告して頂き
ました
↑食事や温泉で
リフレッシュ
会議の様子2
39
↑はじめて使う人のための
TOPPERSカーネル勉強会の様子
↓RCカー ハンズオンの様子
開催レポート
•過去に開催したTOPPERS開発者会議
の開催レポートを配布中
• 議論の内容・結果を,写真を交えて分か
りやすく解説
• 累計1000以上のダウンロード
40
どなたでも、ウェブサイトからダウンロードしてご覧頂けます
https://www.toppers.jp/events_public.html#devconf
第17回TOPPERS開発者会議の概要
日時
•2016年10月2(日)~4日(火)
会場
•おんやど恵(神奈川県 湯河原町)
主な対象
•TOPPERSプロジェクトの開発成果物の開発や利用を実施,もし
くは検討している方
•TOPPERSの会員になることを検討されている方
•開発者と直接交流した方
参加申込み
•8月頃,メーリングリストにて案内予定
•参加費は未定(会員は特別料金で)
•1日のみ参加や、2日間だけの参加も可
41
42
第6回TOPPERS活用アイデア・アプリケーション開発コンテスト開催決定!
TOPPERS開発成果物を利用した
楽しい・独創的なアプリケーション
実用的なアプリケーション
わかりやすいサンプルアプリケーション
を募集します
アプリケーション部門
活用アイデア部門
TOPPERS開発成果物の利用者にとって
有益な活用アイデアや
TOPPERSプロジェクトを
より良くするアイデア
を募集します
応募資格:国内に在住している方なら誰でも
※TOPPERSプロジェクトの会員でない方もご応募頂けます
応募期間:2016年6月3日(金) ~ 2016年8月31日(水)
表彰:<活用アイデア部門> 金賞 銀賞 銅賞 各1万円!
<アプリケーション部門> フリークラス: 金賞 5万円!! 銀賞 3万円!! 銅賞 1万円!
がじぇるねIoTクラス: 金賞 銀賞 銅賞 各1万円!
R2CAクラス: 金賞 銀賞 銅賞 各1万円!
募集要項、応募規約、FAQ 、技術講習会の案内等は以下のページで公開していきます!
http://www.toppers.jp/contest.html
CQ出版賞も
ご用意して
おります
GR-PEACH+TOPPERS/ASPカーネル+mbed
ライブラリを使って、アプリケーションを開発!
技術講習会の開催&GR-PEACHを
無償提供します!※提供数には限りがあります
がじぇるねIoTクラス
Arduino M0 Pro+ TOPPERS/ASPカーネル
を使って、アプリケーションを開発!
技術講習会の開催&機材無料貸し出しあり!
※貸し出し数には限りがあります
ボード、 OSなどの選択は自由
R2CAクラス
フリークラス
新設
新設
3クラス制に
なりました
アプリケーション部門は
お好きなクラスに応募可能!
学生や組込み
初心者からベテラン
エンジニアまで、
幅広い応募をお待ち
しています!
43
活用アイデア部門: 金賞
Ruby版 TOPPERSコンフィギュレータ
富士ソフト株式会社(代表:鴫原 一人)
TOPPERS活用アイデア・アプリケーション開発コンテスト
主催:NPO法人TOPPERSプロジェクト
協賛:CQ出版
ウェブサイト:http://www.toppers.jp/
Facebookページ:http://www.facebook.com/toppersproject
第5回受賞作品
アプリケーション開発部門: 金賞
TK2 RCカー(Nios2版)
本田 晋也(名古屋大学)
ベース基盤
マイコン基盤
Bluetooth
モジュールCANで通信
UARTで通信
TOPPERS/ATK2の
研究・開発
プラットフォーム!
現在TOPPERS カーネルで使用されているTOPPERS 新世代カーネ
ル用コンフィギュレータは、新規マイコンへのポーティングの際、独自
言語であるマクロプロセッサ用言語(tf)を使用しなければならない
課題
・Ruby でコンフィギュレータを開発し、tf もRuby で実装可能とするこ
とで、これらの問題を解決できないか?
アイデア
・安価なRCカーと評価ボードを組み合わせることにより,
10万円以下の教育・研究プラットフォームを開発!
・必要機材や,ソフトウェア・ハードウェアイメージを公開!
アプリケーション開発部門:銀賞
ネットワークカメラ サーバ&クライアント システム
松浦光洋(個人)
アプリケーション開発部門:銅賞
シュリンク版TOPPERS/SSP とそれを利用したタミヤラジコン改造RaspberryPiスマホリモコンカー
高橋和浩(アライブビジョンソフトウェア(株))
活用アイデア部門:銀賞
Ruby 版 AUTOSAR 向けジェネレータ
富士ソフト株式会社(代表:鴫原一人)
活用アイデア部門;銅賞
組込みシステム中級者向け教材の開発
吉村斎 代表代理:山本椋太(苫小牧高専組込みシステムグループ)
活用アイデア部門:学生賞
SWORDS プラットフォームのTOPPERS 対応
畑山拓也(京都大学 高木研究室)
開発したアプリケーション
比較的安価なTOPPERS/ATK2の研究・教育プラットフォームを
作りたい
課題
5. 展示ブース・デモのご紹介
44
• ECHONET LiteミドルウェアのTOPPERS/ECNL
45
展示風景
46
ETロボコン向け開発プラットフォーム
47
GR-PEACH
48
ECHONET Lite ミドルウェア
6. まとめ・TOPPERS入会のススメ
49
総会
TOPPERSプロジェクトの組織と会員
運営委員会理事会
監事 事務局
教育WG
カンファレンス実行委員会
中国普及WG
展示会運営委員会
TECS WG
英語化WG
必要なWGを機動的に設置
会長,副会長,理事 運営委員(21名)
事務局長
開発者会議実行委員会
韓国普及WG
▶ 団体正会員:93
(企業:92,その他:1)
▶ 個人正会員:8
▶ 準会員(個人):55
▶ 特別会員:35
(団体:21,個人:14)
合計会員数:191
(2016年7月30日時点)
50
成果物利用とプロジェクト参加のお誘い
• 開発成果物はウェブサイトから自由にダウンロード
できますので,ぜひご利用ください
• プロジェクトの活動に参加したい方/活動を支援して
頂ける方は,ぜひプロジェクトにご入会ください
TOPPERSプロジェクトは,組込みシステム開発に有用な
高品質なオープンソースソフトウェアと教材を開発し,
組込みシステム開発に新しい標準を提案しています
http://www.toppers.jp/
インダストリアルコントロールの新しいスタンダードへ
… High Quality Open Source
51
まとめ
組込みシステム向けのオープンソース
• 「機器に組み込まれる」+「専用」だけでなく,
「機器に組み込まれる」+「汎用」が増加
TOPPERSプロジェクト
• 組込みシステムを対象としたソフトウェアプラットフォームを開発
• RTOS,ミドルウェア(通信,USBスタック,ファイルシステム等),
開発環境,教材等をオープンソースとして公開
展示しているデモ
是非、ブースに遊びに来てください! 52
TOPPERSプロジェクト: Facebookページ
53
TOPPERS最新情
報・関連行事内
容・写真掲載
TOPPERS
Facebookページ
利用者からの
情報掲載
2011年5月運用開始 2016年7月 現在「いいね!567件」
ぜひ「いいね!」を押してください!
http://facebook.com/toppersproject

More Related Content

What's hot

150629 03
150629 03150629 03
150629 03openrtm
 
150629 02
150629 02150629 02
150629 02openrtm
 
150629 01
150629 01150629 01
150629 01openrtm
 
Rtm講習会 140626 02
Rtm講習会 140626 02Rtm講習会 140626 02
Rtm講習会 140626 02openrtm
 
画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと
画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと
画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと
Norishige Fukushima
 
Rtm講習会 140626 01
Rtm講習会 140626 01Rtm講習会 140626 01
Rtm講習会 140626 01openrtm
 
画像処理でのPythonの利用
画像処理でのPythonの利用画像処理でのPythonの利用
画像処理でのPythonの利用Yasutomo Kawanishi
 
2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み
2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み
2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み
openrtm
 
2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会
2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会
2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会
openrtm
 
各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法
各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法
各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法
Katsuhiro Morishita
 
Pythonによる画像処理について
Pythonによる画像処理についてPythonによる画像処理について
Pythonによる画像処理について
Yasutomo Kawanishi
 
160608 01
160608 01160608 01
160608 01
openrtm
 
PyCon JP 2014 plone terada
PyCon JP 2014 plone teradaPyCon JP 2014 plone terada
PyCon JP 2014 plone terada
Manabu Terada
 
2016 summercamp SysML講習会
2016 summercamp SysML講習会2016 summercamp SysML講習会
2016 summercamp SysML講習会
openrtm
 
Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1
Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1
Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1openrtm
 
160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大
160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大
160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大
openrtm
 
130522 01
130522 01130522 01
130522 01openrtm
 
TOPPERS TECS WG 2016
TOPPERS TECS WG 2016TOPPERS TECS WG 2016
TOPPERS TECS WG 2016
Hiroshi Oyama
 
Introduction to JIT Compiler in JVM
Introduction to JIT Compiler in JVMIntroduction to JIT Compiler in JVM
Introduction to JIT Compiler in JVM
Koichi Sakata
 
ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1
ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1
ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1
openrtm
 

What's hot (20)

150629 03
150629 03150629 03
150629 03
 
150629 02
150629 02150629 02
150629 02
 
150629 01
150629 01150629 01
150629 01
 
Rtm講習会 140626 02
Rtm講習会 140626 02Rtm講習会 140626 02
Rtm講習会 140626 02
 
画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと
画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと
画像処理ライブラリ OpenCV で 出来ること・出来ないこと
 
Rtm講習会 140626 01
Rtm講習会 140626 01Rtm講習会 140626 01
Rtm講習会 140626 01
 
画像処理でのPythonの利用
画像処理でのPythonの利用画像処理でのPythonの利用
画像処理でのPythonの利用
 
2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み
2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み
2016 summercamp RTM-ROS相互運用とJSKでの取り組み
 
2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会
2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会
2016 summercamp RTコンポーネント開発のためのシステムモデリング講習会
 
各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法
各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法
各OSにおいて、OpenCVをpythonから使う方法
 
Pythonによる画像処理について
Pythonによる画像処理についてPythonによる画像処理について
Pythonによる画像処理について
 
160608 01
160608 01160608 01
160608 01
 
PyCon JP 2014 plone terada
PyCon JP 2014 plone teradaPyCon JP 2014 plone terada
PyCon JP 2014 plone terada
 
2016 summercamp SysML講習会
2016 summercamp SysML講習会2016 summercamp SysML講習会
2016 summercamp SysML講習会
 
Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1
Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1
Rtミドルウェア講習会@名城大 20140624 1
 
160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大
160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大
160705-02 RTミドルウエア講習会・名城大
 
130522 01
130522 01130522 01
130522 01
 
TOPPERS TECS WG 2016
TOPPERS TECS WG 2016TOPPERS TECS WG 2016
TOPPERS TECS WG 2016
 
Introduction to JIT Compiler in JVM
Introduction to JIT Compiler in JVMIntroduction to JIT Compiler in JVM
Introduction to JIT Compiler in JVM
 
ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1
ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1
ROBOMECH2017 RTM講習会 第1部・その1
 

Similar to TOPPERSプロジェクト紹介 OSC2016京都

Osc2017 nagoya
Osc2017 nagoyaOsc2017 nagoya
Osc2017 nagoya
naoki okayama
 
Osc tokyo20141019-last
Osc tokyo20141019-lastOsc tokyo20141019-last
Osc tokyo20141019-last
Kiyoshi Ogawa
 
.net micro framework for toppers
.net micro framework for toppers.net micro framework for toppers
.net micro framework for toppers
Kiyoshi Ogawa
 
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Nagoya
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018  NagoyaTOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018  Nagoya
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Nagoya
yasuo kominami
 
Osc tokyo20141019
Osc tokyo20141019Osc tokyo20141019
Osc tokyo20141019
Kiyoshi Ogawa
 
TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋
TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋
TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋
Kazuhiro Takahashi
 
NAO/Pepper 開発環境 について
NAO/Pepper 開発環境 についてNAO/Pepper 開発環境 について
NAO/Pepper 開発環境 について
Takuji Kawata
 
IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~
IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~
IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~
Hideki Takase
 
Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.
Kiyoshi Ogawa
 
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo Spring
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo SpringTOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo Spring
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo Spring
Center for Embedded Computing Systems, Nagoya Univ.
 
2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF
2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF
2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF
Atomu Hidaka
 
Getting Started .NET Core
Getting Started .NET CoreGetting Started .NET Core
Getting Started .NET Core
Yuta Matsumura
 
RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要
RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要 RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要
RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要
openrtm
 
Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部
Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部
Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部
Noriaki Ando
 
iREX2015 RTM講習会
iREX2015 RTM講習会iREX2015 RTM講習会
iREX2015 RTM講習会
openrtm
 
オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発
オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発
オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発
Yuta Matsumura
 
2015RTミドルウエア講習会
2015RTミドルウエア講習会2015RTミドルウエア講習会
2015RTミドルウエア講習会
openrtm
 
Deep learning reading club @ nimiri for SWEST
Deep learning reading club @ nimiri for SWESTDeep learning reading club @ nimiri for SWEST
Deep learning reading club @ nimiri for SWEST
Kiyoshi Ogawa
 
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native ApplicationsOSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
irix_jp
 
130710 01
130710 01130710 01
130710 01openrtm
 

Similar to TOPPERSプロジェクト紹介 OSC2016京都 (20)

Osc2017 nagoya
Osc2017 nagoyaOsc2017 nagoya
Osc2017 nagoya
 
Osc tokyo20141019-last
Osc tokyo20141019-lastOsc tokyo20141019-last
Osc tokyo20141019-last
 
.net micro framework for toppers
.net micro framework for toppers.net micro framework for toppers
.net micro framework for toppers
 
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Nagoya
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018  NagoyaTOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018  Nagoya
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Nagoya
 
Osc tokyo20141019
Osc tokyo20141019Osc tokyo20141019
Osc tokyo20141019
 
TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋
TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋
TOPPERS/SSPを用いた教育訓練カリキュラムカーネルの自作およびカスタマイズ @ソフトウェア講演会名古屋
 
NAO/Pepper 開発環境 について
NAO/Pepper 開発環境 についてNAO/Pepper 開発環境 について
NAO/Pepper 開発環境 について
 
IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~
IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~
IoTアプリ/ロボット開発をリアルタイムOSでレベルアップしませんか? ~高品質な組込み向けオープンソースを開発するTOPPERSプロジェクトのご紹介~
 
Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.Toppers Project 3 major events.
Toppers Project 3 major events.
 
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo Spring
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo SpringTOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo Spring
TOPPERSプロジェクトの紹介 OSC2018 Tokyo Spring
 
2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF
2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF
2014 1018 OSC-Fall Tokyo NETMF
 
Getting Started .NET Core
Getting Started .NET CoreGetting Started .NET Core
Getting Started .NET Core
 
RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要
RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要 RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要
RTミドルウエア: OpenRTM-aist概要
 
Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部
Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部
Japan Robot Week 2016 RTM講習会 第1部
 
iREX2015 RTM講習会
iREX2015 RTM講習会iREX2015 RTM講習会
iREX2015 RTM講習会
 
オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発
オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発
オルターブースが実践する .NET Core “ガチ” 開発
 
2015RTミドルウエア講習会
2015RTミドルウエア講習会2015RTミドルウエア講習会
2015RTミドルウエア講習会
 
Deep learning reading club @ nimiri for SWEST
Deep learning reading club @ nimiri for SWESTDeep learning reading club @ nimiri for SWEST
Deep learning reading club @ nimiri for SWEST
 
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native ApplicationsOSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
OSC2016.Enterprise OpenStack & Cloud Native Applications
 
130710 01
130710 01130710 01
130710 01
 

More from Takuya Azumi

Autoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォーム
Autoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォームAutoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォーム
Autoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォーム
Takuya Azumi
 
TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)
TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)
TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)
Takuya Azumi
 
NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)
NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)
NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)
Takuya Azumi
 
NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)
NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)
NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)
Takuya Azumi
 
NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)
NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)
NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)
Takuya Azumi
 
Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)
Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)
Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)
Takuya Azumi
 
カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)
カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)
カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)
Takuya Azumi
 

More from Takuya Azumi (7)

Autoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォーム
Autoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォームAutoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォーム
Autoware: ROSを用いた一般道自動運転向けソフトウェアプラットフォーム
 
TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)
TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)
TECSの基礎(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-1)
 
NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)
NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)
NXT走行体サンプルプログラム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー3)
 
NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)
NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)
NXT開発環境(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー5)
 
NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)
NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)
NXTプラットフォーム(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー4)
 
Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)
Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)
Mindstorms NXT用 toppersプラットフォームの概要(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー1)
 
カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)
カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)
カーネルオブジェクト(ETロボコン向けTOPPERS活用セミナー2-2)
 

Recently uploaded

RaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet Documentation
RaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet DocumentationRaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet Documentation
RaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet Documentation
GrapeCity, inc.
 
クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdf
クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdfクラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdf
クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdf
TatsuyaHanayama
 
シグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
シグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Eventシグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
シグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
K Kinzal
 
Solanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
Solanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer EventSolanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
Solanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
K Kinzal
 
GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。
GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。
GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。
Hibiki Mizuno
 
RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19
RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19
RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19
GrapeCity, inc.
 
RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19
RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19
RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19
GrapeCity, inc.
 
RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19
RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19
RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19
GrapeCity, inc.
 

Recently uploaded (8)

RaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet Documentation
RaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet DocumentationRaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet Documentation
RaySheetで解決できるシナリオ10選-業務改善に貢献する機能 - RaySheet Documentation
 
クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdf
クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdfクラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdf
クラウドネイティブにおけるセキュアなソフトウェア・サプライ・チェーンの考え方とベストプラクティス.pdf
 
シグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
シグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Eventシグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
シグネチャで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
 
Solanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
Solanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer EventSolanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
Solanaで始めるRustプログラミング - Superteam Japan Developer Event
 
GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。
GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。
GPT - 振り返りフレームワークKPTをちょっとKAIZENしてちょうど良いフレームワークに。
 
RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19
RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19
RayBarcode Product Description Documentation - 2024.6.19
 
RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19
RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19
RaySheet Product Description Documentation - 2024.6.19
 
RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19
RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19
RayPen Product Description Documentation - 2024.6.19
 

TOPPERSプロジェクト紹介 OSC2016京都