Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

"はやく" 開発するための開発速度のあげかた

504 views

Published on

2019/07/01 【学生限定】Akatsuki Geek Live Vol.3【LT会:7/1(月)】 にて発表した資料です。
https://aktsk.connpass.com/event/131240/

タスク管理(特にステータス管理が大事という最前提の話)をしました。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

"はやく" 開発するための開発速度のあげかた

  1. 1. “はやく”開発するための 開発速度のあげかた きたばやしあでぃ(@tk_adio)
  2. 2. ⾃⼰紹介 • クライアントエンジニア(Unity) • サーバーエンジニア(Ruby on Rails) • 認定スクラムマスター (Certified ScrumMaster) • Twitter : @tk_adio • 最近の趣味 : ポケモンカード / Splatoon2 / 髪染め • ずっと趣味 : ギター弾く / ライブ⾏く • ゲーム開発マネジメント勉強会 というのを主催しています
  3. 3. タイトルについて • できる限りはやく作って、はやく結果を⾒れるようにする • はやく結果にたどり着いた⽅が良い事が多い • ゲームだとこんな演出があると気持ち良い、ここを変えたほうが便 利、などなどを考えられる • もしくは、時間的余裕のあるうちに⼿法を変えられる • ここでの結果は成功失敗は問わずに「作り始めたときに⽬指していた 結末」を指す
  4. 4. “はやく”開発するとはなにか • コーディング速度をあげる? • ⼀朝⼀⼣で変わるものじゃない • 能⼒依存で再現性がない • 作業時間を伸ばしてはやく終わらせる?睡眠時間を削る? • 基本的にはとてもつらい • そもそも作業時間が決まっている場合もある(ハッカソンetc)
  5. 5. どうするか?
  6. 6. どうするか? 無駄な作業を ひたすら 削減する!
  7. 7. 無駄 とはなにか これ終わった?終わってる?やった ほうがいい?みたいな悩む時間 やっていいのかわからない やる意味があるのかわからない やることがおおくて、何からやれば いいかわからずに悩む時間 すぐに次の作業につなげたいのに…
  8. 8. 無駄を削る = ⼿戻りをなくす だけではない • むしろ「計画に従うより変化への適応を(from アジャ イルソフトウェア開発宣⾔)」を⼤切に、結果からの 適応を望みたい • 変化に最速で適応するために、次の作業への着⼿は早 いほうがいい
  9. 9. チームの負荷と効率 とりあえず 作業始めてみよう! 間に合わない! 追い込みだ!
  10. 10. チームの負荷と効率 とりあえず 作業始めてみよう! 間に合わない! 追い込みだ! 間に合った… ちょっと今⽇は ゆっくりしよう 間に合わない! 追い込みだ! 追い込みだ! でも先週もやってる から疲れた…
  11. 11. チームの負荷と効率 とりあえず 作業始めてみよう! 間に合わない! 追い込みだ! 間に合った… ちょっと今⽇は ゆっくりしよう 間に合わない! 追い込みだ! 追い込みだ! でも先週もやってる から疲れた… 徐々にパフォーマンスが低下していく (し、つらい)
  12. 12. チームの負荷と効率
  13. 13. 定常的にハイパフォーマンスにしたい チームの負荷と効率
  14. 14. そのために? まずは タスクの状態の 可視化を第⼀歩に!
  15. 15. あるチームのタスク管理① タスク2 TODO DONE タスク4 タスク5 タスク6 タスク7 タスク1 タスク3
  16. 16. あるチームのタスク管理① タスク2 TODO DONE タスク4 タスク5 タスク6 タスク7 タスク1 タスク3 タスク1が終わったんだけど、 次はどれをやればいいんだろう? あれ、そう⾔えばAさんは どれやってるんだっけ… どれやろう…
  17. 17. あるチームのタスク管理① タスク2 TODO DONE タスク4 タスク5 タスク6 タスク7 タスク1 タスク3 DOING 2は誰かやってるから 僕は4をやろう!
  18. 18. あるチームのタスク管理② タスク2 TODO DONE タスク4 タスク5 タスク6 タスク7 タスク1 タスク3 DOING
  19. 19. あるチームのタスク管理② タスク2 TODO DONE タスク4 タスク5 タスク6 タスク7 タスク1 タスク3 DOING タスク6は5が終わんないと できないって聞いたなぁ そもそもうちのチームは プログラマ2⼈だけど DOING多くないか? そっち⼿伝うほうがいいのかな でもどれやるのがいいんだろう..
  20. 20. あるチームのタスク管理② タスク2 TODO DONE タスク4 タスク5 タスク6 タスク7 タスク1 タスク3 DOING PENDING 画像納品待ち 先にタスク4やってます タスク7を ⼿伝うのが良さそうだ!
  21. 21. これを繰り返したとあるチーム
  22. 22. これを繰り返したとあるチーム これもまだ発展途上! 徐々に良くしていくのが⼤事!
  23. 23. 何かに似ている? • 断⽚化(散らばった)されたもの を • 処理の効率化 • 寿命の延⻑ • などを⽬的にまとめる作業
  24. 24. 何かに似ている? • 断⽚化(散らばった)されたもの を • 処理の効率化 • 寿命の延⻑ • などを⽬的にまとめる作業 デフラグ! (defragmentation)
  25. 25. まとめ • タスク管理はデフラグ。必要な情報を必要なところにまとめよ う • まずは⾃分たちのワークフローの話し合ってみよう • もしくは、⼀⼈だけやってるプロジェクトでもできる!爆 速で最⾼の⼀⼈プロジェクトを作ろう • ⼀回やったら終わり!ではないので、継続して良い開発をしよ う!
  26. 26. ちょっとしたおすすめ書籍

×