太田尚志

INVITATION TO WIKIMANIA
Wikimaniaとは

 Wikimedia Foundationのプロジェクト参
  加者の集まり
 毎年7~8月ごろに行われます
 プロジェクト以外のWikiの発表もあり
 だけど,Foundationとしては,プロジェ
  クト...
Wikimaniaまでの道(現行)
2年前の
年末(今
        • 評価委員会(Jury)募集
ごろ)
       •2月ごろ公募締め切り→Juryによる評価(3~4月)

開催都市   •会場の使用料,不便なところをどう克服するか
...
Wikimania 2005
Wikimania 2006
 レッシグ先生 on stage

 1906 年,「talking
  machine」ができたが,
  スーザは「これで音楽文化
  が廃れる」と言った
 19世紀までは,culture は
  read...
Wikimania 2007
Wikimania 2008
さーて、今回のWikimaniaは?

 アルゼンチン・ブエノスアイレス
  サン・マルティン将軍文化センター
 2009年8月26日~28日
 飛行機の乗り継ぎがあるのでやっぱり行
 くのは2日ぐらい
  日本出発23日,現地24日...
ぶっちゃけ,いくらかかるの?

 ホテル+学会参加費:$170
 飛行機:151520円(保険・税込)
  ヒューストン経由Contonental航空
 お盆を外したので意外に安い
Wikipedia 1.0
Martin A. Walker
Department of Chemistry
SUNY College at Potsdam
Wikipedia 1.0とは

 紙の百科事典に近いフォーマット
 内容が正しい版が選ばれて収録
 offline release とか呼ばれていたもの
  インターネットがない環境でも使えるように
   飛行機とか,発展途上国
 ...
Wikipedia 1.0に至る歴史

 2003: Jimmyが「紙になじむフォーマッ
    トで」と提案
   2004: 独でCD,DVD(限定された)紙の版
   2006: 学校向けに英語版charity release
 ...
ドイツ語版1.0

 現在のリリースでは DirectMedia社が組
  織しており,コミュニティの関わりはな
  い
 現在では:
  2007年8月に62万記事のDVD版: 圧縮した画
   像の1枚版と,大きな画像の5枚版
  ...
Das WIKIPEDIA Lexilon in einem Band
WIKIPEDIA – dictionary in one volume -
プロセスとサブプロジェクト
いかにしてオフライン版をつくるか
作業の主な流れ




           記事の選定          選別した記事の
 記事の改善
            (各分野の            出版
(中核となる記
          WikiProjectと共   (学校...
中核記事

 中核となるトピック(上位150)を選定,さら
  に補完的な150トピック
  人文科学:哲学,宗教…
  歴史:
  自然科学:…
 重要な記事(上位1000)
 簡潔なリスト15000
 主な作業は,中核となるト...
WikiProjectとの協力

 アプローチ:
  各WikiProjectには,その分野における専門性
   のある知識がある
  質が高くて重要だと思う記事を選んでもらう
  それらをまとめて全体のリリースとする
 全体を貫く評...
出版までの道程




記事   記事   版
               出版
評価   選定   選定
オフラインリリースに向けて

1. 質と重要性を評価する
    すべての個別記事について評価をtrack
2. 記事を選ぶ
    リリースのサイズとねらいによって,記事に
     求められる質と重要性はかわってくる
3. 選ばれた記事...
アプローチ

 ゼロからはじめて,よいものを加える
 コミュニティに選定を任せる
  自律分散的,WikiProjectとbotを同時に使う
 選定に当たっては質と重要性を同時に使
う
botによる選定のための情報

        • 「ノート」ページに,botが読める書式のテン
 記事       プレートでWikiProjectで評価を書いてもらう


        • botがそれを収集して,何をすべきかのリスト
プ...
質の評価例
レベル    基準   ……   ……   ……   記事の例


秀逸な記   ~
事

A


B


C


スタブ
重要性の例


        最高
        高い
        低い
全体
botによる記事選定

 この行列から,記事を選び出す
  秀逸な記事,よい(good)記事であれば残す
  これまでの特定のリリースで収録された記事
  も残す
版選定も

 Flagged (“フラグの立った”)revesion
  “Sighted versions” とりあえず荒らされてな
   いことが確認できる
  “Quality versions” すべての事実が信頼でき
   る,...
いよいよリリースに向けて
リリース準備

 記事のダンプはリリース直前に行う
 言葉遣いや著作権の問題がないかスクリ
    プトで確認する
   オフライン利用のために,赤リンク(未作
    成記事)は除去する
   オフライン用検索エンジン
   索引や...
将来は

 もっと多くのフォーマットで
  BitTorrent,DAや,目の見えない人にも
 選定のバリエーションを豊かに
  巨大な電子版,もっと小さな書籍版,個別の
  WikiProjectごと
 選定botの重み付けカスタマ...
以上,駆け足で紹介しました
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Wikimania2009報告会

1,231 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,231
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
110
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Wikimania2009報告会

  1. 1. 太田尚志 INVITATION TO WIKIMANIA
  2. 2. Wikimaniaとは  Wikimedia Foundationのプロジェクト参 加者の集まり  毎年7~8月ごろに行われます  プロジェクト以外のWikiの発表もあり  だけど,Foundationとしては,プロジェ クト参加者に来てほしい  申し込みも,プロジェクトアカウントがあれ ば安くなる
  3. 3. Wikimaniaまでの道(現行) 2年前の 年末(今 • 評価委員会(Jury)募集 ごろ) •2月ごろ公募締め切り→Juryによる評価(3~4月) 開催都市 •会場の使用料,不便なところをどう克服するか •前年5月ごろに決定 公募 • 前年のWikimaniaでプロモビデオ公開,が近年の主流 宣伝 •当年5月ごろからCall for Participation 募集開 •オンライン申し込みは今年は8月初旬締め切り •オンサイト登録もあるよ 始 引き継ぎ • アンケートとか
  4. 4. Wikimania 2005
  5. 5. Wikimania 2006  レッシグ先生 on stage  1906 年,「talking machine」ができたが, スーザは「これで音楽文化 が廃れる」と言った  19世紀までは,culture は read-only ではなかった  20世紀,地球は著作権の荒 らしに包まれた!  著作権は read-only culture と非常に相性が良かった  21世紀,read-write cultureが復活する!
  6. 6. Wikimania 2007
  7. 7. Wikimania 2008
  8. 8. さーて、今回のWikimaniaは?  アルゼンチン・ブエノスアイレス  サン・マルティン将軍文化センター  2009年8月26日~28日  飛行機の乗り継ぎがあるのでやっぱり行 くのは2日ぐらい  日本出発23日,現地24日着  現地29日夜発,日本31日15時ごろ着orz
  9. 9. ぶっちゃけ,いくらかかるの?  ホテル+学会参加費:$170  飛行機:151520円(保険・税込)  ヒューストン経由Contonental航空  お盆を外したので意外に安い
  10. 10. Wikipedia 1.0 Martin A. Walker Department of Chemistry SUNY College at Potsdam
  11. 11. Wikipedia 1.0とは  紙の百科事典に近いフォーマット  内容が正しい版が選ばれて収録  offline release とか呼ばれていたもの  インターネットがない環境でも使えるように  飛行機とか,発展途上国  信頼できる版を  学校でも安心して使える,荒らされてない版  特に途上国向けのOne Laptop Per Child (OLPC)に同梱して
  12. 12. Wikipedia 1.0に至る歴史  2003: Jimmyが「紙になじむフォーマッ トで」と提案  2004: 独でCD,DVD(限定された)紙の版  2006: 学校向けに英語版charity release  2006: ドイツ語版が毎年のoffline release  2007: ポーランド語版DVDリリース  2008: 英語版の記事自動選定開始
  13. 13. ドイツ語版1.0  現在のリリースでは DirectMedia社が組 織しており,コミュニティの関わりはな い  現在では:  2007年8月に62万記事のDVD版: 圧縮した画 像の1枚版と,大きな画像の5枚版  2008年4月に,Bertelsmannから紙版リリー ス.よく検索される語に基づいて50000記事 のサマリ
  14. 14. Das WIKIPEDIA Lexilon in einem Band WIKIPEDIA – dictionary in one volume -
  15. 15. プロセスとサブプロジェクト いかにしてオフライン版をつくるか
  16. 16. 作業の主な流れ 記事の選定 選別した記事の 記事の改善 (各分野の 出版 (中核となる記 WikiProjectと共 (学校向けWP, 事) 同) WP 0.x releases)
  17. 17. 中核記事  中核となるトピック(上位150)を選定,さら に補完的な150トピック  人文科学:哲学,宗教…  歴史:  自然科学:…  重要な記事(上位1000)  簡潔なリスト15000  主な作業は,中核となるトピックの記事で中 身の薄いがものの改善  2007年に$100賞金付きでCore Contestを やった
  18. 18. WikiProjectとの協力  アプローチ:  各WikiProjectには,その分野における専門性 のある知識がある  質が高くて重要だと思う記事を選んでもらう  それらをまとめて全体のリリースとする  全体を貫く評価の枠組みが必要  WP1.0 botを使いWikiProjectから情報を 集めた
  19. 19. 出版までの道程 記事 記事 版 出版 評価 選定 選定
  20. 20. オフラインリリースに向けて 1. 質と重要性を評価する  すべての個別記事について評価をtrack 2. 記事を選ぶ  リリースのサイズとねらいによって,記事に 求められる質と重要性はかわってくる 3. 選ばれた記事の版を選ぶ  荒らしは除去されている必要はあるが,新し くないと.  編集者が校正,内容をきれいにする  手作業は相当たいへん……
  21. 21. アプローチ  ゼロからはじめて,よいものを加える  コミュニティに選定を任せる  自律分散的,WikiProjectとbotを同時に使う  選定に当たっては質と重要性を同時に使 う
  22. 22. botによる選定のための情報 • 「ノート」ページに,botが読める書式のテン 記事 プレートでWikiProjectで評価を書いてもらう • botがそれを収集して,何をすべきかのリスト プロジェク を作り,ログと統計を残す ト • すべてのWikiProjectからメタデータを集めるこ 全体 とで,初めて「全体像」が浮かび上がる
  23. 23. 質の評価例 レベル 基準 …… …… …… 記事の例 秀逸な記 ~ 事 A B C スタブ
  24. 24. 重要性の例 最高 高い 低い
  25. 25. 全体
  26. 26. botによる記事選定  この行列から,記事を選び出す  秀逸な記事,よい(good)記事であれば残す  これまでの特定のリリースで収録された記事 も残す
  27. 27. 版選定も  Flagged (“フラグの立った”)revesion  “Sighted versions” とりあえず荒らされてな いことが確認できる  “Quality versions” すべての事実が信頼でき る,引用された情報源に基づいている
  28. 28. いよいよリリースに向けて
  29. 29. リリース準備  記事のダンプはリリース直前に行う  言葉遣いや著作権の問題がないかスクリ プトで確認する  オフライン利用のために,赤リンク(未作 成記事)は除去する  オフライン用検索エンジン  索引やナビゲーションも  CD/DVD/USBメモリに
  30. 30. 将来は  もっと多くのフォーマットで  BitTorrent,DAや,目の見えない人にも  選定のバリエーションを豊かに  巨大な電子版,もっと小さな書籍版,個別の WikiProjectごと  選定botの重み付けカスタマイズ  Flagged revesionとWikiTrustを活用した 適切なバージョン選定,定期的アップ デート
  31. 31. 以上,駆け足で紹介しました

×