Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

ネット時代の起業と グローバルキャリア

22,751 views

Published on

・早稲田大学インキュベーション推進室で開催されたビジネスステートアップセミナー( http://www.waseda.jp/rps/incubation/info/event/event.htm#event_2014_006 )のでの講演資料。
・主に学生を対象に、「起業家」特に「グローバルな起業家」というものの紹介と、そうしたキャリアを築いていくための方法論を紹介。

Published in: Career
  • Be the first to comment

ネット時代の起業と グローバルキャリア

  1. 1. ネット時代の起業と グローバルキャリア Tak Miyata @takmiyata 早稲田大学ビジネスインキュベーション推進室
  2. 2. これら3つの事業を 立ち上げた起業家は 誰でしょう?
  3. 3. 宇宙輸送事業
  4. 4. 電気自動車事業
  5. 5. ネット送金事業
  6. 6. Elon Musk 南アフリカ生まれの起業家 Stanford大学(2日で)中退 PayPal創業者 SpaceX創業者 Tesla CEO 総資産1兆円
  7. 7. 「起業家」特に「グローバルな起業家」 というものの紹介と、そうしたキャリア を築いて行くための方法論を紹介するの が今回のテーマ。
  8. 8. まずは 自己紹介。
  9. 9. ©2013 Scrum Ventures. An early stage venture capital in Silicon Valley. Scrum Ventures
  10. 10. 投資先企業 シリコンバレーの創業間もない企業を支援
  11. 11. http://zensquare.co/ コラボレーションスペース「Zen Square」 アジアとシリコンバレーをつなぐハブ
  12. 12. 「起業」とは。
  13. 13. 社会課題 新規性 技術志向 成長志向 「新たに事業を手がけること」
  14. 14. 社会課題 SpaceX = 環境問題 / 火星移住
  15. 15. 技術志向 Tesla Model D = 半自動運転機能 @wired
  16. 16. Hyperloop = 次世代交通システム 新規性
  17. 17. 成長志向 PayPal = 創業16年で売上8000億円
  18. 18. 社会課題 新規性 技術志向 成長志向 「新たに事業を手がけること」
  19. 19. 「起業」環境 の変化
  20. 20. ①起業コストの大幅な減少 2000年の1000分の1に http://www.bothsidesofthetable.com/2011/10/20/5259/
  21. 21. ②ベンチャー投資の活性化 4,400 6,880 0 1750 3500 5250 7000 8750 2013 2014 @JVR 2013年の1.5倍に 日本の未公開企業の平均調達額 単位 億円
  22. 22. ③エコシステムの成熟 インキュベータ VC エンジェル CVC 大学 起業を支援する環境が充実
  23. 23. 世界中から集まる 「起業家」
  24. 24. Saeju Jeong 韓国生まれの起業家 健康アプリ Noom創業者 ソウルで音楽レーベル創業 NYでミュージカル事業起業 世界2800万人ユーザ
  25. 25. Alex Winter フランス出身 起業家 スマートシティ技術 エアバス エンジニア 日本企業に売却経験あり TechStars出身
  26. 26. Matt Udomphol MIT出身 20代起業家 スムージーマシンメーカー 東京ロボコン優勝経験 Y-Combinator出身 MIT機械工学科友人と創業
  27. 27. 注目すべき 「トレンド」
  28. 28. ①Collaboratie Consumption モノ / 時間 / スキルをみんなで活用
  29. 29. 洋服の無制限レンタルサービス
  30. 30. ②Digital Healthcare Web/Mobileを活用した医療
  31. 31. 24時間対応の主治医とのモバイルチャット
  32. 32. ③Mobile Video スマホによる動画共有 / 消費 @mashable
  33. 33. 誰でも参加できるモバイル版「ASAYAN」
  34. 34. ④ IoT (Internet of Things) ネットワークにつながるハードウェア
  35. 35. 「心の状態」が測定できるウェアラブル
  36. 36. ⑤ Adaptive Learning 教育のパーソナライズ化
  37. 37. 教育データ共通化プラットフォーム
  38. 38. 2020年 未来予測
  39. 39. インターネット人口 50億人(今の3倍) Source : Microsoft Security Report
  40. 40. スマホユーザ数 30億人 (今の2倍) Source : eMarketer
  41. 41. 高速(100Mbps)ネット接続 80%(今の17倍) Source : FCC
  42. 42. スマート「カー」 1億6000万台 Source : Techno System Research
  43. 43. 2025年 完全自動運転 Source : KPMG
  44. 44. スマート「ホーム」 5兆円市場 Source : Markets and Markets
  45. 45. ウェアラブルデバイス 5億台 Source : ABI Research
  46. 46. Drone 3万台 Source : FAA
  47. 47. Virtual Reality 5600万台
  48. 48. グローバルな 起業家キャリア 構築
  49. 49. ① 「早い」チャレンジ 就職 平社員 部長 課長 社長 起業 一度目 二度目 三度目 エンジェル 減り続ける選択肢 の中で戦うゲーム チャレンジをし続 ければ選択肢は増 え続けるゲーム 若くてもチャンスがあるのが起業
  50. 50. ② 「二つ」の言語 英語プログラミング この二つはかならず「ネイティブ」に
  51. 51. ③ 自分の「テーマ」 「自分事」にできる社会的課題の発見 ハード 医療 教育 ファッション エンタメ エンジニアリング
  52. 52. 人間が生きるのは、 社会の利益のために存在 するということだ。 ただ生きてるのでは つまらない。
  53. 53. ④ 「チーム」作り Google Microsoft 自分とスキルセットの違う仲間を見つける
  54. 54. ⑤ 学生のうちに「体験」する 短い時間でも「自分の目」で見ること 留学 ツアー インターン
  55. 55. どちらの「キャリア」を歩みたいですか?
  56. 56. Tak Miyata @takmiyata

×