Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
GoodKnight 400 シリーズ
418A 418G 420E 420S 420G 420SP
操作マニュアル 取扱説明書(抜粋)
Ver1.0
このマニュアルは CPAP 装置を使用するための正確性に万全を期すものですが、完全であること...
1.構成について
・CPAP 装置本体
・圧ライン付きメインチューブ(送気ホース)
※圧ライン(呼気圧センサーチューブ)
・CPAP 用マスク
2.稼働準備
1.CPAP 装置本体(後方)にフィルタが入っていることを確認
2.メインチューブとマ...
4.画面構成
「S」:シークレットボタン(セットアップモード用):表からは見えませんが、手で触るとボタンがあります
「1」:ディスプレイ
「2」:インフォメーションアクセスボタン
「3」:Ramp 開始ボタン・下ボタン
「4」:ON/OFF ボ...
5.パラメーター表示(設定情報の表示 :患者用メニュー)
インフォメーションアクセスボタン(図の「2」)を2秒間、長押しすることで設定を確認することが出来ます。
インフォメーションアクセスボタンを押す毎にメニューが下記のとおり順番に表示されます...
6.セットアップモード(設定変更:医療従事者用メニュー)
セットアップモードの出し方
「S」(シークレットボタン)と「2」(インフォメーションアクセスボタン)を 同時に 2,3 秒間、押します。
セットアップモードが表示されます。
インフォメー...
(参考)ランプ圧とランプ時間について
装置稼働後、ランプ開始ボタン(「3」)を押すと圧力を最低圧からランプ時間内で少しずつ上がっていきます。
これにより、CPAP 圧を低いところから開始し、睡眠に入りやすくすることができます。
なお、ランプ開始...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

CPAP Goodknight. 日本語マニュアル 取扱説明書

546 views

Published on

CPAP Goodknight. 日本語マニュアル 取扱説明書

Published in: Healthcare
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

CPAP Goodknight. 日本語マニュアル 取扱説明書

  1. 1. GoodKnight 400 シリーズ 418A 418G 420E 420S 420G 420SP 操作マニュアル 取扱説明書(抜粋) Ver1.0 このマニュアルは CPAP 装置を使用するための正確性に万全を期すものですが、完全であることを保証するも のではなく、また正確性、正当性、信頼性その他を保証するものではありません。また掲載する情報の追加・ 変更及び削除に起因または関連して生じたいかなる損害について、一切の責任を負うものではありません。
  2. 2. 1.構成について ・CPAP 装置本体 ・圧ライン付きメインチューブ(送気ホース) ※圧ライン(呼気圧センサーチューブ) ・CPAP 用マスク 2.稼働準備 1.CPAP 装置本体(後方)にフィルタが入っていることを確認 2.メインチューブとマスクを接続 3.メインチューブを CPAP 装置の「送気口」に接続 4.圧ラインを送気口の横の「圧ポート」に接続(圧ポートが送気口の中にある場合は圧ラインは不要です) ※呼気圧センサーは、圧ラインを通じて圧ポートに入り呼気を感知します。 5.電源アダプターを本体「アダプター接続個所」に接続 6.スタンバイ表示になれば準備 OK です。 3.稼働方法 (1)スタート・ストップ ON/OFF ボタン(一番右)を1度押すとスタートします。もう一度押すとストップ(停止)します。 (注意:マスクをつけて呼吸しないと圧ラインに呼気が送られないため「In 1」(マスク外れ)が表示されます) (2)ランプスタート 本体を稼働した後、ランプ開始ボタン(真ん中ボタン)を押すと、ランプが開始されます。 ON/OFF ランプ開始ボタン
  3. 3. 4.画面構成 「S」:シークレットボタン(セットアップモード用):表からは見えませんが、手で触るとボタンがあります 「1」:ディスプレイ 「2」:インフォメーションアクセスボタン 「3」:Ramp 開始ボタン・下ボタン 「4」:ON/OFF ボタン・上ボタン ディスプレイ画面の表示 スタンバイ中 稼働中
  4. 4. 5.パラメーター表示(設定情報の表示 :患者用メニュー) インフォメーションアクセスボタン(図の「2」)を2秒間、長押しすることで設定を確認することが出来ます。 インフォメーションアクセスボタンを押す毎にメニューが下記のとおり順番に表示されます。 (1)ランプ時間 スタートランプ圧から設定した送気圧になるまでの時間(ランプ時間)を表示します。 (2)ランプスタート圧 ランプスタートする時の初期の送気圧を表示します。 上下ボタンで設定を変更することが出来ます。 (3)本体稼働時間 本体の電源が起動された時間を表示します。 (4)送気時間 送気した時間(空気を送り込んだ時間)を表示します。 (5)ID 番号 GoodKnigh 本体のソフトウェアのバージョンを表示します。 ※ 時計の合わせ方 24 時間表示「時:分」です。 ランプボタンを 1 秒間押しながら、 ON/OFF ボタンを押します。 時計設定モードになります。(最初は時) ランプボタン(下)、ON/OFF ボタン(上) で調整します。 インフォメーションアクセスボタンをも う一度押すと分の設定に移動します。 最後にもう一度インフォメーションボタ ンを押すと、設定終了し最初のメニュー に戻ります。
  5. 5. 6.セットアップモード(設定変更:医療従事者用メニュー) セットアップモードの出し方 「S」(シークレットボタン)と「2」(インフォメーションアクセスボタン)を 同時に 2,3 秒間、押します。 セットアップモードが表示されます。 インフォメーションアクセスボタンを押す毎にメニューが下記のとおり順番に表示されます。 (1)CPAP の送気圧設定 (2)ランプ時間 (3)ランプスタート圧 (4)稼働時間(設定変更不可) (5)コンプライアンスメーター(リセット(0)だけ出来ます) (6)圧力センサーのオフセット (キャリブレーションの設定時のみ使用) (7)ID 番号(設定変更不可) 設定変更は、ON/OFF ボタン(上ボタン)と RAMP ボタン(下ボタン)を押して、調整してください。
  6. 6. (参考)ランプ圧とランプ時間について 装置稼働後、ランプ開始ボタン(「3」)を押すと圧力を最低圧からランプ時間内で少しずつ上がっていきます。 これにより、CPAP 圧を低いところから開始し、睡眠に入りやすくすることができます。 なお、ランプ開始ボタンを押すとディスプレイ上に三角ボタンが表示されます。 ランプ開始ボタンを押すたびに、リセットして初期ランプ設定圧からスタートします。 Set pressure:設定した送気圧 Starting ramp pressure:ランプ圧 Pressure rise time:送気圧上昇時間(設定した送気圧まで上昇していく時間)・ランプ時間 操作方法の説明は以上になります。

×