SlideShare a Scribd company logo
Selenium

2012/04/26 竹内 孝志

                   1
本日の内容
• Seleniumについて
 – Seleniumとは?
 – SeleniumProjectの紹介
• プロジェクトでの使用例
 – システム構成
 – 今後の改善案




                        2
Seleniumとは?
• Webアプリケーション自動テストツー
  ル
• オープンソースソフトウェア
• マルチブラウザに対応




                       3
Webアプリケーション自動テストツール


青:selenium 赤:sahi




                     4
歴史
アジャイルソフトウェア開発に特化した世界的なITコンサルタン
ト業者
ThoughtWorks(そうとわーくす)が開発
年代     リリース

2004年 Selenium開発スタート

2006年 SeleniumIDEリリース

2007年 SeleniumRCリリース

2011年 Selenium2(SeleniumWebDriver)リリース


                                         5
Selenium Project
•   Selenium Core
•   Selenium IDE
•   Selenium RC
•   Selenium Grid
•   Selenium on Rails
•   CubicTest
•   Bromine
•   Selenium2(WebDriver)
                           6
Selenium Core
Seleniumの中心的な機能




                   7
Selenium IDE
Firefoxのプラグイン
ブラウザ操作を記録
テストコード自動生成




                   8
Selenium RC
リモートでブラウ
 ザ
操作を実行




                 9
構成




SeleniumIDEで
テストコードを生
成
SeleniumRCで
テストコードを実
行
               10

※公式より
対応ブラウザ
ブラウザ             Selenium-IDE         Selenium-RC      オペレーティングシステム
                 1.0 Beta-1 および 1.0
                                      ブラウザの起動、テストの
Firefox 3        Beta-2: テストの記録と再                  Windows, Linux, Mac
                                      実行
                 生
                 1.0 Beta-1: テストの記録   ブラウザの起動、テストの
Firefox 2                                          Windows, Linux, Mac
                 と再生                  実行
IE 8                                  開発中              Windows
                 Selenium-RC を介したテ    ブラウザの起動、テストの
IE 7                                                   Windows
                 ストの実行のみ*             実行
                 Selenium-RC を介したテ    ブラウザの起動、テストの
Safari 3                                               Mac
                 ストの実行のみ              実行
                 Selenium-RC を介したテ    ブラウザの起動、テストの
Safari 2                                               Mac
                 ストの実行のみ              実行
                 Selenium-RC を介したテ    ブラウザの起動、テストの
Opera 9                                                Windows, Linux, Mac
                 ストの実行のみ              実行
                 Selenium-RC を介したテ    ブラウザの起動、テストの
Opera 8                                                Windows, Linux, Mac
                 ストの実行のみ              実行
                 Selenium-RC を介したテ
                                      ブラウザの起動、テストの
Google Chrome    ストの実行のみ                           Windows
                                      実行
                 (Windows)
                 Selenium-RC を介したテ
上記以外                                  部分的サポートが可能**     該当OS
                 ストの実行のみ                                                 11
メリット・デメリット
• メリット
 – 再テストの際に手間が少ない
 – 別ブラウザのテストが簡単にできる
• デメリット
 – マニュアルが不十分なため複雑な操作ができない
 – 画面に少しでも修正が入ると改修が必要になる




                        12
プロジェクトでの使用例
実例 )
大規模データベース・マッチングサイト
  毎月機能追加に伴うリリースを行ってお
り、
  その際に発生する回帰テストに
  Seleniumを用いている。




                       13
開発サイクル
1ヶ月         1ヶ月         1ヶ月


分析           分析         分析
 設計           設計         設計
     開発           開発          開発
     テスト          テスト         テスト



           毎月回帰テストを行う
                                   14
テストの構成(1)

                 1          2            ④作業者が結果を確認
①コマンドプロンプトか
ら
回帰テストを実行開始


                     ruby
                        Selenium-
                        WebDriver
                Rspec
 ②テストユニットを呼び出                       ③Seleniumがブラウザを操
 す                                  作

                                                   15
テストの構成(2)
              ruby


テスト          テストケー         ブラウザ操
データ生成        ス実行       作
             (Rspec)      (Selenium
                       - WebDriver)



        テス
        ト
        デー
        タ
 DB
                                      16
テストの構成(3)
                                                      テストユニット
                                                      describe "テストケース1" do
                                                        it_should_behave_like "ログイン"
                                                        it_should_behave_like "閲覧"
                                                        it_should_behave_like "ログアウト"
                                                      end
                                                      describe "テストケース2" do
                                                        it_should_behave_like "ログイン"
Seleniumによるブラウザ操作                                       it_should_behave_like "問い合わせ"
shared_examples_for "ログイン" do |mail_address|            it_should_behave_like "ログアウト"
 it "ログインができること" do                                   end
   sleep 3                                            describe "テストケース3" do
   @browser.text_field(:name, "loginId").set "matatabi@nekomail.com"
                                                        it_should_behave_like "ログイン"
   @browser.text_field(:name, "password").set "hogehoge"it_should_behave_like "購入"
   @browser.element(:xpath => "//div[2]/div[2]/div[4]/div/div[3]/input").click "ログアウト"
                                                        it_should_behave_like
   sleep 3                                            end
 end
end                                                                                    17
現在の運用
• 良い点
 – テストコードがRubyで簡潔に記述され理解しやす
   い。
 – テストデータを自動生成できる。
• 悪い点
 – ローカルから実行するため特別な環境が必要。
 – 僅かな画面変更でテストコードの修正が発生。
 – テスト結果の確認が手作業で手間がかかる。


                           18
今後の改善
• 環境に依存せず誰でも実行可能にす
  る。
• 修正に少しでも強いコードに書き換え
  る。
• テスト結果を簡単に確認できるように
  する。


                      19
環境に依存しないようにす
    る
Jenkinsが設置してあるサーバーに環境を構築し、
ボタン一つで実行可能にする。


  びるど
  でぷろい
  回帰テスト


                  ワンクリックテ
                  スト


                            20
修正に強いコード
 XPathで指定しているところをidで指定する。

修正前)
@browser.element(:xpath => "/html/body/div[5]/div/input").click
修正後)
@browser.element(:xpath => "//input[@id=‘nekoButton']").click

※アプリケーションの作り上不可能な箇所は諦める。



                                                           21
確認作業の単純化
確認作業もSeleniumで実施し、
作業者はSeleniumが取得した
画面キャプチャーを確認するだけにする。



          testcord

     Seleniumのテストコードがブラウ
     ザ画面のキャプチャーを保存
                           22
まとめ
• Seleniumはアジャイル開発業者ThoughtWorks
  が開発した
• 最も旬なWebアプリケーション開発ツールで
  ある。
• 我々のプロジェクトでは主要機能の回帰テス
  トのみに使用している。
• 今後は誰でも簡単に実施できるよう改善する。


                             23
参考文献
SeleniumHQ
http://seleniumhq.org/
Selenium日本語ドキュメント
http://oss.infoscience.co.jp/seleniumhq/docs/04_selenese_commands.html
Powerpointテンプレート
http://sagittarius.dip.jp/toshi/template.php




                                                                   24
ご清聴ありがとうございました




             25

More Related Content

What's hot

Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理
Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理
Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理
Kazuki Takai
 
ビジネス的に高価値なアジャイルテスト
ビジネス的に高価値なアジャイルテストビジネス的に高価値なアジャイルテスト
ビジネス的に高価値なアジャイルテスト
Tsutomu Chikuba
 
PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界
PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界
PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界
Kazuki Takai
 
テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話
テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話
テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話haljik Seiji
 
ハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズ
ハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズ
ハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズ
Jumpei Miyata
 
JavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょ
JavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょJavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょ
JavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょ
Kohki Nakashima
 
Selenium boot campの紹介
Selenium boot campの紹介Selenium boot campの紹介
Selenium boot campの紹介
Nozomi Ito
 
ドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Type
ドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Typeドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Type
ドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Type
Namba Kazuo
 
テストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテスト
テストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテストテストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテスト
テストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテストOhishi Mikage
 
Playframework1でSeleniumテスト
Playframework1でSeleniumテストPlayframework1でSeleniumテスト
Playframework1でSeleniumテスト
Shunji Konishi
 
海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014
海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014
海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014
Nozomi Ito
 
PHP agile test tips
PHP agile test tipsPHP agile test tips
PHP agile test tips
Tsutomu Chikuba
 
「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界
「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界
「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界
Nozomi Ito
 
HeapStats(Java解析ツールバトル)
HeapStats(Java解析ツールバトル)HeapStats(Java解析ツールバトル)
HeapStats(Java解析ツールバトル)
Yasumasa Suenaga
 
TDD勉強会キックオフ for Java
TDD勉強会キックオフ for JavaTDD勉強会キックオフ for Java
TDD勉強会キックオフ for Java
Yuta Kawadai
 
Visual studio de debug
Visual studio de debugVisual studio de debug
Visual studio de debug
Kazushi Kamegawa
 
PowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichia
PowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichiaPowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichia
PowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichiajunichi anno
 
Molecule入門
Molecule入門Molecule入門
Molecule入門
Hiroki Uchida
 

What's hot (20)

Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理
Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理
Windows PowerShell 5.0 と Windows Server vNext の管理
 
ビジネス的に高価値なアジャイルテスト
ビジネス的に高価値なアジャイルテストビジネス的に高価値なアジャイルテスト
ビジネス的に高価値なアジャイルテスト
 
PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界
PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界
PowerShell 5.0 で広がる運用管理の世界
 
テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話
テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話
テスト自動化の様々な道具を使ってみた四方山話
 
ハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズ
ハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズ
ハイパフォーマンスSeleniumテスト@サイボウズ
 
JavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょ
JavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょJavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょ
JavaScriptでWebDriverのテストコードを書きましょ
 
Selenium boot campの紹介
Selenium boot campの紹介Selenium boot campの紹介
Selenium boot campの紹介
 
ドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Type
ドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Typeドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Type
ドキュメント週末趣味のAWS ElasticBeanstalk編 Health Cheack Type
 
テストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテスト
テストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテストテストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテスト
テストしなイカ? Seleniumで自動ブラウザテスト
 
Playframework1でSeleniumテスト
Playframework1でSeleniumテストPlayframework1でSeleniumテスト
Playframework1でSeleniumテスト
 
海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014
海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014
海外のSeleniumカンファレンスではどんな発表がされているのか2014
 
20030712
2003071220030712
20030712
 
PHP agile test tips
PHP agile test tipsPHP agile test tips
PHP agile test tips
 
「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界
「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界
「Selenium実践入門」で学ぶテスト自動化の世界
 
HeapStats(Java解析ツールバトル)
HeapStats(Java解析ツールバトル)HeapStats(Java解析ツールバトル)
HeapStats(Java解析ツールバトル)
 
TDD勉強会キックオフ for Java
TDD勉強会キックオフ for JavaTDD勉強会キックオフ for Java
TDD勉強会キックオフ for Java
 
Visual studio de debug
Visual studio de debugVisual studio de debug
Visual studio de debug
 
Play with Playframework
Play with PlayframeworkPlay with Playframework
Play with Playframework
 
PowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichia
PowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichiaPowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichia
PowerShell の基本操作とリモーティング&v3のご紹介 junichia
 
Molecule入門
Molecule入門Molecule入門
Molecule入門
 

Viewers also liked

The Internet Is Dying
The Internet Is DyingThe Internet Is Dying
The Internet Is Dying
Nicolas Moerman
 
Social media strategies in the workplace
Social media strategies in the workplaceSocial media strategies in the workplace
Social media strategies in the workplace
claire tellefson
 
Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1
Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1
Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1
DIM Marketing
 
2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar
2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar
2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassarmdanavarra
 
Samsung galaxy s® iii
Samsung galaxy s® iiiSamsung galaxy s® iii
Samsung galaxy s® iii
Rene Borja
 
Exj 5
Exj 5Exj 5
Evaluation question 1 Nikitha
Evaluation question 1 Nikitha Evaluation question 1 Nikitha
Evaluation question 1 Nikitha
charlottemitchell01
 
10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business
10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business
10 Reasons Native Advertising is for Hospitality BusinessLogo Design Guru
 
5° básico a semana 18 al 22 abril
5° básico a  semana 18 al  22 abril5° básico a  semana 18 al  22 abril
5° básico a semana 18 al 22 abril
Colegio Camilo Henríquez
 
Chemoinformatics in Action
Chemoinformatics in ActionChemoinformatics in Action
Chemoinformatics in Action
SSA KPI
 
Daily Newsletter: 15th September, 2011
Daily Newsletter: 15th September, 2011Daily Newsletter: 15th September, 2011
Daily Newsletter: 15th September, 2011
Fullerton Securities
 
Customer service behaviors 11 2012
Customer service behaviors 11 2012Customer service behaviors 11 2012
Customer service behaviors 11 2012
Lynne Reed
 
Quiz prelims
Quiz prelimsQuiz prelims
Quiz prelims
Abhimanyu Lahiri
 
SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報
SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報
SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報
SORACOM,INC
 
Цастын баруун орны халх М.Баянбулаг
Цастын баруун орны халх М.БаянбулагЦастын баруун орны халх М.Баянбулаг
Цастын баруун орны халх М.Баянбулаг
Ulaanbaatar, Mongolia
 
Dr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity Plan
Dr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity PlanDr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity Plan
Dr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity Plan
Australian Centre for Student Equity and Success
 

Viewers also liked (18)

The Internet Is Dying
The Internet Is DyingThe Internet Is Dying
The Internet Is Dying
 
Social media strategies in the workplace
Social media strategies in the workplaceSocial media strategies in the workplace
Social media strategies in the workplace
 
Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1
Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1
Online Marketing 8 Seiten Inhalt V.1.1
 
Letters of Rec
Letters of RecLetters of Rec
Letters of Rec
 
2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar
2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar
2012 mda navarra marcelo ranzini_ casa vilassar
 
Samsung galaxy s® iii
Samsung galaxy s® iiiSamsung galaxy s® iii
Samsung galaxy s® iii
 
Exj 5
Exj 5Exj 5
Exj 5
 
Evaluation question 1 Nikitha
Evaluation question 1 Nikitha Evaluation question 1 Nikitha
Evaluation question 1 Nikitha
 
10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business
10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business
10 Reasons Native Advertising is for Hospitality Business
 
Brochure Salvo website
Brochure Salvo websiteBrochure Salvo website
Brochure Salvo website
 
5° básico a semana 18 al 22 abril
5° básico a  semana 18 al  22 abril5° básico a  semana 18 al  22 abril
5° básico a semana 18 al 22 abril
 
Chemoinformatics in Action
Chemoinformatics in ActionChemoinformatics in Action
Chemoinformatics in Action
 
Daily Newsletter: 15th September, 2011
Daily Newsletter: 15th September, 2011Daily Newsletter: 15th September, 2011
Daily Newsletter: 15th September, 2011
 
Customer service behaviors 11 2012
Customer service behaviors 11 2012Customer service behaviors 11 2012
Customer service behaviors 11 2012
 
Quiz prelims
Quiz prelimsQuiz prelims
Quiz prelims
 
SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報
SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報
SORACOM UG Miyagi #1 | IoT通信プラットフォーム SORACOM のご紹介と最新情報
 
Цастын баруун орны халх М.Баянбулаг
Цастын баруун орны халх М.БаянбулагЦастын баруун орны халх М.Баянбулаг
Цастын баруун орны халх М.Баянбулаг
 
Dr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity Plan
Dr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity PlanDr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity Plan
Dr Janelle Chiasera discusses Developing an Institutional Equity Plan
 

Similar to Selenium

Selenium2(web driver)
Selenium2(web driver)Selenium2(web driver)
Selenium2(web driver)
Tetsuya Hasegawa
 
VSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynote
VSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynoteVSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynote
VSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynoteTakeshi Shinmura
 
Internet Explorer 10 概要と変更点
Internet Explorer 10 概要と変更点Internet Explorer 10 概要と変更点
Internet Explorer 10 概要と変更点
Microsoft
 
【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法
【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法
【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法Developers Summit
 
Edge と IE、来年からの Web 制作
Edge と IE、来年からの Web 制作Edge と IE、来年からの Web 制作
Edge と IE、来年からの Web 制作
Osamu Monoe
 
Selenium入門(2023年版)
Selenium入門(2023年版)Selenium入門(2023年版)
Selenium入門(2023年版)
onozaty
 
継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ
継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ
継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージYasutomo Arai
 
メルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Service
メルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Serviceメルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Service
メルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Service
Tadashi Nemoto
 
Vsug day2010 osaka_s1
Vsug day2010 osaka_s1Vsug day2010 osaka_s1
Vsug day2010 osaka_s1mizusawa
 
Vsug day2010 osaka_1
Vsug day2010 osaka_1Vsug day2010 osaka_1
Vsug day2010 osaka_1mizusawa
 
【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション
【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション
【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション
智治 長沢
 
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7Takayuki Konishi
 
ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】
ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】
ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】
株式会社キャッチアップ
 
テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴う Webコンテンツの移行作業
テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴うWebコンテンツの移行作業テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴うWebコンテンツの移行作業
テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴う Webコンテンツの移行作業
Osamu Monoe
 
Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。
Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。
Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。
Naoto Kishino
 
はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
Yu Nobuoka
 
Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中
Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中
Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中
Takako Miyagawa
 
フロントエンド開発環境
フロントエンド開発環境フロントエンド開発環境
フロントエンド開発環境
Masaki Kawaguchi
 
tech talk about JS #0
tech talk about JS #0tech talk about JS #0
tech talk about JS #0
Hika Maeng
 

Similar to Selenium (20)

Ja sst東北2013
Ja sst東北2013Ja sst東北2013
Ja sst東北2013
 
Selenium2(web driver)
Selenium2(web driver)Selenium2(web driver)
Selenium2(web driver)
 
VSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynote
VSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynoteVSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynote
VSUG Day 2010 Summer Tokyo - keynote
 
Internet Explorer 10 概要と変更点
Internet Explorer 10 概要と変更点Internet Explorer 10 概要と変更点
Internet Explorer 10 概要と変更点
 
【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法
【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法
【17-B-6】RIAの性能テストとアプリケーション品質向上のための管理手法
 
Edge と IE、来年からの Web 制作
Edge と IE、来年からの Web 制作Edge と IE、来年からの Web 制作
Edge と IE、来年からの Web 制作
 
Selenium入門(2023年版)
Selenium入門(2023年版)Selenium入門(2023年版)
Selenium入門(2023年版)
 
継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ
継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ
継続的デリバリー読書会 第 7 章 コミットステージ
 
メルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Service
メルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Serviceメルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Service
メルカリの開発スピードと品質を支える Selenium on Azure Kubernetes Service
 
Vsug day2010 osaka_s1
Vsug day2010 osaka_s1Vsug day2010 osaka_s1
Vsug day2010 osaka_s1
 
Vsug day2010 osaka_1
Vsug day2010 osaka_1Vsug day2010 osaka_1
Vsug day2010 osaka_1
 
【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション
【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション
【JaSST'11 Tokyo】 テスト イノベーション
 
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
Integration test with Arquillian and JBoss AS 7
 
ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】
ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】
ローカル環境のテスト自動化【勉強会資料】
 
テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴う Webコンテンツの移行作業
テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴うWebコンテンツの移行作業テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴うWebコンテンツの移行作業
テストツールで効率化 Internet Explorerバージョンアップに伴う Webコンテンツの移行作業
 
Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。
Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。
Win7 * appium * androidで実機自動テストやってみた。
 
はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
はてなにおける継続的デプロイメントの現状と Docker の導入
 
Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中
Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中
Code igniterでテスト駆動開発 資料作成中
 
フロントエンド開発環境
フロントエンド開発環境フロントエンド開発環境
フロントエンド開発環境
 
tech talk about JS #0
tech talk about JS #0tech talk about JS #0
tech talk about JS #0
 

More from takeuchi-tk

Xamarin
XamarinXamarin
Xamarin
takeuchi-tk
 
Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編
Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編
Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編
takeuchi-tk
 
Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)
Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)
Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)
takeuchi-tk
 
Vagrant勉強会アップロード用
Vagrant勉強会アップロード用Vagrant勉強会アップロード用
Vagrant勉強会アップロード用
takeuchi-tk
 
Aws勉強会アップロード用
Aws勉強会アップロード用Aws勉強会アップロード用
Aws勉強会アップロード用
takeuchi-tk
 
Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発
Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発
Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発takeuchi-tk
 
Mercurial shelveとmq
Mercurial shelveとmqMercurial shelveとmq
Mercurial shelveとmqtakeuchi-tk
 

More from takeuchi-tk (7)

Xamarin
XamarinXamarin
Xamarin
 
Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編
Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編
Scala勉強会 初心者向けハンズオン前編
 
Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)
Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)
Fluentd勉強会 (導入編 TreasureData活用)
 
Vagrant勉強会アップロード用
Vagrant勉強会アップロード用Vagrant勉強会アップロード用
Vagrant勉強会アップロード用
 
Aws勉強会アップロード用
Aws勉強会アップロード用Aws勉強会アップロード用
Aws勉強会アップロード用
 
Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発
Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発
Webエンジニアによるスマートフォンアプリ開発
 
Mercurial shelveとmq
Mercurial shelveとmqMercurial shelveとmq
Mercurial shelveとmq
 

Selenium