Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

webディレクターのためのレスポンシブwebデザインワークフロー

822 views

Published on

  • Be the first to comment

webディレクターのためのレスポンシブwebデザインワークフロー

  1. 1. Webディレクターのための レスポンシブwebデザインワークフロー
  2. 2. レスポンシブwebデザインとは? PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆる端末、画面サ イズに最適化したwebサイトを、単一のHTMLで実現する制作手 法です。 SERVE R PC用 HTML SP用 HTML PC用の HTMLを表示 するよー SP用の HTMLを表示 するよー 従来型 CSS HTML 1コ 1200px用の 装飾・レイアウト 480px用の 装飾・レイアウト 768px用の 装飾・レイアウト レスポンシブ
  3. 3. レスポンシブwebデザインのメリット ●メンテナンス性の向上 ●URLの統一 ●SEOに有効 ●開発コスト減 ・ ・ ただ従来のワークフローでは、逆に実装が複雑になりコストが倍 増します。
  4. 4. 従来のWeb制作ワークフロー サ イ ト 設 計 画 面 設 計 デ ザ イ ン 作 成 画 像 ス ラ イ ス コ ー デ ィ ン グ 検 証 公 開 レスポンシブWebデザインのワークフロー(デザイニングインブラウザ) サ イ ト 設 計 画 面 設 計 画 像 素 材 作 成 コ ー デ ィ ン グ 調 整 検 証 公 開

×