Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

遊ぶこどもに福来る!(松山)

507 views

Published on

  • Be the first to comment

遊ぶこどもに福来る!(松山)

  1. 1. NPO法人日本冒険遊び場づくり協会 理事 NPO法人野沢3丁目遊び場づくりの会 顧問アドバイザー : 野下 健 遊ぶこどもに福来た る! ~冒険遊び場づくりのススメ~ 2015/1/31 第16回 コムズフェスティバル 市民企画分科会 @松山市男女共同参画推進センター
  2. 2. スライドの流れ 2 自己紹介 NPO法人 日本冒険遊び場づくり 協会 のざわテットーひろば 『遊び』 って? まとめ 子どもにとって の『遊び』 『遊び』の効果 屋外のメリット私たち大人に できる事 「危ない!」の 考え方 新しい公園 「プレーパーク」
  3. 3. 野下健プロフィール  通称:のっしー 1978年生まれ 埼玉県出身 妻と娘(2011/8生)の3人家族  東京農業大学にて造園(都市計画、公園設計など)を学んだ後、 世田谷区の委託事業“プレーパーク”にて、常駐プレーリーダーとして3年勤務。  全国的にも珍しい屋外型子育て支援拠点「のざわテットーひろば」(世田谷区) の立上期から常駐プレーリーダーとして8年勤務。  2013年4月家族とともに岡山県備前市に移住。  「第12回全国子育てひろば実践交流セミナーinおかやま」 事務局チーフとして従事。 大学 プレーパーク せたがや(3年) のざわテットーひろば(8年) 岡山 3
  4. 4. NPO法人日本冒険遊び場づくり協会概 要 「人」の 育成・研修 相談・支援 調査研究 情報を発信 計画や 場づくり 全国での遊び場づくりを応援する中間支援組織です。 4 『遊びあふれるまちへ!』
  5. 5. 冒険遊び場・プレーパークってなんだ ろう?  世界で最初の冒険遊び場 1943年 デンマーク「エンドラップ廃材遊び場」  造園家ソーレンセン教授が 「こぎれいな遊び場よりも、ガラクタの ころがっている空き地や資材置き場で 子どもたちが大喜びで遊んでいる」 という長年の観察にもとづいて考案。  現在、ヨーロッパ全体で 1,000カ所程度に広がっている。 子どもの『遊び』の為の 公園 5
  6. 6. 日本での冒険遊び場 6 約400団体(2013年活動調査) ほとんどが、 子育て当事者や 地域住民による自主活動。
  7. 7. のざわテットーひろば 概要 東京都世田谷区野沢3-14-22 幅10m×奥行き50m 約150坪 7
  8. 8.  「地域のみんなで子育てしよう!」がモットー  土地と建物は隣接の山縣さんが無償で開放。  運営は子育て当事者のお母さんを中心としたボランティア  2007年10月~ 世田谷区おでかけひろば事業(子育て支援拠点事業)  2010年2月、NPO法人取得。  理事 9名 運営会員(ささえ手)30~40名 賛助会員(気持ささえ手)50名~ のざわテットーひろば (NPO法人野沢3丁目遊び場づくりの会) ホームページ、 ブログもある よ! 8
  9. 9. スライドの流れ 9 自己紹介 NPO法人 日本冒険遊び場づくり 協会 のざわテットーひろば 『遊び』 って? まとめ 子どもにとって の『遊び』 『遊び』の効果 屋外のメリット私たち大人に できる事 「危ない!」の 考え方 新しい公園 「プレーパーク」
  10. 10. 『遊び』って なんでしょ う? 10
  11. 11. 鬼ごっこは 「遊び」である。 11
  12. 12. 泥団子づくり は 「遊び」である。 12
  13. 13. サッカーは 「遊び」である。 13
  14. 14. 雑巾がけは 「遊び」である。 14
  15. 15. 先生が 「全員で鬼ごっこします よ」 と決めたとき、 アリンコいじりを していたかった子にとって 鬼ごっこは? 15
  16. 16. 子どもにとっての『遊び』 その人(子ども)が 「やりた い!」 「たのしい!」 と思った事。 16
  17. 17. 子どもにとっての遊び 17
  18. 18. 子どもにとっての遊び 18
  19. 19. 子どもにとっての遊び 19
  20. 20. 子どもにとっての遊び 20
  21. 21. 子どもにとっての遊び 21 1/3
  22. 22. 22 2/3
  23. 23. 子どもにとっての遊び 23 3/3
  24. 24. 子どもにとっての遊び 24
  25. 25. 25 大人が 提供した 遊び 子どもが 自ら作り出 す遊び
  26. 26. スライドの流れ 26 自己紹介 NPO法人 日本冒険遊び場づくり 協会 のざわテットーひろば 『遊び』 って? まとめ 子どもにとって の『遊び』 『遊び』の効果 屋外のメリット私たち大人に できる事 「危ない!」の 考え方 新しい公園 「プレーパーク」
  27. 27. でも、遊びって“無駄”じゃないの? 遊びの効果27
  28. 28. 現代の子どもを取り巻く問題 29.8 10.3 8.4 7.6 7.3 7.2 7 7 6.7 6.6 6.6 日本 アイスランド ポーランド カナダ ハンガリー オーストリア ノルウェー チェコ スウェーデン ニュージーランド スイス 2007年ユニセフ こどもの幸福度調査 孤独を感じる(%)
  29. 29. 現代の子どもを取り巻く問題 20.8 4.7 3.4 7.9 35.2 9.5 7.7 33.8 31.8 16.2 24.3 44.6 11.5 55.4 63.6 13.4 0.7 14.2 1 0.3 日本 アメリカ 中国 韓国 自分はだめな人間だと思う(2008中学生) 日本青少年研究所調べ とてもそう思う まあそう思う あまりそう思わない 全くそう思わない 無回答
  30. 30. 勉強の得意度と自尊心の関係 30
  31. 31. 遊びが育む生きる力 自己肯定感 「自分が自分 でいて良いん だ」 自己効力感 「自分の存在は 意味があるん だ」 自己評価の 多様性 「みんな違っ て、みんない い。』 互いを認め合う 遊び環境 “遊び”を 認められる 環境 互いを 認め合う 遊び環境 作りだし、 変える事が できる 遊び環境
  32. 32. スライドの流れ 32 自己紹介 NPO法人 日本冒険遊び場づくり 協会 のざわテットーひろば 『遊び』 って? まとめ 子どもにとって の『遊び』 『遊び』の効果 屋外のメリット私たち大人に できる事 「危ない!」の 考え方 新しい公園 「プレーパーク」
  33. 33. 私たち大人にできる事33
  34. 34. 外遊びのメリット • 屋内に比べて反響が無いから、大きな声も気になりにくい。 静かにしなさい! • もともと汚い • 水で流せばきれいになる 汚さないで! • 走り回れる、広い • 壊れて困る物が少ない あばれないの! • 穴を掘ってもいずれ埋まる。 • 草を抜いても来年生えてくる。 触っちゃダメ!
  35. 35. 遊びの 連続性・多様性 遊びに熱中 大人の負担が軽 減 大人どうしの 交流の余裕 子育て観の 共有 余裕のある見守 り距離 刺激の豊富な屋外のメリット 35
  36. 36. 子育て仲間と子どもとの距離 36
  37. 37. 安全基地・安心距離 37
  38. 38. 38 形を変えられる遊び場
  39. 39. 屋外だからできる事 39
  40. 40. 外での食事 快感情の共有 40
  41. 41. スライドの流れ 41 自己紹介 NPO法人 日本冒険遊び場づくり 協会 のざわテットーひろば 『遊び』 って? まとめ 子どもにとって の『遊び』 『遊び』の効果 屋外のメリット私たち大人に できる事 「危ない!」の 考え方 新しい公園 「プレーパーク」
  42. 42. 子ども主導の遊びをもっとさせてあげた い! でも、怪我や事故が心配。 どこに気をつけたらいいのか。 「危ない!」の考え方42
  43. 43. 遊具の使われ方から見た 遊びの段階 プレイストラクチャー 仙田満 1998
  44. 44. 子どもの遊び と 『危険』 ハザード  その子自身が、 予測することの できない危険。 例)突然折れる手すり、 通り道と交差するブランコ、 転倒しやすい場所が固いetc. リスク  その子自身が、 認識し、チャレンジ できる危険。 例)高くて怖い場所、 細くて通りにくい場所、 走ると転ぶかもしれない事 etc. 44 リスクは豊富に、ハザードは0(ゼロ) に。
  45. 45. リスクとハザード 45
  46. 46. 46
  47. 47. リスクとハザード 47
  48. 48. リスクとハザード 48
  49. 49. リスクとハザード 49
  50. 50. 子どもがいきいきと遊び育つ為に 「私たちができる事」 • 子どもの遊びはエネルギッシュ。発想は無限大。 • やりたい!を受け止められる場所に。(AKU) 子どもの遊びを受け止められる場をつくろう! • 支え・支えられ、その雰囲気が大人も子どもも元気にする。 • たくさんの人と関わり、多様な「子育てのモデル」「遊びの モデル」を共有しよう。 みんなで子育てしよう! • 子どもが感じている快感情を感じ取って、共有しよう。 • 大人だけでも子どもだけでもなく、『一緒』に感じるのが大 切。 子どもと一緒においしい!楽しい!心地よい! そ れ が プ レ ー パ ー ク !
  51. 51. 子どもの遊びに視点を持った新しい社会のあり 方。 迷惑・不必要 排除・隔離 子どもの “生きる力”の低下 現代の問題点 子どもには不可欠なもの 受け止めるには 地域全体の理解・協力が必要 大人のネットワークの充実 子どもの育ちやすい社会 新しい地域コミュニティの創造 子どもの生きる力が育まれる
  52. 52. まとめ “遊び”の視点 地域の 大人の 繋がり 親たち の笑顔 健やかな 子どもの育ち 屋外環境
  53. 53. スライドの流れ 53 自己紹介 NPO法人 日本冒険遊び場づくり 協会 のざわテットーひろば 『遊び』 って? まとめ 子どもにとって の『遊び』 『遊び』の効果 屋外のメリット私たち大人に できる事 「危ない!」の 考え方 新しい公園 「プレーパーク」
  54. 54. ご清聴 ありがとう ございまし た。

×