Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

超消極的な人のための 情報システム - SIGSHY 01

707 views

Published on

超消極的な人のための情報システムをデザインする際に抑えるべき3つのポイントを複数の事例を考察しながら概観します。

  • Be the first to comment

超消極的な人のための 情報システム - SIGSHY 01

  1. 1. 超消極的な人のための 情報システム 西田健志(神戸大学) 2014.11.19 SIGSHY 01:第一回消極性研究会
  2. 2. あなたはどれ?(某学会アンケートより) 2
  3. 3. 超消極的な人のためのシステムで 抑えるべきポイント3 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  4. 4. 超消極的な人のためのシステムで 抑えるべきポイント4 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  5. 5. 消極的な人は考えすぎる人 誤解1 消極的な人は人と関わりたくない ○考えすぎてなかなか行動できない 誤解2 考えすぎてもいいことないから改めよ ○考えすぎるところこそが長所 ○そのまま生きていけるように支援すべき 5
  6. 6. 発音が~ 単語の選び方が~ 話さない 話せるようにならない 事例1:英会話 積極的な人 どんどん話す 話せるようになる 消極的な人 6
  7. 7. 事例2:某学会、夕食席決めシステム 1. 各参加者が匿名で席の希望を入力 「誰の近くの席になりたいか」 2. できるだけ希望を叶えるようにシステムが席を決定 3. 楽しい夕食の時間ん?でも待てよ? 希望が叶ったら… 7
  8. 8. 私はこの人を希望していない つまり、 相手が私を希望した? (イメージ図) 8
  9. 9. と、希望が ばれてしまう それって面と向かって 「隣いいですか?」 っていうのと 変わらなくない? それができたら 苦労しない! 9
  10. 10. 超消極的な人のためのシステムで 抑えるべきポイント10 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  11. 11. 消極的な人に響かない言葉たち11 考えすぎ もっと積極的に! 今回は工夫したから きっと楽しめるよ! ウェーイwな 懇親会ゲーム 参加してみたら ウェーイwだった 度重なる裏切りの結果、もう信用できない・・・
  12. 12. デザインで伝える 考えすぎる人へのメッセージをデザインの細部に込める 消極的な人どうしだけでよく通じる暗号のようなもの =そのメッセージを発した人が仲間だとわかる =ウェーイwじゃなさそうだなとわかる 12
  13. 13. 事例1:日本人風の発音にするシステム Hello, World ハロー, ワールド 13
  14. 14. 事例2:某学会、夕食席決めシステム 1. 各参加者が匿名で席の希望を入力 ↑希望入力をちょっと工夫 2. できるだけ希望を叶えるようにシステムが席を決定 3. 楽しい夕食の時間 14
  15. 15. 希望入力のちょっとした工夫15
  16. 16. 私はこの人を希望していない つまり、 相手が私を希望した? でも、他の人が希望し たのかもしれないし… (イメージ図) 16
  17. 17. デザインに込めるメッセージ きっとおそらく、 日本人風の発音は聞き取りやすい 匿名性が高いほうが希望しやすい でもそれ以上に大事なのは、 「仲間が考えてくれている」と伝わること 「それならがんばってみようかな」と思えること 17
  18. 18. 伝わりにくさには弊害も 希望がばれにくくなっていると気づかない人 希望内容を聞きだそうとする人 言葉で伝えるべき内容もある。相手もいる。 吟味が必要? 18
  19. 19. 超消極的な人のためのシステムで 抑えるべきポイント19 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする
  20. 20. 消極的な人専用システムの問題 利用している=消極的 変に目立ってしまうので使いづらい 積極的な人が不満を持ちやすくなる 最悪の場合、ボイコット 20
  21. 21. 「みんなのシステム」にする 消極的な人+積極的な人にも受け入れられるために おもしろくする 消極的でなくてもメリットがあるようにする ほかの人の役に立てるようにする 21
  22. 22. こういう人がたくさんいる社会へ 「人を指定していない自分にとっては、ランダムであって も今回のシステムでもそんなに変わらない結果だったのか なーとおもいます。ですが今回のシステムで少しでも希望 がかなった人がいるのだろうと思えたのでランダムよりい いとおもいました。」 22
  23. 23. 展望:象徴としてのシステム、デザイン バリアフリーな建物を見ると 「身体障碍者がいたら助けてあげよう」 という気持ちが刺激されるように 消極性aware なシステムが身の回りにあふれていると 「消極的な人がいたら助けてあげよう」 という気持ちが刺激されるようになる 23
  24. 24. まとめ24 消極的な人は考えすぎる人 言葉よりデザインで伝える 「みんなのシステム」にする

×