DevLOVE関西2012 B-2「メンバーの行動が激変!「ペアふりかえり」ワークショップ

1,689 views

Published on

DeveLOVE関西2012 B-2 で発表させて頂いた資料です。

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,689
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
492
Actions
Shares
0
Downloads
10
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

DevLOVE関西2012 B-2「メンバーの行動が激変!「ペアふりかえり」ワークショップ

  1. 1. 1「ペアふりかえりワークショップ」 2012.11.10 PFP関西スタッフ 西 丈善PFP関西
  2. 2. 2 アジェンダ• インストラクション• グループワーク – ペア分け – アイスブレイク – 「ペアふりかえり」グループワーク• ふりかえり PFP関西
  3. 3. 自 3 己 紹 介PFP関西
  4. 4. 4▼名前西 丈善▼仕事組み込みer (業界歴20年超)▼コミュニティ・PFP関西(スタッフ)・日本XPユーザーグループ関西(代表)・男女共同ペアプログラミング勉強会関西(スタッフ)・アジャイルラジオ(パーソナリティ)▼メディア・Ultimate Agile Stories Iteration Ⅰ(同人誌)・Ultimate Agile Stories Iteration Ⅱ (同人誌)・アジャイルマインド同人誌(同人誌)・サムライ・エピソード(達人出版会) PFP関西
  5. 5. 5instruction インストラク ション 導入 PFP関西
  6. 6. 6 「ふりかえり」とは?PFP関西
  7. 7. 7PDCAサイクルの 「C」と「A」PFP関西
  8. 8. 8Plan 計画Do ふりかえり ふりかえり 実行 の領域 の領域Check 反省Action 改善 PFP関西
  9. 9. 9過去に実行した行為を振り返って、「良かった事」「悪かった事」を洗い出す。PFP関西
  10. 10. 10良かった事 → 継続する悪かった事 → 改善する PFP関西
  11. 11. 11「ふりかえり」には、最適なツールKPT(けぷと)というものがあります。PFP関西
  12. 12. 12 XXXXXに対するふりかえり■Keep ■Try ・良かった事、今後も 続けたいことを書く ・問題点に対する改善策 ■Problem を書く。 書いたことは実行する。 ・悪かった事、問題点を 書くPFP関西
  13. 13. 13後ほど、KPTを使った「ふりかえり」を皆さんで実践します。PFP関西
  14. 14. 14 「ペアふりかえり」とは?PFP関西
  15. 15. 15PFP関西
  16. 16. 16ペア+ふりかえり= ペアふりかえりPFP関西
  17. 17. 17 「ペアふりかえり」の効果PFP関西
  18. 18. 18「ペアふりかえり」とは、毎日2人で「ふりかえり」を行い、成長を促進する手法である。 PFP関西
  19. 19. 19人が成長するためには過去の過ちを反省し、改善する必要がある。PFP関西
  20. 20. 20改善は、早ければ早い程、成長速度がアップする。PFP関西
  21. 21. 21だから。毎日1ヶ月間「ふりかえり」を実施。PFP関西
  22. 22. 22 その結果……PFP関西
  23. 23. 23PFP関西
  24. 24. 24 ※効果には個人差があります。PFP関西
  25. 25. 25 HowTo「ペアふりかえり」PFP関西
  26. 26. 261.計画2.実行3.ふりかえりPFP関西
  27. 27. 271.計画▼何があっても実行する覚悟を持つ。・どうしても開催できない日もある。▼期間と実施時間を決める。・期間は1ヶ月が適当。▼会議室を予約する。・できるだけ邪魔を避ける。 PFP関西
  28. 28. 282.実行(1回目)▼お題を決める ・何に対する「ふりかえり」を行うか明確にする▼Keep(良かった事、今後も続けたい事) ・「ふりかえり」開始以前で「良かった事」を挙げる。 ・基準は「自分の心が“良かった!”と思う事」 ・一緒に喜ぶ。▼Problem(悪かった事、問題点) ・「ふりかえり」開始以前で「悪かった事」を挙げる。 ・フラットな心/反応をキープする。 ・叱らない・責めない・怒らない。▼Try(改善策) ・Problemの原因を深堀する(なぜなぜ分析を使う)。 ・原因を解決する小さな一歩を見つけさせる。 ・必ず実行できるTryを見つけ、実践させる。 PFP関西
  29. 29. 292.実行(2回目以降)▼前回のTryを確認する。 ・良かった事は、「Keep」に書く。 ・悪かった事を、「Problem」に書く。 ・やらなかったことは、再度「Try」に書くか、辞めるか選ぶ。▼Keep(良かった事、今後も続けたい事) ・前回から今回までの間にあった「良かった事」を挙げる。 ・他は1回目と同様。▼Problem(悪かった事、問題点) ・前回から今回までの間にあった「悪かった事」を挙げる。 ・他は1回目と同様。▼Try(改善策) ・1回目と同様。 PFP関西
  30. 30. 303.ふりかえり▼ふりかえり ・最終日には、「ふりかえり」の「ふりかえり」を行う。 ・この一ヶ月間でどれだけ成長したか確認する。 ・希望する行動ができたか、評価する。 ・達成できれば、先輩/後輩共にHappyになれる。 ・達成できなくても、「こうなって欲しいと願っている」と伝えると、 想いはきっと伝わる。 PFP関西
  31. 31. 31Group Workグループワーク 集団活動 PFP関西
  32. 32. 321.ペア決め2.アイスブレイク3.実践#14.実践#25.ふりかえりPFP関西
  33. 33. 33ペア決めPFP関西
  34. 34. 34 整列しましょ!• 誕生日(月日時)順に1列に並んで下さい。• 1月1日00:00 から昇順に並んで下さい。• 誕生日が同じ場合は、ジャンケンして勝った方 が前に並んで下さい。 PFP関西
  35. 35. 35アイスブレイクPFP関西
  36. 36. 36 3つの質問• ペアでそれぞれ質問して頂きます。• 質問する側/される側を決めて下さい。 – 1. 最初に、お名前を伺って下さい。 • 質問する側 「お名前を教えて下さい」 • 質問される側 「たけぷ~です」 – 2. 次に、3つの質問をして下さい。 • 質問する側 「好きなIT用語はなんですか?」 • 質問される側 「“デスマーチ”です」 – 3. 困った質問には「ノーコメント」でOK。 • 質問する側 「Railsってサイコーだよね。」 • 質問される側 「ノーコメントで」 PFP関西
  37. 37. 37実践#1■準備 ・先行(先輩)/後攻(後輩)を決めて下さい。 ・先輩役は、質問しながら後輩の発言をKPTシートに記入して下さい。 ・後輩役は、先輩の指示に従って回答して下さい。 PFP関西
  38. 38. 38実践#1(1)KPTシートの上部に、ふりかえりの目的を書いて下さい。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem PFP関西
  39. 39. 39実践#1(2)Keepに「良かった事」を書く。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem・「すばらしい!」と褒める事。・Keepの基準は、「自分の心が“いい!”と思うか、思わないか」・相手の発言はけなさず、素直に受け入れる事。・ただし、「目的」に沿わない内容は、指摘する事。 PFP関西
  40. 40. 40実践#1(3)Plobremに「悪かった事、問題点」を書く。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem・後輩の発言を、責めない、けなさない、叱らない。・後輩の発言を、静かにしっかり受け止める。・「なるほど」「そうか」といった相槌も効果的。・ただし、「目的」に沿わない内容は、指摘する事。 PFP関西
  41. 41. 41実践#1(4)Tryに「改善案」を書く。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem・なぜなぜ分析で5回深堀し、原因を特定する。・「こうなった原因は何ですか?」「何が理由でこうなったのですか?」と」質問する。・相手を責めない。責めても得るものは無い事を理解する必要がある。・Tryは、必ずできる実践項目を書く事。・最も簡単なTryは「考える」である。 PFP関西
  42. 42. 42実践#2■準備 ・先行(先輩)/後攻(後輩)を交代して下さい。 ・先輩役は、質問しながら後輩の発言をKPTシートに記入して下さい。 ・後輩役は、先輩の指示に従って回答して下さい。 PFP関西
  43. 43. 43実践#2(1)KPTシートの上部に、ふりかえりの目的を書いて下さい。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem PFP関西
  44. 44. 44実践#2(2)Keepに「良かった事」を書く。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem・「すばらしい!」と褒める事。・Keepの基準は、「自分の心が“いい!”と思うか、思わないか」・相手の発言はけなさず、素直に受け入れる事。・ただし、「目的」に沿わない内容は、指摘する事。 PFP関西
  45. 45. 45実践#2(3)Plobremに「悪かった事、問題点」を書く。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem・後輩の発言を、責めない、けなさない、叱らない。・後輩の発言を、静かにしっかり受け止める。・「なるほど」「そうか」といった相槌も効果的。・ただし、「目的」に沿わない内容は、指摘する事。 PFP関西
  46. 46. 46実践#2(4)Tryに「改善案」を書く。 仕事の悩みを解決するためのふりかえり ■Keep ■Try ■Problem・なぜなぜ分析で5回深堀し、原因を特定する。・「こうなった原因は何ですか?」「何が理由でこうなったのですか?」と」質問する。・相手を責めない。責めても得るものは無い事を理解する必要がある。・Tryは、必ずできる実践項目を書く事。・最も簡単なTryは「考える」である。 PFP関西
  47. 47. 47Retrospective ふりかえり 振り返り PFP関西
  48. 48. 48 ご清聴、ありがとう ございます。PFP関西
  49. 49. 49 参考文的・オブラブ 「プロジェクトファシリテーション実践編:ふりかえりガイド 」 http://objectclub.jp/download/files/pf/RetrospectiveMeetingGuide.pdf・Developer’sFactory 「劇的改善!『ペアふりかえり』Before→After」 http://www.slideshare.net/takepu/20110415-7645146 PFP関西

×