Successfully reported this slideshow.

RDFチェックツール「rdflint」のご紹介 (LODチャレンジ2019受賞作品紹介 基盤技術部門優秀賞)

0

Share

1 of 7
1 of 7

RDFチェックツール「rdflint」のご紹介 (LODチャレンジ2019受賞作品紹介 基盤技術部門優秀賞)

0

Share

Download to read offline

Description

RDFチェックツール「rdflint」のご紹介
LODチャレンジ2019受賞作品紹介 基盤技術部門優秀賞

Transcript

  1. 1. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ RDFチェックツール「rdflint」のご紹介 LODチャレンジ2019受賞作品紹介 基盤技術部⾨優秀賞 Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 1 三上 威 - @takemikami アーリース情報技術株式会社 代表取締役 社⻑ LODチャレンジ2019シンポジウム 2019.12.7 @⽇本オラクル株式会社 本社 (オラクル⻘⼭センター)
  2. 2. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ LODデータ作成・運⽤の全体イメージ Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 2 LODデータ作成・運⽤の全体イメージを⽰します マスターデータ チェックプロセス チェックする⼈ 追加・修正リクエストする⼈達 サーバ ①修正依頼を送る ②依頼内容をチェック ③マスターに反映 ④サーバに反映 チェックに⼿間がかかる &システムの知識も必要 チェックに⼿間がかかる &システムの知識も必要
  3. 3. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ LODデータ作成・運⽤の課題 • ⽬標: 誰でもデータの追加・修正の リクエストをすることが出来る • 障害: 確認作業(LODサーバ構築、データのロード) に⼿間と知識が必要になる =「誰でも」リクエスト出来る状態ではない Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 3 LODデータ作成・運⽤の課題意識を説明します →確認作業を簡単にできるチェックツールを整備する RDFチェックツール「rdflint」の開発・導⼊
  4. 4. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ rdflintで出来ること① 〜RDFファイルとして正しいか〜 Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 4 rdflintで出来ること: RDFファイルとして正しいかのチェック のイメージを⽰します <rdf:Description rdf:about="detail/Hakozaki_Serika"> <imas:nameKana xml:lang="ja">はこざきせりか</imas:nameKana> <schema:name xml:lang="ja">箱崎星梨花</schema:name> <foaf:age rdf:datatype="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer">13</foaf:age> <rdf:type rdf:resource="https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol"/> <imas:cv rdf:resource="http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも"/> </rdf:Description> detail/Hakozaki_Serika http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも はこざきせりか imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol 箱崎星梨花 13 imas:nameKana imas:name foaf:age rdf:type imas:cv リソースのURI リテラル 凡例: RDFファイルとして 正しいかチェック
  5. 5. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ rdflintで出来ること② 〜主語の存在チェック〜 Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 5 rdflintで出来ること: 主語の存在チェック のイメージを⽰します <rdf:Description rdf:about="detail/Hakozaki_Serika"> <imas:nameKana xml:lang="ja">はこざきせりか</imas:nameKana> <schema:name xml:lang="ja">箱崎星梨花</schema:name> <foaf:age rdf:datatype="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer">13</foaf:age> <rdf:type rdf:resource="https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol"/> <imas:cv rdf:resource="http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも"/> </rdf:Description> detail/Hakozaki_Serika http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも はこざきせりか imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol 箱崎星梨花 13 imas:nameKana imas:name foaf:age rdf:type imas:cv リソースのURI リテラル 凡例: データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック
  6. 6. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ SPARQLのテスト実⾏環境 実⾏イメージ Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 6 SPARQLのテスト実⾏環境(インタラクティブモード)の実⾏イメージを⽰す $ java -jar rdflint-0.0.6-all.jar -i -config .circleci/rdflint-config.yml sparql > PREFIX schema: <http://schema.org/> > PREFIX rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> > PREFIX imas: <https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#> > SELECT ?星梨花の主語 > WHERE { > ?星梨花の主語 rdf:type imas:Idol; > schema:name ?アイドル名. > filter(contains(?アイドル名,"箱崎星梨花")) > } > -------------------------------------------------------------------- | 星梨花の主語 | ==================================================================== | <https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/RDFs/detail/Hakozaki_Serika> | -------------------------------------------------------------------- rdflintインタラクティブモードでのクエリ実⾏ クエリ 実⾏結果
  7. 7. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ まとめ • LODデータ作成・運⽤するためには、 ⼿間のかかる確認作業が発⽣ • ⼿間がかかる上に、システムの知識も必要 • 確認作業は「rdflint」で⽀援・⾃動化出来る • rdflintには、本紹介資料以外にもチェックを実装 • rdflintはオープンソースで開発中 • 詳細ドキュメントの参照・rdflintへの機能追加リクエスト はGitHubから Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 7 作品紹介のまとめです rdflintのリポジトリ: https://github.com/imas/rdflint

Description

RDFチェックツール「rdflint」のご紹介
LODチャレンジ2019受賞作品紹介 基盤技術部門優秀賞

Transcript

  1. 1. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ RDFチェックツール「rdflint」のご紹介 LODチャレンジ2019受賞作品紹介 基盤技術部⾨優秀賞 Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 1 三上 威 - @takemikami アーリース情報技術株式会社 代表取締役 社⻑ LODチャレンジ2019シンポジウム 2019.12.7 @⽇本オラクル株式会社 本社 (オラクル⻘⼭センター)
  2. 2. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ LODデータ作成・運⽤の全体イメージ Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 2 LODデータ作成・運⽤の全体イメージを⽰します マスターデータ チェックプロセス チェックする⼈ 追加・修正リクエストする⼈達 サーバ ①修正依頼を送る ②依頼内容をチェック ③マスターに反映 ④サーバに反映 チェックに⼿間がかかる &システムの知識も必要 チェックに⼿間がかかる &システムの知識も必要
  3. 3. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ LODデータ作成・運⽤の課題 • ⽬標: 誰でもデータの追加・修正の リクエストをすることが出来る • 障害: 確認作業(LODサーバ構築、データのロード) に⼿間と知識が必要になる =「誰でも」リクエスト出来る状態ではない Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 3 LODデータ作成・運⽤の課題意識を説明します →確認作業を簡単にできるチェックツールを整備する RDFチェックツール「rdflint」の開発・導⼊
  4. 4. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ rdflintで出来ること① 〜RDFファイルとして正しいか〜 Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 4 rdflintで出来ること: RDFファイルとして正しいかのチェック のイメージを⽰します <rdf:Description rdf:about="detail/Hakozaki_Serika"> <imas:nameKana xml:lang="ja">はこざきせりか</imas:nameKana> <schema:name xml:lang="ja">箱崎星梨花</schema:name> <foaf:age rdf:datatype="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer">13</foaf:age> <rdf:type rdf:resource="https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol"/> <imas:cv rdf:resource="http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも"/> </rdf:Description> detail/Hakozaki_Serika http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも はこざきせりか imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol 箱崎星梨花 13 imas:nameKana imas:name foaf:age rdf:type imas:cv リソースのURI リテラル 凡例: RDFファイルとして 正しいかチェック
  5. 5. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ rdflintで出来ること② 〜主語の存在チェック〜 Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 5 rdflintで出来ること: 主語の存在チェック のイメージを⽰します <rdf:Description rdf:about="detail/Hakozaki_Serika"> <imas:nameKana xml:lang="ja">はこざきせりか</imas:nameKana> <schema:name xml:lang="ja">箱崎星梨花</schema:name> <foaf:age rdf:datatype="http://www.w3.org/2001/XMLSchema#integer">13</foaf:age> <rdf:type rdf:resource="https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol"/> <imas:cv rdf:resource="http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも"/> </rdf:Description> detail/Hakozaki_Serika http://ja.dbpedia.org/resource/⿇倉もも はこざきせりか imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#Idol 箱崎星梨花 13 imas:nameKana imas:name foaf:age rdf:type imas:cv リソースのURI リテラル 凡例: データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック データセットで 管理されている主語が 定義されているかチェック
  6. 6. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ SPARQLのテスト実⾏環境 実⾏イメージ Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 6 SPARQLのテスト実⾏環境(インタラクティブモード)の実⾏イメージを⽰す $ java -jar rdflint-0.0.6-all.jar -i -config .circleci/rdflint-config.yml sparql > PREFIX schema: <http://schema.org/> > PREFIX rdf: <http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#> > PREFIX imas: <https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/URIs/imas-schema.ttl#> > SELECT ?星梨花の主語 > WHERE { > ?星梨花の主語 rdf:type imas:Idol; > schema:name ?アイドル名. > filter(contains(?アイドル名,"箱崎星梨花")) > } > -------------------------------------------------------------------- | 星梨花の主語 | ==================================================================== | <https://sparql.crssnky.xyz/imasrdf/RDFs/detail/Hakozaki_Serika> | -------------------------------------------------------------------- rdflintインタラクティブモードでのクエリ実⾏ クエリ 実⾏結果
  7. 7. takemikamiʼs note ‒ http://takemikami.com/ まとめ • LODデータ作成・運⽤するためには、 ⼿間のかかる確認作業が発⽣ • ⼿間がかかる上に、システムの知識も必要 • 確認作業は「rdflint」で⽀援・⾃動化出来る • rdflintには、本紹介資料以外にもチェックを実装 • rdflintはオープンソースで開発中 • 詳細ドキュメントの参照・rdflintへの機能追加リクエスト はGitHubから Copyright (C) Takeshi Mikami. All rights reserved. 7 作品紹介のまとめです rdflintのリポジトリ: https://github.com/imas/rdflint

More Related Content

More from Takeshi Mikami

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 30 day trial from Scribd

See all

×