Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

グルメサービス「eata(イータ)」にVRを取り入れた理由と課題 - xR Tech Tokyo #15

456 views

Published on

“食べたい”を見つけるグルメサービス「eata(イータ)」
https://eata.jp
において、VRを取り入れた理由とその制作過程、今後の課題などをまとめました。

スライド中のサービス解説動画はYouTubeチャンネルにて公開中です。
https://www.youtube.com/watch?v=vPgtQLshyeg

xR Tech Tokyo #15
https://vrtokyo.connpass.com/event/121561/
にて発表。

Published in: Food
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

グルメサービス「eata(イータ)」にVRを取り入れた理由と課題 - xR Tech Tokyo #15

  1. 1. グルメサービス「eata(イータ)」 にVRを取り入れた理由と課題
  2. 2. ミヂカナ株式会社 mijikana.jp 一戸 健宏(いちのへ たけひろ )Twitter @ichi1984
  3. 3. eata(イータ)って ? “食べたい”を見つけるグルメサイト eata(イータ) https://eata.jp Twitter @eataJP Youtubeチャンネル 「eata 食べたいを見つけるVRグルメ」
  4. 4. ※YouTubeチャンネル「eata 食べたいを見つけるVRグルメ」にて公開中 https://www.youtube.com/watch?v=vPgtQLshyeg
  5. 5. なぜグルメにVR? • 自らの直感と食欲に判断を委ねる • 口コミなど第三者評価を第一印象にしない • ユーザーと料理(お店)の一対一の関係 主観的に楽しんでほしい
  6. 6. はじめてみて • ユーザーの声 初めてのお店でも、 来たことがあるような感覚で落ち着く • 料理人の声 この料理はこう食べると美味しいよ、 と伝えやすく嬉しい
  7. 7. 例:店内を見回す 能動的に観ると認識が強くなる
  8. 8. 例:美味しい順番 仮想体験による没入感、伝わりやすさ
  9. 9. 制作してみて • 撮影機材への依存 • 目線の初期位置 • ユーザーの姿勢(物理)
  10. 10. 撮影機材で出る違い • 画質や収差、明るさなど • 撮影可能な環境 • ワークフロー
  11. 11. 画質や収差、明るさなど Mirage Camera insta360 EVO ※mirage cameraを上、 insta360を下に並べてテスト
  12. 12. 熱に弱い
  13. 13. ワークフロー • Mirage Camera 撮影データが.mp4で保存されるので撮って出しでプレビ ュー、多くの動画編集ソフトでなんとかしやすい • insta360 EVO 撮影データが.insv(専用フォーマット)になっていて、 専用アプリケーションでエンコードしてからmp4になる ※Adobe Premiere CCなら.insvのまま取り込める
  14. 14. 待機時間が多い ① 素材データを編集用データへ →10分 ② 動画編集してレンダリング →10分 ③ YouTube VR公開用データへ →10分 ④ アップロード →3分 ⑤ 閲覧できない(祈る) →15分(以前は数時間 ) ⑥ YouTube VRで確認!!! 編集及びレンダリング設定漏れ → ②に戻る 公開用データ設定漏れ → ③に戻る 思っていたのと何か違う → ◠‿◠
  15. 15. 目線の初期位置は水平線
  16. 16. 下を向かないとメインが見れない
  17. 17. ユーザーの姿勢(物理)
  18. 18. VR用とは別に注目カットを撮影することにしました
  19. 19. 大きな 自己解決できない 課題
  20. 20. VRヘッドセット上ではサービスが完結しない
  21. 21. スマホで楽しめるように • ヘッドセットを持っている一部以外の人が VRを体験しうるきっかけ作りにもなってほしい • Pokemon GOのように • VRをしたい、という手段そのものを目的とする以外で、 結果的に、自然にVRが使われる体験を
  22. 22. もちろんVR上で完結できるように なることを期待している ①YouTube VRで視聴 ②動画に登録されたGoogle Mapsを確認 ③同MyBusiness機能から予約完了
  23. 23. 小さな 自己解決できない 課題
  24. 24. 手と胃袋が足りない
  25. 25. Web eata.jp Twitter @eataJP YouTubeチャンネル 「eata 食べたいを見つけるVRグルメ」 https://www.youtube.com/channel/UCK_38hANX8xA FlcUuOJPvig 中の人のTwitrer @ichi1984 ありがとうございました 。

×