Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Garden introduction for dea users public

1,145 views

Published on

Cloud Foundry Days TOKYO Nov 11, 2016 material.
DEAがサポートされなくなると聞いてDiego についてちょっとまとめてみた
Overview of Diego because of DEA End of Life plan announcement

Published in: Software
  • Be the first to comment

Garden introduction for dea users public

  1. 1. DEAがサポートされなくなると聞いて Diego についてちょっとまとめてみた 日本Cloud Foundryグループ 理事: 天野武彦
  2. 2. 2 自己紹介 ~名前: 天野 武彦 所属:IBM 東京ソフトウェア開発研究所 主な活動: 先端クラウド技術・サービスの推進・啓蒙 (エリア: Cloud Foundry, DevOps, OpenStack, OpenWhisk , Blockchain ) 趣味: 目下のところ育児に没頭 Twitter: @ibmamnt ブログ: http://amanoblog.wordpress.com
  3. 3. 3 Cloud Foundry Summit 2016 Frankfurt発表 will not allow for the use of the DEAs in 2017 Because it was built in a time before standardization, it’s pretty ideosyncratic2017年にDEA使うの 禁止なw https://www.cloudfoundry.org/eol-timeline-for-legacy-dea-backend/ ideosyncratic := 特異体
  4. 4. 4 マジで! By 某社CF担当 youtube 見て いる場合では ない!!
  5. 5. 5 なにが課題か? • 現在の DEA (Droplet Execution Agent)ではコ ンテナのエコシステムが享受できない – 標準のコンテナ実行環境でない • 死活監視を実行している Health Manager (HM9000) の負担が大きく、思ったほどス ケールしない • Cloud Controller が DEAの配置をしており、 オーケストレーション機能が弱い • クラスターの概念がない ここらあたり Cloud Foundry のアーキテクチャ (DEA)
  6. 6. 6 DEA + Go = Diego The Go gopher was designed by Renee French
  7. 7. 7 Diego のメリット • Linux, Docker, .NET • セキュア通信 • ssh アクセス • クラスタ機能 –Isolation Segment (旧:Elastic Clusters) 検討中 • スケールする死活監視 • さらに機能拡張予定 – network isolation, traffic shaping, configurable crash application policies, etc
  8. 8. 8 DEAとDiego の比較 https://www.cloudfoundry.org/cloud-foundry-containers-difference-warden-docker-garden/ : DEA Diego Buildpackサポート ○ ○ (一部動かないものがある 例: swift ) コンテナ Warden Garden*) 死活監視 起動時にポートチェック。アプリケー ション稼動状況を監視、異常であれ ば Health Manager が再配置 ポートがある場合には定期的に ポートチェック。アプリケーション異 常チェックも実施する セキュリティー allow/denyルール ASG (Application Security Group) より細かい設定ができる コンテナの配置 DEA pool からの選択アルゴリズム Auction システム *) より Docker との親和性の高い runC ベースの Garden-runC を推奨しつつあります。
  9. 9. 9 少し余談 Garden-runC (Guardian)のページ 日本 Cloud Foundry グループでの会話(Slack) A氏:Kawasaki ってなに? B氏:バイクかな~。 C氏:速いってことじゃね?? Garden担当の Julz Friedman に聞いてみました。
  10. 10. 10 ガイカワサキ (Guy Kawasaki) Image source from http://guykawasaki.com/resources/ さらに後日談: there's a team working on a new network plugin that does cross-host networking which will replace Kawasaki, unfortunately they thought Kawasaki was a type of motorbike so they thought they'd stick with the theme and called it Ducati Cloud Foundry開発者もKawasaki をバイクと勘違 いして、コンテナネットワークコンポーネントを Ducati に変えた。 https://ja.wikipedia.org/wiki/テクニカルエヴァンジェリスト 有名なテクニカルエヴァン ジェリストの一人
  11. 11. 11 なんかえらい変更ようにみえるけど 俺・私のイノベーティブなアプリ大丈夫? • エンドユーザー視点だと“ほぼ”同じ使い方です。 $ cf push <app> • ただし、以下の環境変数が変更になるので、アプリケーションの 改修が必要になる場合があると思われます。 – VCAP_APP_PORT → PORT に変更 – VCAP_APP_HOST → なくなりました (※VCAP_APP_HOSTは DEAでも Deprecate されています)
  12. 12. 12 Diego へマイグレーション $ cf migrate-apps diego ※ 実際には、Cloud Foundry の管理者、もしくは Cloud Foundry プロバイダーのガイドに従って下さい。
  13. 13. 13 その他の細かい注意点 • ルートなしアプリケーション (cf push --no-route) では ポートベース監視 を”none”にする cf set-health-check APP_NAME none ※この状態でもアプリケーション異常終了の監視はします • cf files コマンドが使えません 理由などは Diego への移行ドキュメントに詳しく記述されています。 https://github.com/cloudfoundry/diego-design-notes/blob/master/migrating-to-diego.md
  14. 14. 14 すごい細かい変更 • アプリケーションログが App から APP になります(笑) 2016-10-05T16:26:57.91+0900 [APP/0] OUT [tty.js] 1 Created pty (id: /dev/pts/0, master: 12, pid: 5672). 2016-10-05T17:08:50.96+0900 [APP/0] OUT [tty.js] 1 Client disconnected. 2016-10-05T17:08:50.96+0900 [APP/0] OUT [tty.js] 1 Killing all pty's. 2016-10-05T17:08:50.96+0900 [APP/0] OUT [tty.js] 1 Closed pty (/dev/pts/0): 12. 2016-10-05T17:08:52.25+0900 [APP/0] OUT [tty.js] 2 Session 2 created. 2016-10-05T17:22:37.12+0900 [App/0] OUT [tty.js] Listening on port 61402. 2016-10-05T17:22:52.43+0900 [App/0] OUT [tty.js] 0 Session 0 created.
  15. 15. 15 参考文献 • Cloud FoundryでDockerも.NETも。新しいDiegoの仕 組み入門 –http://www.slideshare.net/jacopen/diego-45603123 • Diego Update (2015 Cloud Foundry Summit資料) –http://www.slideshare.net/Pivotal/cloud-foundry- summit-2015-diego-update
  16. 16. Happy Cloud Foundry ! ご清聴ありがとうございました

×