Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
CLOUD 9を使ってみよう
アジェンダ
自己紹介
cloud 9とは
cloud 9の使い方
concrete5の使い方
自己紹介
大山 武彦
concrete5東京ユーザ会所属
concrete5 エバンジェリスト
職業 インフラ系エンジニア(クラウドなど仮想化が得意)
趣味 音楽 シンセサイザー http://take566.com/
SNS アカウント ta...
cloud 9とは
Cloud9(クラウド9)とは
https://c9.io/?redirect=0
アプリケーションの開発やデータベースなどをクラウド環境で利用できるサービスです。IDE
(統合開発環境)としての機能が充実しており、GitH...
cloud 9とは
メリット
・ブラウザー上で開発するのでどこでも手軽に開発ができる
・サーバの知識がなくても環境が簡単に作れる
・開発環境を共有できる
デメリット
・環境が英語
cloud 9とは
Cloud9環境のスペック
無料アカウントで使える 2016/2/9 時点で確認したスペックでは下記の通り。
項目 内容
CPU 1コア
メモリ 1GB
HDD 5GB
PHP 5.5.9
MySQL 5.5.44
cloud 9とは
concrete5の必要条件
PHP 5.3.3 以降
PHP 5.6 もしくは 7 を推奨
MySQL 5 .1.5 もしくはそれ以降.
MySQL Innodb テーブルサポート.
ApacheなどのWeb サーバー (...
cloud 9の使い方
cloud9の使い方
conncrete5をインストールするには
こちらのサイトを参考にするとよいでしょう
https://concrete5.co.jp/blog/cloud9-concrete5
cloud 9の使い方
アカウントを作成
まず、Cloud9 でアカウントを作成します。アカウントは簡単に作成が可能です。
githubのアカウントがあればoauth認証できます
Dashboard 画面からCreate a new works...
cloud 9の使い方
1. Workspace を作成する
下記の項目を入れていく。項目の内容は適宜変更します。
項目 内容
Owner: 自分の所属
Name: アカウント名
HostedWorkplace: Public ワークスペースの...
cloud 9の使い方
2. 環境をスタート、MySQL データベースを作る
環境をスタートすると、ブラウザに
ファイルを表示するウインドウ
ソースを表示するウインドウ
ターミナル (Bash コマンド) を表示するウインドウ
が現れます。
cloud 9の使い方
3. MySQL をスタートする
mysql-ctl start
データベース名は「c9」になります。
ルートユーザー名は自分の cloud9 のユーザー名になります。
cloud 9の使い方
4. MySQL ユーザーとパスワードを作成する (オプション)
Cloud9 で用意されている MySQL のデフォルトユーザーはパスワード無し状態です。それでも
インストールできますが、「不安」という人には、MySQ...
cloud 9の使い方
4. MySQL ユーザーとパスワードを作成する (オプション)
ターミナルで以下のコマンドを実行
mysql-ctl cli
CREATE USER 'concrete5'@'127.0.0.1' IDENTIFIED...
cloud 9の使い方
5. phpmyadmin をインストール
必要に応じて phpmyadmin を1コマンドでインストール
phpmyadmin-ctl install
https://[Wordspace 名]-[ユーザー名].c9u...
cloud 9の使い方
6. concrete5 の ZIP ファイルをダウンロードする
wget をターミナルで実行します。ZIPにするためURLを「concrete5.zip」に名前を書き換えて、
解凍します。
下記は concrete5....
cloud 9の使い方
7. Cloud9 で動くよう config 設定を加える
Cloud9 の左のファイルマネージャより
/application/config/concrete.php というファイルを新規作成します。
cloud 9の使い方
7. Cloud9 で動くよう config 設定を加える
下記のコードをコピペします。
<?php
/**
* Always trust incoming request.
*
* For more detail, s...
cloud 9の使い方
8. サーバーを立ち上げる
上のバーの Preview の右側にある「Run Project」をクリック。
サーバーが立ち上がり、URL が表示されます。
cloud 9の使い方
9. concrete5 をインストール
concrete5 をインストールするのは、ブラウザから行う方法と、CLI コマンドから行う方法が
あります。
今回はブラウザから登録する方法です。
concrete5の使い方
concrete5のインストール
日本語を選択
concrete5の使い方
concrete5のインストール
必須項目をチェック。問題なければインストール続ける
concrete5の使い方
concrete5のインストール
サイト情報を入れる MySQL のサーバー情報は
MySQL アドレスは:127.0.0.1
MySQL ユーザー名 & パスワードは先ほど設
定したもの
MySQL データベース名...
concrete5の使い方
concrete5のインストール
サイト情報を入れる。入れ終わったらインストール
concrete5の使い方
concrete5のインストール
インストール開始
concrete5の使い方
5. concrete5のインストール
インストール完了。サイトを開くでサイト構築開始
concrete5の使い方
concrete5のインストール
管理画面-システムと設定を開く
concrete5の使い方
concrete5のインストール
基本ーアクセシビティを開く
concrete5の使い方
concrete5のインストール
チェックボックスをチェック入れる
まとめ
今まではサーバのチューニングなどで
苦労してたCMSも手軽に試せる環境が作れます。
困ったときは、フォーラムや毎週木曜日の週刊concrete5で聞けるようになります
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Cloud 9を使ってみよう

concret5 pre

  • Login to see the comments

Cloud 9を使ってみよう

  1. 1. CLOUD 9を使ってみよう
  2. 2. アジェンダ 自己紹介 cloud 9とは cloud 9の使い方 concrete5の使い方
  3. 3. 自己紹介 大山 武彦 concrete5東京ユーザ会所属 concrete5 エバンジェリスト 職業 インフラ系エンジニア(クラウドなど仮想化が得意) 趣味 音楽 シンセサイザー http://take566.com/ SNS アカウント take566 気軽にフォローくださいー会所属
  4. 4. cloud 9とは Cloud9(クラウド9)とは https://c9.io/?redirect=0 アプリケーションの開発やデータベースなどをクラウド環境で利用できるサービスです。IDE (統合開発環境)としての機能が充実しており、GitHubやHerokuといった他のツールとの連 携もスムーズに行えます。 ↓ 要するに、サーバを意識しないでブラウザー上で開発できる環境です。
  5. 5. cloud 9とは メリット ・ブラウザー上で開発するのでどこでも手軽に開発ができる ・サーバの知識がなくても環境が簡単に作れる ・開発環境を共有できる デメリット ・環境が英語
  6. 6. cloud 9とは Cloud9環境のスペック 無料アカウントで使える 2016/2/9 時点で確認したスペックでは下記の通り。 項目 内容 CPU 1コア メモリ 1GB HDD 5GB PHP 5.5.9 MySQL 5.5.44
  7. 7. cloud 9とは concrete5の必要条件 PHP 5.3.3 以降 PHP 5.6 もしくは 7 を推奨 MySQL 5 .1.5 もしくはそれ以降. MySQL Innodb テーブルサポート. ApacheなどのWeb サーバー (Apache2を推奨。) mod_rewrite を始めとする PHP+MySQL な CMS を動かすための一般的なWeb サーバーとしての設 定が必要です。
  8. 8. cloud 9の使い方 cloud9の使い方 conncrete5をインストールするには こちらのサイトを参考にするとよいでしょう https://concrete5.co.jp/blog/cloud9-concrete5
  9. 9. cloud 9の使い方 アカウントを作成 まず、Cloud9 でアカウントを作成します。アカウントは簡単に作成が可能です。 githubのアカウントがあればoauth認証できます Dashboard 画面からCreate a new workspace をクリック https://c9.io/dashboard.html
  10. 10. cloud 9の使い方 1. Workspace を作成する 下記の項目を入れていく。項目の内容は適宜変更します。 項目 内容 Owner: 自分の所属 Name: アカウント名 HostedWorkplace: Public ワークスペースのタイプ Clone fromGit or Mercurial URL: 空白 特に入力必要なし Choose from a template PHP & Apache 環境情報
  11. 11. cloud 9の使い方 2. 環境をスタート、MySQL データベースを作る 環境をスタートすると、ブラウザに ファイルを表示するウインドウ ソースを表示するウインドウ ターミナル (Bash コマンド) を表示するウインドウ が現れます。
  12. 12. cloud 9の使い方 3. MySQL をスタートする mysql-ctl start データベース名は「c9」になります。 ルートユーザー名は自分の cloud9 のユーザー名になります。
  13. 13. cloud 9の使い方 4. MySQL ユーザーとパスワードを作成する (オプション) Cloud9 で用意されている MySQL のデフォルトユーザーはパスワード無し状態です。それでも インストールできますが、「不安」という人には、MySQL のコマンドモードに入り、MySQL ユーザー名「concrete5」を作成し、その MySQL パスワードを「concrete5」にするという設定 をします。
  14. 14. cloud 9の使い方 4. MySQL ユーザーとパスワードを作成する (オプション) ターミナルで以下のコマンドを実行 mysql-ctl cli CREATE USER 'concrete5'@'127.0.0.1' IDENTIFIED BY 'concrete5'; GRANT ALL PRIVILEGESON *.*TO 'concrete5'@'127.0.0.1' WITH GRANT OPTION; exit;
  15. 15. cloud 9の使い方 5. phpmyadmin をインストール 必要に応じて phpmyadmin を1コマンドでインストール phpmyadmin-ctl install https://[Wordspace 名]-[ユーザー名].c9users.io/phpmyadmin で phpmyadmin がインストールされます。
  16. 16. cloud 9の使い方 6. concrete5 の ZIP ファイルをダウンロードする wget をターミナルで実行します。ZIPにするためURLを「concrete5.zip」に名前を書き換えて、 解凍します。 下記は concrete5.7.5.6 をダウンロードするサンプルコマンドです。 wget http://www.concrete5.org/download_file/-/view/85780/ -O concrete5.zip unzip concrete5.zip
  17. 17. cloud 9の使い方 7. Cloud9 で動くよう config 設定を加える Cloud9 の左のファイルマネージャより /application/config/concrete.php というファイルを新規作成します。
  18. 18. cloud 9の使い方 7. Cloud9 で動くよう config 設定を加える 下記のコードをコピペします。 <?php /** * Always trust incoming request. * * For more detail, see: http://symfony.com/doc/current/cookbook/request/load_balancer_reverse_proxy.html */ // Get remote address $remoteIp = $_SERVER['REMOTE_ADDR']; return array( 'security' => array( 'trusted_proxies' => array( 'ips' => array($remoteIp), ), ), );
  19. 19. cloud 9の使い方 8. サーバーを立ち上げる 上のバーの Preview の右側にある「Run Project」をクリック。 サーバーが立ち上がり、URL が表示されます。
  20. 20. cloud 9の使い方 9. concrete5 をインストール concrete5 をインストールするのは、ブラウザから行う方法と、CLI コマンドから行う方法が あります。 今回はブラウザから登録する方法です。
  21. 21. concrete5の使い方 concrete5のインストール 日本語を選択
  22. 22. concrete5の使い方 concrete5のインストール 必須項目をチェック。問題なければインストール続ける
  23. 23. concrete5の使い方 concrete5のインストール サイト情報を入れる MySQL のサーバー情報は MySQL アドレスは:127.0.0.1 MySQL ユーザー名 & パスワードは先ほど設 定したもの MySQL データベース名は: c9
  24. 24. concrete5の使い方 concrete5のインストール サイト情報を入れる。入れ終わったらインストール
  25. 25. concrete5の使い方 concrete5のインストール インストール開始
  26. 26. concrete5の使い方 5. concrete5のインストール インストール完了。サイトを開くでサイト構築開始
  27. 27. concrete5の使い方 concrete5のインストール 管理画面-システムと設定を開く
  28. 28. concrete5の使い方 concrete5のインストール 基本ーアクセシビティを開く
  29. 29. concrete5の使い方 concrete5のインストール チェックボックスをチェック入れる
  30. 30. まとめ 今まではサーバのチューニングなどで 苦労してたCMSも手軽に試せる環境が作れます。 困ったときは、フォーラムや毎週木曜日の週刊concrete5で聞けるようになります

×