Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

WordPressをCMSとして構築する際のディレクション

1,837 views

Published on

  • Be the first to comment

WordPressをCMSとして構築する際のディレクション

  1. 1. WordPressをCMSとして構築する際のディレクション たけ(@take_it02)
  2. 2. ■自己紹介● フリーランスのWebデザイナー/Webディレクター。● 2007年1月独立。前職はWeb制作会社でディレクター。● 09年から業務としてWordPressをメインに。 今までWordPressは20件ほど構築。● たけのおしごと http://take-a-job.info/
  3. 3. ■契約前● WordPress・プラグインの更新をどうするか。  更新させない場合は、更新の表示を消しておく。● サイト全体をWordPressで構築するか、  静的ページとまぜるか。  同一ディレクトリ名は使えない。  ※info/imgで画像用ディレクトリを作ると  バッティングする。● ブラウザの確認。最新版のブラウザを!  IE8でも注意が出るので、できれば最新版にしてもらう。
  4. 4. ■諸設定● パーマリンクの構造。ファイル名。  手入力? post_id? 年月+post_id?● meta description、meta keywords、OGPの法則性
  5. 5. ■エントリのボリューム● 新規の場合、仮で何本か書いて頂き、  ボリュームを把握する。  タイトルの長さや本文のボリュームを確認。   極端に短い場合は、デザインが崩れる可能性も。  長い場合は複数行で対応するなり、省略する。
  6. 6. ■更新方法● ブログとして利用する場合は、  文字サイズや絵文字の確認。● 表示件数。「more」を使えない場合も想定しておく。● 必要ならリビジョンの停止。  細かくて嫌がられることがある。
  7. 7. ■納品直前● WordPressの基本操作と別に、 カスタマイズした部分の独自マニュアル。 納品後のフォローが減る。(自分たちの備忘録になる)● マニュアルを何で作るか。  PowerPointかWordで作った方が便利。 クライアントがマニュアルの更新が必要なら、 クライアント側で変更できる形で納品しないと  作り直しになる。
  8. 8. ご静聴ありがとうございました! たけ(@take_it02)たけのおしごと http://take-a-job.info/

×