タクシェアプロジェクト(Ver2)

205 views

Published on

Taxshare

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
205
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

タクシェアプロジェクト(Ver2)

  1. 1. タクシェアプロジェクト学生団体FLAG(岩手県立大学)菊池 貴行高橋 裕太菅原 遼介伊藤 舞八重樫 大貴4年2年
  2. 2. 目次1.タクシェアプロジェクトとは2.企画背景3.プロジェクト概要4.プロジェクト詳細5.収益モデル2011/10/1 2
  3. 3. タクシェアプロジェクトとはマッチング × 節約 × 地方交通タクシェアサービス=2011/10/1 3
  4. 4. 企画背景都市部における交通・train busCar share利便性もよく、不便のない交通環境。BUT地方の現状「地方での移動は利便性が低く、未だ車社会。」不便なし 移動の制限車を持っているかどうかで、利便性に格段の差。社会問題2011/10/1 4
  5. 5. プロジェクト概要Driver 投稿○○まで行きます。Passenger閲覧○○まで行きたい。投稿閲覧マッチング●概要図利便性の向上2011/10/1 5
  6. 6. ユーザーのメリット●乗り手のメリット・新しい移動手段。・交通費の削減が可能。・リアルタイムに乗り手を探すことができる。・冬場など、公共交通機関のマヒに対応。●ドライバーのメリット・交通費の削減が可能。・レベル、称号、ランキングなどによる、ゲーム性。2011/10/1 6
  7. 7. マッチングフローユーザー登録行き先登録マッチング相互評価12352011/10/1 7
  8. 8. ユーザー登録Driver Passenger●入力項目①氏名②所属③趣味④自己紹介文⑤車について⑥ドライバー暦●入力項目①氏名②所属③趣味④自己紹介文SNS安全性2011/10/1 8
  9. 9. 行き先登録・マッチングPassenger成立Driver投稿・申し込み投稿内容・行き先・諸条件投稿・申し込み・複数の入札があった場合、先着でマッチング成立。承諾Webサイト2011/10/1 9
  10. 10. 相互評価制度Driver Passenger相互評価「相互の監視により、信頼性や安全性を高めます。」①ドライバー → 乗員・人柄・清潔さ・コミュニケーション※評価の悪いユーザーには、サービス利用の制限がかかります。評価基準②乗員 → ドライバー・人柄・清潔さ・コミュニケーション・運転技術2011/10/1 10
  11. 11. ポイント制「マッチングサービス利用において、ポイントを用います。」①一か月ごと・一ヶ月ごとに一定のポイントを付与。・ポイントをサービス利用に消費。②評価によるポイント付与・高評価を得た場合は、ユーザーにポイントが付与。ポイント付与①商品との交換・地場産品との交換。・スポンサーからの提供商品。②大学との連携大学のノベルティグッズとの交換。ポイント利用2011/10/1 11
  12. 12. ターゲット●地方大学生をターゲット①移動の不便を抱えている。②大学生同士間における交流。②安全性。・大学生に限定・学生証の登録・SNSとの連携※一般への展開も展望。2011/10/1 12
  13. 13. 収益モデル・月額料金制月額とすることで、安定した収益が見込める。料金制度有料会員制による収益を見込む。・Facebookページの「いいね!」を押す。→無料で1,2週間、マッチングを利用可能。・無料でサービスを体験することで、有料会員への移行を展望。無料お試し2011/10/1 13
  14. 14. 収益モデル・Webサイトへの広告マッチングサイトに掲載する広告を募集します。・車内広告ドライバーへiPadを貸出し、乗り手へ広告動画を流します。広告収入2011/10/1 14
  15. 15. 最後に本サービスによる新しい移動手段の提案●ビジネス性&●社会問題の解決2011/10/1 15
  16. 16. ご清聴ありがとうございました。2011/10/1 16

×