Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

2017.6.19 高齢社会の民主主義って何だろう?

3,464 views

Published on

2017年6月19日 那須塩原市市民講座
吉良貴之「高齢社会の民主主義って何だろう?――法哲学から考える世代間の助け合い」

Published in: Law
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2017.6.19 高齢社会の民主主義って何だろう?

  1. 1. 1
  2. 2. ∗ 高知県高知市出身、東京大学法学部卒、 同大学院、 日本学術振興会特別研究員などを経て、 2013年から宇都宮共和大学専任講師。 ∗ 非常勤講師として、東京大学、国際基督教大学など。 ∗ 授業担当は法学入門、憲法など、 法律系科目全般 ∗ 専門の研究分野は 法哲学 自己紹介 ツイッター @tkira26 2
  3. 3. ∗ 「法とは何か?」「正義とは何か?」を 哲学的に考える学問です。 ∗ 「民主主義とは何か」も入ります。 法哲学って? 正義 とは? 3
  4. 4. 実際にやってみましょう トロッコ問題 ブレーキが壊れた暴走トロッコ…… 直進すれば、その先には5人、 曲がった先は、1人の作業員がいます。 あなたはどうしますか? やはり、5人の命を助けますか? ……でも、何かモヤモヤしませんか? 4 https://plaza.rakuten.co.jp/maichatora/diary/200812190000/
  5. 5. ∗ 5人の命と1人の命、単純に比べていいですか? (例1) 5人の側はベテランの作業員で、トロッコが来ることを知ってい るべきだったが、1人は一般人だった。 → 「責任」「過失」などの概念を考えることができる。 (例2) 5人の側はかなりのお年寄りだが、1人の側は将来のある子ど もだった。天才科学者になるかもしれない。 → 命の価値って本当に平等? → 「逸失利益」論 これだけでも いろんなことが考えられる 5
  6. 6. ∗ 1人のほうにわざわざポイントを 切り替える、というところに心理 的な重みが出てくる。 ∗ 現状維持バイアス といいます。 ∗ 自分で決断することのつらさ。 ∗ 左右逆で、このままだと1人のほ うに突っ込む、という場合の判 断の重みは? たぶん少し軽く なりそう。 もっと突っ込んでみると 6
  7. 7. だいたいこんなふうに、仮想事例や日常的な場面から 出発して、法的な概念をいろいろ考えていくのが 「法哲学」という学問です。 奥行きは広いですが、気軽になんでも言えるので、 頭の体操をする気分で、法、正義、民主主義、責任…… について考えていってみましょう。(^o^) 他にもいろいろありますが 7
  8. 8. ∗ 「高齢社会の民主主義」 「シルバー民主主義」とは、 どういうものか、いろいろ問題が ありそうだが、どうすれば克服が できるだろうか?といったことを 考えてみます。 そして今回のテーマは 戸田総一郎先生(脳神経科学)と ご一緒している研究プロジェクト 8
  9. 9. ∗ 2015年時点で、日本の高齢化率は 25% ∗ 65歳以上の人口割合が 7%以上を「高齢化社会」 14%以上を「高齢社会」と分類しますが、 日本はそれをさらに超えた「超高齢社会」に突入。 ∗ 平均寿命が世界一だけでなく、高齢化率も世界一…… ∗ [原因] ∗ 欧米諸国と比べ、オイルショック後の財政改革が遅れた。 ∗ 少子化対策が十分に取られなかった。 日本の少子高齢化社会の現状 9
  10. 10. ∗ 社会保障財政が破綻しそう…… ∗ 現在、3人の現役世代で1人の高齢者を支えている。 ∗ 2035年には2人で1人、2050年には1人で1人に…… ∗ たとえば 移民の受け入れ などを積極的にしない限り、 この未来はほぼ確実。 このままだと…… 10 http://www.irasutoya.com
  11. 11. 世代会計から考える世代間格差 ∗ 社会保障の受益と負担 の関係をグラフで表す。 ∗ 現在世代内部でも数千 万円、これから生まれて くる世代も含めると1億 円近い差が出る…… ∗ これでいいの? 11 http://biz-journal.jp/2016/06/post_15614_2.html
  12. 12. ∗ 若者たちのデモ活動は活発。 政治に興味がないわけではない。 ∗ しかし、こういった声が国会のなか まで届いているかというと…… ∗ 現状、若者は圧倒的な少数派の ため、なかなか影響が与えられない。 ∗ 2016年の選挙権年齢引き下げも… 若者は黙っているのか? 国会前での若者たちのデモ (2015年) http://ironna.jp/article/1944 12
  13. 13. ∗ 社会の高齢化が進展するなか、人口の多い(投票率も 高い)高齢世代に有利な政策が採られやすくなる。 ∗ 世代間の分裂、対立を生み、民主主義社会の存続に 不可欠な、世代を超えた助け合いが難しくなる。 どうすれば乗り越えられるだろうか? シルバー民主主義とは? 13
  14. 14. ∗ いわゆる「待機児童」問題に象徴される ように、子育て支援策が進んでいない。 ∗ 地域住民との対立も。 ∗ 若年世代の労働条件の悪化、非正規労 働化などが進み、子育てにまわせる余裕 がない。 ∗ 晩婚化、「若者の◯◯離れ」 ∗ 「上がつかえている」意識 問題の一例 14http://saigaijyouhou.com/blog-entry-10396.html http://www.irasutoya.com
  15. 15. ∗ 2017年6月のイギリス総選挙では、 緊縮財政を唱えた保守党が議席を 減らし、社会保障政策を重視した 労働党が議席を増やす。 ∗ 一方で、フランスでは最年少のマクロ ン大統領が誕生。自由経済政策と 社会保障政策の微妙なバランス? → 英仏の高齢化率はほぼ同じ(13%)。 → トランプのアメリカはどうだろう?(11%) 世界各国の状況 15 上: http://www.sankei.com/world/news/170609/wor1706090067-n1.html 下: http://www.afpbb.com/articles/-/3117826
  16. 16. ∗ 人口400人の高知県大川村では、村議会を廃止し、村民全員の 「町村総会」による直接民主主義を模索。 ∗ 「自分たちのことは自分たちで決める」という民主主義の理念は、 どこまで維持すべきだろうか? シルバー民主主義さえ 成り立たないところも…… 16 http://www.asahi.com/articles/ASK5Y6W0CK5YPTIL021.html
  17. 17. ∗ 現在の人々の利益を最優先することに意義がある? ∗ 伝統による支配からの脱却 (社会契約論) ∗ 自分たちのことは自分たちで決める ∗ しかし、参加者の構成にゆがみが出てくると、機能不全に? ∗ 世代以外にも、男女比、宗教、民族、収入…… ∗ 少子化自体が問題なのではなく、急速な進展による ゆがみが、シルバー民主主義の課題 このゆがみを積極的に正していくことは可能だろうか? そもそも民主主義とは… 17
  18. 18. ∗ 例「私たちは戦後の復興期につらい思いをし、その後の 高度成長、オイルショックからの立ち直りなどを支えてきた。 それに対し、若者たちは生まれたときから便利な生活を ずっとしている。老年世代だけが得をしているという 言い方はおかしい」 「人生全体の幸福」を考えた場合、現在の世代間格差は 本当に問題だろうか……? 高齢者側の言い分も 18
  19. 19. ∗ 2017年5月 経済産業省 次官・若手によるレポート が発表され、議論を巻き 起こした。 ∗ 社会保障財政を持続可 能なものにするために、 「個人化された」福祉国 家像が描かれた。 経産省若手レポートの衝撃 19http://www.meti.go.jp/committee/summary/eic0009/pdf/020_02_00.pdf http://www.huffingtonpost.jp/hiroki-mochizuki/meti-youngster_b_16745380.html
  20. 20. 1. 従来の福祉国家像の組み換え ∗ ポスト・ゲノム時代でのリスクへの向き合い方 ∗ より「個人化」された社会保障 ∗ 利益対立に代わる「名誉」のシステム ∗ 移民の積極的受け入れ ∗ 人と人との助け合いから、ロボット/AIの時代へ 2. 憲法改正も含めた制度改革 ∗ 議会改革: 「世代別割当議会」は魅力的? ∗ 1票の平等は絶対か? では、解決策は? 20
  21. 21. ∗ ゲノム解析が本格化すれば、各人の疾病 リスクがわかるようになる…… 例)アンジェリーナ・ジョリーの乳房切除 福祉国家の個人化 ∗ 各人のリスクがわかってしまう時代に、福祉国家は維持できるだろうか? ∗ 健康な人と病弱な人に、同じ保険料を要求できる? 例)長谷川豊アナのブログ炎上 ∗ 「いつかは自分も老いるのだから……」という言い方のリアリティ喪失 21 http://www.neworder-healthcare.net/article/445735164.html
  22. 22. ∗ 民進党・細野氏の提言 ∗ 年金を辞退してもらう代わりに、 「名誉」を授けるシステムを。 ∗ 具体例に問題があるものの…… ∗ 利益だけではうまくいかない問題に 別の価値観 を導入するのはあり。 「名誉」のための年金辞退? 22 http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/051000049/060100004/
  23. 23. ∗ 日本政府は労働移民を認めてい ないが、事実上、外国人労働力は 不可欠なものになっている。 例)群馬県大泉町の日系 ブラジル人コミュニティ ∗ 人手が足りない医療・介護を中心 に外国人労働者を積極的に受け 入れていくべき? ∗ だが、そういった分野は本国でも 人手不足…… 労働力としての移民 そして、それをめぐる正義 23 http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1701/27/news115.html
  24. 24. ∗ 若年世代の介護労働負担を軽減するため のロボット/AI技術へ 例)自律運転車(ロボットカー) ∗ 現状の道路交通法では不可能なので、 法改正する必要があるが…… ∗ 「なんとなく不安」というのはどうしてもある ∗ 「若者にこれ以上の労働を押し付けない」と いう意識も必要では? 少子高齢化社会とロボット/AI 24上: http://wifi-wimax.jp/archives/1688 下: http://www.tel.co.jp/museum/magazine/medical/121112_topics_08/02.html
  25. 25. ∗ 若者の声が議会に届いていないとしたら…… ∗ 世代別に議席を割り当てるクォーター制はどうか ∗ 民族、宗教、性別、職種、年収……などさまざまにありうる ∗ 子育てしている人数に応じて票を割り振るのは? ∗ 2人の子を育てていたら自分と合わせて3票、など 議会改革は可能か? ∗ 現状の憲法ではなかなか難しいが…… ∗ 例)参議院を決定権のない諮問機関として 作り直す改革はどうか? ∗ 国家権力を制約するだけでなく、民主主義を 活性化するための幅広い憲法論議へ 25http://www.irasutoya.com
  26. 26. ∗ 老年世代が「逃げ切り」に走らない、 そして若者世代は無気力に陥らないようにする にはどうすればよいだろうか? ∗ シルバー民主主義状況では、 1. 技術革新: ロボット/AI の積極活用 2. 制度改革: 参院のあり方、今後の福祉国家 3. 意識変革: 震災後の世代間の「絆」 それぞれを見ていくことが必要。 まとめ: 世代間の助け合いは 可能だろうか? 26上: http://www.asahi.com/special/10005/TKY201104230103.html 下: http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/04/post-4959.php

×