Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

リモートでチームが機能するのが難しいのはなぜか?

2,024 views

Published on

re:Work meetup Yamagataで話したスライドです。
まだチイキットを設立前ですが、リモートでチーム開発した時に失敗した時のことを振り返って、どうすればよかったんだろうか?ということをお話しました。

Published in: Engineering
  • Be the first to comment

リモートでチームが機能するのが難しいのはなぜか?

  1. 1. リモートでチームが機能するのが 難しいのはなぜか? re:Work meetup Yamagata 2015年11月14日 株式会社チイキット 伊藤 貴之
  2. 2. ネットのすぐ向こう側にいるのに、、
  3. 3. リモートでのプロジェクトは 失敗が多くないですか?
  4. 4. リモートワーク最高!! という話しは出回っているのに。
  5. 5. いざやってみると、 さまざまなトラブルに襲われる
  6. 6. 今日はリモートで どうすればチームが機能するか!
  7. 7. という答えではなく、
  8. 8. 3年間リモートワークしてきて なんで難しいのかな〜という 私の悩みを聞いてもらいます!!!!
  9. 9. 覚悟してください!!!
  10. 10. 自己紹介 株式会社チイキット 代表 http://cheekit.com 名前: 伊藤貴之(いとう たかゆき) 年齢: 26歳 経歴: 1988年岩手県盛岡市生まれ 2011年3月岩手県立大学 卒業 2014年8月 野村総合研究所 退職 2014年8月 株式会社チイキット設立
  11. 11. 今日は岩手からきました!
  12. 12. 岩手では遊んでるかのように仕事してます
  13. 13. 地域のワクワクと世界のドキドキを増やす Make local happiness
  14. 14. Make Local Happiness 地域のワクワクと世界のドキドキを増やす プラチナデータ事業 クラウドソーシング事業 地域の産業が ITによって活性化する 地域のエンジニアが増える ITが東京以外でも活発になる Local Happiness が作られる いまココです!! クラウドソーシング を盛り上げ地方に エンジニアが普通 に仕事できる世界 を目指しています クラウドソーシング の課題を見つける べく、1年間ひたす ら利用してきまし た!
  15. 15. クラウドソーシング事業について スマートフォンのアプリ開発 クラウドソーシングを利用した受託開発 • クラウドソーシングとは? 群衆(crowd)と業務委託(sourcing)を組み合わ せた造語。インターネットでシステム開発やデザイン 製作を発注・受注することができるプラットフォーム。 • 2014年の市場規模400億、2017年 に約2000億と言われている ※2014年国内受託開発の市場規模約6兆円 クラウドソーシングについて ・地域情報配信WEBサイトの Androidアプリ化 ・掲示板iphone&Androidアプリ 開発 ・バーコードリーダ価格比較アプ リ開発(Android・iPhone) ・rssを使った2chまとめiPhone・ Androidアプリの開発 ・駐車場検索アプリのデモアプリ 開発
  16. 16. 【NHK World】 Workers Turn to Crowdsourcing
  17. 17. Lancer Of The Year 2015 にて 「地域を元気にするランサー賞」
  18. 18. クラウドソーシング発注体験セミナー開催
  19. 19. 2012年9月 リモートワークとの出会い
  20. 20. 最初は仕事ではなくプライベートでの 開発グループをリモートでやってました。 COOKPADのアプリコンテストに参加し、 白金のオフィスでカレーを食べ、アプリリリース できず反省会後の乾杯
  21. 21. この時のコミュニケーションの手段 ・定例毎週:水曜日の22時〜 ・土日にコーディングを各自で行う Googleハングアウト 定例で使用 HipChat 普段の コミュニケーションで使用 Bitbucket 開発のソース管理 Confluence Wiki JIRA タスク管理 プロジェクトや運営 について
  22. 22. チームで初の開発したアプリ!! FreezeAlarm 水道管凍結防止のため、明日が 氷点下を下回るか教えてくれる!
  23. 23. チームで初の開発したアプリ!! チームで初の開発したアプリ!! FreezeAlarm 水道管凍結防止のため、明日が 氷点下を下回るか教えてくれる! 機能がシンプルすぎて、 Appleにリジェクトされ、 リリースできず! プロジェクトも凍結!
  24. 24. 開発グループでいくつかサービスも 作ることができました! Carblow 〜車を魅せろ〜 かうんったー東京学食巡り
  25. 25. リモートでもいけるんじゃない!?
  26. 26. と思ったが、、
  27. 27. 開発グループも1年やると 活動率も下がってくる ・参加しないメンバーや ・開発のストップ
  28. 28. なんとかせねば! しかし、小手先のことでは効果がなかった 1. 全員でチームで使うお金を集める 2. 各個人の技術的な目標を決める
  29. 29. 参加しなくなったメンバーを 再度やる気にすることができなかった
  30. 30. 2013年9月 前職でもリモートワークをすることに!
  31. 31. 新規プロジェクトで、 データ可視化サービスの開発
  32. 32. リモートワークの師匠との出会い ちょっと聞きたいことがあるから、 Sさんに聞きに反対側のフロア 行ってみよう。 Sさんいますか? あれ、いない。 帰ったかもしれないです。 まだ15時!! でも、みんなに黙認されてる!!
  33. 33. 社内で既に働く時間と場所の自由を 手に入れていた 1人で仕事を 取ってくる (仕事でき る) 武蔵小杉の スタバ 大手町の カフェ 客先 予定がなけ れば、17時 には帰宅 家族と夕食 定例はつくら ない(必要が あれば都度 相談) ワークスタイル働く場所
  34. 34. コンサルタント2名とエンジニア1名で 3ヶ月で約10社に対してPoC(概念実証)を 実施 SCM 需要予測 定性情報と定量 情報を合わせて 可視化 SCM ロス分析 要因をデータドリ ブンで可視化 CRM 通販会社の コンバージョン の可視化 M2M 故障分析・予測 コンサルティング × システム
  35. 35. やる気と情熱があるプロジェクトで リモートでも全く問題がなかった 営業 問題の把握 データの 加工・分析 開発 全員が自分で仕事を自由に進めることができた
  36. 36. 成果を出せば、 会社に行かなくてもいいのでは?
  37. 37. 残業やって頑張ってるな!! という途中経過ではなく、 エンジニアだったら、 成果を褒められた方が嬉しい!
  38. 38. 働く時間と場所に自由を
  39. 39. 成果主義最高!!
  40. 40. ここから暗黒時代の突入
  41. 41. 成果を重視する怖さ
  42. 42. ニアショアはじめました! 香川県の高松にて、 キックオフ!! 流石に開発1人ではや りたいことができなく なっていたので、 開発者2名に参加して もらった!
  43. 43. 1ヶ月後、温度感の違いが生まれてくる 管理画面を作ってください! ざっくり、画面設計も書いたので、 自由に作ってください。 わかりました! まだまだ作って欲しいの沢山ある ので、引き続きお願いします。
  44. 44. 1ヶ月後、温度感の違いが生まれてくる 2週間後、 うーん。ちょっと遅いな。 新しく作るものお願いされてるん だけどな。。 できました! 機能的に結構未完成・ でもソースはフレームワークから 作ってるw
  45. 45. リモートだと 成果が協調される コミットログとか、コーディング量とか 簡単に比較できてしまう
  46. 46. ちゃんと仕事してくれているんだろうか?
  47. 47. この時のコミュニケーション手段 HipChat 普段の コミュニケーションで使用 Confluence Wiki JIRA タスク管理 プロジェクトや運営 について テキストオンリー
  48. 48. チャットだけでプロジェクトは 回ると思っていた
  49. 49. 結果としては、 開発チームは壊滅的な状態に。。
  50. 50. インターネットの向こう側が 見えにくい状況に
  51. 51. テキストは気持ちを伝えるには、 情報が少なすぎる
  52. 52. 例えば、 VPC上に開発用のEC2の インスタンス立ててください
  53. 53. VPC上に開発用のEC2の インスタンス立ててください
  54. 54. まとめ
  55. 55. 成果が気になるけど、 それだけで判断しない
  56. 56. 一緒に仕事する人の 思いや気持ちが伝わって 初めて仕事は面白い
  57. 57. リモートは便利だけど、 会うこと、顔を見ること、話すこと
  58. 58. 地域に住んでいるからこそ、 リモートでチームを作っていきましょう!

×