Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

tvOS開発前に確認すべきこと

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Upcoming SlideShare
HOME'Sアプリ Swift化
HOME'Sアプリ Swift化
Loading in …3
×

Check these out next

1 of 27 Ad

More Related Content

Similar to tvOS開発前に確認すべきこと (20)

More from 庸介 高橋 (10)

Advertisement

Recently uploaded (20)

tvOS開発前に確認すべきこと

  1. 1. tvOS開発前に確認すべきこと 2017/05/31 Developer's Living - tvOSアプリ開発 - 株式会社 LIFULL iOS開発グループ 高橋庸介
  2. 2. 自己紹介 • 高橋庸介 • 株式会社 LIFULL • iOSエンジニア(兼API開発) • テニス - 今まさに大会シーズン • 2月に子供が産まれました
  3. 3. LIFULL HOME’S アプリ
  4. 4. tvOSに取り組む理由 • 住まい探しは家族の問題 • 家族で住まい探しをする新しい体験を提案したい
  5. 5. 本題
  6. 6. 開発前に確認したいこと 連携サービスのSDKはtvOSに対応しているか? Universal Purchaseにするか?
  7. 7. 連携サービスのSDKは tvOSに対応しているか?
  8. 8. PodspecにtvOSのあるSDKは? • AWSCore(AWSSDK) • Firebase • GoogleAnalytics • GoogleMaps • Youtube-Player-iOS-Helper • Fabric
  9. 9. Fabricだけ • AWSCore(AWSSDK) • Firebase • GoogleAnalytics • GoogleMaps • Youtube-Player-iOS-Helper • Fabric ※ 2017/05/31現在
  10. 10. tvOS非サポートの場合の選択肢 • 外部サービスのAPIを直接叩いて実装する • 非公式ライブラリを使用する • 改変して入れる • SDKが必要な機能は仕様から落とす
  11. 11. HOME’Sアプリの場合
  12. 12. AWSSDK
  13. 13. AWSSDK tvOSサポートは2015年9月からGitHubのissueに なっているが全く進捗がない。 https://github.com/aws/aws-sdk-ios/issues/280 自力でAWSのAPIを呼ぶことにする
  14. 14. アプリとAWSとの関係 AWS Cognito API Gateway
  15. 15. AWS APIを直接呼ぶ 公式リファレンスを読んで実装 https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/general/latest/gr/Welcome .html リクエストへの署名に関する説明が丁寧 • Step-by-Step • 例を見て確認しながら実装可能 • エラーメッセージからも誤りを確認可能
  16. 16. GoogleAnalytics
  17. 17. GoogleAnalytics 自力でGoogleAnalyticsのAPIを呼ぶ FabricのAnswerでログを収集する or 情報がないので状況不明
  18. 18. 意外と単純なGoogleAnalytics API 参考 • https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/devguide?hl=ja • https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/protocol/v1/parameters?hl=ja URL: https://www.google-analytics.com/collect Method: POST Payload: v=1&tid=UA-XXXXX-Y&cid=555&t=pageview&dp=%2Fhome ScreenViewやEvent程度なら簡単に実装できる
  19. 19. 前半まとめ • 有名サービスのSDKでtvOS非サポートのものは多い。 • 早めに調査を開始して、非サポートのSDKについては代 替手段を検討すること。
  20. 20. Universal Purchaseにする?
  21. 21. Universal Purchaseのメリッ ト • iOSにインストールされるとtvOSにも自動でインストールされる。 ※ ただし新規ユーザに限る。再インストールではされない。 • AppStoreに「Apple TV Appも提供」と表示される。 ユーザにtvOSアプリの存在を認知してもらいやすくなる
  22. 22. Universal Purchaseのデメリッ ト • tvOS版だけ配信停止することができない。 → iOS版が存続する限り、tvOS版もメンテナンスし続ける必要がある。 • 別アプリとして(つまり別BundleIDで)リリースすることは可能。 → ただし、後からUniversal Purchaseに変更することはできず、再度別 アプリとしてリリースになる。 一度Universal Purchaseでリリースすると解除できない https://developer.apple.com/support/universal-purchase/jp/
  23. 23. Universal Purchase時の iTunes Connectについて • iTunes Connectで「tvOS APP」を追加してリリ ースするとUniversal Purchaseになる • AppStore上のアプリ名やカテゴリなどiOSと共通 になる (LIFULL HOME’S tvOSは機能限定版なので Display Nameで名前を変えている) • 審査はiOSと独立に進めることができる
  24. 24. 後半まとめ • リリース前にリリース後の展開を考えておく • 長期的に開発・メンテナンスできるのであれば、 Universal Purchaseを選んでユーザを増やす。 • まずは様子を見たいなら別アプリとしてリリースする 。
  25. 25. 全体まとめ 開発前に使用予定のSDKをチェックすること。 • tvOSをサポートしているSDKは少ない。 • SDKの代替手段を用意する工数も計算しておく。 今後のtvOSの展開を考えてUniversal Purchaseを選択すること。 • 一度Universal Purchaseを選ぶと解除できない。 • 敢えて別アプリにして様子を見るのも選択肢としてあり。

×