Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Bitcoin: Segwit後の世界
Takaya Imai
Co-founder and CTO@United Bitcoiners Inc.
CEO@Frontier Partners LLC
JCBA、ビットコインSegwitアクティベ...
自己紹介
United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO
フロンティアパートナーズ合同会社 代表CEO
マスタリングビットコイン、翻訳者代表
2016/7/14出版、現在第8刷
電子書籍版(kindle)も
オープンエデ...
自己紹介
バックグラウンド
新潟大学大学院 素粒子理論物理 博士(理)
カカクコム
検索エンジン開発 検索サーバクラスタ構築運用 大規模データ処理 機械学習 画像
認識
データタワー株式会社 代表取締役
株式会社ブロックチェーンハブ 技術アドバ...
AI(機械学習)、IoT
2012年のDeep Learningの登場により機械学習(AI)は特徴量
を自動生成するようになった。
計算処理能力と判別精度、モデル構築速度、データ
多様性、センサーデータ量の正相関
汎用AIが登場することははるかに先かもしれないが
、極めて狭い領域での機械化とモデルの多様性の拡
大はある
もともと、機械を作り出したのは
人間が楽をしたかったからでは?
仕事がなくなって困るのは何かがおかしい
機械が勝手にお金を稼いでくれる方向に世界は向か
うべき(スマホ、車、エアコン、信号機など)
仕事が完全に機械によって置き換えられないといえ
ども、週16時間だけ働けばいいくらいにはなりた
い
週40時間も働くのは働きすぎ(ただし、他人からの
命...
https://www.recruit-ms.co.jp/research/2030/opinion/detail34.html
こんなの本当にほしいだろうか?
http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/NDH/16/ibm0810/
IoTは人間に対して直接情報を提示するものではなく、世界
を構成するためのパーツの1つ
個人個人の大枠方針に基づき、個々の機械が自律的に連携を
最適化する
動作するためのエネルギーを獲得しないといけないので、個
々の機械が必要なエネルギー分の資...
https://www.youtube.com/watch?v=As40rr5MstQ
イメージ
自律的に個々で動ける場合は、中央集権的な方法を
とる必要がない
中央集権的な方法は、大規模化することで経済的メ
リットがあるような最適なところに対して適用して
いく
他に頼ることなく、機械同士でデータだけでなく価
値も送りあう
自由に移動するお金
暗号通貨の基本理念
誰でもインターネットに接続できる者は、他者から
独立して資金を自分で管理し、誰に許可を受けるこ
となく送金でき、受金できる。しかも、通貨発行者
の一部を担うこともできる。
非中央集権的な世界
非中央集権的なものがこの世界の全てになることはない。
中央集権的なものには以下のメリットがあり、それはそれで必要とされる場面があ
る。
処理&コストを効率化できる
意思決定を速くできる
カスタマーサポートがある
平衡状態に達...
中間媒介者
個人の力の増強
認可
中間状態を無視
経済設計思想
中間媒介者依存、資本主義
↕️
人同士の直接取引
(これも個人レベルの資本主義)
人の欲望を力の源泉としてエコシステムが稼働する
2つの全く別々の経済
機械同士のお金の支払い方とは?
1ヶ月に1回まとめてお支払いという方法は、人間
に合わせた仕組み。コストと比較して1回1回支払
いを終わらせられるのであればそのほうがよい。
マイクロペイメント
1取引あたり0.1円未満
手数料0.01%未満
全世界で秒間1000万取引以上
現金(ビットコイン)取引
パブリックP2Pネットワーク
マイクロペイメント
vs クレジットカード
1取引あたり0.1円未満 <-> 数百円以上
手数料0.01%未満 <-> 0.1%以上
全世界で秒間1000万取引以上 <-> 秒間5万取引以下
現金(ビットコイン)取引 <-> ポイントなど発行主...
暗号通貨上の
マイクロペイメント
Lightning Network(双方向チャネル)
Micropayment Channel(一方向チャネル)
Raiden Network
…
暗号通貨上の
マイクロペイメント
Lightning Networkは、マルチシグアドレスとHTLC(Hashed Timelock
Contract)が動けばよい。HTLCについて具体的には、資金のブロックチェー
ン上でのタイムロックと、pr...
複数暗号通貨をまたがる
Lightning Network
https://www.slideshare.net/takayaimai/interledger-protocol
Lightning Networkは
中央集権的なのか?
送受金額が小さく、送受金が対称なチャネルであればチャネルオー
プン時に必要なデポジットは小さくて済む -> 誰でもチャネルをオ
ープンできる
しかし、送受金が非対称なチャネルだとデポジッ...
Bitcoinで
Segwitがアクティベートされる意
味
Bitcoinまたはそれのコピーは、scriptという制限されたスマートコントラクトで動作する
できることが少ない代わりにバグを含みにくく、Ethereum上のコードに比べて信頼度が高...
まとめ
今回は技術的な側面よりも、将来イメージを先行さ
せた
Bitcoinを使う点でメリットがあるという以外に、人
間と機械の共存を模索していく中で、マイクロペイ
メントを通しての暗号通貨は重要な位置を占めるの
ではないかと考えています
Lightning Network
Technology
https://www.slideshare.net/takayaimai/lightning-
network-in-tel-aviv-israel
TumbleBit Technology
http://www.unitedbitcoiners.com/blog/tumblebit
Questions?
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Bitcoin: Segwit後の世界
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Bitcoin: Segwit後の世界

418 views

Published on

暗号通貨上のセカンドレイヤー技術、暗号通貨マイクロペイメントが活躍する将来イメージについて書いてあります。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Bitcoin: Segwit後の世界

  1. 1. Bitcoin: Segwit後の世界 Takaya Imai Co-founder and CTO@United Bitcoiners Inc. CEO@Frontier Partners LLC JCBA、ビットコインSegwitアクティベーションに関わる第3回レクチャー @株式会社マネーパートナーズ Aug/24/2017
  2. 2. 自己紹介 United Bitcoiners Inc. 共同創業者&取締役CTO フロンティアパートナーズ合同会社 代表CEO マスタリングビットコイン、翻訳者代表 2016/7/14出版、現在第8刷 電子書籍版(kindle)も オープンエディション版 https://www.bitcoinbook.info
  3. 3. 自己紹介 バックグラウンド 新潟大学大学院 素粒子理論物理 博士(理) カカクコム 検索エンジン開発 検索サーバクラスタ構築運用 大規模データ処理 機械学習 画像 認識 データタワー株式会社 代表取締役 株式会社ブロックチェーンハブ 技術アドバイザー
  4. 4. AI(機械学習)、IoT
  5. 5. 2012年のDeep Learningの登場により機械学習(AI)は特徴量 を自動生成するようになった。
  6. 6. 計算処理能力と判別精度、モデル構築速度、データ 多様性、センサーデータ量の正相関 汎用AIが登場することははるかに先かもしれないが 、極めて狭い領域での機械化とモデルの多様性の拡 大はある
  7. 7. もともと、機械を作り出したのは 人間が楽をしたかったからでは? 仕事がなくなって困るのは何かがおかしい
  8. 8. 機械が勝手にお金を稼いでくれる方向に世界は向か うべき(スマホ、車、エアコン、信号機など) 仕事が完全に機械によって置き換えられないといえ ども、週16時間だけ働けばいいくらいにはなりた い 週40時間も働くのは働きすぎ(ただし、他人からの 命令に対して労働をする場合に限る)
  9. 9. https://www.recruit-ms.co.jp/research/2030/opinion/detail34.html
  10. 10. こんなの本当にほしいだろうか? http://special.nikkeibp.co.jp/atcl/NDH/16/ibm0810/
  11. 11. IoTは人間に対して直接情報を提示するものではなく、世界 を構成するためのパーツの1つ 個人個人の大枠方針に基づき、個々の機械が自律的に連携を 最適化する 動作するためのエネルギーを獲得しないといけないので、個 々の機械が必要なエネルギー分の資金を周りから獲得して動 作する。この資金の所有権は人間側。
  12. 12. https://www.youtube.com/watch?v=As40rr5MstQ イメージ
  13. 13. 自律的に個々で動ける場合は、中央集権的な方法を とる必要がない 中央集権的な方法は、大規模化することで経済的メ リットがあるような最適なところに対して適用して いく 他に頼ることなく、機械同士でデータだけでなく価 値も送りあう
  14. 14. 自由に移動するお金
  15. 15. 暗号通貨の基本理念 誰でもインターネットに接続できる者は、他者から 独立して資金を自分で管理し、誰に許可を受けるこ となく送金でき、受金できる。しかも、通貨発行者 の一部を担うこともできる。
  16. 16. 非中央集権的な世界 非中央集権的なものがこの世界の全てになることはない。 中央集権的なものには以下のメリットがあり、それはそれで必要とされる場面があ る。 処理&コストを効率化できる 意思決定を速くできる カスタマーサポートがある 平衡状態に達したときの、中央集権的なものと非中央集権的なものの全世界での流 通額割合は何が適正か? いずれにせよ、非中央集権的なものは現時点でまだ足りない。
  17. 17. 中間媒介者
  18. 18. 個人の力の増強
  19. 19. 認可 中間状態を無視
  20. 20. 経済設計思想 中間媒介者依存、資本主義 ↕️ 人同士の直接取引 (これも個人レベルの資本主義) 人の欲望を力の源泉としてエコシステムが稼働する 2つの全く別々の経済
  21. 21. 機械同士のお金の支払い方とは? 1ヶ月に1回まとめてお支払いという方法は、人間 に合わせた仕組み。コストと比較して1回1回支払 いを終わらせられるのであればそのほうがよい。
  22. 22. マイクロペイメント 1取引あたり0.1円未満 手数料0.01%未満 全世界で秒間1000万取引以上 現金(ビットコイン)取引 パブリックP2Pネットワーク
  23. 23. マイクロペイメント vs クレジットカード 1取引あたり0.1円未満 <-> 数百円以上 手数料0.01%未満 <-> 0.1%以上 全世界で秒間1000万取引以上 <-> 秒間5万取引以下 現金(ビットコイン)取引 <-> ポイントなど発行主体のDB上の数字 パブリックP2Pネットワーク <-> 発行主体が提供するサーバ
  24. 24. 暗号通貨上の マイクロペイメント Lightning Network(双方向チャネル) Micropayment Channel(一方向チャネル) Raiden Network …
  25. 25. 暗号通貨上の マイクロペイメント Lightning Networkは、マルチシグアドレスとHTLC(Hashed Timelock Contract)が動けばよい。HTLCについて具体的には、資金のブロックチェー ン上でのタイムロックと、preimageおよびpreimage hashによる資金ロック コントロール。 マルチシグアドレスとHTLCが動く暗号通貨であれば、どこでも動作する。 できることは限られるがシンプルなプロトコルであるため、Raiden Networkの上位に位置し複数の暗号通貨をまたがることができる。これが魅 力。 Interledger Protocolと合わせるともっと範囲が広がる。
  26. 26. 複数暗号通貨をまたがる Lightning Network https://www.slideshare.net/takayaimai/interledger-protocol
  27. 27. Lightning Networkは 中央集権的なのか? 送受金額が小さく、送受金が対称なチャネルであればチャネルオー プン時に必要なデポジットは小さくて済む -> 誰でもチャネルをオ ープンできる しかし、送受金が非対称なチャネルだとデポジットが少額だとチャ ネルオープンクローズを繰り返す必要がありメリットがない。結局 、資金力があるところにチャネルを形成する? 分散型マイニングプールP2Poolのように、少額がデポジットされ た複数のチャネルをまとめた分散チャネルバンチ(channel bunch) を作ってもよいかもしれない
  28. 28. Bitcoinで Segwitがアクティベートされる意 味 Bitcoinまたはそれのコピーは、scriptという制限されたスマートコントラクトで動作する できることが少ない代わりにバグを含みにくく、Ethereum上のコードに比べて信頼度が高 い この間提案されたDiscreet Log Contracts(DLC, https://adiabat.github.io/dlc.pdf)がある。こ れは、Bitcoin上で予測市場やデリバティブ、保険などを動かす仕組み。 オンチェーンTXで厳格な第三者の性質を確保する一方、オフチェーンTXで柔軟性を確保す る(厳格性についてまだ研究すべきことは当然多いですが)。Segwitによってトランザクショ ン展性(TX Malleability) がなくなることで、Micropayment Channelのようにあらかじめタイ ムロック期間を決めることなく、厳格かつ柔軟なスマートコントラクトが構成できるように なる。 Bitcoin系でもっとも経済規模が大きいBitcoinで上記ができるようになることは大きい
  29. 29. まとめ 今回は技術的な側面よりも、将来イメージを先行さ せた Bitcoinを使う点でメリットがあるという以外に、人 間と機械の共存を模索していく中で、マイクロペイ メントを通しての暗号通貨は重要な位置を占めるの ではないかと考えています
  30. 30. Lightning Network Technology https://www.slideshare.net/takayaimai/lightning- network-in-tel-aviv-israel
  31. 31. TumbleBit Technology http://www.unitedbitcoiners.com/blog/tumblebit
  32. 32. Questions?

×