Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

研究を加速するスタートアップ 2017

11,074 views

Published on

研究を支援し、より生産的なラボ環境を作れるかもしれないスタートアップのサービスをまとめてみました。『研究を加速する製品アイデア』を募集している、東大生限定のアイデアコンテスト UTokyo 1000k の応募の際に参考にしてみてください。
http://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/activity/venture/utokyo1000k.html

Published in: Technology
  • Be the first to comment

研究を加速するスタートアップ 2017

  1. 1. 研究を加速する スタートアップ 2017 Takaaki Umada / https://medium.com/@tumada/ 1
  2. 2. 2 研究 + スタートアップ?
  3. 3. 3 皆さんも研究でスタートアップの製品を使ってませんか
  4. 4. 4 Elsevier も研究⽀援スタートアップの買収に積極的 ⽂献管理ソフト (2008 年創業、 2013 年買収) 研究室ノートアプリ (2013 年創業、 2016 年買収) 研究評価分析ツール (2012 年創業、 2017 年買収)
  5. 5. 1.効率が上がる(⾃動化、業務効率化) 2.コラボレーションが活性化する 3.道具が増えるとアイデアが増える 5 研究⽀援系スタートアップのツールを使うメリット
  6. 6. “グッドアイデアを得るこつは、 孤⾼の⾼みにおさまって、⼤ きなことを考えようとするこ とではない。こつはテーブル に並べる部品を増やすところ にあるのだ。” 6 Where Good Ideas Come From から
  7. 7. 7 そこで今回は 研究室で使えそうな スタートアップのツール を紹介します
  8. 8. 8 + 新しいアイデアがあればぜひ 『研究を加速する製品アイデア』 の東⼤⽣限定コンテスト UTokyo 1000k へのご応募を
  9. 9. 9 東⼤⽣限定の 製品アイデアコンテスト 3 分間のプレゼンで 最⼤賞⾦ 100 万円 1. 研究を⽣産的にする製品アイデア(テーマ部⾨) 2. 研究成果を活⽤した製品アイデア(テクノロジ部⾨) 応募締切 5 ⽉ 23 ⽇ (⽕) 最終発表 6 ⽉ 4 ⽇ (⽇) 主催:東京⼤学産学協創推進本部 本郷テックガレージ 共催:東京⼤学協創プラットフォーム開発(株) UTokyo 1000k UTokyo 1000k
  10. 10. 研究 + Robotics 10
  11. 11. 約 30 万円のパーソナ ルピペットロボット + アプリ + プロトコル ライブラリ。 NYU の⼈たちが起業。 11 OpenTrons - ⽣物学者のためのロボット
  12. 12. バイオテクノロジのラボの AWS。様々な実験が API 経由 で可能 & 従量課⾦。 ロボットで⾃動化できるってこ とは実験でも AWS 的なことで きるよね、という発想。 12 Transcriptic - バイオの実験 AWS
  13. 13. 同じく Web ベース の⽣命科学ラボ。 13 Emerald Cloud Lab – Web ベースのバイオラボ
  14. 14. 14 アームや協働ロボットが⼀杯 (ソフトウェア側も便利に) Dobot ($2,999) Sawyer + Intera uArm Swift ($209)
  15. 15. 研究 + シェアリング 15
  16. 16. 世界中に実験や分析 のアウトソーシング ができる。 1,800 以上の実験や 分析のメニュー。今 のところはバイオ系 がメイン。 16 Science Exchange - 科学実験器具の Airbnb
  17. 17. 専⾨家やメンター、 募集中のジョブや 使える機材を⼀覧 できる。 17 Synaptic - 研究者や機材探しのワンストップ
  18. 18. HPC 系のソフトとク ラウド環境を⼀挙に 提供。 18 Rescale - オンデマンドのソフト+クラウド環境
  19. 19. 研究 + AI 19
  20. 20. メールの CC に⼊れておくと ⾃動的に読み取ってスケ ジュール調整やフォローアッ プなどを代わりにしてくれる。 20 Clara - メール秘書 AI
  21. 21. ⾳声や動画中から特定の キーワードを検索。書き 起こしや Youtube のラ イブ動画からの検索等。 21 DeepGram - サウンドのための Google
  22. 22. 機械学習⽤のデータ を作るクラウドソー シングプラット フォーム。 22 CrowdFlower
  23. 23. イメージアノテー ション専⾨のクラウ ドソーシング。 23 CrowdAI
  24. 24. 実験器具の管理を Web から。 リモートで温度を測っ たり、⾃動でデータを 蓄積したりする器具の ハードとソフトを提供。 24 TetraScience
  25. 25. 研究 + コミュニケーション 25
  26. 26. 主にバイオ系実験室 の⽤品の調達と在庫 管理を⾏う SaaS。 さらに kakaku.com 的な要素も。 無料のため 30,000 以上の研究室で利⽤ されている。 26 Quartzy - 実験室のマネジメント SaaS
  27. 27. LaTeX やリッチテキ ストで共同執筆や シェア機能。 3,600 の組織で使わ れており、2,400 の テンプレートを⽤意 している。 元 WriteLaTeX。 27 Overleaf - コラボレーション論⽂執筆ツール
  28. 28. GitHub のような サービスを⾃社サー バで運⽤できる。 28 GitLab – GitHub for 研究室
  29. 29. SaaS 版 IFTTT。 ワークフローを定義 して、⾊々なイベン トをトリガーに他の サービスにデータを 渡して処理できる。 29 Zapier – SaaS のコラボレーション
  30. 30. 30 Benchling & labguru - 電⼦ラボノート
  31. 31. 学会などで使われたりするイベ ントアプリ。最近だと NIPS 等。 イベントスケジュールや参加者 のプロフィールを確認できる。 他のものだと「近くにいる興味 が近い⼈」を⾃動的にレコメン ドしたりする。 31 Whova - 学会イベントマネジメント
  32. 32. 研究資⾦獲得 32
  33. 33. 研究にベストな助成⾦を発⾒ できるサービス。2014 年創 業。YC 出⾝。 33 Instrumentl - 助成⾦発⾒⽀援
  34. 34. 34 Experiment 研究費⽤のクラウドファンディ ング⽀援。2012 年創業。Y Combinator や Andreessen Horowitz などが投資。
  35. 35. 最後に 35
  36. 36. 36 東⼤⽣限定の 製品アイデアコンテスト 3 分間のプレゼンで 最⼤賞⾦ 100 万円 1. 研究を⽣産的にする製品アイデア(テーマ部⾨) 2. 研究成果を活⽤した製品アイデア(テクノロジ部⾨) 応募締切 5 ⽉ 23 ⽇ (⽕) 最終発表 6 ⽉ 4 ⽇ (⽇) 主催:東京⼤学産学協創推進本部 本郷テックガレージ 共催:東京⼤学協創プラットフォーム開発(株) UTokyo 1000k UTokyo 1000k

×