SlideShare a Scribd company logo
1 of 70
How to Find Your Best Co-founder
スタートアップ共同創業者の
見つけ方、付き合い方、別れ方
Takaaki Umada / https://medium.com/@tumada/
March 1st, 2015
1
Photo by Ehud Kenan 2http://www.theguardian.com/technology/gallery/2007/aug/03/stevejobs
2015 年 2 月時点において
テクノロジーの分野で
時価総額が世界で最も高く
ブランド価値の高い (Forbes)
Apple, Google, Microsoft の
共同創業者たち
http://www.winrumors.com/microsoft-co-founder-paul-allen-criticizes-bill-gates-in-new-book/
1. なぜ共同創業者が必要なのか?
3
成功確率が高いから
4
スタートアップはスピードが勝負。複数人いたほうが開発スピードを確保しやすい。
またスタートアップの置かれる環境が複雑(先行者メリットやネットワーク効果がある場
合)になればなるほど、多くの情報処理が求められ、複数のファウンダーの必要性が増す。
特にテクノロジーの急速な発展と、不安定な成功要因 (Aldrich, 2006) を前にして、戦略や
組織体制の変更を余儀なくされた際に、情報処理能力が必要になる。
5
環境が複雑になればなるほど共同創業者数が多いと強い
ローテク業界
一人での創業が一般的
ハイテク & ライフサイエンス
一人での創業は例外的
大きな集団ほど問題解決能力が優れているのは、
1. より多くの情報を吸収し、記憶することができる
2. 推論や分析の誤りをより多く修正できる
3. より多くの潜在的解決策を検討できる
4. 問題についてより幅広い考え方ができる
といった理由によるもの (Halebilian, 1993)
※たとえば著者観測内では、ハードウェアスタートアップの
創業メンバーはソフトウェアスタートアップに比べて多い
事実、ほとんどの
スタートアップには
共同創業者がいる
6
7
一人の創業者に見える企業にも最初は共同創業者がいた
一人の創業者に見える企業にも共同創業者がいる(いた)ことが多い。
社名 共同創業者
GREE 田中良和、山岸広太郎、藤本真樹
Cyber Agent 藤田晋、日高裕介、石川篤
リブセンス 村上太一、桂大介、吉田健太郎
コロプラ 馬場功淳、千葉功太郎
カヤック 柳澤大輔、貝畑政徳氏、久場智喜
楽天 三木谷浩史、本城愼之介
DeNA 南場智子、川田尚吾、渡辺雅之
社名 共同創業者
Microsoft Bill Gates, Paul Allen
Apple Steve Jobs, Steve Wozniak, Ronald
Wayne
Google Larry Page, Sergey Brin
Facebook Mark Zuckerberg, Eduardo Saverin,
Andrew McCollum, Dustin
Moskovitz, Chris Hughes
Oracle Larry Ellison, Bob Miner, Ed Oates
Airbnb Brian Chesky, Joe Gebbia, Nathan
Blecharczyk
http://mashable.com/2011/12/25/how-co-founders-met/ などを参照
http://takanoridayo.blog.shinobi.jp/Entry/367/ を参照
Startup Genome Report 8
スケールまでの到達時間が創業者 1 人だと 3.6 倍かかる
共同創業者のメリットは数多い。何よりも共同創業者がいる精神的メリットは大きい。
http://paulgraham.com/startupmistakes.html 9
Y Combinator が語る共同創業者がいるメリット
投資を受けやすい 一人でやるには難しすぎる 最悪のときに助け合える
多くの投資家の共通意見として、
共同創業者がいる場合のほうが
投資する可能性が高い(それぐ
らい共同創業者の存在はスター
トアップの成功に寄与する)
スタートアップは長い時間がか
かるものだし、一人だけでやる
には難しい。精神的負担や、元
気づけてくれる人が必要。
スタートアップには酷いときが
必ず来る。そのときに共同創業
者がいれば、「友達をがっかり
させるわけにはいかない」と思
い粘り強さが出る。創業者に必
要なのは粘り強さ (Relentlessly
Resourceful) である。
10
Photo by Dave Thomas,
released under the Attribution Creative Commons license,
from http://www.paulgraham.com/bio.html
http://paulgraham.com/startupmistakes.html
どうして一人の創業者が
ダメなのだろう?
それはまず何より、不信
任投票だということだ
共同創業者がいない、ということは、あなたに友達がいない(人脈がない)か、あなたの
アイデアが悪いか、あるいは、あなたを良く知る友達があなたが創業者として不適格だ、
という判断をした結果に他ならない。
だから共同創業者になりうる友達がいないのなら、まずはプロダクトを作るのではなく共
同創業者を作るところから始めるべき (Paul Graham の TechCrunch のインタビュー)。
ただし共同創業者は不動産で言えば立地に当たり、そう簡単には変えられないという点に
は気を付けよう。
11
共同創業者の有無は試金石になる
12
何をするかよりも
誰とするか
ビジョナリーカンパニー2
http://www.amazon.co.jp/dp/4822242633/
アイデアをピボットすることはあっても、共同創業者が変わることはそうない(そのとき
はチーム解散となり会社ごとなくなるか、資本政策的に危うい状況に置かれる)。つまり、
共同創業者とは不動産においては立地にあたる (Startup in 13 Sentences, Paul Graham)。
チームの上に立てれるものは変えれても、立地自体は変えられない。そしてスタートアッ
プの成功はほぼ常に創業者たちの働きによるものである。
13
「アイデア」は Pivot できるが「チーム」はできない
チーム
アイデア
だからといって
気軽な共同創業者探しは
やめよう
(特に学生は最悪の選択をすることが多い)
startupclass.samaltman.com/courses/lec02/ 14
(共同創業は)
成功確率が高いから
&
失敗の原因だから
15
Michael Gorman, William A. Sahlman, (1989), What do venture capitalists do? 16
投資先の会社がうまくいかない理由の
が経営陣の抱える問題にある
Kaplan, Steven and Per Stromberg, 2004, Characteristics, Contracts, and Actions: Evidence from Venture
Capitalist Analyses
17
投資先の会社で起こる問題の
は経営陣内部の課題
スタートアップの失敗の理由は「製品が悪かったから」ではないことが多い
The Top 20 Reasons Startups Fail (https://www.cbinsights.com/blog/startup-failure-post-mortem/) 18
スタートアップの失敗原因の第3位が「チーム」
No market needs
Run out of cash
Not the Right Team
Poor Product
1
2
3
…
6
42%
29%
23%
17%
おおよその場合において急造のチームはうまくいかない。多くの共同創業者は創業の一年
前には知り合いであった確率が高い。
たとえば Y Combinator では、9 チームが即席の共同創業者を採用してチームを作ったこと
があったが、1年後にはすべてのチームが解散していた。
startupclass.samaltman.com/courses/lec02/ 19
Y Combinator であった共同創業者の失敗事例
インタビュー前
75チームの応募があった
インタビュー後
その中の 9 チームが、イ
ンタビューから事業立ち
上げの短い間に共同創業
者を引き入れた
YC 一年後
9 つの企業すべてが廃業
していた
けれど
長く大変な時を
共に過ごす友達がいることほど
心強いことはありません
21
共同創業者がいたほうが成功確率が高いと見做されるため、投資にも有利に働くし、実際
に共同創業者がいたほうがハイテク系のスタートアップにおいてはパフォーマンスが高ま
る可能性が高い。
ただし悪い共同創業者と創業してしまうケースは、一人の創業よりも最悪である。
是非良い共同創業者を見つけよう。
23
まとめ:なぜ共同創業者が必要なのか
2. どんな共同創業者が良いのか
24
25
Photo by Dave Thomas,
released under the Attribution Creative Commons license,
from http://www.paulgraham.com/bio.html
https://www.ycombinator.com/faq/
個人的な
繋がりが
必要だ
何かのオンラインサービスやイベントなどで会った人とは長続きしない。必ず時間を一緒
に過ごしたことがある人から選ぶこと。主には以下の 3 つの中のパターンが多い。
26
共同創業者が見つかる場所は主に 3 つ
大学の友達 会社の同僚 古くからの友人
同じ専攻だと興味関心が近く、
また多くの時間を過ごしている
ためお互いの気心が知れている。
例)Google, Facebook
お互いの仕事のやり方や癖があ
る程度分かっており、関係の安
定性が高い。
例)Oracle, 楽天, DeNA
個人的なつながりが強く、喧嘩
別れする可能性が低い
例)Microsoft
http://blog.cofounderslab.com/founders/techstars-y-combinator 27
2012年の YC と TechStars に入った
スタートアップの共同創業者の状況。
約半数が学生時代からの付き合い。
冒頭に挙げた会社もほとんどが学生時代のつながりか元同僚によるスタートアップだった。
28
冒頭に挙げた会社もほぼ学生時代か元同僚
社名 共同創業者 関係性
GREE 田中良和、山岸広太郎、藤
本真樹
同僚
Cyber Agent 藤田晋、日高裕介、石川篤 同僚
リブセンス 村上太一、桂大介、吉田健
太郎
大学時代
コロプラ 馬場功淳、千葉功太郎 同僚
カヤック 柳澤大輔、貝畑政徳氏、久
場智喜
大学時代
楽天 三木谷浩史、本城愼之介 大学時代
DeNA 南場智子、川田尚吾、渡辺
雅之
同僚
社名 共同創業者 関係性
Microsoft Bill Gates, Paul Allen 古くから
の友人
Apple Steve Jobs, Steve Wozniak,
Ronald Wayne
同僚
Google Larry Page, Sergey Brin 大学時代
Facebook Mark Zuckerberg, Eduardo
Saverin, Andrew McCollum,
Dustin Moskovitz, Chris
Hughes
大学時代
Oracle Larry Ellison, Bob Miner, Ed
Oates
同僚
Airbnb Brian Chesky, Joe Gebbia,
Nathan Blecharczyk
古くから
の友人
29
ただし一度は外部プロジェクトを
一緒に経験した友人や同僚を選ぶことを推奨!!
友人関係と仕事をする関係は大きく異なる。
(端的に言えば、いい友人ではあっても、仕事上“無能”な場合は存在する)
400 社のスタートアップを対象に行った調査では、創業前に個人的な関係があったか、仕
事上の関係があったかによって、創業チームの安定性が大きく異なっていた (Wasserman
et al., 2010)。個人的な関係にある人がチームに一人加わるたびに、共同創業者がチームを
去る可能性(危険性)が 28.6% 高まった。また個人的な関係にあったチームや知らない人
だったチームに比べて、元同僚によるチームは著しく安定性が高かった。
30
(統計的には) 友人関係だけの共同創業者は長続きしない
また Y Combinator の応募
フォームにも共同創業者に関
する質問で「学校や仕事の外
で共同創業者同士が行ったプ
ロジェクト」に関して記載す
る欄がある。
だからといって「あなたの」友人同士のスタートアップが失敗するわけではないので注意。
事前にプロジェクトをすればきっとあなたの友人の仕事の仕方が見えてくる。
https://www.theinformation.com/YC-s-Paul-Graham-The-Complete-Interview 31
どうやれば無意識にスタートアップ
のアイデアが生まれてくるのか?
(1) 多くの重要なことを学び、
(2) 興味の持てる問題に取り組み、
(3) そしてあなたが好きで尊敬でき
る相手と一緒にそれをする
3つ目の点は、偶然にも、ア
イデアと共同創業者を同時に
見つける方法でもある
- Paul Graham
Co-Founder, Y Combinator
http://paulgraham.com/before.html
プロジェクトはただ自分の好きなことを、自分の好きな人たちとやろう。そうすればよい
共同創業者が見つかりやすいし、スタートアップのアイデアにもなる。
32
自分の興味あるサイドプロジェクトに一緒に取り組む
大学の友達 会社の同僚 & 古くからの友人
多くの大学や企業では起業に繋がる授業やコン
テストを行っている。そうした場所に共同創業
者候補と一度出てみること。
学校
• 東京大学『アントレプレナー道場』『Todai to
Texas』『FLY Program』
企業
• Microsoft 『Imagine Cup』
スタートアップを立ち上げることがなくても、
自分のプロジェクトに取り組むことは学生時代
の代え難い経験になる。
ハッカソンや週末プロジェクトで短期でも良い
ので一緒に何かを作ってみる。その他コンテス
ト出場を目指して作るなど、締め切りを設ける。
学校(卒業生、関係者受付)
• 東京大学『Todai to Texas』
• 社会人大学院のプログラム等
企業
• 『TechCrunch ハッカソン』『Mashup
Awards』『Google for Nonprofits』など
多くのスタートアップはサイドプロジェクトか
ら生まれたものだったりする。
社会人になって数年経過してから共同創業者を探す場合は難しくなる。そのような場合、
以下のような場所に一度移ったりしてみると良い。
Elfenbein, et.al. 2009. The Small Firm Effect and the Entrepreneurial Spawning of Scientists and Engineers 33
社会人の共同創業者探し
賢い人が働く Tech 企業 他のスタートアップ
スタートアップが続々と
生まれている場所
賢くて若い、技術志向の人が働
いている企業 (Twitter や
Facebook など)。特に名の知れ
た企業で働くことで、テクニカ
ルな共同創業者が得やすくなる。
良い経験を積めるのに加え、成
功すれば金持ちになれるし、失
敗したら自由の身になれる。確
率的には、創業者の半数は 25
人以下の企業出身であり、64%
は 100 人未満の企業出身。
特定の企業ではなく、スタート
アップが周りで続々と生まれて
いる場所であれば、スタート
アップを始めることに前向きに
なる人も多い。また、そのよう
な場所は支援者も多い。
就職するときに交わした契約書をよく読むこと。特に以下の条項について注意する。
• 副業の可否(できれば副業という形でテストプロジェクトをできるほうが良い)
• アイデアの所属(通常、会社勤め中のアイデアは会社に所属する…が起業家のうち 71%
が在職中にアイデアを思いついているという Bhide の調査結果もある)
• コードの所属(基本は会社に所属する。会社を辞めるときにすべて捨てるつもりで)
• 共同創業者の縛りに関する規約(某社では、一緒に勤務していた人とスタートアップを
立ち上げることができない旨の契約があった)
また、“あまりに良い”職場の場合、その職場から離れようという気持ちが起きにくいので、
そのような企業についても注意すること。たとえば Best Work Places に選ばれているよう
な会社の場合は、辞める場合の機会コストが大きい。
34
社会人を共同創業者にリクルートするときの諸注意
社会人を誘うときにはタイミングが重要。タイミングを見計らって誘うこと。
勤め先の成長の鈍化
• 企業の成長率が下がり始めると、従業員が会社を辞めて起業する可能性が高くなる。起
業の機会コストが減るからだと思われる (Gompers et al., 2005)
• また辞める可能性が高いのは、パフォーマンスが中程度の者ではなく、パフォーマンス
が低い従業員か、もしくはパフォーマンスが高い従業員
勤め先の戦略の変化
• 大きな戦略の方針の変更や職務の変更が起きたとき
• 合併や買収などで会社の戦略に大きな変化があったとき
レイオフや解雇
• 部門全体のレイオフや解雇などが発生し、失業した時には起業を促しやすい
ワッサーマン『起業家はどこで選択を誤るのか』 35
社会人を誘う最適なタイミング
経験則的には 2, 3 人の共同創業者がベスト。5 人以上は避けたほうが良い。経営陣が多け
れば多いほどコミュニケーションコストがかかり、緊張が高まる (Stinchcombe, 1965)。
36
2, 3 人がベスト、共同創業者は最小に
一人だと多くの場合はうまくいかない
3人のケースも良くあるパターン。特に複雑
な課題に当たる場合は人数が多いほうが情
報処理能力が高まる。
2人のケースは最も多くあるパターン。お互
いのスキルを補い合える関係が望ましい。
時々うまくいっているケースを見る。役割
分担やコミュニケーションコストには気を
付ける。
ビジョンに異質性は必要ない。また異質性が高いほど、感情的に衝突するリスクが高くな
り (Knight, 1999)、チームとしてまとまりが欠けるようになる (O’Reiily, 1989)。
ただしスキルや人脈が大幅に被っていると役割分担や仕事内容などで揉める可能性もある
ので、同質的すぎてもスタートアップは成功しない。良い補完関係を目指そう。
Startup Genome Report 37
ビジョンは同質に、スキルは異質に(補完関係に)
たとえば Startup Genome Report
ではチームの構成をビジネスとテ
クニカルに分けて調査した結果、
1:1 のバランスが取れているチーム
が良いという結果が出ている。
これはテクニカルだけだとビルの
外に出て質的なフィードバックを
得る機会が最も少ないからではな
いか、という分析(YC 的にはエン
ジニアが多いほうがお勧め)。
どんな能力の共同創業者が良いか
38
知性と能力
よりも
性格と熱心さ
39
失敗した Y Combinator のスタートアップが
後悔したのは、
「共同創業者を選ぶときにもっと
注意していれば」
ということだった。
特に能力ではなく、性格と熱心さで選ぶべき
だったと後悔していた。
What Startups Are Really Like
http://www.paulgraham.com/really.html
40
能力より性格と熱心さ
共同創業者には粘り強く、したたかな人
(Relentlessly Resourceful) を選ぶこと。そ
のためには性格と情熱を重視する。
また Y Combinator がお勧めする共同創業
者は、一つのことだけに優秀な専門家で
はなく、 007 の James Bond のようなす
べての点において完璧な人。
それぐらいに「あなたが」信頼できる人
を共同創業者に選ぼう。
Photo by Sony Pictures Official Wallpaper
http://www.sonypictures.jp/corp/downloads/action.html
41
共同創業者の資質は
「粘り強く、したたか」で
007 のような人間
転換社債やら雇用契約やら、スタート
アップにやたら詳しい人
そんな人がチームにいたら大音響で警報が鳴り響く (by Paul
Graham)。それは起業の型をなぞっているだけ (Before the Startup)
スタートアップの人脈を誇る人 その人脈があなたの事業に関係あれば問題ない。ただ若い人にあ
りがちな間違いだが、スタートアップの外見的な真似事が好きな
人は避けたほうが良い (Before the Startup)
会話の下手な人 会話が下手なのは柔軟性が足りない証拠で、多くの場合アドバイ
スを聞かない (A Word to the Resourceful)
“ハック” したことがない行儀のよい人 コンピュータに限らず、システムを出し抜くことをしたことがな
い行儀の良い人はあまり向いていない (What We Look for in
Founders)
技術的なスキルを持っていない人 全員が技術的なスキルを持っていないならスタートアップを考え
直そう。他人への発注でどうにかなるものではない。
英語だけできる人 日本の場合は何故か重宝されがちだが、プロダクトを作ることと
顧客と話すこと以外の人はスタートアップには不要。
42
避けるべき共同創業者
友人として気が合ったとしても、共同創業者として不適格な性質というのも存在する。
(以下の特徴を持つ人を気に入るのなら、あなた自身にも問題があるのかもしれないが)
外部プロジェクトを一緒にやってみる以外のいくつかの検証方法を提示する。
43
共同創業者が適切かどうか検証する方法
Shopping Center Test (by Gay Kawasaki)
ショッピングセンターで不意にその姿を見たと
きに、走り寄って会話したいと思うかどうか。
走り寄りたいと思わないなら NG。同様のものに
Stripe の Colison 兄弟による Sunday Test (日曜
にオフィスに出て、その人と一緒に外出したい
か)というものもある。
Animal Test (by Paul Graham)
「この人は動物に例えられるか?」と問いかけ
るテスト。動物のように、強迫観念にかられた
かのように一心不乱に何かに打ち込める人物か
どうかを検証する。
価値観テスト (Aaronとその NYT 解説(訳))
用意された 36 の質問にお互い答えてみる。例:
「あなたにとっての「完璧な日」とはどんなこ
とが起きる日ですか」「人生の中で最もありが
たみを感じている(感謝している)人や物は何
ですか?」など。
資本による判断 (by Norm Wasserman)
社会関係的資本(人脈や情報)、人的資本(知
識や経験)、経済的資本(資金)のいずれか足
りない資本を他の人物によって十分補えるかど
うか。たとえば技術的なことができる人がいな
いチームは基本的に NG だし、業界知識が必要
な場合はそれを持つ人がいるかどうかが重要。
人に関する”不安”の
直観は信じよう
(スタートアップは反直観的だが、これだけは信じよう)
http://paulgraham.com/before.html 44
共同創業者は、学校や社会人の同僚から見つけられる可能性が高い。007 のような粘り強
く、したたかで信頼できる人間を見つけよう。
ただし必ず事前に共同プロジェクトを事前にやってみること。相手の仕事のやり方を理解
することで、スタートアップの成功確率が格段に高まる。
45
まとめ:共同創業者の見つけ方
3. 共同創業者との付き合い方
46
Y Combinator の Partner である Aaron
Harris は共同創業者をマネジメントするこ
との重要性を説いている。
ただし、マネジメントにおいては、
• CEO だからといって、共同創業者のマ
ネージャーではない
• 共同創業者自身マネジメントには長けて
いないことが多い
• コミュニケーションが想像以上に難しい
などの特徴があるので、気を付けること。
何より重要なのは、創業者間でのコミュニ
ケーションを円滑にすることである。
http://www.aaronkharris.com/cofounder-management 47
共同創業者のマネジメント
どのような会社にしていきたいかについて、きちんと創業者間で話し合っておくこと。こ
れを間違うとコミュニケ―ションが難しくなる。
48
事前の方針 (1): 前向きな議論、ゴール設定
Rich or King サイズと文化 何年
お金儲けのためのスタートアッ
プなのか、それともマネジメン
トのためなのかを話し合う。そ
れによって Exit プランや投資家
への株の配分(過半数保有の方
向性など)も変わってくる。
大きな組織を好む人もいれば、
小さな組織を好む人もいる。ま
た、どんな文化の会社を作りた
いかなども話し合う。
何年ぐらい続けるのかや、期日
を決めておくことも重要。SV
だと半年や 2 年で撤退判断をす
るなど、時間制限を合意してス
タートアップを始めることも多
い。
スタートアップでは必ずひどいことが起こる (Paul Graham)。そのときのために、以下の方
針を話し合っておくと良い。
ワッサーマン『起業家はどこで選択を誤るのか』 p.170 - 171 49
事前の方針 (2): 何かが起こった時の対策
個人的な関係と仕事上の関係が
一緒にならないようにする
ネガティブなシナリオを考える
災害対策計画を立てる
あえて微妙な問題を話し合う
関係者に参加してもらう
親しい友人と上下関係にはならないようにする。代わりに他の人を上司に
立てるなどする。
健康問題や家族の問題など、創業者のスタートアップへの取り組みに影響
しかねない問題について話し合う。
解決不能なビジネス上の対立や個人的な関係の破たんなど、最悪の事態に
備えた計画を文書化しておく。また最終決定権者を決めておく。
働くうえで生じる個人的問題をすべて率直に話し合うという長期的方針と
プロセスを決める。厄介な問題は時間が解決するとは思わないこと。
意見の不一致で個人的関係に及ぶ前に経営チームにメールを送ったり、メ
ンターの助言を聞いたりする。
創業者の付き合い方、特にコミュニケーションを効果的にするうえでいくつかの Tips を紹
介する。最終意思決定者に関しては株式の配分に合わせて後述する。
“How to Start a Startup (CS183B)” の Lecture 2, 14 などから 50
効果的なコミュニケーションの上で気を付けること
常に近くにいる
スタートアップはコミュニケー
ションとスピードがすべて。近
くにいることでこれらが可能に
なる。リモートワークは特定の
状況下でのみ効果的。
シェアオフィスは極力避ける
シェアオフィスでは文化が生ま
れない。奇声などを発せられる、
自分たちのオフィスを確保する。
スタートアップはカルト宗教の
ようなものである。
最終意思決定者を決めておく
Equity の配分も「誰を意思決定
者にするか」に応じて決める。
50:50 のイーブンな配分は極力
避けること。
書き出す
口頭だけだと論点が発散しやす
い。ホワイトボードなどがある
と便利。
時間を決める
無駄に長時間の会話にならない
ようにする。Wufoo の場合は
15 分以上は議論しない。また
定期的なイシュー議論の時間を
設ける。
場所を変える
アイデアが必要な時は外で議論
する、また他に従業員がいると
きに微妙な問題を話すときはオ
フィスの外で議論するなど、場
所を変えることも重要。
変化の激しい環境では、階層型と平等型をうまく組み合わせたほうがパフォーマンスが出
やすい。もちろんチーム構成に寄るが、すぐに合意が得られない場合は、必ず公開討論会
をして全員から意見を聞くなどの「条件付き合意」アプローチなどを取るなどの方法があ
る (Eisenhardt, 1989)。
ただし極端な平等主義もは上手くいかないことが多いので、最終決定者は必ず決めておく。
ワッサーマン『起業家はどこで選択を誤るのか』(p. 195) に一部加える 51
スタートアップの意思決定は平等かつ階層的に
平等主義的 階層主義的
メリット • 見知らぬ人同士が信頼関係を築くのを促す
• 友人同士のチームの場合、待遇を平等にす
るという意思の確認になる
• 意思決定者は新戦略に素早くリソースを回
すことができる
• 説明責任が明確である
デメリット • 合意に至るまでに時間がかかりすぎること
が多く、特に変化の激しい起業環境では問
題になる。
• 説明責任があまり明確ではない
• 複雑な状況は1人では処理しきれない。たい
ていは専門知識のある複数の人物から情報
提供を受けるとより適切な判断ができる
その他 • 多くのベテラン起業家が「平等主義はうま
くいかない」と警鐘を発している
• 独裁のほうが 19% 業績が低い (Halebelian,
1993)
お互いが対目するコンフリクトが起きたときは、それが感情的なものか認知的なもの(戦
略等)かを分別して対処すること。
Jehn, 1997, Affective and Cognitive Conflict in Work Groups: Increasing Performance Through Value-Based Intragroup Conflict 52
コンフリクトが起こった時はまず分別から
コンフリクト
認知的
コンフリクト
感情的
コンフリクト
特徴
アイデアや仕事をめぐる対立。
チームの意思決定を改善し、関係
を強化して満足度を高めることが
多い。特に経営上の問題解決での
認知的コンフリクトは、意思決定
のパフォーマンスを高めやすい。
信頼不足の現れ。破壊的な緊張と
フラストレーションを起こすこと
につながる。
対応策
適切なコミュニケーショ
ンを行う。感情的なコン
フリクトにならないよう
気を付ける。
対策を誤るとパフォーマ
ンスを長期的に悪化させ
やすい。今回主に取り扱
うのはこちらの対策。
感情的コンフリクトは起こるものだし、『一方がずっと我慢してコンフリクトが起こらな
い』という関係性のケースは、一度喧嘩が起こるとそこで破綻する可能性が高い(結婚生
活の場合)。だからコンフリクト自体は悪いものではない。
ただ、良くないのは喧嘩の際に「非難」「侮辱」「自己弁護」「逃避(無視)」をしたり、
そもそものコンフリクトの扱い方を誤るケースである。特に以下の 3 つを気を付ける。
For Better 53
感情的コンフリクトの扱い方と取るべき態度
理解しあえないことを理解する
まずはそれぞれの違いを認める
ことが重要。互いのすべてを理
解しあえるわけではないし、す
べての意見の相違が解決できる
ものではない。
そのうえでお互いの意見の相違
を理解して、短時間い有効かつ
最小限のやり方で解決しようと
試みる姿勢が大事。
喧嘩の内容よりも喧嘩のやり方
重要なのは喧嘩をしない能力で
はなく「エスカレートさせな
い」能力。
たとえば悪いサインは喧嘩の口
火の切り方が、個別具体への不
満ではなく、一般的な非難を含
む批判で始めること。また言葉
の使い方に気を付ける。
ベストプラクティスを用いる
人間はコミュニケーションでき
るように思えるが、皆それが上
手だとは限らない。
いくつかのテクニックを次ペー
ジで解説する。
コンフリクトを乗り切るためのコミュニケーションの技法を紹介する。(主に結婚関係を
効果的に維持する技法からの流用)
The Seven Principles For Making Marriage Work 54
コンフリクトを乗り切るためのベストプラクティス
お互いに対する知識を深める
お互い親友の名前や夢、信条など
のほか、好きな音楽、映画、ゲー
ム、余暇の過ごし方、友人関係や
宝くじが当たったら何をしたいか
などを知ること。知的なコミュニ
ケーションは互いに関する知識か
ら始まる。
リペアアテンプト
感情的な喧嘩が起こりそうなとき、
笑顔を浮かべたり、舌を出してみ
たり、大仰なリアクションをして
みたり、お互いのサインを送り合
うことでエスカレートすることを
防ぐ。
オフサイトへ行く
Y Combinator でパフォーマンスが
良いスタートアップの多くは、頻
繁にチームで週末にキャンプなど
に行って今後の議論をしていた。
普段からこうしたコミュニケー
ションの機会を作っておく。
不満の言い出し方に気を付ける
多くの場合、最初の言い出し方が
悪くてエスカレートする。言い出
し方を「あなたは○○だよね」と
相手を規定するのではなく「私は
○○と思う」と私を主語にすると
良い。また静かな口調が望ましい。
フレーズを利用する
明確化のフレーズ(相手の行った
ことを繰り返す)、威嚇的でない
言葉(たぶん…、もしかしたら…)、
肯定(その話はもっともだ等)、
自由な回答を促す質問(あなたの
考えは?)など、フレーズを活用
する。
第三者に入ってもらう
投資家やメンターがいるなら、彼
らに相談して第三者の視点から整
理してもらうことなども重要。ま
た第三者を入れることで、時間を
空けて話し合えるようになる。
株式配分は意思決定に関わる重要な事項である。必ず登記の前に株式の配分について合意
することをお勧めする。そのための方針と軸について下記に解説する。登記前で、イン
キュベーターなどで支援を受ける場合は、支援先に相談しても良いぐらい慎重に進める。
ワッサーマン『起業家はどこで選択を誤るのか』 p. 220 - 55
共同創業者間での株式の配分と意思決定
決め方の方針
意思決定のデッドロックを避けること
スタートアップにとってはスピードが重要。デッド
ロックが発生すると経営がストップし、価値を生み出
しにくくなる。具体的には 50:50 の配分は避ける。
基本的には将来の貢献へのコミット度を重視
スタートアップの価値の 95% 以上はにこれから生まれ
るもの。これまでの貢献ではなく、将来の貢献を評価
し、お互いのやる気が維持される割合にする。
経営権と投資を受けることを意識する
今後、エンジェルやシード投資を受けたときに経営権
がどうなるのかを意識して配分すること。
決め方の軸
これまでの貢献
アイデアプレミアムやシードマネー(資本拠
出)の割合によって決める軸。
機会コスト
スタートアップに携わって何を犠牲にするか
将来の貢献
どれだけの時間を使えるか、過去の起業経験な
どはどうか、CEO/CTO/COO のどれなのか
創業者の動機
Rich への動機は大きなシェアに繋がりやすい
配分の際には議決権にも気を付ける。スタートアップの最初期においては、創業者の株式
の配分に際して議決権にこだわる理由は分かりにくいかもしれない。ただ今後、投資家か
らの投資を受けるときを見越して、創業者間での株式の分配を行う必要がある。
日本の会社法上で覚えておくべきは、スタートアップに大きな意味を持つのは 1/2 と 2/3
という数字である。また、それぞれに対応する「できること」を把握しておく。これらを
把握したうえで、意思決定ができないデッドロック状態に陥らないように配分すると良い。
56
注意点:議決権で気を付けるのは 1/2 と 2/3
比率 状況 できること
2/3 (66.7%) 以上 完全支配 特別決議(事業譲渡、第三者割当増
資、会社解散、定款の変更など)
1/2 (50.1%) 以上 経営支配 普通決議(決算承認、取締役選任な
ど)
1/3 (33.4%) 以上 経営権 特別決議への拒否権
2/3 のケース 1/2 のケース
以下は普通株式での投資(1 株式 = 1 議決権)を想定。転換社債での投資とは異なるので注意。
57
いくつかの投資パターンから見る創業者間の株式配分
Pattern 1
50:50
Pattern 2
51:49
Pattern 3
60:40
創業者A,
50%
創業者B,
50%
創業者A,
51%
創業者B,
49%
創業者A,
60%
創業者B,
40%
投資家からの投資
(5% 分の株式)
投資家からの投資
(5% 分の株式)
創業者A,
48.5%創業者B,
46.5%
投資家,
5.0%
Phase 1 Phase 2 解説
Phase 1 の時点で普通
決議のデッドロックが
発生する可能性あり
Phase 2 の時点で普通
決議のデッドロックが
発生する可能性あり
Phase 2 の時点でも創
業者 A が過半数を持ち
続けているので、普通
決議のデッドロックは
発生しない
創業者A,
57.5%
創業者B,
37.5%
投資家,
5.0%
将来の貢献は時間的コミットメント以外で測定しにくい。そのような場合は動的分割も検
討する。ただしその際の計算のスキーマ(フェーズの区切り方や重要度の置き方、貢献の
測り方)については必ず合意しておくこと。動的分割が単なる先送りの方便にならないよ
うに気を付ける。
Slicing the Pie やワッサーマン『起業家はどこで選択を誤るのか』などを参照 59
場合によっては動的分割の検討も
フェーズ 2006年10月~ 2007年1月 2007年2月~5月 2007年6月~7月
重要度 40% 30% 30%
貢献 株式 貢献 株式 貢献 株式 シェア合計
創業者A
機会の発見、ビジ
ネス戦略策定、資
金調達 60%投資家対応 33%左に同じ 33% 45%
創業者B
ビジネス戦略、
マーケット戦略の
策定など 28%
プロダクトマネジ
メント、マーケ
ティング 33%左に同じ 33% 28%
創業者C
ウェブサイト試作、
ビジネス戦略策定 10%ウェブサイト改善 33%左に同じ 33% 26%
創業者D
ビジネス戦略策定、
資金計画 2%- 0%- 0% 1%
合計 100% 100% 100% 100%
共同創業者は結婚相手よりも一緒にいる時間が長いぐらい、一緒の時を過ごす仲間であり、
そしてスタートアップの価値を作っていく戦友である。
だからこそコミュニケーションは大事だし、コンフリクトも起こりうるので、それにうま
く対応していく必要がある。
60
まとめ:共同創業者との付き合い方
4. 共同創業者との別れ方
61
62
共同創業者たちが上手く付き合えている!
63
それでも
別れは起こる
意気揚々と始めたスタートアップが瓦解することは多い。もちろん事業がうまくいかな
かったからという理由も多いが、より多いのは人間関係の悪化による別れである。
そしてそれ以外にも「当初想定していなかったこと」が起こってしまい、それが別れの原
因となるケースもある。共同創業でスタートアップを始めるときには、このような「想定
していなかったこと」が起こってしまっても対応できるようにしておくことが重要。
64
共同創業者が別れる理由は事前に予測できない
仕事上の喧嘩別れや情熱を失くす
戦略方針での喧嘩やスタートアッ
プへの情熱を失くすことによって
分かれるケース。
例) Apple
健康問題
創業者の健康問題が発覚すること
で抜けざるを得ない状況になって
しまうケース。
例) Microsoft
家庭の理由
結婚したり、子供が生まれたり、
親の介護が発生して、当初想定し
ていたコミットができなくなって
しまうケース。
学業上の理由
学生の場合、成績が悪くなったり
留年することになったことで、親
からのストップがかかるケース。
引き抜き
優秀な人材だからこそ他スタート
アップに引き抜かれるかもしれな
いし、大企業からのオファーが来
て揺れるケース。
その他の「知らないこと」
これら以外に当初想定していな
かったことが起こり、それが原因
で別れるケース。たとえば早期従
業員との人間関係の悪化など。
別れたときの影響は大きい。創業者が抜けるとピボットが発生して、事業を最初からやり
直すことになる可能性も生まれてくる。
新たに代わりの人材を探すにしても、創業者と同じ情熱を持つ人を探すのは難しいほか、
特に影響が大きいのは法律や税金の観点が加わる資本政策への影響である。
65
別れ際の主な難しさは資本政策の難しさ
説明 影響
人材資本 能力や経験 辞める創業者に相応する能力や経験、そしてやる気の
ある人を雇う必要が出てくる
社会的関係資本 人脈や情報 辞める創業者に相応する人脈や情報のある人を新たに
雇う
経済的資本 資本 創業者とともに資本が抜かれる場合は、それに相応す
る資本の支出先が新たに必要になる
資本政策 株式の配分 法律に従って、配分した株式の買い取りなどの発生
別れることが決まった時、資本政策的にはたとえば以下のような悪い事態が考えられる。
辞めた創業者 B が多くの株式を持って辞める
• 40% の株式を持って創業者 B が辞めてしまった場合、経営権を持ったまま辞めることに
なり、資金調達の際などに大きな問題になる
• またフリーライドして「辞めたほうが得」な状態も起こりえ、そうした場合は残った人
たちのモチベーションダウンにつながってしまう
株式の買い取りの合意は取れたものの価格交渉で断絶
• 株式をどのような割合で返還してもらうかの交渉や、株価設定の交渉で議論が終わらな
くなってしまう
• 交渉は時間を要するので、スタートアップ本来の事業による価値創出に時間が割けなく
なってしまうという影響もある
こうした事態を避けるために、事前に創業者間で契約を定めておくことが重要
66
資本政策は後戻りが難しいので、事前に契約をする
US では 8 割以上が創業株主間契約書や
Founders Agreement に契約している
(Wasserman)。この契約書がないと投資を行わ
ないという投資家もいるぐらいである。
日本でも、別れる場合の交渉に備えて、登記前
に創業者間で締結しておくことが望ましい…と
いうかプロなら絶対に締結しておくこと。
このために AZX が創業株主間契約書のテンプ
レートを提供している。またココナラ南さんの
ブログに背景情報が詳しいほか、AZX による
schoo の授業なども参照すると良い。
現時点 (Feb. 2015) で個人的にお勧めするのは
『起業のエクイティファイナンス』の別添1の
創業株主間契約書テンプレートである。これに
は vesting (後述) の設定も含まれている。
67
上手に別れるため「創業株主間契約書」を締結しておく
株式を返還してもらう必要があるが、これまでの貢献を加味して、創業株主間契約書には
ベスティング (vesting) の設定をしておくことをお勧めする。通常は 3 – 5 年で設定する。
68
注意点は株式の返還と Vesting (Reverse Vesting)
100
50
0
返還割合
(%)
1 2 3 4
たとえば 4 年の段階的 vesting を行った場合、
• 12か月以内に辞めた場合は 100% を返還
• 13 – 24 か月以内に辞めた場合は 75% を返還
• 25 – 36 か月以内に辞めた場合は 50% を返還
• 37 – 48 か月以内に辞めた場合は 25% を返還
• 48か月以降は返還義務を負わない
となる。つまり4年働かないと 100% の株式保有
が認められないという形の契約となる。
※ただし 4 年経てば 100% 割り当てられるため、それ
以降は辞めたほうが得になるという事態も起こりうる。
そういうリスクを考えると「上場前に辞めた場合は多
くの株式を返還する」といった条項の追加の検討も必
要。
(年)
資金調達をした後など、企業価値が上がってしまった段階での株の譲渡(返還)には、贈
与税や法人税が発生する場合がある。これについては磯崎さんの『起業のエクイティファ
イナンス』に詳しいので、そちらを参照すること。また schoo の授業でも一部触れられて
いる。
69
別れる際の日本での税務処理
起業のエクイティ・ファイナンス AZX による schoo の授業
共同創業者の間のコミュニケーションやコラボレーションがうまくいっていたとしても、
別れざるを得ないときが来ることもある。
そうしたときも想定して、事前に別れ方を設定しておくことが上手な別れ方の第一歩であ
る。
別れるための作業で大切な時間を使わないように、事前に予防しておくことが共同創業の
重要なポイントである。
70
まとめ:共同創業者の別れ方
まとめ
71
このスライドでは、共同創業者が必要な理由、見つけ方、付き合い方、別れ方について解
説した。
スタートアップを始めるときには、あなたのやりたいことをして相手を見つけ、相手と結
婚したかのように付き合い、事前に決めたやり方で別れよう。
最後に:
スタートアップで成功するための方法を知ることと同じ
ぐらい、致命的な失敗しない方法を知ることも大事です。
皆さんのスタートアップの第一歩(共同創業者との関
係)が致命的な失敗に至らないように、このスライドの
情報が役に立つことを願います。
72
共同創業者の見つけ方、付き合い方、別れ方
https://www.theinformation.com/YC-s-Paul-Graham-The-Complete-Interview 73
どうやれば無意識にスタートアップ
のアイデアが生まれてくるのか?
(1) 多くの重要なことを学び、
(2) 興味の持てる問題に取り組み、
(3) そしてあなたが好きで尊敬でき
る相手と一緒にそれをする
3つ目の点は、偶然にも、ア
イデアと共同創業者を同時に
見つける方法でもある
- Paul Graham
Co-Founder, Y Combinator
http://paulgraham.com/before.html

More Related Content

What's hot

とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)Takaaki Umada
 
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)Takaaki Umada
 
スタートアップを始める前に
スタートアップを始める前にスタートアップを始める前に
スタートアップを始める前にTakaaki Umada
 
やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。
やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。
やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。Takaaki Umada
 
エンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめ
エンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめエンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめ
エンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめTakaaki Umada
 
投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法
投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法
投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法Takaaki Umada
 
ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)
ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)
ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)Takaaki Umada
 
スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方
スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方
スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方Takaaki Umada
 
Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...
Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...
Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...Takaaki Umada
 
エンジェル投資家って何者?
エンジェル投資家って何者?エンジェル投資家って何者?
エンジェル投資家って何者?Takaaki Umada
 
ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活
ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活
ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活Takaaki Umada
 
君にグロースハックはいらない
君にグロースハックはいらない君にグロースハックはいらない
君にグロースハックはいらないTakaaki Umada
 
チームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーション
チームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーションチームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーション
チームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーションTakaaki Umada
 
Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方
Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方
Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方Takaaki Umada
 
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)Takaaki Umada
 
リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説
リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説
リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説Takaaki Umada
 
いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門
いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門
いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門Takaaki Umada
 
Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?
Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?
Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?Takaaki Umada
 
転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識
転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識
転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識Takaaki Umada
 
逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書
逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書
逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書Takaaki Umada
 

What's hot (20)

とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
とあるスタートアップの評価指標(メトリクス)
 
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
人間と話す: Lean Customer Development (Lean Startup Update 2015)
 
スタートアップを始める前に
スタートアップを始める前にスタートアップを始める前に
スタートアップを始める前に
 
やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。
やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。
やはり俺のスタートアップの意思決定はまちがっている。
 
エンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめ
エンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめエンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめ
エンジェル投資を始める前に - Startup Investor School 2018 まとめ
 
投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法
投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法
投資家向けピッチ練習は30秒か2分かデモでお願いします スタートアップのシード段階におけるピッチの構成の方法
 
ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)
ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)
ハードテック スタートアップのトレンド (2016 年版)
 
スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方
スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方
スタートアップの戦略&ビジネスモデルの考え方
 
Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...
Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...
Y Combinator & スタンフォード大学「スタートアップの始め方 (CS183B)」受講ガイド - Summary of How to Start...
 
エンジェル投資家って何者?
エンジェル投資家って何者?エンジェル投資家って何者?
エンジェル投資家って何者?
 
ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活
ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活
ゼロからはじめるプロダクトマネージャー生活
 
君にグロースハックはいらない
君にグロースハックはいらない君にグロースハックはいらない
君にグロースハックはいらない
 
チームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーション
チームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーションチームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーション
チームワーク、努力、勝利 / スタートアップのチームワークとコミュニケーション
 
Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方
Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方
Design Sprint と Lean UX: 顧客からの学び方
 
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
リーンスタートアップ本を振り返る 2018 (Lean Startup Update! 2018)
 
リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説
リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説
リーンスタートアップにおける良い仮説、悪い仮説
 
いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門
いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門
いつも働きすぎの CEO におくる、スタートアップの成功のための心と体の健康管理入門
 
Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?
Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?
Why startups need "Lean Startup" & "Design Sprint"?
 
転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識
転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識
転職基準 スタートアップへの転職を検討するための予備知識
 
逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書
逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書
逆説のスタートアップ思考的「逆張りワークショップ」手順書
 

Viewers also liked

事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術
事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術
事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術kazuyuki kawamura
 
創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1
創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1
創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1Shinsuke Usami
 
しぞーかのビブリオバトル
しぞーかのビブリオバトルしぞーかのビブリオバトル
しぞーかのビブリオバトルNana Tonegawa
 
20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅
20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅
20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅kulibrarians
 
カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練
カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練
カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練Takahiro Matsumoto
 
ベンチャータームシートの交渉方法
ベンチャータームシートの交渉方法ベンチャータームシートの交渉方法
ベンチャータームシートの交渉方法Masakazu Masujima
 
VCファンディングの基礎(ver1.1)
VCファンディングの基礎(ver1.1)VCファンディングの基礎(ver1.1)
VCファンディングの基礎(ver1.1)Reiji Yamanaka
 
経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)
経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)
経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)Masakazu Masujima
 
110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策
110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策
110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策伊藤 英佑
 
ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)
ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)
ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)JVCA
 
考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春
考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春
考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春kojitakahashi
 
社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)
社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)
社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)YutakaTanabe
 
ネット時代の起業と グローバルキャリア
ネット時代の起業と グローバルキャリアネット時代の起業と グローバルキャリア
ネット時代の起業と グローバルキャリア拓弥 宮田
 
エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔
エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔
エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔gvalaw
 
【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)
【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)
【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)beck_kuis
 
スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2
スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2
スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2TECHFUND
 
スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料
スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料
スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料Uchino Masahiro
 
ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料
ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料
ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料Uchino Masahiro
 
20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得
20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得
20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得Michiyo Kawamura
 
【起業準備から決算まで】会計入門者コース
【起業準備から決算まで】会計入門者コース【起業準備から決算まで】会計入門者コース
【起業準備から決算まで】会計入門者コースKeiichi Maeda
 

Viewers also liked (20)

事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術
事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術
事業者・起業家のためのコワーキングスペース活用術
 
創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1
創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1
創業時を振り返って(起業家向け)Ver1.1
 
しぞーかのビブリオバトル
しぞーかのビブリオバトルしぞーかのビブリオバトル
しぞーかのビブリオバトル
 
20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅
20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅
20170222 ku-librarians勉強会 #211 :海外研修報告:英国大学図書館を北から南へ巡る旅
 
カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練
カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練
カークパトリック4レベルと成功事例法を応用した医療教育・訓練
 
ベンチャータームシートの交渉方法
ベンチャータームシートの交渉方法ベンチャータームシートの交渉方法
ベンチャータームシートの交渉方法
 
VCファンディングの基礎(ver1.1)
VCファンディングの基礎(ver1.1)VCファンディングの基礎(ver1.1)
VCファンディングの基礎(ver1.1)
 
経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)
経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)
経産省 ベンチャーファイナンス研究会(優先株活用とエグジット促進)
 
110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策
110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策
110924 samurai イベントセッション:スタートアップのための資本政策
 
ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)
ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)
ベンチャーキャピタル最新動向レポート(2016年1月)
 
考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春
考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春
考えても答えが出ない「体験型研修の効果測定」に考える補助線を引いてみようHRカンファレンス2014春
 
社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)
社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)
社会を変えよう - 社会起業家入門 - (明治学院大学での講演資料)
 
ネット時代の起業と グローバルキャリア
ネット時代の起業と グローバルキャリアネット時代の起業と グローバルキャリア
ネット時代の起業と グローバルキャリア
 
エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔
エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔
エグジットを意識した資金調達のために起業家が押さえておきたい投資契約のポイント_GVA法律事務所弁護士藤江大輔
 
【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)
【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)
【スライド資料】ゼロからの起業論〜今日からあなたもアントレプレナー〜(森光瑠)
 
スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2
スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2
スタートアップにおけるエンジニア採用のコツ - SUNRISE PROGRAM curriculum vol.2
 
スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料
スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料
スキルアップハウス『x-garden桜台』コンセプト資料
 
ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料
ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料
ホリエモン&サムライインキュベート【Horie&samuraidemoday】起業家シェアハウス事業プレゼン資料
 
20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得
20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得
20141203_大学図書館職員短期研修で学んだことと、研修の心得
 
【起業準備から決算まで】会計入門者コース
【起業準備から決算まで】会計入門者コース【起業準備から決算まで】会計入門者コース
【起業準備から決算まで】会計入門者コース
 

Similar to スタートアップ共同創業者の見つけ方、付き合い方、別れ方

公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディアHideyuki Fukuoka
 
Application Development Vision
Application Development VisionApplication Development Vision
Application Development VisionYoshio Terada
 
Itca yammer提案110615
Itca yammer提案110615Itca yammer提案110615
Itca yammer提案110615伸夫 森本
 
2012就職活動すすめかた【配布資料】
2012就職活動すすめかた【配布資料】2012就職活動すすめかた【配布資料】
2012就職活動すすめかた【配布資料】URANO HEIYA
 
Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304八木橋 パチ
 
From Argumantation Mining To Stance Identification
From Argumantation Mining To Stance IdentificationFrom Argumantation Mining To Stance Identification
From Argumantation Mining To Stance IdentificationKousui Iwasa
 
Project Management
Project ManagementProject Management
Project ManagementKazuto Omori
 
OpenDataの知見共有とビジネス化
OpenDataの知見共有とビジネス化OpenDataの知見共有とビジネス化
OpenDataの知見共有とビジネス化Satoshi Iida
 
20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabetto20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabettoTakashi Sabetto
 
【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因
【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因
【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因etic_sal
 
Discussion for Social WEB Bisiness
Discussion for Social WEB BisinessDiscussion for Social WEB Bisiness
Discussion for Social WEB BisinessDaisuke Masubuchi
 
強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...
強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...
強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...WebSig24/7
 
20130309 web sig_security
20130309 web sig_security20130309 web sig_security
20130309 web sig_securityloftwork
 

Similar to スタートアップ共同創業者の見つけ方、付き合い方、別れ方 (20)

Scale10
Scale10Scale10
Scale10
 
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
公私混合時代の新しいワークスタイルとソーシャルメディア
 
Application Development Vision
Application Development VisionApplication Development Vision
Application Development Vision
 
Itca yammer提案110615
Itca yammer提案110615Itca yammer提案110615
Itca yammer提案110615
 
2012就職活動すすめかた【配布資料】
2012就職活動すすめかた【配布資料】2012就職活動すすめかた【配布資料】
2012就職活動すすめかた【配布資料】
 
Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304Enterprise Socialware faq_201304
Enterprise Socialware faq_201304
 
socialshield.com
socialshield.comsocialshield.com
socialshield.com
 
From Argumantation Mining To Stance Identification
From Argumantation Mining To Stance IdentificationFrom Argumantation Mining To Stance Identification
From Argumantation Mining To Stance Identification
 
最新 20160709 組織開発研究会ライブ
最新 20160709 組織開発研究会ライブ最新 20160709 組織開発研究会ライブ
最新 20160709 組織開発研究会ライブ
 
Project Management
Project ManagementProject Management
Project Management
 
OpenDataの知見共有とビジネス化
OpenDataの知見共有とビジネス化OpenDataの知見共有とビジネス化
OpenDataの知見共有とビジネス化
 
20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabetto20111108looops tv sabetto
20111108looops tv sabetto
 
LinkedInの企業活用集
 LinkedInの企業活用集 LinkedInの企業活用集
LinkedInの企業活用集
 
【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因
【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因
【No.8】「障がい者支援」および「障がい者雇用」の促進要因
 
Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集
 
Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集Linked inの企業活用集
Linked inの企業活用集
 
Discussion for Social WEB Bisiness
Discussion for Social WEB BisinessDiscussion for Social WEB Bisiness
Discussion for Social WEB Bisiness
 
強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...
強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...
強い組織になるための「非・堅牢な」セキュリティ設計のススメ~第32回WebSig会議「便利さと、怖さと、心強さと〜戦う会社のための社内セキュリティ 201...
 
20130309 web sig_security
20130309 web sig_security20130309 web sig_security
20130309 web sig_security
 
Linked in×採用活動
Linked in×採用活動Linked in×採用活動
Linked in×採用活動
 

More from Takaaki Umada

PM と PMM のためのコミュニティマネジメント
PM と PMM のためのコミュニティマネジメントPM と PMM のためのコミュニティマネジメント
PM と PMM のためのコミュニティマネジメントTakaaki Umada
 
コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)
コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)
コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)Takaaki Umada
 
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)Takaaki Umada
 
スケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けて
スケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けてスケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けて
スケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けてTakaaki Umada
 
xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日
xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日
xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日Takaaki Umada
 
変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす
変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす
変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かすTakaaki Umada
 
変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する
変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する
変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解するTakaaki Umada
 
研究を加速するスタートアップ 2017
研究を加速するスタートアップ 2017研究を加速するスタートアップ 2017
研究を加速するスタートアップ 2017Takaaki Umada
 
逆説のカスタマーサクセス
逆説のカスタマーサクセス逆説のカスタマーサクセス
逆説のカスタマーサクセスTakaaki Umada
 
なぜ今、ハードテックスタートアップなのか
なぜ今、ハードテックスタートアップなのかなぜ今、ハードテックスタートアップなのか
なぜ今、ハードテックスタートアップなのかTakaaki Umada
 
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレートスタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレートTakaaki Umada
 
起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編
起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編
起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編Takaaki Umada
 
逆説のスタートアップ思考
逆説のスタートアップ思考逆説のスタートアップ思考
逆説のスタートアップ思考Takaaki Umada
 
スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内
スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内
スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内Takaaki Umada
 
企業文化をぶち壊すな / Startup Culture
企業文化をぶち壊すな / Startup Culture企業文化をぶち壊すな / Startup Culture
企業文化をぶち壊すな / Startup CultureTakaaki Umada
 
野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015
野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015
野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015Takaaki Umada
 
カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでください
カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでくださいカスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでください
カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでくださいTakaaki Umada
 

More from Takaaki Umada (17)

PM と PMM のためのコミュニティマネジメント
PM と PMM のためのコミュニティマネジメントPM と PMM のためのコミュニティマネジメント
PM と PMM のためのコミュニティマネジメント
 
コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)
コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)
コミュニティデザインの思考 / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (2)
 
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
コミュニティマネジメントとは何か、なぜ今重要か / これから始めるコミュニティマネジメント入門 (1)
 
スケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けて
スケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けてスケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けて
スケーラレーター: スタートアップとのオープンイノベーションに向けて
 
xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日
xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日
xOps: エンジニアがスタートアップの成長の原動力となる日
 
変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす
変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす
変革のためのスタートアップ思考 (2) / スタートアップの考え方を新規事業創出とスタートアップ連携に活かす
 
変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する
変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する
変革のためのスタートアップ思考 (1) / スタートアップの考え方を理解する
 
研究を加速するスタートアップ 2017
研究を加速するスタートアップ 2017研究を加速するスタートアップ 2017
研究を加速するスタートアップ 2017
 
逆説のカスタマーサクセス
逆説のカスタマーサクセス逆説のカスタマーサクセス
逆説のカスタマーサクセス
 
なぜ今、ハードテックスタートアップなのか
なぜ今、ハードテックスタートアップなのかなぜ今、ハードテックスタートアップなのか
なぜ今、ハードテックスタートアップなのか
 
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレートスタートアップの 3 分ピッチテンプレート
スタートアップの 3 分ピッチテンプレート
 
起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編
起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編
起業家向けベンチャーキャピタル入門 (1) VCの仕組み編
 
逆説のスタートアップ思考
逆説のスタートアップ思考逆説のスタートアップ思考
逆説のスタートアップ思考
 
スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内
スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内
スタートアップの理論と議論 連続セミナー企画のご案内
 
企業文化をぶち壊すな / Startup Culture
企業文化をぶち壊すな / Startup Culture企業文化をぶち壊すな / Startup Culture
企業文化をぶち壊すな / Startup Culture
 
野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015
野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015
野菜を食べる昼食会のご提案(本郷三丁目界隈 科学&工学系スタートアップ向け)Summer 2015
 
カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでください
カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでくださいカスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでください
カスタマーサポートのことは嫌いでも、カスタマーサクセスは嫌いにならないでください
 

Recently uploaded

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計atsushi061452
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑Akihiro Kadohata
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521Satoshi Makita
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイントonozaty
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員Sadaomi Nishi
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)keikoitakurag
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayersToru Tamaki
 
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdfAyachika Kitazaki
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一瑛一 西口
 
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose EstimationToru Tamaki
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )iwashiira2ctf
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptxssuserbefd24
 

Recently uploaded (12)

研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
研究紹介スライド: オフライン強化学習に基づくロボティックスワームの制御器の設計
 
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
クラウド時代におけるSREとUPWARDの取組ーUPWARD株式会社 CTO門畑
 
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
ロボットマニピュレーションの作業・動作計画 / rosjp_planning_for_robotic_manipulation_20240521
 
情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント情報を表現するときのポイント
情報を表現するときのポイント
 
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
部内勉強会(IT用語ざっくり学習) 実施日:2024年5月17日(金) 対象者:営業部社員
 
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
Amazon Cognitoで実装するパスキー (Security-JAWS【第33回】 勉強会)
 
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
論文紹介:Deep Occlusion-Aware Instance Segmentation With Overlapping BiLayers
 
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
20240523_IoTLT_vol111_kitazaki_v1___.pdf
 
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
5/22 第23回 Customer系エンジニア座談会のスライド 公開用 西口瑛一
 
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
論文紹介:ViTPose: Simple Vision Transformer Baselines for Human Pose Estimation
 
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
Intranet Development v1.0 (TSG LIVE! 12 LT )
 
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
2024年5月25日Serverless Meetup大阪 アプリケーションをどこで動かすべきなのか.pptx
 

スタートアップ共同創業者の見つけ方、付き合い方、別れ方