Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要

146,579 views

Published on

Google Ventures などで活用される Design Sprint の概要を説明します。

プロセス詳説は http://bit.ly/dstumada

Published in: Design
0 Comments
475 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
146,579
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
116,897
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
475
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Design Sprint 概要 / デザインスプリント概要

  1. 1. Design Sprint 概要 For Combining The Hacker Way With Design Thinking ハッカーウェイとデザイン思考を結びつけて結果を出す Takaaki Umada August 25, 2014 (v 0.1, draft) Big Thanks to Google Ventures 1
  2. 2. What’s “Design Sprint”? Introduction 2
  3. 3. デザイン スプリントとは迅速に学習とプロトタイピングを行うためのメソッド Design Sprint とは • Design Sprint もしくは Product Design Sprint と呼ばれる、デザイン上の問題(新規顧客の離脱率 を下げる、新製品を考える等)を解決するための短期間でのスプリント • Design Thinking や IDEO のメソッドを Google Ventures の Design Studio が特にスタートアップ向 けにカスタマイズして提供したもの • Google Ventures や Google X で採用されているほか、すでに 200 以上のスタートアップやプロ ジェクトで利用された実績がある Design Sprint に向いている人 • Lean Startup の経験や知識がすでにある人 • 短期間で成果を出したい人(スタートアップの皆さん) • デザイン思考や集団ブレインストーミングが苦手な人(集団ワークショップは楽しいが思うように 成果が出ないと思っている人) 3 Design Sprint is a Method for Rapid Learning & Prototyping
  4. 4. デザインスプリントを実施して効果を上げたスタートアップの例 And Others…. • Gmail, Google X, From Google Ventures 4 Case Study: Design Sprint Blue Bottle Coffee Pocket CustomMade Sales growth & Time on site x2 New users saved the first item more +58% Customer engagement +300%
  5. 5. Startup = (Fast) Growth http://www.paulgraham.com/growth.html 5
  6. 6. 従来のパターン http://www.gv.com/lib/the-gv-research-sprint-a-4-day-process-for-answering-important-startup-questions 6 Traditional Pattern
  7. 7. 従来のパターン http://www.gv.com/lib/the-gv-research-sprint-a-4-day-process-for-answering-important-startup-questions 7 Traditional Pattern
  8. 8. 従来のパターンの問題点 8 Problems of Traditional http://www.gv.com/lib/the-gv-research-sprint-a-4-day-process-for-answering-important-startup-questions
  9. 9. デザインスプリントの目指すところ 学習と検証を素早く行うために、アイデアからプロトタイ ピングまでの時間を「タイムボックス」で区切った方法論 9 Design Sprint http://www.gv.com/lib/the-gv-research-sprint-a-4-day-process-for-answering-important-startup-questions
  10. 10. デザインスプリントの目指すところ 10 Design Sprint http://www.gv.com/lib/the-gv-research-sprint-a-4-day-process-for-answering-important-startup-questions Day 1-3 Day 4 Day 5
  11. 11. コアコンセプト • 制限を設ける。特に時間を制限して、短いスプリントを何度も回す。 • 問題と解決策をピンポイントにするためにプロセスを分ける • User Experience をストーリーボードで表す • リアルに近いプロトタイプを作り、インタビューを通して学習する 11 Design Sprint Core Concepts
  12. 12. http://www.fastcodesign.com/1672887/how-to-conduct-your-own-google-design-sprint 12
  13. 13. タイムライン 13 Timeline 1Day Understand (理解する) チームの意見を聞いたり、リサーチや競合 製品を通して解決したい問題を深掘りする (2 ~ 5 時間) 2Day Diverge (発散する) できるだけ多くの解決策をラピッドに作る (2 時間 ~ 1 日) 3Day Decide (決める) もっともすぐれたアイデアを選び、全員で ユーザーストーリーに同意する (2 ~ 5 時間) 4Day Prototype (プロトする) ユーザーに実際に見せれるものを素早く (汚く)全員で作り上げる (4 ~ 8 時間) 5Day Validate (検証する) ビルの外に出て、プロトタイプを実際の ユーザーに見せ、何が良くて何が悪いのか を素早く学ぶ (4 ~ 6 時間) 0Day Prepare (準備する) 必要な人とモノを集める (所要時間は数時 間)
  14. 14. 参考資料 プロセス全体に興味のある人は、以下のスライドを参照のこと (+ 60 枚ぐらいの Long 版) http://bit.ly/dstumada 元ネタは THE PRODUCT DESIGN SPRINT: A FIVE-DAY RECIPE FOR STARTUPS また Google I/O 2014 の以下も参考になる Google I/O 2014 - The design sprint: from Google Ventures to Google[x] 14 Reference

×