ここが大変だよJAWS-UG

427 views

Published on

2013/12/6に開催した「JAWS-UG鹿児島勉強会Vol04」で使用したスライドです。

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
427
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

ここが大変だよJAWS-UG

  1. 1. ここが大変だよ、JAWS-UG JAWS-UG鹿児島 Takayuki Niinuma @twinuma
  2. 2. まずは、今回のお礼
  3. 3. これまでの歩み キックオフ 16名(定員割れ) 第1回勉強会 14名(定員割れ) 第2回勉強会 15名(定員割れ) 第3回勉強会 19名(定員割れ) 第4回勉強会 26名(補欠発生)
  4. 4. 超えられなかった20人の壁
  5. 5. 事例 集客 やっぱり東京を除く地方は 同じような悩みを抱えている。 コアメンバー
  6. 6. JAWS FESTA Kansai 2013以降 出来る範囲でちょっとチャレンジ
  7. 7. Kagoshima WebArchitect Meetup AWSもくもく勉強会 WordVolcano from the dark side WordVolcano from the dark side
 ハンズオン 12/8(日)
  8. 8. 集客方法で取り組んだこと ・おっ!?と思う講師陣をご招待 ・他コミュニティへ自ら入っていく ・IFFFTを使って定期投稿自動化 ・サポートをしてくれる方をつける
  9. 9. JAWS-UG鹿児島のNEXT STEP
  10. 10. JAWS-UG鹿児島のNEXT STEP ・ビッグネームに頼らない勉強会 ・定期ハンズオン会 ・サービスアップデート会 ・県内の方からのLT枠を用意
  11. 11. 個人で出来る範囲は限りがある 難しいことは組織でカバーしよう
  12. 12. GO!Global!
  13. 13. GO!懇親会!
  14. 14. Thank You

×