Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

早稲田ビジネススクールゲスト講義 伊藤亜聖

173 views

Published on

詳細ブログ
https://medium.com/ecosystembymakers/wbs0209-e8eddd5c0c99

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

早稲田ビジネススクールゲスト講義 伊藤亜聖

  1. 1. 伊藤パート 2019年2月9日 @早稲田WBS 高須正和さん企画授業 14:45~ 東京大学社会科学研究所 伊藤亜聖 asei@iss.u-tokyo.ac.jp https://aseiito.net/
  2. 2. 今日、考えたい問題 • なんでこんな意味わからない 授業やってるの? • 中国のイノベーションって最 近よく聞くけど、どのくらい すごいの、特殊なの? • デジタル化、IoT社会化の中国 的展開
  3. 3. 高須さんとの出会い
  4. 4. Facebookのニコ技深圳コミュニティの 出張所 観察会とは 現地集合・現地解 散・自己責任の大 人の社会科見学 高須さんが立ち上 げ当時888人 (2017年5月11日時 点) このコミュニティ の場所。コミュニ ティで使う
  5. 5. 電子街華強北の賽格ビル12階
  6. 6. 五席確保
  7. 7. 快適です カフェもあります。コーヒー結構うまいです。 ラボ。
  8. 8. そして何より下層階に部品屋さん
  9. 9. 1.問題の所在 • 「第四次産業革命」論を巡って technological discontinuity view V.S. continuity view • 確かなる変化 a)数と接続性:人類の数よりもネットワーク端末の数が多くなった(2008年頃) b)能力:囲碁で人工知能が最高峰棋士に勝利(2016年) c)普及:世界平均の携帯電話契約件数が100人当たり100台(2016年)、インターネット 人口が人類の半分を超える(2018年) d)価値:企業価値ランキング上位10社のうち7社がIT企業(2018年) • 「発展途上国かつ経済大国」中国との合流 人口大国、中所得、成長経済、BAT、権威主義体制 これらの新しい現象をどう見ればいいのか? 9
  10. 10. 普及: 2016年、世界の 100人当たり携帯 電話保有台数は 100台を超えた 10 https://data.worldbank.org/in dicator/IT.CEL.SETS.P2?end= 2017&start=2000&type=shad ed&view=chart&year_high_de sc=false
  11. 11. 経済からみた「テック」の重要性 • 産業・雇用への影響(マカフィー&ブリニョルフソン, 2018) 計算能力、プラットフォーム、クラウドが経済を変える 「セカンド・マシン・エイジ」 (MIT Initiative on the Digital Economy: http://ide.mit.edu/) • 国際経済:情報移動コストの更なる低下(ボールドウィン, 2018) 輸送費、通信費の低下に続き、VRは「アイデアの交換コストが劇的に低下」の可能性 • 新興国:工業化による成長の可能性が制限される? 3Dプリンタ等の影響力(Hallward-Driemeier and Nayyar, 2017) • 大きな論点~大収斂か、再分岐か?
  12. 12. “Technological discontinuity” view 12
  13. 13. デジタルエコノミー関連の議論② “Not so new” view • Goldfarb et al ed. (2015) • “We do not think the economics of digitization is a new field. Rather, digitization research touches a variety of fields of economics including (but not limited to) industrial organization, economic history, applied econometrics, labor economics, tax policy, monetary economics, international economics, and industrial organization.” • “digital information can be stored easily and aggregated to improve measurement. This creates previously unseen challenges for privacy and security, and those issues are not salient in other economic analyses because they do not have to be. More broadly, many policies that have been settled for many years seem poorly adapted to digital markets. ” (https://www.nber.org/chapters/c12987) • Acemoglu et al. (2014) 米国産業レベルデータを分析、IT技術の活用度が生産性と相関しない “technological-discontinuity” paradigmの主張を批判 • NEBRは2018年3月にも“Economics of Digitization”というConferenceを開催 https://conference.nber.org/conferences/2018/EoDs18/summary.html 13
  14. 14. 経営からみた「テック」の重要性 • ムーアの法則 格安スマホ、クラウド、画像認識(深層学習)、シェアリングエコノミー等々の前提であ り、経営判断の前提にもなる • 非連続的価値創造 「デジタル化」を新たな技術を活用したビジネスモデルの変革を強調した概念だと捉え る そして既存のビジネスの改良を意味する「連続的価値創造」ではなく、過去の延長線上 にない価値を作り出すことが「非連続的価値」と呼ばれている(UBER等) 日本経済新聞2018年12月11日記事「やさしい経済学 デジタル化と顧客価値創造(4) 境界 壊れ競争は新たな領域へ」 (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38729040Q8A211C1SHE000/)、2018年12月 12日記事「デジタル化と顧客価値創造(5) 多様性と共創を重視」 (https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38775130R11C18A2SHE000/)参照。
  15. 15. 価値:企業価値ランキング上位10社のうち 7社がIT企業 15 出所:『週 刊ダイヤモ ンド』 2018年8月 25日号より。
  16. 16. World Economic Forum • https://www.weforum.org/system-initiatives/shaping-the-future-of-digital-economy-and- society 16
  17. 17. 1.中国ってどのくらい特殊なの? ~経済の場合~ a) 普遍モデル論:「中国は普通の国」 中兼(2012)、開発経済学、経済発展論 b) 中間モデル論:「中国はアジア諸国と類似」「新興国と共通性」 Gill, et al(2007) An East Asian Renaissance等 c) 中国特殊論:「中国は特別な国である」 c-1) 「中国特色社会主義」論:中国政府公式見解 c-2) 中国異質論:最近のワシントン発の中国論 (欧米モデルに収斂しないことを問題視) c-3) 類型論・複数均衡的制度論者:Huang Yasheng、加藤弘之 17
  18. 18. 普遍論的解釈 横軸一人当たりGDP、縦軸一人当たり特許申請数 バングラデッ シュ カンボジア 中国 香港 マカオ ドイツ ギリシア インド インドネシア 日本 韓国 マレーシア フィリピン ロシア シンガポールタイ イギリス アメリカベトナム 10 100 1000 10000 100000 300 3000 30000 300000 人口100万人当たり特許・商標申請数 一人当たりGDP(米ドル)
  19. 19. 「アジア論」的解釈 • 工業化による経済成長 • 教育・人的投資の重視 • 人口動態(多産多死、多 産少死、少産少死への転 換の速さ) 例えば古典としてThe World Bank. (1993) The East Asian miracle : economic growth and public policy. (http://documents.worldbank.org/curated/en/97508146824455 0798/Main-report)
  20. 20. 中国特殊論 • 人口大国、権威主義体制、経済成長の併存 • とくに「闊達な民間」と「権威主義的国家」の関係をどう見る か?
  21. 21. 高須さんがたぶんやっていること 普遍モデル論:「中国は普通の国」 オープンソース、クラウド、スタートアップのエコシステム、メイ カームーブメント… これらのテックかつグローバルなトレンドのなかから、中国深圳を見 ているし、コミュニティのなかに入っている(普遍論的フィールド ワーカー) (高須編『メイカーズのエコシステム』参照) 「走行距離を伸ばそう」、「メイカーはみんな違ってみんな良い」
  22. 22. 2.デジタル化、IoT社会化の中国的展開 出所: Visual Capitalist, “The World’s 200+ Unicorns, in One Giant Map”, 2017, 21st September (http://www.visualcapitalist.com/worlds-200-unicorns-map/)
  23. 23. 中国のQRコード決済 報告者撮影 23
  24. 24. 24
  25. 25. 社会実装のパラドクス? インドネシア(GO JEK)、ケニア(MPESA)に見られるように、先 進国(日本)より途上国・新興国でむしろデジタル化が進展する ことはありえる?
  26. 26. デジタル化の国際比較 • 「デジタル化」をどう定義するか? たたき台としての「モバイルバンキング」への注目 世銀Global Findex Dataの利用 「インターネットまたは携帯電話を介した銀行口座へのアクセ スをする人の比率」 26
  27. 27. 図1 経済発展とデジタル化(2017年データ) 27 AFG ALB ARE ARG ARM AUS AUT AZE BEL BEN BFABGD BGR BHR BIH BRABWA CAN CHE CHL CHN CIV CMR COG COL CRI CYP CZE DEU DNK DOM DZA ECU EGY ESP EST ETH FIN FRA GAB GBR GEO GHA GIN GRC GTM HKG HND HRV HTI HUN IDNIND IRLIRN IRQ ISR ITA JOR JPN KAZ KEN KGZ KHM KOR KWT LAO LBN LBR LKA LSO LTU LUXLVA MAR MDA MEX MKD MLI MLT MMR MNE MNG MOZ MRT MUS MWI MYSNAM NGA NIC NLD NOR NPL NZL PAK PANPERPHL POL PRT PRY RUS RWA SAU SEN SGP SLESLV SRB SVKSVN SWE TGO THA TJK TTO TUN TUR TZA UGA UKR URY USA VNM ZAF ZMB ZWE 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 0 20000 40000 60000 80000 100000 120000 モバイルバンキングの普及比率(%) 一人当たりGDP(USドル)
  28. 28. 図1 経済発展とデジタル化(2017年データ) 28 AFG ALB ARE ARG ARM AUS AUT AZE BEL BEN BFABGD BGR BHR BIH BRABWA CAN CHE CHL CHN CIV CMR COG COL CRI CYP CZE DEU DNK DOM DZA ECU EGY ESP EST ETH FIN FRA GAB GBR GEO GHA GIN GRC GTM HKG HND HRV HTI HUN IDNIND IRLIRN IRQ ISR ITA JOR JPN KAZ KEN KGZ KHM KOR KWT LAO LBN LBR LKA LSO LTU LUXLVA MAR MDA MEX MKD MLI MLT MMR MNE MNG MOZ MRT MUS MWI MYSNAM NGA NIC NLD NOR NPL NZL PAK PANPERPHL POL PRT PRY RUS RWA SAU SEN SGP SLESLV SRB SVKSVN SWE TGO THA TJK TTO TUN TUR TZA UGA UKR URY USA VNM ZAF ZMB ZWE 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 0 20000 40000 60000 80000 100000 120000 モバイルバンキングの普及比率(%) 一人当たりGDP(USドル) 中国 日本 アメリカ
  29. 29. 図1 経済発展とデジタル化(2017年データ) 29 AFG ALB ARE ARG ARM AUS AUT AZE BEL BEN BFABGD BGR BHR BIH BRABWA CAN CHE CHL CHN CIV CMR COG COL CRI CYP CZE DEU DNK DOM DZA ECU EGY ESP EST ETH FIN FRA GAB GBR GEO GHA GIN GRC GTM HKG HND HRV HTI HUN IDNIND IRLIRN IRQ ISR ITA JOR JPN KAZ KEN KGZ KHM KOR KWT LAO LBN LBR LKA LSO LTU LUXLVA MAR MDA MEX MKD MLI MLT MMR MNE MNG MOZ MRT MUS MWI MYSNAM NGA NIC NLD NOR NPL NZL PAK PANPERPHL POL PRT PRY RUS RWA SAU SEN SGP SLESLV SRB SVKSVN SWE TGO THA TJK TTO TUN TUR TZA UGA UKR URY USA VNM ZAF ZMB ZWE 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 0 20000 40000 60000 80000 100000 120000 モバイルバンキングの普及比率(%) 一人当たりGDP(USドル) 中国 日本 アメリカ
  30. 30. 図2 政治的自由とデジタル化(2017年データ) 30 AFG ALB ARE ARG ARM AUS AUT AZE BEL BEN BFABGD BGR BHR BIH BRABWA CAN CHE CHL CHN CIV CMR COG COL CRI CYP CZE DEU DNK DOM DZA ECU EGY ESP EST ETH FIN FRA GAB GBR GEO GHA GIN GRC GTM HKG HND HRV HTI HUN IDN IND IRLIRN IRQ ISR ITA JOR JPN KAZ KEN KGZ KHM KOR KWT LAO LBN LBR LKA LSO LTU LUXLVA MAR MDA MEX MKD MLI MLT MMR MNE MNG MOZ MRT MUS MWI MYS NAM NGA NIC NLD NOR NPL NZL PAK PANPERPHL POL PRT PRY RUS RWA SAU SEN SGP SLE SLV SRB SVKSVN SWE TGO THA TJK TTO TUN TUR TZA UGA UKR URY USA VNM ZAF ZMB ZWE 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 0 20 40 60 80 100 モバイルバンキングの普及比率(%) 言論の自由指数
  31. 31. 図2 政治的自由とデジタル化(2017年データ) 31 AFG ALB ARE ARG ARM AUS AUT AZE BEL BEN BFABGD BGR BHR BIH BRABWA CAN CHE CHL CHN CIV CMR COG COL CRI CYP CZE DEU DNK DOM DZA ECU EGY ESP EST ETH FIN FRA GAB GBR GEO GHA GIN GRC GTM HKG HND HRV HTI HUN IDN IND IRLIRN IRQ ISR ITA JOR JPN KAZ KEN KGZ KHM KOR KWT LAO LBN LBR LKA LSO LTU LUXLVA MAR MDA MEX MKD MLI MLT MMR MNE MNG MOZ MRT MUS MWI MYS NAM NGA NIC NLD NOR NPL NZL PAK PANPERPHL POL PRT PRY RUS RWA SAU SEN SGP SLE SLV SRB SVKSVN SWE TGO THA TJK TTO TUN TUR TZA UGA UKR URY USA VNM ZAF ZMB ZWE 0 10 20 30 40 50 60 70 80 90 0 20 40 60 80 100 モバイルバンキングの普及比率(%) 言論の自由指数 中国 日本 ロシア 北欧
  32. 32. 試しでの推計 • 被説明変数:モバイルバンキング比率 • 説明変数:経済発展水準、生産年齢人口、人的資本指数、人口密度、 企業登記手続き数、政治的自由尺度 • 2017年の単年データ • 例: モバイルバンキング 一人当たりGDP 40% ⇐ 4万ドル・・・ • 「モバイルバンキング比率」の理論値がでてくる 実測値との差を見ることで「なぜかよくわからないけどデジタル化 している国」、「なぜかよくわからないけどデジタル化していない 国」を判定可能
  33. 33. なぜかデジタル化が進んでいる国々 (モデル予測値よりも実測値が高い) 33 0 10 20 30 mean of y_residual Iran, Islamic Rep. Mongolia Kenya Estonia Namibia Korea, Rep. Latvia Poland China Malaysia Denmark Czech Republic Norway Finland Slovak Republic United States
  34. 34. なぜかデジタル化が遅れている国々 (モデル予測値よりも実測値が低い) 34 -25 -20 -15 -10 -5 0 mean of y_residual Peru Argentina Costa Rica Switzerland Albania Cyprus Trinidad and Tobago United Kingdom Spain Greece Azerbaijan Panama Portugal Japan Uruguay Ireland Italy
  35. 35. 中国発プラットフォーム企業 • インターネット業界からの成長 百度:検索サービスから アリババ:Eコマースから テンセント:SNSから • デジタルエコノミ―×人口大国 供給側:限界費用極小 需要側:ネットワークの外部性 35
  36. 36. 最強の導線とし ての「スーパー アプリ」の確立 36
  37. 37. シャオミ系VC(順為)のベンチャー投資件数
  38. 38. 後付けの「軽い」IoTアプローチ 38
  39. 39. 後付けの「軽い」IoTアプローチ 39 街に置かれているマッサージチェアは、スマホ支払とIoTとの連携事例。
  40. 40. 後付けの「軽い」IoTアプローチ 40
  41. 41. 「軽い」IoT 「重い」IoT 産業向け IoT 消費者向け IoT 「重い」産業向けIoT 「重い」消費者向けIoT 「軽い」産業向けIoT 「軽い」消費者向けIoT 出所:筆者ら作成。
  42. 42. 「軽い」IoT 「重い」IoT 産業向け IoT 消費者向け IoT 「重い」産業向けIoT 「重い」消費者向けIoT 「軽い」産業向けIoT 「軽い」消費者向けIoT 出所:筆者ら作成。 中国で民営企業主導で 進みつつある領域
  43. 43. 「軽い」IoT 「重い」IoT 産業向け IoT 消費者向け IoT 「重い」産業向けIoT 「重い」消費者向けIoT 「軽い」産業向けIoT 「軽い」消費者向けIoT 出所:筆者ら作成。 中国で民営企業主導で 進みつつある領域 サービス領域の拡大 と統合?
  44. 44. おわりに 44 1)「社会実装の能力」が試される時代 日本の実装力をどう高めていくか? 2)「新興国×デジタル化」という領域が表れつつある? 深圳から得られる示唆は結構広いのでは
  45. 45. • Acemoglu, Daron, David Autor, David Dorn, Gordon H. Hanson, Brendan Price. (2014) “Return of the Solow Paradox? IT, Productivity, and Employment in U.S. Manufacturing”, NBER Working Paper No. 19837. • Evans, Dave. (2011)“The Internet of Things: How the Next Evolution of the Internet is Changing Everything”, White paper of Cisco Internet Business Solutions Group (IBSG), April 2011(https://www.cisco.com/c/dam/en_us/about/ac79/docs/innov/IoT_IBSG_0411FINAL.pdf). • Goldfarb, Avi, Shane Greenstein, and Catherine Tucker ed. (2015) Economic Analysis of the Digital Economy, 2015, Chicago: University of Chicago Press) • Hallward-Driemeier, Mary, Gaurav Nayyar(2017). Trouble in the Making? : The Future of Manufacturing-Led Development. Washington, DC: The World Bank. • Heilmann, Sebastian(2016) "Leninism Upgraded: Xi Jinping's Authoritarian Innovations", China Economic Quarterly, 20 (4), Dec. 2016. • The World Bank (2016) World Development Report 2016: Digital Dividends, Washington D.C: The World Bank. • Gill, Indermit Singh; Kharas, Homi J.; and Deepak Bhattasali. (2007) An East Asian Renaissance: Ideas for Economic Growth, Washington DC: The World Bank. • Huang, Yasheng (2008) Capitalism with Chinese Characteristics: Entrepreneurship and the State, Cambridge University Press. • Heilmann, Sebastian(2016) “Leninism Upgraded: Xi Jinping’s Authoritarian Innovations”, China Economic Quarterly, 20 (4), Dec. 2016. • Naughton, Barry (2018) The Chinese Economy: Adaptation and Growth (The second edition), Cambridge, Massachusetts: MIT Press. • The World Bank Group (2016) World Development Report 2016: Digital Dividends. Washington: The World Bank.
  46. 46. • 伊藤亜聖(2018)「新興国におけるスタートアップとデジタル化をどう見る か?」JETROレポート「南アフリカ共和国のスタートアップ事例~新興国 におけるイノベーションの実態~」所収。 • 経済産業省(2018)『通商白書2018~急伸するデジタル貿易と新興・途上 国経済への対応 新たな通商ルール構築の必要性~』経済産業省。 • 梶谷懐(2018)『現代中国講義~統計の信頼性から成長のゆくえまで』中央 公論新社。 • 梶谷懐(2019)「中国のイノベーション動向と社会の変化」2019年1月 11日、アジアパシフィックイニシアティブでの発表資料(未公刊)。 • 加藤弘之(2016)『中国経済学入門―「曖昧な制度」はいかに機能している か』名古屋大学出版会。 • 高口康太(2018)「中国のAI社会は「異形」か 個人データと利便性を取 引」『Journalism』 2018年7月号、50-57頁。 • 中兼和津次(2012)『開発経済学と現代中国』名古屋大学出版会。 • 馬奈木俊介編著(2018)『人工知能の経済学 暮らし・働き方・社会はど う変わるのか』ミネルヴァ書房。 • ボールドウィン, リチャード(2018)『世界経済 大いなる収斂 ITがもた らす新次元のグローバリゼーション』日本経済新聞出版社。 • マカフィー・アンドリュー&エリック・ブリニョルフソン(2018)『プラッ トフォームの経済学 機械は人と企業の未来をどう変える?』日経BP社。

×