Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

早稲田ビジネススクール講義 スイッチサイエンス

194 views

Published on

詳細ブログ
https://medium.com/ecosystembymakers/wbs0209-e8eddd5c0c99

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

早稲田ビジネススクール講義 スイッチサイエンス

  1. 1. 小室真紀(こむろまき) 株式会社スイッチエデュケーション 代表取締役社長 博士(理学) ひとりの5歳児を育てています。
  2. 2. 金本茂(かねもとしげる) 株式会社スイッチサイエンス 代表取締役社長 早稲田大学理工学部電子通信学科卒業 2歳児をひとり育てています。
  3. 3. オープンソースハードウェアとビジネス スイッチサイエンス、スイッチエデュケーションの紹介 ● 何を売っているのか ● 誰に売っているのか ● どれくらい売れているのか ● どう作ってどう売っているのか
  4. 4. 株式会社スイッチサイエンス ● 設立:2008年 ● 主な事業 ○ 電子工作に使用するモジュールの輸出入、開発、製造、 販売 ● 従業員数:30名(正社員10名、パートタイム20名)
  5. 5. スイッチサイエンスのミッション 普通の人が最先端のテクノロジーを道具として使いこなせる 世界をつくること
  6. 6. スイッチサイエンスのミッション 普通の人が最先端のテクノロジーを道具として使いこなせる 世界をつくること 普通の人:専門家ではない人
  7. 7. スイッチサイエンスのミッション 普通の人が最先端のテクノロジーを道具として使いこなせる 世界をつくること 普通の人:専門家ではない人 最先端のテクノロジー:小さいチップにつまっている
  8. 8. スイッチサイエンスのミッション 普通の人が最先端のテクノロジーを道具として使いこなせる 世界をつくること 普通の人:専門家ではない人 最先端のテクノロジー:小さいチップにつまっている 最先端のテクノロジーが詰まった部品を専門家ではない人で もを使えるような形にして、販売・普及活動をする
  9. 9. 何を売っているのか ● マイコンボード ● 初心者向けの入門キット ● マイコンボードにつないで使える周辺モジュール さっき出てきた「Marbo」みたいな完成品は売ってません! Marboを作りたい人が使うモジュールを売っています。 2500~3000種類程度取り扱っている
  10. 10. Arduino 年2万個販売 Raspberry Pi 年5千個販売 M5Stack 5ヶ月で 2500個販売 マイコンボード
  11. 11. 初心者向けの入門キット
  12. 12. モジュール ● 国内外の企業が開発、製造しているモジュール類 ● 販売受託 ○ 趣味で作っている人の販売をサポート
  13. 13. モジュール スイッチサイエンスが開発、製造し たオリジナル製品 300種類程度
  14. 14. 誰が買っているのか
  15. 15. お客様層 ● 趣味で電子工作をする個人のお客様 ● 大学などの高等教育組織 ○ 電子工学以外の分野→電子工学の分野にも広がる ● 企業 ○ 研究所→開発の現場 ● メディアアーティスト
  16. 16. お客様層 ● 趣味で電子工作をする個人のお客様 ● 大学などの高等教育組織 ○ 電子工学以外の分野→電子工学の分野にも広がる ● 企業 ○ 研究所→開発の現場 ● メディアアーティスト 徐々に拡大している
  17. 17. お客様の目的 ● プロトタイピング ● 期間、数量の限られた用途 ○ 開発中の製品のテスト用 ○ 研究における実験用 ○ 展示会の間だけ動かす作品用
  18. 18. どれくらい買われているのか
  19. 19. 市場規模 1M U$ 10M U$ 100M U$ スイッチサイエンス 年商7.5億円(今期の見込) SeeedStudio(中国) 秋月電子 30億円くらい? Element14 日本 世界 Sparkfun(米) Adafruit(米)
  20. 20. 製造サイクルとサイズ感
  21. 21. 試作 テスト 量産 販売起案
  22. 22. 試作 テスト 量産 販売起案 1ヶ月~1.5ヶ月
  23. 23. 試作 テスト 量産 販売起案 1ヶ月~1.5ヶ月 量産 ● 初回ロット50個~100個 ● お試しで15個、30個などの場合もある
  24. 24. 試作 テスト 量産 販売起案 1ヶ月~1.5ヶ月 重視しているポイント:スピード感 ● 面白いものをなるべく早くお客様に届ける
  25. 25. 自社製品の価格設定
  26. 26. 原価は売値の36%を目標に設定! ● 粗利40%くらいないとやっていけない ○ 自社製品を売るのはとてつもなく手間がかかる ○ サポートサポートサポート ● 販売店さんも粗利40%くらい残してほしい ○ 販売店さん=当社の製品を在庫して売るお店 →→→原価が36%くらいに抑えられるように売価を決める
  27. 27. お客様層 ● 趣味で電子工作をする個人のお客様 ● 大学などの高等教育組織 ○ 電子工学以外の分野→電子工学の分野にも広がる ● 企業 ○ 研究所→開発の現場 ● メディアアーティスト 徐々に拡大している
  28. 28. お客様層(スイッチサイエンス) ● 趣味で電子工作をする個人のお客様 ● 大学などの高等教育組織 ○ 電子工学以外の分野→電子工学の分野にも広がる ● 企業 ○ 研究所→開発の現場 ● メディアアーティスト ● 教師、子供、親 2020年小学校でのプログラミング教育 必修化 ● ロボットプログラミング ● STEM教育 ● Maker教育
  29. 29. 株式会社スイッチエデュケーション ● 設立:2017年5月2日 ● 主な事業 ○ 科学技術分野の教育 ○ 教材の開発、製造、販売、輸出入 ○ 書籍の編集 ● 従業員:3名
  30. 30. スイッチエデュケーションのミッション すべての子供が科学を遊べる世界を作る ● 子供が科学技術を道具として使って遊べるようにする
  31. 31. micro:bit(マイクロビット) プログラミング教育向けマイコンボード ● 2017年8月から約3.5万個販売
  32. 32. micro:bit初心者向けキット
  33. 33. micro:bitの周辺モジュール・アクセサリ ● スイッチエデュケーションが開発、製造したもの
  34. 34. お客様層 ● 学校 ● 塾 ● プログラミングのお教室
  35. 35. お客様の目的 ● 大人の目的 ○ 教育 ● 子供の目的 ○ 楽しい
  36. 36. 試作 テスト 量産起案 1.5ヶ月~2ヶ月 テストに時間がかかる ● 安全性の確認 ● 間違えにくさの確認
  37. 37. 試作 テスト 量産起案 1.5ヶ月~2ヶ月 量産 ● 初回ロット50個~100個 ● お試しで15個、30個などの場合もある
  38. 38. 量産 販売 コンテンツ作成 コンテンツ作成 ● 授業で使えるドキュメント・指導案・書籍 ● 子供が楽しめるワークショップ企画 ● 保護者に納得感のある見せ方
  39. 39. 量産 コンテンツ作成 重視しているポイント:コンテンツ ● 完全な初心者でも楽しめるしかけ 販売
  40. 40. ラジコンカーを自分でつくる
  41. 41. ロボットサッカー
  42. 42. micro:bitドロケー
  43. 43. 宝探し
  44. 44. 体育+算数+プログラミング 既存の科目とプログラミングの組み合わせ 速さを測れるデバイスを作って、 自分の走る速さを測ってみる授業 距離と時間から速さを求める算数の 単元の復習も兼ねる。
  45. 45. ユーザーや偉い人とコミュニケーション
  46. 46. まとめ ● スイッチサイエンス ● スイッチエデュケーション 販売しているものはだいたい同じ ● マイコンボード、電子工作用のモジュール ターゲットとするマーケットが別→重視する点が違う ● スピード感vsコンテンツ

×