Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

人間中心設計(HCD)について

1,032 views

Published on

イドバタ会議#1 2016/06/29開催 ゲストスピーカー登壇資料

「人間中心設計(HCD)について」
〜Let's talk about Human Centered Design〜

© Takashi Yokokawa 2016

Published in: Design
  • Be the first to comment

人間中心設計(HCD)について

  1. 1. 人間中心設計(HCD)について Let’s talk about Human Centered Design 2016/06/29 TAKASHI YOKOKAWA @ UX Shinshu ほんのおさ わり
  2. 2. プロフィール 横川 崇 (TAKASHI YOKOKAWA) HCD-Net認定 人間中心設計専門家 WACA認定 上級ウェブ解析士 UX Shinshu 代表 大手メーカー系SIer ディレクター/エクスペリエンスデザイナー ウェブ中心にIoTサービスデザイン お酒と美味いものと美しいものが好き
  3. 3. ASIS-振り返り 3
  4. 4. 誰のためのデザイン?サービスのコンセプトは? 4 引用: http://wordlesstech.com/swiss-army-knife-giant-elite/ https://nevalalee.files.wordpress.com/2013/08/teapo t.jpg
  5. 5. –言い訳したい人 “要求仕様書通りに作りました。 〜さんがそう言いました。 ここは私の担当範囲じゃないです。 テスト完了しました。残存不具合ゼロ カバレッジ率100%です!” 5
  6. 6. 実情は…すれ違いの連鎖 顧客のイメージ 設計者 エンドユーザーが 本当に欲しかったもの 6 引用:University of London Computer Center Newsletter, No.53 March 1973
  7. 7. なんとかならないの? 7
  8. 8. ひとつの答え… HCD(人間中心設計) 8
  9. 9. 今日は基本に忠実に 9
  10. 10. 人間中心設計(HCD)の定義 (ISO9241-210) “対話システムの利用に焦点を当て、人間工学やユーザビリティ の知識や技法を使って、そのシステムをより使いやすくするこ とを目指すシステム開発のアプローチ” 対話システム(interactive system) 『ユーザーから入力を受け取り、そこに出力を返す、ハードウェア、ソフト ウェア、それと/またはサービスの組み合わせ』 ※パッケージ、ブランディング、ユーザー向けの文書、オンラインヘルプ 、支援や訓練を含む 10
  11. 11. HCDの考え方 対話型システムに限らず、建築物や学校医療のシステムなど、 あらゆる人工物、つまり人間が手を加えて作成したものに適用可能 ISO規格が設定している定義以上に広い概念 11
  12. 12. –Norman & Draper(1986) “システムの目的は、特定の技術を使うことでも 、エレガントなプログラムを書くことでもなく 、ユーザーに奉仕することである。ユーザーの ニーズがインタフェースのデザインを支配する べきであり、インタフェースへのニーズがシス テムのそれ以外の部分の設計を支配すべきであ る。” HCDとシステム 12
  13. 13. –Shackel & Richardson(1991) “ユーザーがどのような人々であり、彼らがどの ようなタスクを実行するかを理解しなければな らない。そのためには、ユーザーが仕事をして いる現場に直接出向かなければならない。こう したユーザー調査は、システム設計の作業をす る前に実施すべきだし、ユーザビリティを重視 した設計はユーザビリティ向上のための仕様を 策定する前に始めなければならない。” HCDとシステム 13
  14. 14. HCD6つの原則(ISO9241-210) 1. ユーザー・タスク・環境への明確な理解にもとづいたデザイン 2. デザイン・開発全体へのユーザー参加 3. ユーザー中心的な評価によるデザイン実施とその洗練 4. 反復的なプロセス 5. ユーザーエクスペリエンス(UX)全体にフォーカスするデザイン 6. 多様な専門領域のスキルと視点を取り込むデザインチーム 14
  15. 15. HCDのメリット(ISO9241-210) 1. ユーザーの生産性や組織の作業効率の向上 2. 理解しやすく使いやすくなることにより、訓練・サポート費用の削減 3. 多様な能力を持ったユーザーへのユーザビリティを高めることによるアクセシビ リティの向上 4. ユーザエクスペリエンスの改善 5. 不快感やストレスの緩和 6. ブランドイメージ向上と競争力強化 7. サスティナビリティへの貢献 15
  16. 16. 目標達成 16 目標状 態 初期状 態 有効だが非効率 有効かつ効率的 有効さ 無効 効率 HCD/ユーザビリティの分野の目指す基本ファクタ 引用:黒須正明ほか(2013)
  17. 17. ユーザビリティと満足感 17 主観的特性を含めたユーザー経験…UX≠UI 効率 性能 分かり やすさ 扱い やすさ ユーティリティ Small Usability 人工物の客観的特性 ユーザーの主観的特性 Big Usability ユーザビリティ 信頼性 費用 安全性 互換性 保守性 快適さ 嬉しさ 審美性 愛着感 価値観 その他品質特性 主観的特性 効率 有効さ 満足感 引用:黒須正明ほか(2013)
  18. 18. ユーザーを観る HCDの基本 利用状況の把握と明確化 引用:横川 崇(2015)19
  19. 19. ユーザーに聴く HCDの基本 利用状況の把握と明確化 引用:HCD−Net(2015)20
  20. 20. BEFORE HCD [HOW TO-THINKING] 不思議に思わない、深堀しない 決められたものがどこからともなく落ちてくる 言われた通り作るのは当たり前 提案・上申などもってのほかの雰囲気 興味の対象は、デバイス/言語/やり方/納期 21
  21. 21. AFTER HCD [WHY?-THINKING] ターゲットセグメントは? ユーザーとのタッチポイントは? ユーザーのリテラシーは? ブランディングコンセプトは? チャネルは?売れそう? ペルソナのマリアは、これでハッピーかな? 22
  22. 22. “HCDは万能薬ではありません。 即効性もありません。 用法容量を正しく守ってお使いください。 しばらくたっても効果が現れない場合は お近くの専門家にご相談ください。” 使用上の注意 23
  23. 23. UX Shinshuからのお誘い HCD/UXの勉強会・ワークショップを行っています お気軽にご参加ください URL: http://uxshinshu.com Mail: Info@uxshinshu.com Twitter: @UX_Shinshu Facebook: UX Shinshu チェキラ! 24
  24. 24. もうやめよう Thank you! 引用:http://hokusya.com/blog/2058.html 25
  25. 25. 引用・参照 黒須 正明(2013)”人間中心設計の基礎” 近代科学社 26

×