Successfully reported this slideshow.

AIY Voice Kit で NeoPixels を制御してみました(デモ付き…動かなかったらごめんなさい)

1

Share

AIY Voice Kit で Neopixels を制御してみました
(デモ付き…動かなかったらごめんなさい)
福山大学工学部情報工学科 山之上 卓
広島版IoT縛りの勉強会! IoTLT広島 Vol.8@デジタルものづくりスペース デジハコ...
自己紹介
• 福山大学工学部情報工学科教授
• 「ギャル電の意識の低いプレゼンバトル」優勝
@Geek night 広島, 2017 12/9
• http://www.yama-lab.org/~yamanoue/wiki/
#iotlt を...

YouTube videos are no longer supported on SlideShare

View original on YouTube

1 of 19
1 of 19

AIY Voice Kit で NeoPixels を制御してみました(デモ付き…動かなかったらごめんなさい)

1

Share

Download to read offline

Making of the voice controlled neopixels stripe is shown. The stripe hear voices of commands and responds the commands by controlling the light of neopixels LED stripe.

https://www.youtube.com/watch?v=XgzDTKNBak4&t=34s

Making of the voice controlled neopixels stripe is shown. The stripe hear voices of commands and responds the commands by controlling the light of neopixels LED stripe.

https://www.youtube.com/watch?v=XgzDTKNBak4&t=34s

More Related Content

More from Takashi Yamanoue

Related Books

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

Related Audiobooks

Free with a 14 day trial from Scribd

See all

AIY Voice Kit で NeoPixels を制御してみました(デモ付き…動かなかったらごめんなさい)

  1. 1. AIY Voice Kit で Neopixels を制御してみました (デモ付き…動かなかったらごめんなさい) 福山大学工学部情報工学科 山之上 卓 広島版IoT縛りの勉強会! IoTLT広島 Vol.8@デジタルものづくりスペース デジハコ.2018 2/21
  2. 2. 自己紹介 • 福山大学工学部情報工学科教授 • 「ギャル電の意識の低いプレゼンバトル」優勝 @Geek night 広島, 2017 12/9 • http://www.yama-lab.org/~yamanoue/wiki/ #iotlt を付けてつぶやいてみてください。
  3. 3. 何を作ったか?
  4. 4. 経緯-その1/7 • 2018年 • 1/23(火)ギャル電 × ASICS 「これで人生マジ卍!ランニン グをアップデート」が2018 2/10(土) に東京で開催されるとの 情報入手 • 1/26? (我慢してたけど、ついに)AIY Voice kit をポチる。
  5. 5. 経緯-その2/7 • 1/30 AIY Voice Kit 到着。 • 1/31 Voice Kitに一緒に入っていたMagPi を見ながら AIY Voice kit を組み立てて動かす。 – いろいろありました。(後述) – MagPi には、あたかも、AIY Voice kit を使ってロボットを動かして みてね、というふうに書いてありました。 – それならば、受けてたたなければ。
  6. 6. 経緯-その3/7 • 2/3(土) 広島に寄ったついでに、広島の松本無線へ。 – AIY Voice Kit も買い足しました。 – ついでに、ロボットを作るための部品も購入。
  7. 7. 経緯-その4/7 • 2/3 (松本無線にて?)AIY voice kit でロボットを作ろうと 思っていたけど、2/10開催予定の、ギャル電 × ASICS 「こ れで人生マジ卍!ランニングをアップデート」に参加して、目 立つことができるかも、と下心(後押しもいただきました)。 – ギャル電といえば、光物なので、Neopixels stripe を AIY voice kit で制御してみんなに見せれば受けるかな?と思い、急遽、ロボット の代わりに Neopixels を制御する方向に方針変更。 – そもそも、光物を身につけて走るって、わたしのためにあるようなイ ベントです。(参考:IoTLT 広島 Vol.7… いちおう、かつてはサブ3)
  8. 8. 経緯-その5/7 – ギャル電さんも愛用している、NeoPixels Stripe も購入しました。 – その他、工具も含めて、いろいろ買いました。 – 大きな段ボール箱いっぱいになってしまいました(ロボットを作るた めの部品もついでに買いました)。店の人が車まで、運ぶのを手 伝ってくれました。
  9. 9. 経緯-その6/7 • 2/3 松本無線を出て、福山に帰宅。 – その夜から制作開始 – いろいろありました(後で紹介)
  10. 10. 経緯-その7/7 • 2/7(水) 「これで人生マジ卍!ランニングをアップデート」に参 加申し込み。 • 2/9(金) なんとか使えそうなものになりました。 • 2/10(土) ギャル電 × ASICS 「これで人生マジ卍!ランニング をアップデート」に参加。持っていきました。 – しかしながら、会場では動かなくて、お披露目断念。 着る電光掲示板でお茶を濁しました。 • 2/21(水) IoTLT 広島 Vol.8 にて初めてお披露目の予定。
  11. 11. 制作過程-AIY Voice Kit 1/2 (いろいろありました) • 1/31 AIY voice kit を組み立ててみる – MagPiと実態の不一致 • P.36 Step 06のCheck LED lights …. うごかない… こわれちゃった? SD カードの焼き方失敗? – MagPi が違ってました。訂正記事がWeb site に載ってました。 • P. ? …本来、piの terminalの, Start dev terminal srcのところ – src/example/voice/assistant... .py とか入力しないといけないのに、 src/assistant... .py とかなっていました。 • p.65 servo_demo.py – guideのserver_demo.py はきっと servo_demo.pyの間違い
  12. 12. 制作過程-AIY Voice Kit 2/2 (いろいろありました) – Google Cloud Console 設定時に、英語のMagpi の記述と、Cloud Console の日本語の表示の差異による混乱。 • ごめんなさい。いつのまにか動くようになっていて、ちゃんと記録をとってま せんでした。
  13. 13. 制作過程-AIY Voice Kitによる NeoPixelsの制御 1/4 (いろいろありました) • 2/3 使うハードウェアの検討 – Raspberry Pi Zero W + AIY Hatで neopixels を直接起動?-> × • Raspberry Pi の raspbian で、正確なタイミングを発生させるのは難しい? – Raspberry Pi Zero + AIY Hat – mbed 接続? -> 多分○ • だけど、Arduino の方が簡単そう。Nano だったら、ブレッドボードもOK. – Raspberry Pi Zero + AIY Hat- Arduino Nano 接続? -> × • Raspberry Pi Zero には、USB-A 端子なし。 – Raspberry Pi 3 + AIY Hat – Arduino Nano 接続。-> これを採用。 • シリアル接続で簡単に Pi->Arduinoを制御。でも、いろいろありました。
  14. 14. 制作過程-AIY Voice Kitによる NeoPixelsの制御 2/4 (いろいろありました) • Arduino Nano – Raspberry Pi 接続編 – 2/4 Raspberry Pi と Arduino Nano が接続できない現象に遭遇。 • Windows PCと、Arduino Nano はちゃんと接続できています。 – 2/6 RasPi-Arduino nano, 接続成功。 • やはり、nano のFTDI232 の test pin (26番)の問題だったようです。 raspberry pi のArduino IDEの serial port monitor で aからf までの文字を 入れることにより、neopixelsの 表示を変えたり、0(zero)を入力することによ り、表示を消したりすることができるようになりました。 戸嶋様に感謝しま す。 • RasPi-Arduino Nano-NeoPixels stripe の連携も成功。
  15. 15. – Arduino Nano 3.1 は問題なくつながりました。 – What’s Next の Purple (Nano 互換)も問題なくつながりました (2/11)。 • 2/7 基本的な機能OK – Raspberry pi, Arduino は裸のまま。 制作過程-AIY Voice Kitによる NeoPixelsの制御 3/4 (いろいろありました)
  16. 16. • 2/8 電源投入時の、自動起動機能と音声による shutdown機 能を追加 – これで、ディスプレイやキーボードなしでOK. • 2/9 走りながら使えるように、ウェストポーチに格納 – 工作用紙とセロテープで。ギャル電精神万歳 • Arduino Nanoなどを挿しているブレッドボードを保護 • Raspberry Pi とブレッドボードを物理的に接続 – なお、まだ、走りながら使えるかどうかのテストはやってません。歩 きながらは使えました。 制作過程-AIY Voice Kitによる NeoPixelsの制御 4/4 (いろいろありました)
  17. 17. お願い • 良い名前、ないですか? (ごめんなさい。ギャル電さんたちに聞き損ねました) – いままで考えた名前 • AIテープ • 光るマジックテープ • Magic LED string
  18. 18. 追伸 いちおうロボット?も作りました

×