Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

つながる和歌山(Hp用)

121 views

Published on

wakayama cycle project

Published in: Sports
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

つながる和歌山(Hp用)

  1. 1. サイクリングでつながる和歌山 (地域資源と魅力的な遊び)
  2. 2. 目次(発表時間30分) 和歌山とサイクリング 和歌山のサイクリング整備 和歌山の自転車環境について サイクリングの魅力 ソフト事業は誰がやる? WCP(和歌山サイクルプロジェクト) つながりましょう・つなげましょう 今年の構想
  3. 3. 3 こ れ か ら の 課 題 ・地域の魅力の見える化を行い発信する ・情報発信媒体の整備 ・自転車エージェントによる 民間との連携強化 ・民間主導のイベントの実現(ツールド和歌山) ・コミュニティサイクルの活用 ・通勤を自転車に変える等、健康推進プ ログラムによる自転車文化の日常化 ・拠点施設を創り、サイクルコミュニティ を誕生させる ・豊かな海・川・里山 ・魅力的な文化・風景 ・美味しい食 ・やる気のある民間(ヒト) 地域にすでにあるモノを使い、 今ここでしか出来ないコトを 作り、原価をかけずにまちの魅力を上げる サ イ ク リ ン グ の 魅 力 和歌山はサイクル王国 ・サイクリング人気の拡大 ・ツーリズムによる交流人口増 ・サイクリングロードの整備 ・活用計画の検討 背 景 和 歌 山 の 地 域 資 源 の 活 用 ・移動そのものを楽しめる ・まちの風景や魅力を発見・体験できる ・長距離を移動することも可能 ・観光地を繋ぐことができる ・健康増進できる ・都市交通に寄与する ・低炭素都市の実現 相性が抜群! タ ー ゲ ッ ト 先 進 事 例 しまなみ海道 豊かなロケーションを生かし 海の道基本構想を定める 民間が活発にイベント開催 年間17万人訪れる 経済効果は1イベントで 6億3千万円!!!!!! 拠点施設を創り地域の文化へ 高 い 実 現 可 能 性 ・健康志向が高く、食にも関心が高い 人を対象、遊びに行きたくなる ような都市をサイクリングを通じて PRする。 和歌山と サイクリング
  4. 4. 4 三種の神器 サイクリングロード •青色のラインで、自動車にも注意喚起。サイクリストを誘導 •「川」のサイクリングロード全長約67kmのうち、約9割の整備が完了 サイクルステーション •既存の公共施設等にバイクラック、空気入れ、修理道具を常備 •現在68箇所→H29さら拡充!飲食店もサイクルステーションへ認定 サイクリングマップ •県内のサイクリング周遊ルート、主要観光地等を掲載・・・1万部 •サイクリングマップ「食べちゃえ!きのかわ」・・・・・・1万5千部 •サイクリング・トレインマップ 和歌山の サイクリング整備
  5. 5. 5 和歌山県全体のコース 和歌山の サイクリング整備 和歌山県サイクルマップ
  6. 6. 6 和歌山の自転車 環境について 公共団体主催イベント • 主催:和歌山県 • 開催日:平成29年3月26日 • 規模:600人 • 平成29年度1000人規模へ拡充 わかやまサイクルフェスタ • 主催:由良町サイクリング&ウォーキングイベント実行委員会 • 開催日:2017年4月22日(土)23日(日) • 規模:約215人 オーシャンビューサイクルフェスタ 白崎エンデューロ in 由良 自治体が予算を投入しているイベント
  7. 7. 7 民間・サイクリスト主催イベント 和歌山の自転車 環境について • 主催:関西シクロクロス実行委員会 • ※市民による誘致 • 開催日:平成29年2月12日 • 規模:600人以上、観戦者約2000人 関西シクロクロス第11戦和歌山ステージinマリーナシティ • 主催:すさみ町観光協会(JRと協力開催) • 開催日:2017年6月3日(土) • 規模:40人 • ※南紀初のサイクルトレイン サイクルトレインと 本州最南端周遊サイクリング ~ すさみ町から本州最南端へ ~ サイクリストが 企画しているイベント
  8. 8. 8 し ま な み の 魅 力 ・現在日本一のサイクリストの聖地 ・島と島をつなぐ橋と海の絶景 ・約70kmのロングコース ・観光地を繋ぐことができる ・レンタサイクルの豊富さ ・サイクリングが観光の目玉 ・自転車が文化になりつつある ・豊かな海・川・里山 ・魅力的な文化美味しい食 ・豊富な交通機関 ・アクセスの良さ ・走りやすいコース(平地も多い) ・世界遺産を体感できる ・水平線 和 歌 山 が 優 れ て い る 素 材 文 化 を 創 る ・自転車エージェントを作り、各関係者と連携を 図り、今やる。すぐやる。どこでもいく。を 徹底し、サイクル王国わかやまを進める。 ・民間主導のイベントの実現(ツールド和歌山) みんなでコースの検討を行い国際レースを和 歌山で行う。 和歌山城クリテリウム・ケヤキ通り・雑賀崎 加太築港紀ノ川ロードレース 和歌山シクロクロスの開催・MTBコース の常設化 ・通勤を自転車に変える等、健康推進プ ログラムによる自転車文化の日常化 朝活が業務効率向上に役立ち、生産性の向 上、地域の活力となる。また、街が自転車に あふれ認知、周知につながり文化となる。 ・和歌山サイクルプロジェクト の設立 純粋に和歌山を盛り上げ、各機関からのサ イクリングの情報を取りまとめ、和歌山=自 転車文化の都市を目標に熱い気持ちで取り組 むグループを設立。 ・つながる地域つながる人を巻き込む。 今 こ の 時 が チ ャ ン ス ライバルになる!! しまなみのライバルは和歌山! サイクリングの魅力
  9. 9. 9 WCP(和歌山サイクルプロジェクト) ソフト事業は 誰がやる? 設立の 経緯 目 的 実 績 今後の予定 サイクリング事業を自主研究(2015年) ソフト事業は市民・サイクリスト (自転車ユーザー)が行うことが最大の効果 発見・体験 ●やりたいことを自分たちで行う。=徹底的に楽しむ ●やりたいことをできる人とできることから始める。=楽しむ仕事 和歌山シクロクロス、サイクルラックワークショップ・加太エリ アコーヒー無料キャンペーン、フォトコンテスト、イベントの協 力、和歌山大学サイクリングクラブと共同活動etc ・多くの人を巻き込み和歌山に自転車文化を創る。 ・人と人が自転車でつながる・つなげる ・サイクル王国わかやまを行政ではなく民から発信する!
  10. 10. 10 つながりましょう・つなげましょう  乗りましょう 自転車には2つの性質がある。 ・経済活動の手段 ・楽しみ喜びを生み出す遊び(サイクリング)  チャレンジしましょう ・自転車はしんどい。疲れる。 ・そうではない。効率も上がり、健康にもなる。 ・自分を変えよう。  楽しみましょう 楽しんだもの勝ち、楽しんでいると人は集まります よね。  そしてつながりましょう 実体験や経験を広めませんか、そして 自転車を使った活動を行ってみませんか? 自転車×和歌山×人(金の卵)=無限大の可能性  サイクリングでつながる和歌山 ソフト事業は 誰がやる?
  11. 11. 11 今年の構想 • まちに自転車を多種多様な自転車を • サイクリストにやさしいまちづくり • 和歌山の良さ(木材)を全国へPR 紀州材サイク ルラック普及活 動 • 魅力を発信 • ユーザーの増加 • SNSの活用 年間フォトコン テスト • 和歌山の素材を世界中へ発信 • 360度カメラを活用し最高の魅力提案 • 県市町村へサイクリングの魅力の逆提案 和歌山サイク ルプロモーショ ンビデオ作製 • サイクリストから事業者へイベント誘致 • 行政へのイベント提案 • 安全・安心な自転車教育活動 イベント・レース 誘致 • 岬町サイクリングクラブと共同サイクリング • 鍋谷峠山頂に新たなコミュニティスペースの作成 • サイクリストの聖地づくり 県外と交流 出 来 る こ と か ら 一 緒 に 始 め ま し ょ う ! 和 歌 山 は 人 か ら 創 る 自 転 車 文 化

×