Unity+Vuforiaで始めるARアプリ開発

12,720 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
19 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
12,720
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
1,067
Actions
Shares
0
Downloads
59
Comments
0
Likes
19
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Unity+Vuforiaで始めるARアプリ開発

  1. 1. Unity + Vuforiaで始める ARアプリ開発 2014/2/27 ナレッジワークス株式会社 鈴木 貴志
  2. 2. • マルチプラットフォーム対応 • 3Dモデル/エフェクト等の高い表現力 • 情報が豊富
  3. 3. • ライセンス無料� • 認識/トラッキング性能が非常に高い • Unity向けプラグインあり • 充実したサンプルコードあり (※クラウド認識を除く)
  4. 4. Vuforia Developer Portal https://developer.vuforia.com/ • 会員登録(無料) • ドキュメント • SDK • サンプルコード • フォーラム • データベース管理
  5. 5. サンプルコード
  6. 6. まずはImage Targetから
  7. 7. カスタマイズして・・・リリース! 新感覚3Dぬりえアプリ ぬってポン!3DぬりえAR daub だーぶ
  8. 8. サンプルのダウンロード https://developer.vuforia.com/resources/sample-apps
  9. 9. Unityへインポート
  10. 10. Image Target サンプル (v2.8.9) ARCamera DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  11. 11. Image Target サンプルアプリ起動
  12. 12. Image Target サンプル (v2.8.9) アプリ起動 ARCamera DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  13. 13. 画像検索 Image Target サンプル (v2.8.9) ARCamera × ×DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  14. 14. 画像認識 Image Target サンプル (v2.8.9) ARCamera ○ × DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  15. 15. Image Target サンプル (v2.8.9) ステータス変更通知 ARCamera ○ × DataSet DataSet TRACKED Image Target Image Target Image Target
  16. 16. Image Target サンプル (v2.8.9) コンテンツ表示 ARCamera ○ × DataSet DataSet TRACKED Image Target 表示 Image Target Image Target
  17. 17. Image Target サンプル (v2.8.9) トラッキング ARCamera ○ × DataSet DataSet ARCameraが自動でトラッキング Image Target Image Target Image Target
  18. 18. Image Target サンプル (v2.8.9) 画像ロスト ARCamera × × DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  19. 19. Image Target サンプル (v2.8.9) ステータス変更通知 ARCamera × × DataSet DataSet NOT_FOUND Image Target Image Target Image Target
  20. 20. Image Target サンプル (v2.8.9) コンテンツ非表示 ARCamera × × DataSet DataSet NOT_FOUND Image Target 非表示 Image Target Image Target
  21. 21. Extended Tracking機能ON ダブルタップ
  22. 22. Extended Tracking • マーカーを見失った後もトラッキングを継 続することが出来る、2.8の新機能。 • カメラの視覚情報からターゲット周辺の地 図を構築、変化を分析してトラッキング。 • カメラに映る環境が静的かつある程度の 特徴点が取得できることが必要。
  23. 23. Image Target サンプル (v2.8.9) アプリ起動 ARCamera DataSet Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking DataSet Image Target Extended Tracking
  24. 24. 画像検索 Image Target サンプル (v2.8.9) ARCamera × ×DataSet Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking DataSet Image Target Extended Tracking
  25. 25. 画像認識 Image Target サンプル (v2.8.9) ARCamera ○ × DataSet Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking DataSet Image Target Extended Tracking
  26. 26. Image Target サンプル (v2.8.9) ステータス変更通知 ARCamera ○ × DataSet DataSet TRACKED Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  27. 27. Image Target サンプル (v2.8.9) コンテンツ表示 ARCamera ○ × DataSet DataSet TRACKED Image Target Extended Tracking 表示 Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  28. 28. Image Target サンプル (v2.8.9) トラッキング ARCamera ○ × DataSet DataSet ARCameraが自動でトラッキング Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  29. 29. Image Target サンプル (v2.8.9) 画像ロスト ARCamera × × DataSet Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking DataSet Image Target Extended Tracking
  30. 30. Image Target サンプル (v2.8.9) ステータス変更通知 ARCamera × × DataSet DataSet EXTENDED_TRACKED Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  31. 31. Image Target サンプル (v2.8.9) 拡張トラッキング ARCamera × × DataSet DataSet ARCameraが自動でトラッキング継続 Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  32. 32. Image Target サンプル (v2.8.9) 拡張トラッキング停止 ARCamera × × DataSet DataSet ARCameraがトラッキング継続不可と判断 NOT_FOUND Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  33. 33. Image Target サンプル (v2.8.9) コンテンツ非表示 ARCamera × × DataSet DataSet NOT_FOUND Image Target Extended Tracking 非表示 Image Target Extended Tracking Image Target Extended Tracking
  34. 34. カスタマイズしましょう ARCamera DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  35. 35. その1・ターゲット画像変更 ターゲット画像変更 ARCamera DataSet Image Target Image Target DataSet Image Target
  36. 36. Developer Portalでターゲット登録 https://developer.vuforia.com/targetmanager/
  37. 37. Developer Portalでターゲット登録 .unitypackageとして書き出し
  38. 38. Unityへインポートしたら・・・ ARCameraにアタッチされている「Data Set Load Behaviour」 に追加されたDataSetをActiveに。
  39. 39. Unityへインポートしたら・・・ ImageTargetChipsにアタッチされている「Image Target Behaviour」のData Set、Image Targetを変更。
  40. 40. その2・表示コンテンツ変更 ARCamera DataSet Image Target Image Target 表示コンテンツ変更 DataSet Image Target
  41. 41. モデルをUnityへインポートしたら ImageTargetChipsの子オブジェクトとしてモデルを配置
  42. 42. ターゲット認識/ロスト時処理変更 ImageTargetにアタッチされている 「ImageTargetTrackableEventHandler」を変更する。
  43. 43. ターゲット認識/ロスト時処理変更 子に持つ全てのレンダラを表示するように修正
  44. 44. ターゲット画像選定時のポイント
  45. 45. 画像をどのように識別するのか? 画像のエッジやコントラストなどの 特徴を抽出して数値化
  46. 46. 特徴点が多い画像とは? 少 ★☆☆☆☆ 大 ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★☆ ★★★★★
  47. 47. トリガ選定時のポイント 画像のデザインについて • • • コントラスト、エッジが強い画像にする 複雑なレイアウトを持つ画像にする 認識が悪い場合は紙面文字を含めた範囲をトリガと する ★表示コンテンツと綺麗につながると驚き大!
  48. 48. トリガ選定時のポイント 印刷物、設置場所について  光の反射を抑える • • 印刷物の素材 利用を想定する場所の日光や照明
  49. 49. トリガ選定時のポイント 誤認識を抑えるレイアウト • • 似た画像をトリガとして設定しない。 特に同一ページ内に似た画像が存在するとユーザが 混乱する可能性がある。
  50. 50. ご清聴ありがとうございました

×