Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Lightning Network入門

2,314 views

Published on

Lightning Networkの目的、登場の背景、Lightnign Networkの送金について説明しました。

Published in: Internet

Lightning Network入門

  1. 1. Lightning Network入門 光田 貴 Coincheck株式会社 Web Developer Twitter: @34ro github: @34ro 2017.11.14
  2. 2. About me 光田 貴 2012~ ヤフーで広告システムのバックエンドを開発・運用 2016~ Coincheck 最近の主な仕事 ハードフォークにつぐハードフォーク対応 仮想通貨交換業登録に向けて頑張ってます Scaling Bitcoin Stanford 2017に行ってきました 仮想通貨系の技術について Coincheckブログに書いたり、 ニュースメディアに寄稿することもあります
  3. 3. 今回のテーマ Lightning Networkとは? 生まれた背景 Payment Channel Lightning Networkでの「送金」
  4. 4. Lightning Networkとは? Lightning Network = 稲妻のネットワーク 通常の送金・・・数十分 Lightingn Network・・・一瞬 ※ただし「決済完了性」を少し犠牲にする
  5. 5. Lightning Networkが生まれた背景 ビットコイン A Peer-to-Peer Electronic Cash System P2Pネットワーク上でプロトコルに従ってデータをやり取りするだけでお金のような機能 を果たすシステム 全取引履歴を1つの台帳に入れて参加者全員がコピーを持つ ビットコインの性能上の限界 約10分間に1MB分の送金データをブロックに詰める 送金回数は8回/秒くらい 世界中の人が使うには明らかに足りない
  6. 6. アプローチは2つ ブロックサイズを拡大する(ビッグブロック) ブロックサイズを拡大し、1ブロック当たりのデータサイズの上限を引き上げる ブロックに記録するデータ量を節約する(スモールブロック) できるだけビットコインのブロック以外の場所にデータを記録する Lightnig Networkはこっちの考え方 どちらも中央に管理サーバを持たない(非中央集権的)であることは共通
  7. 7. 「ブロックに記録するデータ量を節約する」とは 特殊なトランザクション(送金データ)を作り、実用的に問題ない範囲でネットワークに流さ ないまま取引を続ける ※ 通常の送金はネットワークに流すことで、全取引がブロックに記録される いつでもネットワークに流せる状態を保ちつつ、実際には流さない 例: 契約書は毎日発行しても実際に裁判所に行くことは少ない
  8. 8. Payment Channel Lightning Networkの送金のベースになる技術 Payment Channelの重要なポイント ● チャンネルを2者間で開設 ● チャンネル内にビットコインをロックして開始(A:5 BTC, B: 5BTC) ● ロックした金額の持ち分を入れ替えて送金(A→Bへ1BTC送ると A: 4, B: 6) ● 2者間でなら何回移動させてもネットワークに流さないので早い ● チャンネルを閉じるまでトランザクションをネットワークに流さない ● A→B,B→Cというように複数のチャンネルを跨いで送ることも可能 →2者間のチャンネルを複数繋げると送金のネットワークが作れる https://www.slideshare.net/takashimitsuta/payment-channel
  9. 9. ビットコインのネットワークとの関係
  10. 10. Payment Channelの集合体なだけでは不完全 「A Peer-to-Peer Electronic Cash System」として克服すべき課題 プライバシーの課題 中間者に送金内容が丸見え ルーティング どうやってルートを見つける? ルートの情報は信用できる? 中央管理サーバがあれば簡単なことでも 非中央集権を前提にしているのでネットワークに貢献する動機付けが必要
  11. 11. 仕様や実装 仕様 ● lightningnetwork/lightning-rfc ノード ● ElementsProject/lightning ● lightningnetwork/lnd ● mit-dci/lit GUI ● ACINQ/eclair ● lightninglabs/lightning-app
  12. 12. ビットコイン以外でも動作する? ビットコインのスクリプト(Segwit有効化済み)と互換性があれば可能 Litecoin, Monacoin, Vertcoin
  13. 13. まとめ ● Lightning Networkは性能の限界の克服を目指して作られた ● Payment Channelがベースになる ● 「P2Pで動くお金」としては乗り越えるべき
  14. 14. 最後に コインチェックでは一緒に仮想通貨業界を盛り上げてくれる仲間を募集中です! まずは話を聞いてみたいという軽いノリでも大歓迎です。 wantedly or 光田(@34ro)までお声がけ下さい。
  15. 15.

×